[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
与三郎倶楽部写真館

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



4179.江戸36見附を歩く・・3月13日(火)  
名前:いっちゃん    日付:2018年3月15日(木) 20時46分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 600 x 800, 100KB

「江戸三十六見附」は江戸城を守るために作られた御門です。実際には40以上あったと言われていますが、36見附が一般的のようです。浅草見附から平川御門まで
36の見附が「の」の字(平川門から)の形で配置されています。今回から逆「の」の字を辿ってスタートをしました。
下総と武蔵を分ける両国橋を渡ると両国広小路、神田川に架かる柳橋を渡り、川沿いに歩くと浅草見附の碑がある。現在は石碑が立っているだけであり、実際にあった
場所は川を挟んだ向かい側だったそうだ。浅草橋を渡ると関東郡代屋敷跡の案内板があり、神田川沿いに柳原通りを西へ、柳原土手跡の碑がある。

画像 : 両国橋  柳森神社  一口(いもあらい)坂・一口太田姫神社御茶ノ水の碑
 
http://promenade2.web5.jp/



4180.Re: 江戸36見附を歩く・・3月13日(火)
名前:いっちゃん    日付:2018年3月15日(木) 20時47分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

首都高1号線の手前下には柳守神社、大奥で一番の出世をしたという桂昌院を祀った狸神社がある。山手線の高架をくぐり日本一賑やかと言われる秋葉原に入る。
万世橋を渡ると旧の万世橋駅跡は整備されて、当時の様子がパネル展示されている。線路沿いに歩くと筋違門跡だが、現在は案内板も取替工事中であった。
昌平橋から一口(いもあらい)坂を登ると、聖橋・御茶ノ水駅である。御茶ノ水橋の脇にはひっそりと「御茶ノ水の碑」が立っている。
御茶ノ水橋を渡り神田川沿いを歩く、堀の深さがよくわかる所である。順天堂大学の前を北に向かい左側奥に入ると東京都水道歴史館がある。

画像 : ニコライ堂  御茶ノ水の碑  水道博物館(水道管)
http://promenade2.web5.jp/



4181.Re: 江戸36見附を歩く・・3月13日(火)
名前:いっちゃん    日付:2018年3月15日(木) 20時56分
Original Size: 800 x 600, 137KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 101KB

水道歴史館は江戸時代からの水道の資料が豊富に展示されている。小伝馬町で見た牢屋敷跡の地かに残された水道設備跡を思い出した。
丸橋忠也の道場があったと言われる高台から忠也坂を下る。丸橋忠也は由井正雪の乱(慶安事件)に加担した一人である。急坂を下り終わると、神田川沿いに出る。
神田上水縣樋跡の石碑が川沿いにある。水道橋駅の後楽園口の先は神田川と日本橋川の分岐点があり、ここが小石川御門跡となる。ここも案内板は工事中だった。
今回は3ヶ所の見附(御門)跡を歩いた。残念ながら当時を偲ばせる石垣などはなかった・・次回以降の楽しみである。
  
画像 : 忠也坂  神田上水縣樋跡  小石川御門跡(左:神田川 右:日本橋川)
 
http://promenade2.web5.jp/



「4179.江戸36見附を歩く・・3月13日(火)」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb