[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
保険掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



904.日本郵政グループ9月中間 金融2社不振響き最終減益  
名前:事務局    日付:2015年11月14日(土) 15時55分
日本郵政グループ9月中間 金融2社不振響き最終減益

SankeiBiz 2015/11/14


4日に株式を上場した日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の日本郵政グループ3社が13日発表した2015年9月中間連結決算は、かんぽ生命保険の保有契約高の減少などが響き、最終利益が前年同期比1.7%減の2133億円と9月中間期としては3期連続の減益となった。経常損益も8.8%減の4733億円。日本郵政傘下の日本郵便が218億円の経常赤字だったのに加え、ゆうちょ銀行を含む金融2社も計660億円の減益だった。売上高に当たる経常収益は1%減の7兆350億円。
.

 日本郵便の業績には買収した豪物流大手、トール・ホールディングス(HD)の7〜9月の収益が加わり営業利益を80億円押し上げたが、主力の郵便・物流事業の営業損失463億円が響いた。
.

 金融2社の最終利益はゆうちょ銀が1715億円、かんぽ生命が485億円で、合計するとグループ連結を上回る規模となり、2社への依存度がさらに高まった。しかし、ゆうちょ銀の貯金残高は前年同期比8154億円減の177兆1310億円と減り、かんぽ生命の保有契約件数も65万件減の3282万件に減少した。
.

 16年3月期通期の業績予想は連結経常収益が14兆2100億円(前期比0.3%減)、最終利益が3700億円(同23.3%減)と9月10日に発表した予想を維持したが、「(貯金や契約を減らしている)金融2社の収益がリスク要因」(日本郵政の市倉昇常務執行役)となっている。

「904.日本郵政グループ9月中間 金融2社不振響き最終減益」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb