[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
保険掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



1108.妻に3千万円の生命保険かける  
名前:事務局    日付:2018年4月20日(金) 11時37分
和歌山県白浜町の海水浴場で水難事故を装って妻を殺害したとして夫が県警に逮捕された事件で、妻に3千万円の生命保険がかけられていたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。



1109.Re: 妻に3千万円の生命保険かける
名前:事務局    日付:2018年4月20日(金) 12時24分
和歌山県白浜町の海水浴場で昨年7月、野田孝史容疑者が妻志帆さんを水難事故に見せかけて殺害したとされる事件で、志帆さんに事件前の数カ月間で、複数の生命保険が計数千万円掛けられていたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。

毎日新聞


1110.保険金請求していた
名前:事務局    日付:2018年4月22日(日) 21時43分
和歌山県白浜町の海水浴場で昨年7月、水難事故を装い妻を殺害したとして殺人の疑いで夫が逮捕された事件で、野田孝史容疑者(29)=大阪市天王寺区=が事件後、妻に掛けていた保険金を受け取るために必要な書類を生命保険会社に請求していたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。

 平成29年に入ってから、妻、志帆さん=当時(28)=に2社の生命保険計数千万円が掛けられていたことも判明。受取人は野田容疑者だった。

 捜査関係者によると、野田容疑者は、同年12月までに書類を取り寄せていたが、正式な保険金の請求手続きはしていなかった。12月に、事件当時の勤務先に侵入し、衣料品などを盗んだとして窃盗などの疑いで逮捕されたため、手続きができなかった可能性がある。窃盗容疑について「金がなかった」という趣旨の供述をしていた。

 事件当時、野田容疑者の女性問題などを理由に2人は別居中で、離婚協議を進めていた。同容疑者は志帆さんに謝罪し、関係修復を求める一方、親しい関係者に「(不倫相手と)新しい生活を持ちたい」と話していた。

「1108.妻に3千万円の生命保険かける」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb