[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
宏観現象画像掲示板
過去ログ(04年02月−13年11月)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



89300.17日、朝の愛知西部  
名前:湯量豊富    日付:2018年11月17日(土) 7時32分
Original Size: 320 x 240, 41KB Original Size: 320 x 240, 47KB Original Size: 320 x 240, 57KB

皆様おはようございます。先ほどの様子です。
@の中央が0度、Bの中央が90度です。



89301.Re: 17日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年11月17日(土) 7時33分
Original Size: 320 x 240, 46KB Original Size: 320 x 240, 36KB Original Size: 320 x 240, 43KB

上の続きで、Dの中央が180度です。



89302.Re: 17日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年11月17日(土) 8時8分
Original Size: 320 x 240, 35KB Original Size: 320 x 240, 45KB Original Size: 320 x 240, 42KB

上の続きで、Fの中央が270度、Hは@へと戻ります。

F〜Gにかけて断層崩れを見せる、ほぼ200〜250度(三重南東沖、紀伊半島・四国沖、日向灘、薩摩半島西方沖、南西諸島)ラインからの放射症状に見えます。

これは終期で、ピークは夜明け前の疑いがあります。その場合は、若干の主張を感じます。


ただ、Eの中央〜Gにかけての断層崩れを見せるイモのような雲は、雲の質に違いがあるようにも見え、全体症状とは別物の混在の可能性もありかもしれません。

その場合は、全体症状として:遠方の200〜225度(奄美・沖縄近海、フィリピン・インドネシア)

それより近場の部分症状として:230〜250度(和歌山北部、奈良、三重中部)の可能性も疑われます。



89305.18日、愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年11月18日(日) 14時55分
Original Size: 320 x 240, 43KB Original Size: 320 x 240, 46KB Original Size: 320 x 240, 46KB

皆様こんにちは、お疲れ様です。弱いものと思われますが予兆と思われるものが見られましたのでご報告いたします。

Aの中央が180度です。



89306.Re: 18日、愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年11月18日(日) 15時0分
Original Size: 320 x 240, 36KB Original Size: 320 x 240, 33KB Original Size: 320 x 240, 39KB

上の続きで、Cの中央が270度、Eの中央が0度です。

ほぼ160〜200度(東海沖・三重南東沖)、250〜270度(瀬戸内、大阪北部)ライン近辺の混在に見えます。



89307.Re: 18日、愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年11月18日(日) 15時3分
Original Size: 320 x 240, 29KB Original Size: 320 x 240, 40KB Original Size: 320 x 240, 49KB

その後、新たに見られたものです。Aの中央が180度です。



89308.Re: 18日、愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年11月18日(日) 15時7分
Original Size: 320 x 240, 35KB Original Size: 320 x 240, 40KB Original Size: 320 x 240, 39KB

上の続きで、Cの中央が270度、Eの中央が0度です。

260〜280度(兵庫南西部、京都南部、島根・鳥取)ライン近辺からのものに見えます。

ともに、強くはないものと思われます。



89311.Re: 17日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年11月19日(月) 22時29分
皆様今晩は、お疲れ様です。18日の気象庁の震源リストですが、伊豆諸島(フィリピン海プレート)沿いにM2〜M4程度の震源が7〜8個きれいに並んでいます。偶然とは思いますが、少々気になりました。


89323.Re: 17日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年11月24日(土) 15時1分
皆様こんにちは、お疲れ様です。一週間がたち、対応が疑われるものも出そろったようですのでご報告いたします。
なお、この掲示板に、表立って参加はされていなくとも、私よりも相当に深い方も多数お見えと思います。
ここに書くことは、あくまでも疑われると私的に感じたことですので、無責任報告(^^;)ということでご判断は各位にお任せいたしますのでよろしくお願いします。

★89300〜について
 89302の下部に記した「奥の全体症状」と「手前の部分症状」が妥当と考えます。

 前者は19日,08:02宮古島近海M4.5 15:22与那国島近海M4.7

     20日,19:38奄美大島北東沖M4.1 21日,04:10種子島近海M5.2
 
      上段の二点、および下段の二点は震源の深さや距離から「セットもの」のような感じを受けます。方位的には四点ともがほぼ直線上に並んでおり、ピーク時にはもう少し激しいものが見られていた感があります。

 

 後者は雲質が異なると記しましたが、アルバム用に現像した縦アングルのものからは、より、その表情が読み取れます。
    
    記事通り、19日,07:02和歌山北部M2.8が疑われます。


89324.Re: 18日、愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年11月24日(土) 15時34分
つづいて、

★89305〜について

   18日,21:55三重南東沖M2.7(深発) 19日,10:55滋賀南部M1.8

21日,19:13周防灘M3.0  22日,12:39大阪北部M2.6

滞空時間や雲の規模、全天状況の経過観察から、ともに「弱いもの」と記しています。

 
*街中での建造物に囲まれた空から見る部分的な雲は、建造物と比較して「派手に見える」ことが少なくありませんが、視界の利く広いところで観察すると「たいしたものではない」こともしばしばあるようです。
 
 また、ここでは、割愛させていただいていますが、症状の経過も自分としては重要視しており、一物件に対し10分程度ごとに相当の枚数を撮りアルバムに残します。

 アルバムに残すことにより、一度に複数の類似症状の比較(「定観測点観測」はこのために必要です)が素早くできるためです。
 
 雲の交錯・遠近の「別物」を見分けるヒントにもなるようです。

 また、いい演技を見せていただいた後には、いつも、心の中で「拍手!」と「ありがとう!」を念じますと、またつぎも、素晴らしい役者たちが「最高の演技」を見せてくれますーー;。。


 ただし><;!! ウチの「チコちゃん」山の神様は、いつも「ボーッ!ダイな現像してんじゃねえよ!!」と怒り心頭です^^;。


89325.24日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年11月24日(土) 21時47分
Original Size: 320 x 240, 35KB Original Size: 320 x 240, 43KB Original Size: 320 x 240, 45KB

皆様今晩は、お疲れ様です。ごくごく弱いものと思われます(無感?)。
Aの中央が270度です。



89326.Re: 24日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年11月24日(土) 22時16分
Original Size: 320 x 240, 43KB Original Size: 320 x 240, 39KB

上の続きで、Cの中央が0度です。一部飛行機雲の残骸も交じっています。
ほぼ、260〜280度(瀬戸内、大阪、京都、島根)ラインのごく弱いものと思われます。


焼岳近辺の小規模多発が気になります。御嶽山や白根山など、まったくの前兆なしでの活動もあり注意深く見守りたいと思います。

最近は、富士山についての話題も収まった感がありますが、セントへレンズなどの例もあります。

4枚のプレートに強力なマッサージを受け続けている、日本列島の構造上、すべての断層・火山がリンクしているといっても過言ではないように思います。

たとえば、胃のツボが胃とは全く違う場所にあるのと同じように、私たちが気づかないセンサーがあるのかもしれません。

個人的には、地球は賢く素晴らしい完璧な生命体と思っていますーー;。


なお、福島沖M5.0の予兆と思われるものは捕まえられませんでした。



「89300.17日、朝の愛知西部」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb