[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
与三郎倶楽部写真館

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



4223.鎌倉街道(下道) 東京大田区〜川崎市〜横浜港南区へ  
名前:いっちゃん    日付:2018年4月29日(日) 9時56分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 599, 100KB

丸子橋の東京側には旧橋の親柱が残されている。橋を渡ると神奈川県に入る、堤防下には、丸子橋渡船場跡があり、丸子の渡しの碑は堤防の上に建てられている。
堤防を降りると中原街道に出る、街道・宿場の遺構・施設は案内板などで説明されている。整備された復元門の旧原家跡・・明治に建てられた家は川崎市重要歴史物
として移築されている。安藤家長屋門(内側に慶応4年の高札が飾られている:最後の高札・・見られなかった)明治から操業の石橋醤油店跡、碑橋「八百八橋の碑」、
小杉次太夫と家康の御蔵稲荷と陣屋跡、小杉御殿と御主殿跡などの史跡も残っている。

画像 : 丸子渡場跡碑  中原街道標柱  旧原家跡(屋敷門)
http://promenade2.web5.jp/



4224.Re: 鎌倉街道(下道) 東京大田区〜川崎市〜横浜港南区へ
名前:いっちゃん    日付:2018年4月29日(日) 9時57分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

中原街道カギ道の所には新緑に包まれた西明寺がある。カギ道を進むと歩道のない道路となる。団体歩行は要注意である。供養塔・油屋の庚申様と街道の道標が
道路の左右に残されている。泉澤寺には袴腰(はかまごし)形鐘楼があった。宿場の外れには道標を兼ねた庚申塔が小さな祠に守られて建っている。この青面金剛は
それぞれの手に道具を持った珍しい物であった。この辺りまでが小杉宿である。武蔵中原駅を過ぎりと大戸神社がある。砲弾を抱えた珍しい狛犬が出迎えてくれる。
神社の彫刻も火炎の龍・飛竜と素晴らしいものがあり、見ごたえ充分である。神社の前で街道は直角に曲がっている。

画像 : 安藤家長屋門  御蔵稲荷  西明寺本堂
http://promenade2.web5.jp/



4225.Re: 鎌倉街道(下道) 東京大田区〜川崎市〜横浜港南区へ
名前:いっちゃん    日付:2018年4月29日(日) 9時57分
Original Size: 600 x 800, 97KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 599, 99KB

宿場を出ると見所は少なくなる。住宅と畑が続くのんびりとした風景の中を歩く。下子田中小学校の脇で直角に曲がる。小関橋跡から蟹ヶ谷地区に入る、庚申塔と地蔵
様の小祠に挟まれた中原養護院辺りの坂道が旧鎌倉街道になる。高台は桜ヶ丘の高級住宅地となっている。この先が下田町で横浜(港北区)との境界である。
坂を下り、通りに出るとまた上り坂になる。と横浜特有の地形である。団地に登る坂道の途中に「鎌倉街道の碑・駒橋の碑」が立っている。街道歩き実感の一場面である。
団地の中を上り詰め、再び細い道を下りきったところに西量寺がある。「境内には「おがたま」の花が咲いていた。
 
画像 : 油屋の庚申塔  大戸神社  鎌倉街道の碑
http://promenade2.web5.jp/



「4223.鎌倉街道(下道) 東京大田区〜川崎市〜横浜港南区へ」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb