[ 携帯用URL ]
短歌掲示板BBS [ 風 ]
 「管理人」 風太郎   「家庭教師」 多香子

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付
 



30237.「先生」の言葉に馴れし職を経て里の暮しは「先生」少なし  
名前:広夢    日付:2020年7月10日(金) 9時24分
すみませんがもう一首お願いします。



30238.Re: 「先生」の言葉に馴れし職を辞し里の暮しに「馬鹿」を離れる
名前:多香子    日付:2020年7月10日(金) 9時46分
広夢さん、上の句のころいい気分でしたか。「馴れし」にそれが普通だったと思われます。下の句には、どこかさびしい不満だ、という感じがあって読み手からは共感されにくいかもと思いました。

「先生と呼ばれるほどの馬鹿でなし」という諺を踏まえてみましたが、お気にいらないかもしれません。
やはり歌は植物や動物などを持ってきて、比喩や彩にしたほうがうまくいくような気がします。

http://blog.ap.teacup.com/takako33/


30239.Re: 「先生」の言葉に馴れし職を経て里の暮しは「先生」少なし
名前:広夢    日付:2020年7月10日(金) 10時21分
ありがとうございました。


「30237.「先生」の言葉に馴れし職を経て里の暮しは「先生」少なし」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb