[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
保険掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



1237.かんぽ不正、新たに6万人調査へ 大半が1人で多数契約  
名前:事務局    日付:2020年1月30日(木) 8時17分
かんぽ不正、新たに6万人調査へ 大半が1人で多数契約
1/30(木)

かんぽ生命
 かんぽ生命保険の不正販売問題を巡り、不利益を受けた可能性のある契約者が新たに約6万人いることが日本郵政グループの内部調査で判明した。これまで約15万6000人を対象に調査してきたが、金融庁などがそれ以外に被害が起きている可能性を指摘し、調査と被害回復を命じていた。約6万人も追加で調べる。

【写真】かんぽ不正で退任する日本郵政グループ首脳ら

 優先的に調査していた約15万6000人は、保険を乗り換えた契約のうち、保険料の二重徴収など不正が疑われる「特定事案」に該当する。契約数では約18万3000件ある。契約者や営業を担当した郵便局員に対して調査した結果、1000件近くが法令違反や社内規則違反と認定される見通しだ。

 ただ、それ以外の不正の可能性もあり、金融庁は2019年12月27日に日本郵政グループを行政処分した際、特定事案以外にも不適正な募集の可能性がある五つのケースを例示し、調査と不利益の解消を命じていた。日本郵政の増田寛也社長は今月9日の就任記者会見で、特定事案以外についても積極的に調査する意向を示していた。

 新たに判明した約6万人の大半は、1人で多数の契約を結んでおり、20件程度に及ぶケースもあるという。件数は精査中だが20万件前後に膨らむ模様だ。

 日本郵政グループは31日、金融庁と総務省に業務改善計画を提出し、特定事案以外の不適正営業についても報告する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00000046-asahi-soci



1238.Re: かんぽ不正、新たに6万人調査へ 大半が1人で多数契約
名前:事務局    日付:2020年2月1日(土) 16時30分
簡保の契約で、9割は、不正契約ないし、他社生保と比べれば契約者不利益の可能性高い契約だと、当会は確信しています。

事務局 評論家
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00000046-asahi-soci

「1237.かんぽ不正、新たに6万人調査へ 大半が1人で多数契約」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb