[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
宏観現象画像掲示板
過去ログ(04年02月−13年11月)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



89104.2日、愛知西部  
名前:湯量豊富    日付:2018年10月2日(火) 20時7分
Original Size: 320 x 240, 48KB Original Size: 320 x 240, 43KB Original Size: 320 x 240, 49KB

皆様今晩は、お疲れ様です。予兆と思われるものが見られましたのでご報告いたします。

@の中央が0度、Bの中央が90どです。



89105.Re: 2日、愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年10月2日(火) 20時8分
Original Size: 320 x 240, 48KB Original Size: 320 x 240, 48KB Original Size: 320 x 240, 57KB

上の続きで、Dの中央が180度です。



89106.Re: 2日、愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年10月2日(火) 20時38分
Original Size: 320 x 240, 60KB Original Size: 320 x 240, 55KB Original Size: 320 x 240, 47KB

上の続きで、Fの中央が270度、Hは@へと戻ります。

ほぼ、30〜50度(青森東方沖・岩手沖・宮城沖・福島沖)−210〜230度(紀伊水道、四国沖、種子島・屋久島近海、奄美・沖縄近海)ライン近辺の

両極放射型の架橋と思われます。若干の主張を感じます。


9月23日にご報告させていただいた、89067〜と非常に酷似した方位からの発生です。

インドネシア近辺の大き目の余震?の可能性もありますが、雲の着地パターンからは日本近辺がやや濃厚な感じを受けます。

また、先ほど、福島沖でM4.1がありましたが、青森・岩手・宮城沖あたりでの後続があるかもしれません。



89107.Re: 2日、愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年10月2日(火) 22時30分
21時頃には、静岡西部から伊豆諸島ラインと思われる症状も見られました。


89110.3日、愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年10月3日(水) 18時34分
Original Size: 600 x 450, 102KB Original Size: 600 x 450, 96KB

皆様今晩は、お疲れ様です。本日も予兆と思われるものが見られましたのでご報告いたします。

まずは、朝のものです。@の中央が270度、Aの中央が315度です。

全天に出たと思われる症状の、末期の帯雲のようです。全天には残骸と思われるものが所々に見られました。やはり南西ラインからのものでしょうか?

帯雲自体は、形状や着地位置ともに、四川地震の前日に見られたものに似ていますが、今朝はごくごく断片的な観察ゆえに、ご参考程度でお願いいたします。 



89111.Re: 3日、愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年10月3日(水) 18時41分
Original Size: 320 x 240, 49KB Original Size: 320 x 240, 49KB Original Size: 320 x 240, 44KB

新たに見られたものです。13時頃からの発生です。これはほぼピークと思われます。

渋滞等でいずれの定観測点にもたどり着けず、補助観測点での撮影です。

Aの中央が270度です。



89112.Re: 3日、愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年10月3日(水) 19時8分
Original Size: 320 x 240, 40KB Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 58KB

上の続きで、Cの中央が0度、Eの中央が90度です。

ほぼ、230〜240度(日向灘、台湾近辺)−40〜60度(宮城・福島沖)ラインの両極放射型の架橋に見えます。

前者ラインは、放射の中央に腰の強い感のある「雲柱」を内包しており、主張を感じます。



89113.Re: 3日、愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年10月3日(水) 18時50分
Original Size: 320 x 240, 42KB Original Size: 320 x 240, 40KB Original Size: 320 x 240, 40KB

上のその後です。89104と同じ立ち位置(E定観測点)です。

@の中央が0度、Bの中央が90度です。



89114.Re: 3日、愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年10月3日(水) 18時52分
Original Size: 320 x 240, 35KB Original Size: 320 x 240, 34KB Original Size: 320 x 240, 49KB

上の続きで、Dの中央が180度です。



89115.Re: 3日、愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年10月3日(水) 19時6分
Original Size: 320 x 240, 44KB Original Size: 320 x 240, 48KB Original Size: 320 x 240, 46KB

上の続きで、Fの中央が270度、Hは@へと戻ります。

断層症状と焼けを見せており、終期とは言え、主張を感じるものです。

89105のEと、着地方位を見比べますと、今日のものの方が若干西寄りの230〜240度(日向灘、台湾近辺の南西諸島)に着地しているように見えます。



89152.Re: 2日、愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2018年10月10日(水) 21時46分
皆様今晩は、お疲れ様です。

2日から3日にかけての症状は、大隅半島東方沖M4.3、はじめ、沖縄本島近海M5.0他群発、奄美大島北西沖群発、紀伊水道M3.4・和歌山北部M3.5などを拾っているものと思われます。

対極方向は、千葉東方沖〜福島沖のM4台を拾ったものと思われます。


「89104.2日、愛知西部」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb