[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
保険掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



1226.かんぽ生命への行政処分、甘すぎる。  
名前:事務局    日付:2020年1月2日(木) 12時5分
中高年者層が中心のかんぽ生命ですが、どうして若い世代はかんぽ生命の保険に契約しないのでしょうか?
答えは、明快。

保険会社の中で、一番保険料が高いのがかんぽ生命です。
保険料には敏感な若者たちです。

身近にある金融機関、親方日の丸といってよい株主は、日本政府です。これまで保険会社は、何社も破綻してきたことを契約者は知っていますから、親方日の丸なら潰れないだろう、身近な郵便局でもあるし、郵便局長とはいつも顔を合わせる仲だから、一番信頼できる、保険料が高くてもよいと判断しての保険契約だったのでしょう。
あるいは、外交員の口車に乗せられて、よい契約したと思いこませていたのかもしれません。

当会は、かんぽ生命の9割以上の契約は、不正やしっかりした説明もせず契約させた違法契約だと確信しています。
こんなことが、20年間隔くらいおいて、保険業界では繰り返させられてきました。

およそ20年前は、日本生命、住友生命、明治安田生命、三井生命、協栄生命、日産生命、・・・・・全保険会社の9割以上の保険会社が保険金不払いを繰り返してきました。その中で、見せしめとして明治安田生命に対して、営業業務禁止命令の行政処分を行いました。ニッセイ、住友生命もアリコジャパン生命も同じ保険金不払いを不正のもと行っていましたが、一番監督官庁に生意気な態度をしていた明治安田生命だけが、営業停止の行政処分を受けたのでした。

保険会社、共済団体がこの社会に存在する以上、これからも組織的なもと不正保険契約や払うべき保険金を支払わない、保険に無知な保険消費者をうまくだまし続けて何十年と保険料を取り続けることでしょう。

そうならないためにも、保険消費者側は、金融知識、法律等を社会勉強して行かないとなりません。
自己責任社会です。

自分の身は自分で守る時代です。


かんぽ生命等への行政処分、甘すぎます。

当会、代表 

「1226.かんぽ生命への行政処分、甘すぎる。」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb