[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
宏観現象画像掲示板
過去ログ(04年02月−13年11月)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



89886.11日の愛知西部  
名前:湯量豊富    日付:2019年4月11日(木) 19時16分
皆様今晩は、お疲れ様です。115〜145度(伊豆諸島、八丈島、鳥島、小笠原東方)ラインの、若干主張を感じる予兆が見られましたが、山の神様が「片付かん、先に飯を食え!」とおカンムリですので、画像は後程上げさせていただきます ><;。



89887.Re: 11日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年4月11日(木) 21時37分
Original Size: 320 x 240, 61KB Original Size: 320 x 240, 44KB Original Size: 320 x 240, 45KB

遅くなり恐縮です、初期です。@の時刻あたりが135度、Aの時刻あたりが180度です。



89888.Re: 11日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年4月11日(木) 21時37分
Original Size: 320 x 240, 57KB Original Size: 320 x 240, 40KB Original Size: 320 x 240, 41KB

上の、約1時間40分後です。



89889.Re: 11日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年4月11日(木) 22時8分
Original Size: 320 x 240, 50KB Original Size: 320 x 240, 36KB Original Size: 320 x 240, 38KB

初期画像から、3時間後です。観測は補助観測点、すべて立ち位置は同じです。
16:08のこの画像では、100度(静岡中西部、新島・神津島近海)あたりの症状(シフトチェンジor混在?)のようにも見えます。

なお、三陸沖M6.0は予兆らしきものは捕まえられませんでした、多くなり恐縮です −−;。



89890.Re: 11日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年4月11日(木) 22時1分
Original Size: 1024 x 780, 229KB

ただ、3月23日にご報告させていただいた89844の衛星画像(長野〜岩手沖を予測)に関連があるような、ないようなです。ご参考までに今一度上げておきます。岩手沖へ抜けてゆくダンダン模様が面白いです。
 個人的に、衛星画像は肉眼に比べ、発生までのスパンの長短幅がかなりあるように感じます。日本は地震大国なので、どれがどれに結びつくのか? 照合時、自分的にはかなりな迷路にはまってしまいいけません・・・。



89891.Re: 11日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年4月11日(木) 22時55分
Original Size: 1024 x 780, 258KB

本日、11日、14:20の気象庁、衛星画像です。山陰から福井、滋賀のものが合流し、美濃、飛騨、長野中北部を抜け、茨城沖へ走る蛇帯状雲が面白いです。飛騨、長野近辺に弱いもの?
また、89887〜の目視観察のものも、静岡〜駿河湾あたりに掛かっている感があります。



89896.Re: 11日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年4月12日(金) 23時11分
Original Size: 1024 x 780, 265KB

皆様今晩は、お疲れ様です。父島にてM5.6の深発が発生した模様です。小笠原東方沖を疑いましたが10度ほど南寄りでの発震でした。これは、形状バランスのナチュラルさからの方位、雲のアタックや質感などの積極性の弱さからの震源の深さ、などにより89887を疑っています。ABの上部の帯雲がなければ89888・89889の初期症状の可能性が高いと思われますが、当日は20分ほどはバランスをとっており小笠原ラインの症状と呼んだ方が自然のようです。
 89888〜89889は、形状のバランスや表情の変化から、やはり、95〜110度(静岡中西部・駿河湾、新島・神津島・大島近海)ラインへのシフトチェンジによる別物の疑いも捨てきれません。もうしばらく様子を見たいと思います。

 なお、本日12日は、80〜90度(愛知東部、長野南部)ライン、東海・三重南東沖の症状などが見られました。画像なし、口三味線で恐縮ですーー;。
 一応、東海はるか沖の吹き飛ばし症状らしきものを張っておきます。8時頃からモヤモヤしていますが、10時20分ではカギ形状に吹き飛ばされています。また、紀伊水道・紀伊半島沖〜四国沖にかけてもエッジ症状崩れが出ているように見えます。



89899.Re: 地震雲
名前:大阪ウェ〜ブ    日付:2019年4月13日(土) 14時43分
只今、大阪市上空に巨大な地震雲が出現しています。東西方向。スタンバイ入った感がヤバいです。


89900.Re: 13日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年4月13日(土) 18時7分
Original Size: 320 x 240, 33KB Original Size: 320 x 240, 33KB Original Size: 320 x 240, 30KB

大阪ウェ〜ブ様、皆様今晩は。お疲れ様です。先ほどのこちらです。@の中央が0度、Bの中央が90度です。



89901.Re: 13日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年4月13日(土) 18時8分
Original Size: 320 x 240, 26KB Original Size: 320 x 240, 27KB Original Size: 320 x 240, 38KB

上の続きで、Dの中央が180度です。



89902.Re: 13日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年4月13日(土) 18時13分
Original Size: 320 x 240, 31KB Original Size: 320 x 240, 35KB Original Size: 320 x 240, 34KB

上の続きで、Fの中央が270度、Hは@へと戻ります。ほぼ80〜90度(千葉東方沖・関東内陸)−260〜270度(瀬戸内、島根)ラインのサイレント断層状を伴う、両極放射型の架橋と思われます。

大阪ウェ〜ブ様>レスを恐縮です、ありがとうございます。大阪以西に動きの疑いありでしょうか。



89907.気象庁・衛星画像
名前:湯量豊富    日付:2019年4月15日(月) 22時15分
Original Size: 554 x 422, 99KB Original Size: 527 x 401, 95KB Original Size: 554 x 422, 102KB

皆様今晩は、お疲れ様です。衛星分析に関しましては、他掲示板も含め多くの方が取り組んでおられますので、私は定観測点観測に専念しようと思っていますが、本日15日は予兆雲も見当たりませんでしたので気になった衛星画像を張っておきます。
@・11:20  A・14:10  B・17:00 です。釧路沖にてM5.2がありましたが、北海道東方沖から三陸沖にかけては少々注意のように見えます。専門家の方々も北海道東方沖から千島近海のストレスを指摘されているようです。



89910.16日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年4月16日(火) 18時2分
Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 45KB Original Size: 320 x 240, 40KB

皆様今晩は、お疲れ様です。先ほどのこちらです。@の中央が270度、Bの中央が0度です。
ほぼ、275〜295度(滋賀北部、鳥取、若狭湾)ラインからの弱いものと思われます。



89911.Re: 11日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年4月16日(火) 18時34分
Original Size: 320 x 240, 45KB Original Size: 320 x 240, 44KB Original Size: 320 x 240, 40KB

上のその後です。終わりに近づく線香花火のようです。比較のため横アングルを張りますが、この前に写した縦アングルのものは「チドリ」が夕日に輝き、ため息ものでした。こういうのも目視観測のひとつの魅力です^^;。



89916.Re: 11日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年4月18日(木) 18時55分
皆様今晩は、お疲れ様です。まず最初に、台湾付近M6.4(気象庁)はわかりませんでした。

細かいものばかりですが、疑われるものを書き出しておきます。
*13日:長野南部M4.1、17日:静岡西部M2.8 → 89891衛星および89896の口三味線。
*14日:奈良M3.3、紀伊水道M2.4 → 89896衛星。
*16日:茨城沖M3.9、17日:広島東部M3,5 → 89900〜02の両極放射(サイレント断層状)架橋。
*18日:島根東部M3.2 → 89910〜11 鳥取ラインを読みました。方位的には275〜285度と読んでいますので、規模ともに許容範囲内と考えます。

静岡西部のものはかなり間があくとともに、M3中程度はあると踏んでいましたが、比較的小さなものでした。これは、ウンコ理論でいうところの、先発の隣接・長野南部M4.1に起因する症状ではないかと疑っています。例えますと「ウンコがしたくてトイレに行ったが、あいにく個室が満員だった。とりあえずオシッコをしたら少し収まったので、しばらく待ってから再びトイレに行った」というイメージです。待ったナシの症状でなければ、このようなことは特に男性の皆様には経験がおありだと思います。仮に長野南部が発生していなければ、静岡西部はもう少し早く、もう少し大きめのものが発生していたかもしれません。
昭和の南海地震も、濃尾地震や福井地震、三河地震の発生により、規模が小さくなり不完全な発生だったと分析する学者の方もおられるようです。

なお、小さな症状ばかりの解析で恐縮ですが、実は、小さな症状こそ様々な表情がコンパクトに濃縮され、かつ、震源方位も割り出しやすいものです。小さな症状でもバカにせず目を養うようにして大きな症状に応用するように心がけています。


89924.ご参考程度にて
名前:湯量豊富    日付:2019年4月22日(月) 10時31分
皆様おはようございます、お疲れさまです。日本の血圧計「中央構造線」和歌山北部での動きが気になります。何処とは言えませんか、少々注意かもしれません。


89925.続・ご参考までに
名前:湯量豊富    日付:2019年4月22日(月) 19時11分
89896衛星画像ですが、衛星画像雲の特性?(発生スパンが読みづらい?)点や、雲の表情(エッジや畝は見られるが、強いというほどのインパクトは感じない等)点などから、紀伊水道M2.4、奈良M3.3(深発)に上記の和歌山北部M3.6、M2.9までも含めた症状の可能性も疑っています。紀伊水道M2.4、奈良M3.3(深発)だけでは雲としては弱すぎる感ありと見ていました(同・肉眼雲は観測できずです)。また、東海沖のカギ症状は同エリアにて17、19日、また昨日は、小規模ですがまとまった深発が発生しています。
なお、やはり、和歌山北部の動きは気になります。阿蘇山の状況などからは南西諸島、衛星画像からは三陸〜北海道東方沖が気になります。


「89886.11日の愛知西部」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb