[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
宏観現象画像掲示板
過去ログ(04年02月−13年11月)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



89266.7日の愛知西部  
名前:湯量豊富    日付:2018年11月7日(水) 19時0分
Original Size: 320 x 240, 43KB Original Size: 320 x 240, 45KB Original Size: 320 x 240, 46KB

皆様今晩は、お疲れ様です。10月12日にご報告した89156〜の症状とよく似たものが見られました。

観測点は同日と同じ「E定観測点」で、@の中央が0度、Bの中央が90度です。



89267.Re: 7日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年11月7日(水) 19時1分
Original Size: 320 x 240, 48KB Original Size: 320 x 240, 58KB Original Size: 320 x 240, 52KB

上の続きで、Dの中央が180度です。



89268.Re: 7日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年11月7日(水) 20時49分
Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 47KB Original Size: 320 x 240, 44KB

上の続きで、Fの中央が270度、@はHへと戻ります。

二もしくは三種の畝の混在が疑われます。

三種の場合は、
A:30〜40度(長野)ライン
B:80〜135度(千葉東方沖、関東内陸、神奈川、愛知東部・静岡西部、伊豆諸島)
C:160〜200度(小笠原諸島、東海沖・三重南東沖)
   B,Cがメインのように見えます。

二種の場合は、
A:上に同じ。
B:135〜180度(伊豆・小笠原諸島、東海沖・三重南東沖)
   Bがメイン。

 三種混合の方が疑われやすい感じがします。

89156と同様に、急激に発達して、その後、雨雲状(雨は全く降らず、その後快晴に!)に変化する、典型的なアマグモモドキでした。

その後の症状だけを見ると、「その手の雲」と疑う方は激減するのではないでしょうか。
地震雲にも、11月1日に報告させていただいたような「メジャー」とこのような「マイナー」があるようです。
「メジャー」にはすぐに目が向かいますが、サイレント断層状や今日の症状のような「マイナー」旋律の雲には特に気を付けたいものです。

本日の午前中は、飛行機雲の消え残りが多く見られました(一部は帯状に変化、ジシングモモドキ^^;)。
なお、オホーツクM6.1は、それらしき症状はわからずでした。



89273.8日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年11月8日(木) 7時42分
皆様おはようございます、強いものとは思われませんが、330〜350度(美濃西部、若狭、加賀)−140〜170度(伊豆・小笠原諸島)ラインの断層症状が見られました。
画像は夜にご報告いたします。


89275.8日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年11月8日(木) 21時47分
Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 44KB Original Size: 320 x 240, 54KB

皆様今晩は、お疲れ様です。さっそく参ります。
@の中央が0度、Bの中央が90度です。



89276.Re: 8日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年11月8日(木) 21時49分
Original Size: 320 x 240, 48KB Original Size: 320 x 240, 37KB Original Size: 320 x 240, 43KB

上の続きで、Dの中央が180度です。



89277.Re: 8日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年11月8日(木) 22時41分
Original Size: 320 x 240, 35KB Original Size: 320 x 240, 42KB Original Size: 320 x 240, 39KB

上の続きで、Fの中央が270度、Hは@へと戻ります。断層症状を伴ったアマグモモドキ系のものと思われます。

改めて画像を見直した結果、朝の文字報告時の推測を訂正させていただきます。

*「強くはないものと思われる」と書きましたが、夜明け前頃をピークとする主張力のあるものの終期の疑いもあります。後者とすると、少々気になるものです。

*方位の訂正:200〜340度(三重南東沖・熊野灘、奈良、和歌山北部、瀬戸内、島根、鳥取、兵庫、大阪、京都、滋賀、若狭、加賀)ライン近辺に訂正。
 
 断層症状が広範囲に着地しており、絞り込みに悩むところですが、あえてもう少し絞り込むとすれば、260〜320度(瀬戸内、九州北部、朝鮮半島南部、島根、鳥取、兵庫、大阪、京都、滋賀、若狭、福井苓北、美濃西部)ラインあたりでしょうか。
 
 南西ラインと北西ラインの混在症状も疑われます。

ポンコツ観測です、ご参考程度にてお願いいたしますーー;。



89289.Re: 7日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年11月14日(水) 21時30分
皆様今晩は、お疲れ様です。一応、ほぼ一週間が経ちましたので、対応と思われるものを上げておきます。

9日からの、長野中北部のM2後〜M3前。

10日、千葉東方沖M3、12日千葉南部M4.1,M2.8(14日、千葉南東部M4.3の前震か?)。

10日、鳥島近海3:08,M4.6   3:16,M4.1  3:27,M3.4  19:31,M4.8
11日、同近海17:26,M4.6  17:53,M3.7   いずれも D=0Km〜40Km

この三種混合の予兆を疑っています。


89290.Re: 8日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年11月14日(水) 21時31分
こちらの方ですが、89277の下部に記したように、南西・北西の小規模の混在だったようです。

兵庫南西部を中心方位として、8〜10日に発生した、

南西ライン:和歌山南部、三重中部
北西ライン:滋賀北部、鳥取中部

のM2〜3台の小規模の震源を疑っています。
これらが広めの断層着地症状を見せたようですが、もう少し早く気が付いてタイミングが良ければ、畝のラインもきっと分かり易く見られていたと思います。

今回は終期であったため、比較的主張のあるものの疑いとしても記させていただきました。


89291.14日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年11月14日(水) 21時58分
なお、今朝は三重南東沖―長野ラインに並ぶ弱いヒツジ雲群が見られました。撮影までには至らずです。


「89266.7日の愛知西部」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb