[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
☆…のびたの掲示板…☆
お名前、題名、内容を入れ 送信するをクリックして下さい。「E-mail 」は入れなくとも送信されます。出会い希望や売り込みの方はご遠慮願います。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



10092.てんがらもんラジオから流れてくる 『鹿児島の食べ物と歴史』のお話  
名前:なつめ    日付:2019/6/1(土) 0:44
今日のてんがらもんラジオは、村永チトセさん、前迫とし子さん、地域歴史研究家 池田さんのピンチヒッターで、永留かすみさん(自然と山登りが大好き)の三人です
鹿児島の歴史と食べ物についてお話をしてくれました
永留かすみさんは仙厳園のガイドさんです
食べ物が次々出てきます、そして歴史的バックも語られました
・『さつま揚げ』 鹿児島では「つけ揚げ」(沖縄の天ぷら・ちき揚げが元です)と言いますが、全国に広がるときに『さつま揚げ』として知られる
・『さつまいものきんつば』 きんつばは小豆あんで出来ていますが、鹿児島では琉球から入ってきた「唐いも」で作られます、「唐いも」は長崎と鹿児島に同時期に入
ってきたのですが、薩摩のお殿様が推奨して植えさせたので全国に広まりました
・『タケノコ(孟宗竹)』も貴重な食べ物でしたが、こちらもお殿様によって全国に広まった(鹿児島は竹林面積全国一です)
・『落花生』 鹿屋から入ってきてお殿様によって全国へ
【「唐いも」も「落花生」も荒れた土地ゆえ、お米がとれないことで面積が広がった】
【鹿児島の男は大柄では? 当時の平均身長は155pですが、西郷さん・大久保さん・小松さん・斉彬さんも170p〜180pぐらいと大きい、その理由はイモ・ナタマメ・にんにく・らっきょ・ねぎ・海の幸・そして豚肉という栄養豊富なものを食べていた】
【「豚肉」が当時あったの? ありました、京都や江戸藩邸へ塩漬けにして送っていたのを豚汁にして食べていた・・そして、あまりの美味しさに徳川慶喜さんがブタ・豚と要求が激しく、陰で豚一(ぶたいち)様とか豚将軍と呼ばれていた】

・『両棒(ジャンボ)餅』 小さい餅なのにジャンボ? これは武士の太刀と脇差になぞられて必ず2本がセットです(中国語の両⇒2がリャン⇒ジャン⇒ジャンボ)江戸時代は磯の
慈眼寺の名物でした
・『軽羹(かるかん)』 島津斉彬によって作らせた白砂糖があったので出来たお菓子(良質の山芋とうるち米のあらびき粉に白砂糖を使った蒸し菓子)で、カルカンができる前は鹿児島の名物はカステラでした
・『いこ餅』 むかしは作れないと嫁に行かれないと言われた・・この日、前迫さんが造ってスタジオに持ってきました(作り方は、ちどりさんのブログで見てください)
・『春駒』 村田新八のお爺さん(高橋さん)が作ったと言われ、小豆ともち米の蒸し菓子で棒状の形と色から「うまんまら(うまのいちもつ)」とよばれていました、ある日16代藩主 島津重豪から名を問われ、答えに窮した家臣がとっさに「春駒」と答えて今に名を遺した・・というのと、島津久光公がつけたという説がある
・『奉行めし』 島根・石見銀山にあった鶏飯や奄美大島の鳥めしに似ているところから、交流があった 汁かけごはんで、鶏の出汁に鶏肉・人参・錦糸卵・オクラ・海苔などで作る 
・『酒ずし』 島津義弘さんが宴会で振舞った食べ物、飲み物を一緒にして台所に置いといたところ、翌日には発酵してよい香りを漂わせていたのを全部混ぜたのが起こり(材料が上等なものだったので美味しかったでしょうね)
・『灰汁巻き』 干した竹の皮でもち米をくるんだ「ちまき」のことで、灰汁にもち米を一晩漬けるので日持ちが良く、秀吉の朝鮮の役で島津軍はこれを持参したと言われ、郷土食の一つですが今の若い人たちは食べる機会がない
・『がね』 さつまいも・ゴボウ・ニラ・人参の千切りを米粉・そば粉・砂糖の衣で揚げる
揚がった姿がカニに似ていることから付いた
・『芋焼酎』 島津斉彬公が米焼酎をさつまいもで作り、芋焼酎にした
【さつまいもの食べ物は、芋焼酎に合う】
・『黒酢』 福山港に米が沢山集まってきたので、調所広郷(ずしょひろさと)が酢にしようと作り始めた
【五代友厚さんは紅茶を持ち込んだ】
・『ケセンの葉』 鹿児島では庭先に「けしんの木」が植えてある、鹿児島シナモン(シナモンより優しい香り)として、お茶やお菓子に利用
・『辺塚ダイダイ』 佐多あたりに成り、レモンのように使う
・『桜島小みかん』 今は種無し品種が出来ている小さいみかんで、1本の木から2万4千649個(ギネス認定)できた
・『桜島大根』 体に良い成分があるので、最近注目を浴びています

以上、お三人の食べ物に対する熱意が感じられる有意義な楽しいお話でした

110-133-226-31.rev.home.ne.jp



10094.Re: てんがらもんラジオから流れてくる 『鹿児島の食べ物と歴史』のお話
名前:ちどり    日付:2019/6/1(土) 5:48
なつめさんそしてのびたさんにも
ヒヤーびっくり・・・なつめさんすごい時間を費やして書いていただいたに違いありません。
これほど詳しく記録できるなんて、部活もの?にはできませんね。
言葉を失いました。
昨日お邪魔した語り合いの駅でなつめさんにとてもよく似た美人の知的な
オーナーさんに会いました。お話の仕方や物事のとらえ方まで似ていて(何を知っているというのだ?)
イメージですね。
 あっこんな話題から始まってごめんなさい。
のびたさんのリポがないのはとっても残念ですが、これからもそんなことがあってあたりまえ。
あてにしすぎてプレッシャーをかけていることも自覚しているので「大丈夫ですよ」
と一言書かないうちに、なつめさんへの依頼のことばと、今日のぎっしりのレポに感激。
あまりに詳しすぎて、時間の関係で少し割愛の必要があるかもしれませんが、私のブログにも圧させていただき
番組の内容を聞けない皆さんに伝えさせてください。

 実は今回の収録で、なつめさんがのびたさんにかいておられるさだまさしさんの放送の話題伝えました。
言葉足らずだったかもしれないけどおかげで、またまたあなたの鳥肌が立つ思いをみんなで味わえた気がします。
なんだここの番組のちょっと変わった面白さを、次週に繋げてくださるコメントを
客観的に?味わった気持ちでした。このコメント欄は読み返しがしにくいので誤字脱字一杯だったら許してくださいね。

ありがとうございました。さぁ川柳あと6日です。なんだかてんがらもんに振り回されているのでは?
私は振り回されています(当たり前ですね)まだ句が詠めません。
のびたさん、協力助っ人ありがとうございました。よくぞ振ってくださいました。
御礼申し上げます。 124-159-27-125.ppp.bbiq.jp


10097.Re: てんがらもんラジオから流れてくる 『鹿児島の食べ物と歴史』のお話
名前:のびた    日付:2019/6/1(土) 7:4
なつめさん! すごいメモ脳力です(笑)
放送後 遅くに依頼したのに こんなに詳細にメモされていたこと
その正確さと速さ 恐れ入りましたと脱帽です(笑)

ちどりさん なつめさんが こんなに詳細にメモ 記録されていたこと
すごいですよね
こんな仲間がいること 改めて光栄です
ああ 今回も書けなかったと言う 習慣になってしまったことが これで救われました

鹿児島の食に関する所以 歴史 見事に網羅されていることにも感心させられました
さすがに仙巌園のガイドさんです
私も仙巌園に行きました かなり前です
せご(西郷)どん と 斉彬 が相撲を取ったシーンも忘れられません
p5962228-ipngn27801marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp


10098.Re: てんがらもんラジオから流れてくる 『鹿児島の食べ物と歴史』のお話
名前:魔女    日付:2019/6/1(土) 11:53
なつめさんものびたさんも凄いね〜〜。
私は、なかなかその時間帯は、聞くことが出来ないので中途半端に聞いているので、ごめんなさい。
今回は、食文化のお話だったんですね。
鹿児島には、全国的に知られている食べ物がいっぱいですね。
私も知っているものあります。さつま揚げでしょ、カルカン、灰汁巻、黒酢、芋焼酎、有名ですね。
タケノコも落花生も、お殿様が全国に広めた発祥地が鹿児島だったことも知りませんでした。
楽しいお話だったんでしょうね。
有難うございました。💛*^^*💛 14-133-176-225.mie1.commufa.jp


10099.Re: てんがらもんラジオから流れてくる 『鹿児島の食べ物と歴史』のお話
名前:のびた    日付:2019/6/1(土) 16:49
魔女さんへ
文化は京都からと昔は言っていましたが 学問も先進文化も鹿児島からですね
私もしっている食べ物も多いです
全ては時のリーダーが率先垂範で築かれたものですね
p5962228-ipngn27801marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp


10100.Re: てんがらもんラジオから流れてくる 『鹿児島の食べ物と歴史』のお話
名前:なつめ    日付:2019/6/1(土) 18:10
のびたさんのカラー配置によるブログレポートの方が読みやすくていいのですが、何やら面はゆいです

のびたさん、ちどりさん、魔女さん、嬉しい感想を乗せていただいて恐縮しています
お褒めいただいた記憶力とメモ力は何を隠そう「秘密兵器」があるのです
この日 諸事情があり、途中で聴けなくなりそうだったので、レコーディング(録音)していました
実際には全部聞けたので、メモを取りながら聞き終えていました
のびたさんのレポートが出たらコメントをしたいと・・そこへ・・ご依頼が・・        
お断りしようかと思い、念のためメモった内容のうち不明な点をネット検索していたら、何やら面白くなってきて
お役に立つかどうかはのびたさんに判断していただいて・・とワープロに向かいました
・・・というわけで、優れものは 安物の古びた録音機でした

歴史に弱い私ですが、食べ物のお話だったのでできたことです
褒めていただくと身が縮みます・・次は無いですよ・・
でも、ありがとうございます

期待されると
110-133-226-31.rev.home.ne.jp


10104.Re: てんがらもんラジオから流れてくる 『鹿児島の食べ物と歴史』のお話
名前:のびた    日付:2019/6/2(日) 6:28
なつめさん 有難うございました
転載すれば ラジオを聴かれない方が多く閲覧していますので参考にになったと思います
奥の手の録音機が有っても(笑)上手にまとめて居られます
今は録音機も過去のものになりました

昔 好きな曲を聴くために テレビやラジオの前に置いて 静かに録音している時 
子どもたちが音を立てたりしてがっかりしたことを思い出しましたよ

またお願いします
p5962228-ipngn27801marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp


「10092.てんがらもんラジオから流れてくる 『鹿児島の食べ物と歴史』のお話」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb