[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
与三郎倶楽部写真館

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



4226.水戸街道を歩く・・取手から藤代宿・佐貫へ・・  
名前:いっちゃん    日付:2018年5月1日(火) 19時41分
Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB

当初は4月15日(日)に予定していたが、天気予報のあまりの悪さに翌週(4月22日)に順延、22日都合の悪い人たちのために4月30日にも設定した。
22日には17名、30日には8名が参加した。両日ともに暑かったものの爽やかな風に助けられた街道歩きとなった。
吉田地区の利根川の堤防に上がり「水害に苦しんだこの地区の地形を知る」数軒の集落の先は真っ直ぐな道路・・時折、新旧の道標が街道であることを教えて
くれる。22日は乾いていた田んぼには水が張られ、稲も植えられていた。広い田んぼの主役はトラクターだった。

画像 : 利根川河川敷  サイカチの木  サイカチの実
http://promenade2.web5.jp/



4227.Re: 水戸街道を歩く・・取手から藤代宿・佐貫へ・・
名前:いっちゃん    日付:2018年5月1日(火) 19時46分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

午後一番は藤代宿に入る。定番のかぎ型に曲がった道路(街道)と入口にある神社とお寺・・道の角には旧家の呉服屋さんが建ち、相馬神社には立派な彫刻が、
高蔵寺には1.6mの薬師如来座像を見ることができた。前回は見られなかった藤代本陣跡には本陣前に植えられていた「松」と「さるすべり」を見ることができる。
本陣裏は小貝川が流れている。しばし洪水で名前の出る川の蛇行する姿も確認できた。
千葉氏が創建したと伝わる熊野神社に参拝、住井すゑの小説「向かい風」のラストシーンに出てくる文巻橋を渡ると龍ヶ崎市に入る。
堤防下には900年代に平貞盛が創建した十一面観音堂がある。次回、若柴宿で訪れる金龍寺と所縁のある所である。

画像 : 吉田八幡時神社  水屋(吉田地区)  街道風景(吉田地区から)
http://promenade2.web5.jp/



4228.Re: 水戸街道を歩く・・取手から藤代宿・佐貫へ・・
名前:いっちゃん    日付:2018年5月1日(火) 19時46分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 97KB

郊外の大型ショッピングセンターで街道は途切れてしまっているようだが、現在の道路沿いの歩き、常磐線の路線橋を渡る。これができる前には踏切脇に可愛い
交通安全の地蔵様があったと云う。馴柴小学校の脇のT字路に水戸街道の歴史を刻んだ立派な「馴柴の道標」がある。このようなものに出会えるのが街道歩き
の醍醐味とも言える。駅前の道路に出ると、若柴宿に通ずる街道が続いている。次回の予告を話し駅に向かう。
何回も歩いてきた水戸街道ではあった。22日は天気が良すぎて見えなかった筑波山は、30日はやっと2回目のその姿を見ることができた。

画像 : 土壁の旧家(宮和田宿)  小貝川(22日・文巻橋から)  30日・文巻橋からの筑波山
http://promenade2.web5.jp/



「4226.水戸街道を歩く・・取手から藤代宿・佐貫へ・・」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb