浅井心理相談室
浅井のみが回答する掲示板です。

[HP新規投稿
1921.(untitled) 返信(9)
[ヤンタロー]2019/4/2(火) 17:36
幻聴と耳鳴りはボリュームが1か月前より小さい感じはしますが、体調が悪いと感じるときは多々あります。
薬を敏感な部分があったり家で騒いだり暴れたりがひどいので主治医に伝えて減らしてもらいました。
薬が効いているところと効いてないところとあります。

耳鳴りと幻聴が聞こえたり、生活音があるので不快すぎて猛烈につらいです。
不安や過敏さが強い感じがしたり、「トレーニングなんかやるなよ」「死ね」「おい」「バ〜カ」「渇くな」「書くな」など(意味を持った)のネガティブな考えが浮かんだり、聞こえたりすることがあります。
悪い夢を見て騒いだり暴れたりなどのきっかけで怒られたり、嫌な声を聴いたり、幻聴や耳鳴りや車などの外界の嫌な生活音がするときによくネガティブなのがあります。

ネガティブ思考があったきっかけでトレーニングをやる気が起きないとか、のどが渇いたときに水分を摂らないのが続いたり(ずっとではない)、自由きままに書き物をしなかったりがあります。

主治医の診察で伝えようとは思ってます。

幻聴や考えが浮かんで、それらの言うことに逆らうと過敏さなどの症状がエスカレートしていくことはあるような...

自分だけそうなのか、ほかの人でもあるのかがわかりません。

そういう考えや幻聴の言うことを無視することが困難です。
前に同じような答えを得て、その通りに実行してもエスカレートはあるかなぁ...と感じます。

1909.浅井先生 返信(8)
[ヤンタロー]2019/3/3(日) 10:12
精神医療センターで、いろいろな症例を聞く確認行為を繰り返したり、対処法や僕の症状はどういう症状なのかを聞くことがありました。
入院中にも通院中も市内の病院に行っていた時にも聞いてました。

確認行為を繰り返したり、ヘッドホンやイヤーマフをしたり、好きな音楽を聴いたり、筋トレをしたり、横になったり、入浴したり、深呼吸やストレッチをして対処しても体調が悪いのは良くならないことが多々あります。

テレビの語る音声を聞くと「タンパク質が不足している。炭水化物や脂質が多すぎ」という考えが浮かんできて、意味を持った考えも浮かんできます。
家の人や自分が作る料理を食べると胃もたれと耳鳴りや幻聴や犬の吠える声や人の声などの過敏さが強くてつらいです。

食後2時間以上経っても胃もたれが続いています。

統合失調症の薬やてんかん薬(気分を安定させる、イライラを鎮める、緊張を緩める補助的な薬)を減らして、抑肝散を飲んでいるんですが、
体調が悪い状態が続いています。

過敏さや焦燥感、イライラ、日中の眠気、ストレス、夜たっぷり眠れない、こだわり、トレーニングの開始が遅れるせいで食事と入浴と寝るのが遅くなるなどがあります。

作業所は週3で行きましたが、やはり音の刺激に敏感とか(怒声や大きな音が一番つらかった)支障を来す眠気で我慢できなかったりで静養室で休んだりもしました。

我慢の限界になって、身体のコリもありました。

食べすぎた場合、横になる以外の方法が解りません。
主治医にも伝えてみれたらしようかと考えてます。

1898.(untitled) 返信(5)
[KEN]2019/2/6(水) 20:38
またしても気がかりな話が舞い込んで来ました。
2019年、だめです。昨年から、いろいろ2019年は、苦痛苦悩だらけだろうと、なんとなく予測していましたが、何かわずかづつ崩されていくような感じです。

[HP新規投稿 次頁 友達に教える
EZBBS.NET DoChat.NET
記事NO.
削除KEY
パスワード