[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
保険掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



698.これが、保険会社の本当の姿(本心)  
名前:事務局    日付:2014年2月7日(金) 19時46分
損保会社も生命保険会社もそうです。これが、保険会社の本心です。実に汚い保険業界ということがわかります。これは、保険会社だけでなく、保険を販売する外交員や保険代理店のFPも全員とは言いませんが、同じことが言えます。契約するときだけ、にこにこ印象良いものです。だからこそ、保険外交員、代理店のFPの保険提案など信用して、その保険に契約してはならないのです。だから、しっかり保険の勉強を消費者側は、して行かなくては将来の保障や財産となり得る保険は、賢く防衛できません。ご相談、お待ちしております。保険評論家 NPO法人生命保険格付協会理事 野中幸市



東京海上、未払い者の請求を「記録ない」と拒否


東京海上日動火災保険が自動車保険金の一部未払いを契約者に通知していなかった問題で、同社が昨年、未払い者リストに記されている男性からの保険金支払い請求を拒否していたことがわかった。

男性は読売新聞の取材に、同社から「記録は残っていない。(2005年の)不払い問題は解決済みで、支払っているはず」と言われたと証言しており、同社が事実と異なる説明をした疑いが浮上した。

男性は東北地方在住。02年6月、軽乗用車を運転中に玉突き事故を起こし、同社から、事故相手の車の修理費などが支払われた。男性は、示談交渉で使った交通費などに充てる付随保険の「対人臨時費用(臨費)」を受け取れるはずだったが、当時、担当者からの説明は一切なかったという。

男性は昨年、外部からの指摘で未払いに気づき、同社本社に問い合わせた。その際に応対した担当者が、05年に損保各社の不払いが問題化したため、該当する契約者にはすでに追加払いしたことなどを挙げたという。

未払い者リストは、同社が05年に行った内部調査をもとに作成。契約者の名前や事故日などが記され、男性の欄には「臨費支払可能額 1万円」とあった。

男性は取材に「当時もその後も受け取っていない」と断言し、「これ以上煩わしい思いをしたくないので、もう請求しないが、記録があるなら向こうから連絡がほしかった」と話した。

同社が未払い者を確認する資料は、リストのほか、契約者ごとに事故日や事故後の対応、保険金の支払い状況などを記した「進捗(しんちょく)状況記録票」がある。同社は「いずれも、すでに多くが消去されたとみられる」とするが、男性が住む東北地方ではリストが残っていることを認めている。

同社は「契約者から問い合わせがあれば、可能な限り記録を確認し、適切に対応している。個別のケースについてはコメントできない」としている。

(2014年2月7日17時50分 読売新聞)

「698.これが、保険会社の本当の姿(本心)」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb