[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
宏観現象画像掲示板
過去ログ(04年02月−13年11月)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



89014.断層状モドキ  
名前:湯量豊富    日付:2018年9月11日(火) 22時27分
Original Size: 320 x 240, 42KB Original Size: 320 x 240, 66KB

皆様今晩は、お疲れ様です。愛知西部の朝は「断層状モドキ」(気象性のもの)が見られました。

@は東海地方のNHKローカルニュース   Aは、早い時間で崩れてゆく@のその後です。



89015.Re: 断層状モドキ
名前:湯量豊富    日付:2018年9月11日(火) 22時32分
Original Size: 400 x 300, 47KB Original Size: 400 x 300, 45KB

断層症状の見分け方としては、もっとも疑いが濃いのは、

一つは、まるで「雲のカミソリ」を感じさせるほどの「シャープなエッヂ」



89016.Re: 断層状モドキ
名前:湯量豊富    日付:2018年9月11日(火) 22時40分
Original Size: 400 x 300, 45KB Original Size: 400 x 300, 46KB

もう一つは、

断層面に若干の崩れはあっても「明らかな方位性が認められる」こと。

その両方、もしくはどちらか。それらが、20分程度は継続していること。

を個人的にはポイントとしています。

いずれにしても、最低でも180度は視界の開けた場所で観察するように心がけています。



89025.断層状の別パターン
名前:湯量豊富    日付:2018年9月14日(金) 23時41分
Original Size: 400 x 300, 44KB Original Size: 400 x 300, 41KB

皆様今晩は、お疲れ様です。

長雨が続くのと、予兆雲の出現パターンの違和感(地球の体調の変化でしょうか? それはそれで、今までのサンプルとの比較にもなり興味深いことです)などにより、観測は楽しいスランプに陥っています。

私は、肉眼観測に軸足を置いているため、衛星解析には疎いのですが、それでもやはり、衛星画像も以前に比べると、どうもハッキリした症状が見られにくくなってきたように思われます(稚拙モノの気のせい?)。

ということで、そんなときは、過去の現場に立ち返り今一度「復習」です。



次の二点は、断層状の中でも、架橋タイプの「キノコの傘型の断層形状」です。どちらかの端に放射症状を示していないものは、震源方位は、直角方向読みとなります。

センター付近に震源があることが多いですが、多少ずれることもしばしば見受けられます。たとえば90度(真東)を中心に出ている場合は、私の場合は±20度を予想方位として絞り込んでいます。



89026.Re: 断層状の別パターン
名前:湯量豊富    日付:2018年9月14日(金) 23時39分
Original Size: 400 x 300, 47KB Original Size: 400 x 300, 51KB

これは、私のサンプルの中でも3例ほどしかない「移動型架橋」が、震源地上空にて「キノコの傘型の断層形状」に落ち着いたものです。

東方向横たわっているにもかかわらず、神秘的な焼けを見せています。これも直角読みとなります。ともにM4以上の症状です。



89027.個人的アーカイブ
名前:湯量豊富    日付:2018年9月14日(金) 23時47分
Original Size: 440 x 330, 52KB Original Size: 440 x 330, 42KB

四川地震の前日に写したものです。

天高きへと向かう、銀のエスカレーターのようです。



89028.Re: 個人的アーカイブ
名前:湯量豊富    日付:2018年9月14日(金) 23時49分
Original Size: 440 x 330, 58KB Original Size: 440 x 330, 48KB

約50分後。

形状を崩すことなく、赤焼けしています。



89029.Re: 個人的アーカイブ
名前:湯量豊富    日付:2018年9月15日(土) 0時2分
Original Size: 1000 x 750, 257KB

当時の、当掲示板の、皆様方からのご報告です。

大阪以西、兵庫以西、愛媛以西、そして、

最西端は、鹿児島県の「天吹きおじさん@南洲」様から。太陽光から、さらに西方向からの発生と思われます。



このように、大型地震時には各地で確認できる予兆もあるかもしれません。

北海道東方沖から青森県東方沖、八丈島から小笠原、日向灘から南西諸島など、気になる地域は少なくありません(富士山噴火も!)が、

これからも、これからも皆様方からのご報告を参考に、慎重かつ客観的な観測を続けたいと思っております。



「89014.断層状モドキ」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb