[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
保険掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



910.来年度にも簡素な小口保険 明治安田生命・根岸秋男社長  
名前:事務局    日付:2015年12月11日(金) 22時58分
来年度にも簡素な小口保険 明治安田生命・根岸秋男社長

産経新聞 12月10日(木)


明治安田生命保険の根岸秋男社長は、9日までに産経新聞のインタビューに応じ、若年層や女性向けに来年度にも小口の保険商品を発売することを明らかにした。主力の保険商品に比べ補償内容を簡素化する代わりに保険料を安く抑える。医療や介護、年金などの分野を検討している。

 小口の保険商品は、インターネットやフェイスブックなどの交流サイト(SNS)を使って募集し、同社の営業職員が直接出向き契約する。契約内容の変更や提案なども営業職員が定期的に行う。発売を通じて「当社の主力商品などを若年層に幅広く知ってもらう」(根岸社長)のが狙いだ。

 競合他社の小口保険は、補償内容の簡素化に加え、営業職員が出向かないことも含めてコストを削減している。また、主に子会社が開発し、保険代理店に供給することで、本体で販売する保険商品との差別化を図っている。

 明治安田のように、小口の保険商品の契約に営業職員が携わるケースは珍しい。主力商品と販売をどうすみ分けるかなどの課題もあるが、成功すれば他社の販売戦略に影響を与える可能性もある。

 若年層は、ネットや保険代理店などで自ら保険商品の情報を集め、比較してから契約する比率が高まっているとされる。根岸社長はこうした動きを踏まえながらも「ネットや保険代理店経由の販売は定着しておらず、持続性は不透明」として主力の営業職員の活用を決めた。

 営業職員の伝統的な訪問販売は、都心部を中心に企業のセキュリティー強化で得意先への出入りが難しくなるなど、顧客との接点を持つことが難しくなっている。今回の営業職員の活用は「顧客との接点不足の解消を図る」(根岸社長)狙いもある。

「910.来年度にも簡素な小口保険 明治安田生命・根岸秋男社長」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb