[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
与三郎倶楽部写真館

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



4189.春爛漫・大森から沼部まで・・  
名前:いっちゃん    日付:2018年3月25日(日) 9時38分
Original Size: 800 x 582, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

3月24日(土) 歴史たんぽ会の月例下見で大森から沼部まで歩いてきました。報道でも毎日紹介されているように「桜」は咲き始め「満開宣言」も近日中にと、
大森は馬籠文士村の一角で駅からすぐの天祖神社女坂にはここで執筆活動をした作家・画家のレリーフが壁にはめ込まれている。これも一見の価値がある。
ここ天祖神社はちば歩の「東京文学散歩・馬籠文士村」のゴールでもあった、懐かしい場所でもある。

画像 : 文士村住人のレリーフ(天祖人神社)  天祖神社  重要文化財の建物
http://promenade2.web5.jp/



4190.Re: 春爛漫・大森から沼部まで・・
名前:いっちゃん    日付:2018年3月25日(日) 9時38分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

池上通りのアーケード通りから下道(しもつみち)の脇道に入ると、そこには「いにしえの東海道」の道標がある。江戸時代以前に歩かれていた道である。
下道は歴史も古く、大化改新( 675年)頃から駅馬が置かれていました。小高(丸子渡し)、大井(新井宿)、豊島(品川)と書かれています。新井宿の碑も見る
事ができる。この「いにしえの東海道」沿いには、古民家、建物(文化財指定)なども見られた。

画像 : 善慶寺本堂  いにしえの東海道  本門寺参道道標
http://promenade2.web5.jp/



4191.Re: 春爛漫・大森から沼部まで・・
名前:いっちゃん    日付:2018年3月25日(日) 10時6分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 590 x 800, 100KB Original Size: 600 x 800, 99KB

池上からは「六郷用水跡」沿いに歩く要所要所に案内・説明板があり、桜を見ながら案内を読みながら、街道の辻に当たる所には「庚申塔」が祀られ、楽しみ
ながらの遊歩道の歩きが続く・・この回のメインは日蓮宗の池上本門寺である。日蓮の生涯と歴史、著名人のお墓参り・・境内の桜も見事でした。
案内する墓所もチョイス・・このコースは5月に歩く・・新緑とつつじとさつきの花が見頃だろう。

画像 : 本門寺石段  本門寺五重塔  六郷用水遊歩道
http://promenade2.web5.jp/



「4189.春爛漫・大森から沼部まで・・」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb