[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
与三郎倶楽部写真館

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



4401.名所江戸百景と老舗をめぐる・・  
名前:いっちゃん    日付:2018年12月8日(土) 23時2分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 516 x 789, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

「名所江戸百景」を歩く、今回は谷中界隈を歩いてきた。千駄木の須藤公園は江戸時代の加賀藩の支藩の大聖寺藩(十万石)の屋敷跡。その後、長州出身の
政治家品川弥二郎邸となり、明治22年(1889年)に実業家須藤吉左衛門が買い取りました。昭和8年(1933年)に須藤家が公園用地として東京市に寄付、
昭和25年(1950年)に文京区に移管されました。地形を生かした武家庭園は見応えがあります。

画像 :  須藤公園  千駄木団子坂花屋敷(広重)  現在の団子坂 
http://promenade2.web5.jp/



4402.Re: 名所江戸百景と老舗をめぐる・・
名前:いっちゃん    日付:2018年12月8日(土) 23時11分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 514 x 785, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

公園の先に団子坂交差点がある。その先の路地を入ったところが、広重の団子坂のモデルになった場所である。写実的な絵は、現在の風景を過去に戻して
くれる。団子坂から三崎(さんさき)坂を登る。谷中には古きよきものがたくさん残っている。幽霊が残る全生庵には円朝・山岡鉄舟の墓が並んである。
円朝と維新三舟・鉄舟のつながりも意外なものがあり面白い。江戸三美人の笠森観音のお茶屋のお仙の碑がある大圓寺の先を行くとよみせ通りに出る。

画像 : 大圓寺  日暮里寺院の森泉(広重)  富士見坂
http://promenade2.web5.jp/



4403.Re: 名所江戸百景と老舗をめぐる・・
名前:いっちゃん    日付:2018年12月8日(土) 23時12分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 526 x 796, 98KB Original Size: 800 x 600, 100KB

よみせ通りの先は谷中銀座・・ゆったりと歩きよき商店がの雰囲気を味わう。六阿弥陀道の先には布袋様の修正院、脇の上り坂は富士見坂・・今でも富士山の
見える貴重な坂道である。坂道を登りきると道灌山‥諏方神社(ここは諏訪ではなく諏方である)イチョウの黄が奇麗だった。この高台から広重は絵を描いた。
道灌山を歩く、経王寺には上野戦争の弾痕の残る山門がある。彰義隊の戦いの跡である。赤穂浪士所縁の観音寺の先は谷中霊園である。

画像 : 諏方神社  日暮里諏方の壺(広重)  諏方神社から
http://promenade2.web5.jp/



「4401.名所江戸百景と老舗をめぐる・・」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb