[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
宏観現象画像掲示板
過去ログ(04年02月−13年11月)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



89837.23日、朝の愛知西部  
名前:湯量豊富    日付:2019年3月23日(土) 7時30分
Original Size: 320 x 240, 36KB Original Size: 320 x 240, 38KB Original Size: 320 x 240, 33KB

皆様おはようございます、お疲れ様です。予兆と思われる症状が見られましたのでご報告いたします。「E定観測点」より望み、@の中央が0度、Bの中央が90度です。



89838.Re: 23日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年3月23日(土) 7時31分
Original Size: 320 x 240, 33KB Original Size: 320 x 240, 32KB Original Size: 320 x 240, 41KB

上の続きで、Dの中央が180度です。



89839.Re: 23日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年3月23日(土) 7時46分
Original Size: 320 x 240, 30KB Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 39KB

上の続きで、Fの中央が270度、Hは@へと戻ります。パッと見、45度(宮城・福島沖)−225度(奄美大島近辺)ラインの架橋症状に見えますが、FGH(@)にかけての断層症状が比較的近い30〜40度(長野、新潟、群馬)ラインへの急なツッコミを見せており、そのあたりの症状の感もあります。あまり派手ではない「サイレント断層状」にも見え、若干の主張を感じます。

なお、89815のマダム様の画像ですが、ほぼ震源方位の真芯を捕らえられているように見えます。2枚目の画像(南と記されていますが)が真南と仮定しますと、19日の19:50に小笠原諸島東方沖にて発生した、M5.8、D0Kmも疑われるように感じます。いずれも個人的な見解です、ご参考程度にてお願いいたします。



89840.Re: 23日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年3月23日(土) 8時59分
Original Size: 320 x 240, 28KB Original Size: 320 x 240, 37KB Original Size: 320 x 240, 40KB

断層状の突っ込み症状からの30〜40度(長野・新潟、群馬)ラインを上で記しましたが、投稿直後から長野北部にて小規模発震が見られています(個人的には雲と発震のスパン法則は、私独自の「ウンコ理論」や過去サンプルなどにより、特に認められないと判断しています)。
これは、現在の断層症状の様子(上の89839のその後)です。B(上ではH)には雲内にゲル状も見られます。小規模の群発か、少々主張のあるものか? 難しいところです。



89841.Re: 23日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年3月23日(土) 14時19分
Original Size: 320 x 240, 27KB Original Size: 320 x 240, 25KB Original Size: 320 x 240, 28KB

上のその後、終期に差し掛かっているものです。新たに開拓した「F定観測点」より望み、@の中央が0度、Bの中央が90度です。



89842.Re: 23日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年3月23日(土) 14時31分
Original Size: 320 x 240, 28KB Original Size: 320 x 240, 30KB Original Size: 320 x 240, 34KB

上の続きで、Dの中央が180度です。



89843.Re: 23日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年3月23日(土) 14時41分
Original Size: 320 x 240, 33KB Original Size: 320 x 240, 29KB Original Size: 320 x 240, 28KB

上の続きで、Fの中央が270度、Hは@へと戻ります。
やはり、放射方位は30〜40度(Aの左端から4分の1あたり)の長野・新潟、青森・宮城沖ライン近辺からのものに見えます。120〜150度(伊豆・小笠原諸島)ラインの混在も疑われますが、@〜Bの放射症状が少々気になるところです。最初の記事でも記していますが210〜230度ラインでも症状が見られます。ただ、メインは30〜40度と思われます。多くなり恐縮です ーー;。



89844.Re: 23日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年3月24日(日) 0時0分
Original Size: 1024 x 780, 229KB

7:50の気象庁衛星画像です。愛知上空から長野北部・中越を通り、岩手沖へ抜ける症状が見られています。



89864.Re: 23日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年4月5日(金) 21時42分
Original Size: 320 x 240, 46KB Original Size: 320 x 240, 45KB Original Size: 320 x 240, 47KB

皆様今晩は、お疲れ様です。日向灘にてM5.4が二回発生しました。これは、過去に台湾にてM6.4が発生した時の予兆として疑っているものです。
上の89842とよく似た症状です。ともに架橋の右端(震源方位)クサビ状を示し、熊のジョンタイプのポコポコした雲が放射症状を見せています。

過去の類似架橋症状を見直してみますと、直角方向(八丈島、小笠原ライン)に震源があるときは、端面はぼやけた感じになり、クサビ症状は見られていません(混在の可能性がある場合も見受けられます、時間経過ごとの変化を観察することも必要と思われます)。なお、89844衛星画像とは異なる時間帯で、シンクロはしていない(別物)と判断しています。



89868.4月5日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年4月5日(金) 21時33分
Original Size: 320 x 240, 34KB Original Size: 320 x 240, 43KB Original Size: 320 x 240, 41KB

皆様今晩は、お疲れ様です。弱い予兆と思われるものが見られましたのでご報告いたします。
「E定観測点」にて、@の中央が180度、Bの中央が270度です。



89869.Re: 4月5日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年4月5日(金) 21時43分
Original Size: 320 x 240, 44KB Original Size: 320 x 240, 40KB

上の続きで、Dの中央が0度です。ほぼ230〜260度(紀伊水道・和歌山北部、瀬戸内・四国中北部、九州中北部)ラインからの強くはない症状と思われます。
なお、鳥島近海M5.9の深発の予兆らしきものは、捕まえられませんでした。



89873.Re: 4月5日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年4月8日(月) 18時42分
皆様今晩は、お疲れ様です。本日13:13に沖縄近海M5.5が発生しましたが、上の症状はそこまでの主張はなく、なおかつ、方位も、今までの沖縄近海サンプルよりも西寄りに着地しています。したがって、上の画像は7:29に日向灘にて発生したM3.0を疑っています。昼間の張り込みには問題ないと思われ、夜間もしくは当地天候不順時の予兆雲発生が疑われます。
 目立つものが発生すると、つい結び付けたくなってしまいますが、過去例との慎重な比較を行わないと誤信のスパイラルに引き込まれてしまいます。生雲(ナマグモ)の観察は、誰もが同じ条件下で見ることのできる「衛星画像」とは大きく異なるため、多くの比較可能資料が必要と個人的には考えています。


「89837.23日、朝の愛知西部」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb