[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
宏観現象画像掲示板
過去ログ(04年02月−13年11月)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



89935.はじめて見ました。  
名前:湯量豊富    日付:2019年4月28日(日) 18時52分
Original Size: 369 x 277, 45KB Original Size: 369 x 277, 49KB Original Size: 369 x 277, 27KB

連投で恐縮ですーー;。自分のサンプルの中では初めてです。八ヶ岳近辺の炭酸泉巡りをしてきましたが、道の駅「こぶちざわ」で面白いものに出会いました。
@:飛行機雲のその後です。ほぼ250〜260度を望んでいます。
A:環水平アーク? ほぼ180度を望んでいます。
B:内暈のような、明らかな雲ですが太陽からはかなりズレています。



89936.Re: はじめて見ました。
名前:湯量豊富    日付:2019年4月28日(日) 17時9分
Original Size: 277 x 369, 27KB Original Size: 277 x 369, 25KB Original Size: 277 x 369, 28KB

その後です。
C:内暈? も現れます。(太陽を貫いているのは「幻日環?」でしょうか)
DとEはセットです。内暈?は薄くなり、Dの下にEが来ます。幻日環?の下部に環水平アーク??



89937.Re: はじめて見ました。
名前:湯量豊富    日付:2019年4月28日(日) 18時37分
Original Size: 277 x 369, 26KB Original Size: 277 x 369, 32KB Original Size: 369 x 277, 59KB

ほぼ30分後、まだ出ています。DEと同様に、FGセットです。一文字は飛行機雲です。光学現象はさらにウトいのでスイマセン…。



89938.愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年4月28日(日) 17時19分
Original Size: 369 x 277, 37KB Original Size: 369 x 277, 34KB Original Size: 369 x 277, 35KB

帰路です。ほぼ250〜260度からと思われる症状です。定観測点ではないため、詳細な絞り込みはできずですーー;。ただ、あちこちから全天的な症状が見られました。若干の主張を感じるサイレントなベール雲症状のように感じました。



89939.愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年4月28日(日) 18時7分
Original Size: 320 x 240, 42KB Original Size: 320 x 240, 32KB Original Size: 320 x 240, 38KB

上から変化していったものです。「E定観測点」より望み、Aの中央が270度です。
若干の主張を感じるウネリ症状を見せています。



89940.愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年4月28日(日) 18時45分
Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 31KB Original Size: 320 x 240, 47KB

上の二時間後です。波紋症状が同様の方位を指しているように見えます。崩れ断層状ですが、やはり若干の主張を感じます。
230〜260度(南西諸島、日向灘、豊後水道、瀬戸内、九州北部)ライン近辺からの症状に見えます。80〜90度ラインにも弱い症状が混在しているかもしれません。



89941.Re: はじめて見ました。
名前:ながの    日付:2019年4月28日(日) 21時12分
Original Size: 320 x 240, 29KB

長野市の善光寺平ライブカメラに記録されています。
http://nagano-city.com
http://nagano-city.com



89942.Re: はじめて見ました。
名前:湯量豊富    日付:2019年4月28日(日) 22時58分
Original Size: 717 x 546, 174KB

ながの様、皆様今晩は。お疲れ様です。上の89938〜40とは別物のように見えますが、気象庁衛星画像にて、南西諸島(宮古島北東近辺?)にクサビ形状が見られています。

ながの様>レス・ご報告を恐縮です、ありがとうございます。8時、15時、17時台の雲の症状も気になりますね。福島沖方向でしょうか。



89945.Re: はじめて見ました。
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2019年4月29日(月) 2時6分
湯量豊富さま、ながのさま、皆さま こんばんは。
光学現象、凄いですね。こちら横浜市では 彩雲が ごくうっすらと出ていた程度でした。
幻日環が見事ですね。まだ私は 幻日環は 見た事がありません。 環水平アークもとても鮮やかに きれいに出ていて素晴らしいです。
地震との関連は、勿論多いですが 季節的に ゴールデンウィーク頃 特に5月初め頃など 環水平アークは 出易いように 私は思います。

・・と書いていたら 今(01:27) 耳鳴りが10秒程ありました。


89948.Re: はじめて見ました。
名前:湯量豊富    日付:2019年4月29日(月) 23時0分
ながの様、MilkyWay様、皆様こんばんは。お疲れ様です。
MilkyWay様>レスを恐縮です、ありがとうございます。内暈や弱い幻日・弱い環水平アークはしばしば見つかりますが、「内暈・全周がつながった幻日環・光量のある環水平アーク」の三点セットは大変に珍しいようです。八ヶ岳山麓の炭酸泉巡りは昨年夏・冬と計画しましたが、いずれも父の介護などによりとん挫。しかし、むしろ「人間万事、塞翁が馬」のようで、ありがたく感謝しています。


89952.3日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年5月3日(金) 20時46分
Original Size: 369 x 277, 40KB Original Size: 369 x 277, 34KB Original Size: 369 x 277, 40KB

皆様今晩は、お疲れ様です。本日は大変な渋滞の中、不思議なご利益(「鰯の頭も信心から」とは言いますが、どうもそればかりとは考えられないようなこともあるのではないか?と最近は特に感じています。私もバチ当りの現実主義だったのですが…)をいただいている霊場にお礼参りをしてきました。
これは、知多奥田より望み、@の中央が270度、Bの中央が0度です。ほぼ310〜330度(伊勢湾)ラインからの、深発系の弱い放射症状(無感)と思われます。
 なお、肉眼での観察では、こちらでは顕著な症状は見られませんが、やはり衛星画像では当掲示板をご覧の皆様もおそらくはお気づきのとおり、北海道東方沖〜千島にかけての症状がほかの地域に比べて頻繁に見られるようです。昨年の9月6日の胆振地方中東部M6.7は、どうも海洋型の前座のようなイメージを持ってしまいます。
 ところで、今現在、まる一日以上、有感地震の記録されない静かな休日となっているようです。



89957.Re: はじめて見ました。
名前:湯量豊富    日付:2019年5月4日(土) 22時19分
皆様こんばんは、お疲れさまです。やはり胆振の動きが気になります。北海道内陸の動きがまだ続くのか気になるところです。


89970.8日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年5月8日(水) 21時13分
Original Size: 320 x 240, 43KB Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 48KB

皆様今晩は、お疲れ様です。弱いものと思われますが予兆が見られましたのでご報告いたします。Aの中央が0度です。



89971.Re:8日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年5月8日(水) 21時37分
Original Size: 320 x 240, 49KB Original Size: 320 x 240, 46KB Original Size: 720 x 540, 189KB

上の続きで、Cの中央が0度です。ほぼ270〜290度(京都南部、滋賀、島根、鳥取)ラインからの弱いものと思われます。

かねてより、衛星画像では、北海道東方沖〜千島近辺は他地域に比べ頻繁に症状が見られるように感じることを上に書きました。その後、昨日は、大きな亀裂症状を疑わせるものもとらえられています。3.11の10日前によく似たものが見られていますので、ご参考までに貼っておきます。ちなみに右上は、2017年にエグゼクティブ・アナウンサーに昇格した、NHKの武田(たけた)真一アナウンサー。なんと、ロックバンド、The Who(ザ・フー)が好きとのこと。私も狂人的ドラマーのキース・ムーンにけっこうのめり込みました。



89977.9日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年5月9日(木) 21時42分
Original Size: 320 x 240, 46KB Original Size: 320 x 240, 44KB Original Size: 320 x 240, 36KB

皆様今晩は、お疲れ様です。はるばるお尋ねいただいた方にはお礼申し上げます。予兆と思われるものが見られましたのでご報告いたします。
「E定観測点」より望み、@の中央が0度、Bの中央が90度です。



89978.Re: 9日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年5月9日(木) 21時44分
Original Size: 320 x 240, 34KB Original Size: 320 x 240, 34KB Original Size: 320 x 240, 42KB

上の続きで、Dの中央が180度です。



89979.Re: 9日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年5月9日(木) 22時25分
Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 51KB Original Size: 320 x 240, 48KB

上の続きで、Fの中央が270度、Hは@へと戻ります。

 昼間は薄曇り状態が続いていたように思います。仕事終了後、今までとは異なる雲行きに「懸念されている北海道ラインからか!?」と定観測点へ車を走らせましたが、断層状の着地方位や畝の並びからは北海道ラインとは異なるものでした。
 3方位からの混在型のように見えます。まずは70〜80度(千葉東方沖)、次に135〜160度(八丈島、小笠原)、そして225〜250度(和歌山南部・北部、瀬戸内)です。先ほど、相模湾にてM3.8があったようですが70〜80度ラインは該当もしくは後続があるかもしれません。また、八丈島〜小笠原ラインにも後続が疑われます。



89986.日向灘
名前:湯量豊富    日付:2019年5月10日(金) 22時7分
皆様今晩は、お疲れ様です。題名地にてM6.3等が発生しています。上の9日の様子、89977で225〜250度ラインを書いていますが、前駆的症状は4月28日の89940を疑っています。89940の断層状崩れを形成するまでに、89938・89939などいくつかの症状を見せており、かつ、断層状崩れは一時間以上もその症状を保っていました。本文では230〜260度の主張を感じる症状と書いていますが、該当と思われるものは発生しておらず気にしていたところ、昨日再び同方位より症状が見られました。

昨日(9日)の89977は和歌山南部・紀伊水道・和歌山北部あたりの検討を付けましたが、ライン読みの整合性からは日向灘の直前症状の疑いもあるかもしれません。パッと見はガラの派手な89977に目がいってしまいますが、症状の継続時間に加えて28日当日の光学現象なども考慮しますと、メイン症状としては89940にかなりの疑いを持っています。


89995.Re: 日向灘
名前:湯量豊富    日付:2019年5月11日(土) 17時40分
Original Size: 240 x 320, 20KB Original Size: 240 x 320, 29KB Original Size: 240 x 320, 23KB

皆様今晩は、お疲れ様です。上の89986にて、4月28日の断層症状89940(17:45撮影)が一時間以上も続いたと書きました。ホントかな?と思われる方もお見えかもしれませんので、ご参考までにその後の経過を張っておきます。

アルバム用の縦アングルのため、方位表示が変わりますが、立ち位置は89940と同じ「E定観測点」です。19:04の撮影ですので、89940の約1時間20分後となります。なお、最終撮影は19:11ですが、それよりもこちらの方がオレンジの背景が美しいため19:04の方を選びました。89940よりも断層症状がハッキリしてきています。ある程度高台の視界の利く場所からでないと断層症状には気づきにくいと思われます。また、雲の畝やウロコも分かりにくいもので、典型的な「サイレント断層状」と思われます。
 @の中央が180度、Aの中央が210度、Bの中央が240度です。@ABの下部にBの中央に向かって着地する(ちょうど240度あたりになります)、二本の薄いラインがお分かりかと思います。



89996.Re:日向灘
名前:湯量豊富    日付:2019年5月11日(土) 18時10分
Original Size: 240 x 320, 25KB Original Size: 240 x 320, 28KB Original Size: 240 x 320, 26KB

上の続きで、Cの中央が270度、Dの中央が300度、Eの中央が330度となります。先にも書きましたが、断層症状がハッキリとしているのがお分かりと思います。本日のM4.9は同じ日向灘でも北寄りの南予に近い位置での発生でした。断層症状は、17:45撮影の89940よりも若干南寄りにシフトチェンジしているように見えます。仮にこの断層症状がM6.3に該当するものであったとすると、17:45時よりも断層症状が明瞭になった点でも説明が付きます。

 つまり、これらから、地震本体の先発はM5.6およびM6.3ですが、予兆雲の先発は本日のM4.9が先発の可能性もあるかもしれません。今までのサンプルでも、地震雲発生の順番通りに該当と思われる地震が発生しているとは限らないようです。完全な日没となったため観測はあきらめましたが、ピークはこの後だった疑いも捨てきれません。ご参考程度にてお願いいたします。
 また、日向灘に関する衛星画像は、あまりにもスパンのバラつきが大きく、私には判断が付かず分かりませんでした。



「89935.はじめて見ました。」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb