[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
宏観現象画像掲示板
過去ログ(04年02月−13年11月)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



88138.細かい鱗雲  
名前:湘南・IKU    日付:2017年6月10日(土) 0時39分
Original Size: 500 x 333, 25KB Original Size: 500 x 333, 14KB

みなさま、こんばんは。
当地、朝は低層の雲の雲底がデコボコで、深発地震を示していました。午後には低層の雲が切れ、やや高い位置に細かい鱗雲、鈎型巻雲などが見られました。遠方の強い震源です。
カラスは騒がしい状態。コンパスは東に振れ傾向。

1・14時の西の頭上。やや高い位置に出現した細かい鱗雲。方向性は北東ー南西に見えます。密度は薄いですが、遠方のM6そこそこを示している可能性があります。
 この少し前には東西方向のムカデ状雲もありました。
2・18時50分の西方向の空。ムカデ雲の変形と思われる雲が、本線は南北に、こちらに伸びてくる支線は北西ー南東に出ていました。



88140.Re: 細かい鱗雲
名前:湘南・IKU    日付:2017年6月10日(土) 23時25分
Original Size: 500 x 366, 11KB Original Size: 500 x 375, 19KB Original Size: 500 x 410, 54KB

みなさま、こんばんは。
当地、朝から東南東ー西北西の大規模な網目模様入りの帯雲が出ていました。夕方はその雲の密度が上がり、彩雲になっていました。相当に強い震源が存在するようです。満月トリガー下でもあり、要注意。

1・12時10分の東方向の空。東南東ー西北西の帯雲。櫛の歯状と北東ー南西の方向性がクロスし網目状になっています。房総沖、北海道・三陸沖、ウラジオ・朝鮮半島方面の複数の震源を示しているようです。
2・18時20分の西方向の空。1と同じ雲の密度が上がり、太陽のまわりは彩雲化していました。剣呑な状況。
3・17時可視画像。関東・中部上空に巨大なナミナミ雲。相当強いプレートストレスがかかっている状況。



88153.Re: 細かい鱗雲
名前:湘南・IKU    日付:2017年6月16日(金) 0時24分
Original Size: 500 x 376, 41KB Original Size: 500 x 375, 30KB

みなさま、こんばんは。
当地、低層の積雲が多く、上層のはっきりした雲は出ていませんでした。夕方は西方向がオレンジ焼け。コンパスは東に振れ傾向。

1・7時赤外画像。三陸沖ー茨城南部ー埼玉ー静岡ー愛知ー四国沖に境界前兆雲。エッジの下でM5前後の地震が発生する可能性があります。
2・15時赤外画像。境界前兆雲は時間と共に東に移動、三陸沖を中心に境界前兆雲となっています。やはり三陸沖の可能性が高いと思います。



「88138.細かい鱗雲」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb