[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
保険掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



5.プルデンシャル生命について  
名前:事務局    日付:2007年5月5日(土) 4時25分
プルデンシャル生命に関連することを語らってください。



35.Re: プルデンシャル生命について
名前:高井    日付:2007年5月8日(火) 11時56分
プルデンシャル生命の保険金不払いも、意外にも多かったんですね。
驚きました。


54.プルデンシャルのホームページは情報非公開
名前:落合    日付:2007年8月3日(金) 20時24分
普通、保険会社のホームページって、その保険会社の宣伝をするものです。しかしこの保険会社は、保険商品の情報もありません。
どういうことなのか?わかりませんが、おそらく男性外交員に直接会ってから、保険商品の説明をしてもらってくださいという、保険の知識をそんなに知らない消費者に対して、マインドコントロールのもと、契約に持ち込もうとしているとしか思えません。
それでも、情報公開が進んでいる先進国アメリカの保険会社なのでしょうか?


196.プルデンシャル・ファイナンシャルは赤字
名前:徳川    日付:2008年10月31日(金) 11時7分
[ニューヨーク ロイター] 米生命保険大手プルデンシャル・ファイナンシャルは赤字となり、


 多くの金融会社と同様、保険会社も、株価下落と信用収縮で投資損失が拡大し、増資が必要になるとの懸念が生じている。また、保険料引き下げへの圧力が強まるなか、ハリケーン被害が2005年以来の大きさだったことで、保険金の支払いが増加している。 
 第3・四半期の損失は株価下落と投資収益の減少を受けて、年金保険事業の営業利益が65%減少したことが減益の要因となった。
 第3・四半期のプルデンシャルは、純損失が1億0800万ドル、1株当たりでは0.23ドルの損失となった。
 金融サービス事業の特別項目を除いた営業利益は、68%減の3億0800万ドル、1株当たり0.74ドルだった。アナリスト予想の0.78ドルを下回った。
 損失の要因としては、米銀大手ワコビア<WB.N>との合弁証券会社に発生した特別項目費用や1億8000万ドルの純実現投資損失があった。
 同社は「不安定な市場動向」を理由に、08年通年の業績見通しを撤回した。7月には、特別項目調整後の営業利益を1株当たり7.50─7.80ドルと予想していた。今月すでに、自社株の買戻しを一時的に中止している。


199.日本のプルデンシャル生命の親会社、経営悪化
名前:徳川    日付:2008年11月12日(水) 13時43分

11日のニューヨーク株式市場で、米大手生命保険株が軒並み急落した。ゴールドマン・サックスのアナリスト、Chris Neczypor氏が生命保険セクターについて、今後1年から1年半で資産の悪化が見込まれ、さらなる資本調達が必要になるとし、弱気な見通しを示したことが嫌気された。

 Neczypor氏は、株価の低迷が手数料収入を減少させ、信用市場の崩壊はスプレッドを扱うビジネスに打撃を与え、格付け会社や規制当局からの厳しい視線は保険会社に資本増強を迫る可能性があると述べた。

 同氏は米生命保険会社の投資判断を「コーシャス」に設定した。ゴールドマンのアナリストで生保セクター前担当者のトム・コルノキー氏は「ニュートラル(中立)」に設定していた。
 プルデンシャル・ファイナンシャル<PRU.N>の株式の売却を推奨した。
 リンカーンの終値は15.27%安、プルデンシャルは10.79%安、プリンシパルは14.86%安。[ロイター]


207.変額年金で苦情19件 運用悪化で元本を保証できず
名前:徳川    日付:2008年11月21日(金) 21時39分
 生命保険協会は21日、運用が悪化している変額年金保険について、10月15日から11月14日までに19件の苦情が届いたことを明らかにした。変額年金は契約者が払った保険料を株式や債券で運用する商品。保険料分を年金受取額として保証する商品が一般的だが、株価下落により保証が外れ、一部の商品で受取額が元本を下回るケースが生じていた。

 生保協には「保証が外れる仕組みがあるとは知らなかった」「貯金と思って契約した」といった苦情が届いているという。生保協の松尾憲治会長は同日の記者会見で、苦情の発生について「法にのっとった契約者への説明と意思を十分確認した上での販売が必要」との見方を示した。


212.プルデンシャル生命社員がSNSを使って保険募集の疑い
名前:匿名希望    日付:2008年12月4日(木) 15時47分
グリーと言うSNSがありますが、ここのコミュに「生命保険相談所」と言うコミュニティーがあります。
このコミュニティーの管理人は「キール」と言う人物ですが、このキールはプルデンシャル生命の保険募集人で、このコミュを使ってセミナー等企画しております。これって無登録保険募集にならないんでしょうか?

サイトは
http://gree.jp/community/155528

です。

招待制のSNSではないので、簡単に登録できます。
http://gree.jp/community/155528


213.Re: プルデンシャル生命について
名前:徳川    日付:2008年12月4日(木) 18時20分
212.プルデンシャル生命社員がSNSを使って保険募集の疑いということでいすが、プルデンシャル生命の保険外交員には、そういう募集や相談をするサイトをもつ人材はいませんと、プルデンシャル本社は答えるでしょう。

おそらく、投稿のようにそういうプルデンシャルの外交員がされているのでしょうが、それだけプルデンシャルの社員教育が悪くなってきているということも言えると思います。

宗教的ともいえる表向き厳しい保険外交員のはずなのですが、この案件以上のひどい保険募集をして契約者とトラブルになっている顧客軽視した外交員も多いということは、私もよく知っています。


214.プルデンシャル生命社員がSNSを使って保険募集の疑い
名前:匿名希望    日付:2008年12月5日(金) 14時10分
SNS使って保険募集している人の個人は特定できております。
こういう場合でも、本社は同じような回答してくるんでしょうか?

管理人の学歴がはっきりわかってるので、本人特定は安易です。
しかも、入社して約2年くらいの新米LPです。

しかも、SNSの「生命保険相談所」のコミュニティの中身は誹謗中傷ばかりで酷いものでした。
私が指摘したところ、強制退会させられてしまいましたが。。。


215.Re: プルデンシャル生命について
名前:徳川    日付:2008年12月5日(金) 14時42分
例えば、消費者側が保険会社を正当な根拠があり、中傷することはさほど問題ありませんが、しかし保険会社の外交員や代理店が、他社を誹謗中傷することは禁止されています。
ですので、プルデンシャル広報に報告をすれば、この外交員は本社の命令でサイトは、閉じなければなりませんと、最悪、首になります。

どちろにしても、プルデンシャルの外交員の社員教育がずさんということがいえます。

そういう保険会社も、契約する保険商品にもリスクがあるということも、ひとついえると言えます。


395.ニッセイから金を借りるアメリカプルデンシャル生命の弱体化
名前:事務局    日付:2009年9月17日(木) 11時32分
日本生命、米プルデンシャルに460億円出資
 日本生命保険は17日、米プルデンシャル・ファイナンシャルの保険子会社に5億ドル(460億円)を出資すると発表した。日本生命は「今回の出資は両社の関係をより強固にし、長期にわたり双方にとって有益なパートナーシップを構築していくことが目的」と説明している。

 日本生命はプルデンシャルの発行する「サープラス・ノート」と呼ばれる債券形式の金融商品の購入を通じて出資する。購入手続きは18日に完了する予定。10年満期で、発行日から5年が経過すると普通株を取得する権利が付く。サープラス・ノートは利払いがすべての負債に劣後することなどから、米国の保険監督会計上は資本として扱われるという。

 日本生命は15日時点でプルデンシャルの普通株256万株を保有している。



/////////

コメント
プルデンシャルも日本で販売する保険商品が売れ行き低迷であり、日本から撤退回避のために、ライバル会社ニッセイと組むことにしたのだろう。ただ、プルデンシャルは、アメリカでは日本のニッセイと言え、保険会社にとって大きな粗利益率が高い商品のみ販売し続けているといえる。また15年前の予定利率高い貯蓄保険を販売してきたから、それが今になって重荷になって、かつ今プルデンシャルの保険も魅力ある保険はなく売れない状態なので、最後の切り札、資本をニッセイに頼み込んだのだろう。その提携によって、プルデンシャルの保険は益々売れなくなるし、信用を失うきっかけになることに気が付いていないともいえる。ニッセイから資本を出してもらうことに、恥を知るべきだろうし、何しろ、資金をニッセイから貸してもらうプルデンシャルは、契約者が一番心配し安心できない。更には、プルデンシャルの男性外交員も辞めていく数が増えるし、外交員が激減を補うために、ニッセイのように、臨時的な外交員も含み、あたりかまわず採用して、解雇する繰り返しになるだろう。いわゆるマルチ商法と同じ仕組みになっていくだろう。


406.プルデンシャル生命の経営が厳しい証拠といってよい
名前:徳川    日付:2009年10月16日(金) 19時3分
 [ニューヨーク 16日 ロイター] 米保険大手プルデンシャル・フィナンシャル(PRU.N: 株価, 企業情報, レポート)は16日、日本生命保険がプルデンシャル子会社に5億ドルを出資すると発表した。
 日本生命はプルデンシャル子会社発行の5億ドル相当の交換可能証券を購入。

////////

これは、プルデンシャルの経営が厳しい状況下といってもよいだろう。
それもそのはず、現在プルデンシャル生命の新規保険契約は、低迷。逆に解約が急増している。更には、男性外交員の離職率も以前と比べてかなり高くなってきている。この原因には、売れる保険商品が一つもないからとしかいえない。


426.プルデンシャル生命営業(インサイダー取引)容疑
名前:徳川    日付:2009年11月26日(木) 12時38分
旧テレウェイヴ子会社元役員ら、インサイダー容疑で立件へ 東京地検など
 ジャスダック上場のホームページ作成支援会社、テレウェイヴ(現SBR)の公表前の内部情報を基に、同社子会社の元役員と外資系プルデンシャル生命保険会社の営業担当社員が株取引をしていた疑いのあることが25日、関係者の話で分かった。計数千万円の利益を得たとみられる。東京地検特捜部と証券取引等監視委員会は近く、金融商品取引法違反(インサイダー取引)容疑で、元役員らを立件する方針を固めたもようだ。

 同社や関係者などによると、テレウェイヴは2006年11月、07年3月期連結決算の下方修正を発表。以降、連結業績予想の下方修正を繰り返した。元役員はこうした業績予想修正の内部情報を別の同社役員から入手。公表前に、知人の生保社員とともに、自分が持っていない株をほかから借り入れて売る「空売り」によって同社株を売却したとされる


429.金融機関の保険会社に勤めている人間が、絶対やってはいけないこと
名前:徳川    日付:2009年11月26日(木) 21時44分
以下、プルデンシャルホームページより


2009 年11 月26 日
プルデンシャル生命保険株式会社

当社社員の逮捕について


この度、当社社員が金融商品取引法違反で東京地検特捜部に逮捕されたことは大変遺憾です。今後の捜査の状況を踏まえて、厳正に対応いたします。

「5.プルデンシャル生命について」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb