[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
与三郎倶楽部写真館

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



4261.雨の分水嶺2・・  
名前:いっちゃん    日付:2018年6月21日(木) 21時7分
Original Size: 600 x 800, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

6月20日(水) 中央分水嶺の第二回に参加した。3回目以降は歩いている。全8回シリーズで1、2回はウオーキング・ハイキングコースと他との日程の調整がつかず 完歩はしていなかった。今年度のシリーズで計画があったので裕美さんと二人で参加した。3年がかりの「祝!」完歩となった。
梅雨中盤・・との予報もあり、予報通りの雨模様だった。女神湖から白樺湖まで行程約4時間・・そのうち2時間30分が雨だった。
標高差250mのコース最大の急登、元沢から高和良比までの直登の時間帯は、雨は止んだ。ぬかるんだ山道だったがロープに頼らず登ることができた。

画像 : 女神像(女神湖)  マタタビ  フタリシズカ



4262.Re: 雨の分水嶺2・・
名前:いっちゃん    日付:2018年6月21日(木) 21時7分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

カラマツ・雑木林、シダ類の新緑と色とりどりの高山植物に癒された歩きだったが、やはり、山歩きは(贅沢は言えないが・・)晴れた青い空が良い・・
レンゲツツジ・クリンソウは名残の花となり、代わりにサワギク・ヒトリ(フタリ)シズカ、コバイケイソウが時期を迎えていた。名前を覚えられなかったが小さな可愛いい花
も(雨でメモが取れず・・)たくさん咲いていた。写真も雨でレンズが曇り満足ゆくものが撮れず残念だった。これからは高山植物の鑑賞の季節である。次に期待しよう。
全8回、38Km・・3年かかったコースであったが、春から夏にかけての良い所取りの非常に良いコースであった。チャンスがあればもう一度・・。

画像 : イソギク  雑木の樹林帯  白樺湖畔(ヤマボウシ)



「4261.雨の分水嶺2・・」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb