[ 携帯用URL ]
秋田大学医学部ラグビー部なまはげ掲示板
                            なんか書いてってけれ!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



339.秋リーグ結果報告  
名前:松本朋大    日付:2018/11/13(火) 17:23
OB・OG、関係者の皆様、いつも秋田大学医学部ラグビー部を応援して頂き、誠にありがとうございます。
大変遅くなってしまいましたが、秋リーグの全試合が終了しましたので、試合結果をご報告いたします。

VS. 青森大 0−33で敗戦
 キックチェイス時のディフェンスラインにばらつきがあり、ギャップができているためにそこを抜かれることが多々ありました。また、タックルも全体的に高く、相手のアタックを止めきれませんでした。
 アタックでは何度もトライ間際まで迫ることができていましたが、最後のラックゲームでのミスが多く、取り切ることができませんでした。

VS. 北里大学獣医学部
 相手の危険により、不戦勝。

VS. 岩手医科大 24−24で引き分け
 青森大戦の反省を生かし、ディフェンスラインのばらつきが少なくなり、ギャップを抜かれることは少なくなりました。FWのセットプレイは常時こちらの優勢で進めることができ、ラックゲームで無理をしないことを意識して、堅実に攻めることができました。BKも大外までパスが回る場面が多く、機能していました。まだタックルで相手を倒しきれないことがあったものの、青森大戦から練習してきたことを出すことができ、前半を14−0で終わることができました。
 しかし、後半怪我人が続出してしまい、下級生も懸命に戦ってくれたものの、同点まで追いつかれてしまいました。

VS. 福島大 17−19●で敗戦
 これまでの試合から見えてきた課題点を練習で改善していき、試合に臨みました。ディフェンスはきちんと広がっており、ギャップも少なくなっていました。ラック際のディフェンスも厳しくいくことができました。アタック面ではFWのラックゲームの堅実さに加え、FWもBKラインに参加するなど、BKのスピードを生かした試合運びをすることができました。
 しかし、0チャンのケアやブラインドサイドへのディフェンスの広がりが甘く、相手に抜かれる場面が多く見られました。
 チーム一丸となって声を途切らせることなく懸命に戦いましたが、一歩及ぶことができませんでした。
http://aktmedrugby2012.blog.shinobi.jp/blog


「339.秋リーグ結果報告」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb