[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
美容レスQ


お肌のトラブル・お悩み質問箱
商品の評価・鑑定依頼は書き込みできません


宣伝カキコ・URLの貼付は削除対象となります

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



2164.フェイスクリームについて  
名前:さおり    日付:2020/11/8(日) 19:50
いつもTwitterなど参考にさせていただいてます。

フェイスクリームもいろいろな種類があるので
全てかどうかは分からないですが
そもそもフェイスクリームというのは
皮膚に対してどういう風に作用するように
なっているのでしょうか?
最後に仕上げでお肌を保護するものという表現から
肌の上に乗っかってるようなイメージでしょうか?
毛穴が詰まりやすくて
クリームを塗るとニキビが出来やすいということは
毛穴の入り口付近に乗っかってるから
なのかなと思うのですが
クリームも吸収されるという表現もあり
よく分かりません。

説明が難しいのですが
皮膚にはキメとか毛穴とか汗腺があると思うのですが
その上に乗っかってるというイメージなのでしょうか?
それとも
それは肌質によって
個人差が激しいのでしょうか?



2165.Re: フェイスクリームについて
名前:美里    日付:2020/11/10(火) 17:42
>さおり様

こんにちは。
いつもご利用、ありがとうございます。

ご質問についてですが、大変鋭い疑問と感じます。
おそらくしっかりと製品の使用感やテクスチュアを確かめながらスキンケアを試行錯誤されていると感じました。

おっしゃる通り、実は単に「保湿クリーム」と言っても、製品・メーカーさんの処方設計によって実質的な保湿性能は全く異なりますね。
まさに直近で、その疑問を証明するような皮膚データが得られましたので、間違いありません。

基本的には、おっしゃるようにクリームというのは「油分による水分バリアで水分を封じ込める表面ケア」という考え方になっているといわれています。
しかしながら、その目的なのであればぶっちゃけ薬局で入手できるワセリンがもっともその性能は高いですし、あえて高価な製品を購入する必要性がありません。

実際、皮膚水分量データなどを採取しますと、普通に作られたクリームですとワセリンよりもバリア保湿性能ははるかに劣り、30分として角質水分量は維持されていない事が判明しています。
言葉は悪いですが、これでは大金を投じる意味がありません。

ということで、クリームこそ「しっかりと角質層に浸透して保湿を補うインナー保湿」が重要であることが分かります。
そうすれば、毛穴トラブルを招きやすいオイルにストレスを感じる肌体質の方でも実質的なインナーのプニプニ感はしっかり得られ、油脂ニキビといったトラブルにはなりません。
ただ、それにも関わらずきちんとインナー保湿が強化されるクリームは、なかなか存在していないのが現実です。
ご使用になってみられたクリームで表面的なベタつきやニキビができやすい製品があったならば、そういうクリームだと判断されれば良いと思います。

私の立場はオススメアイテムを述べるのは控えますが、少なくてもさおり様が使ってみて表面だけに残るようなクリームは、本来の保湿ケアになっていないと判断すべきと感じます。
特に最近はそういった簡単に作れてしまうクリーム処方の製品が多いので、じっくり使用感を見られて見極めをされるとよいかと思います。

きっといいクリームが見つかりますよ(^_^)
その感性、お大事にされて下さいね。

美里


「2164.フェイスクリームについて」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb