[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
よろず掲示板
★ようこそ! よろず掲示坂へ ★どうぞ、ご自由に、お気軽に書き込んで下さいね。尚、管理者の方で、投稿記事が不適切であると判断したものについては、予告なしに削除することがあります。が、

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



799.歌の窓おめでとうございます。 返信  引用 
名前:mitu    日付:2017/8/16(水) 9:39
 ZYUNさん 昌子さんおはようございます。昌子さんの素晴らしい句が、小生の次に何か引き寄せられたように蛮先生がお選びになりました。実は私の句が歌の窓に掲載された14日に蛮先生が作者の私に作者の感概は。と最後に問いかけられましたので、すぐその日に先生へお礼の手紙を書き感慨を述べました。ました。その中に昌子さんと和子さんのことに触れました。詳細は私の掲示板をご覧戴ければと思います。おそらく昨日先生の自宅に届きご覧になられて昌子さんご夫妻と私との奇縁にびっくりなされているとおもいます。

   ★ 送り火の消えて残りし星の数

 盆も終り子供や孫が引き揚げますと急に老い二人の日常に戻り寂しくなります。昌子さんのこの詠句を味わいますとジ〜ンとこみ上げてくるものがります。

それではまたお互い俳句にいそしみ呆け防止に努めましょう!(^^)!



800.Re: 歌の窓おめでとうございます。
名前:昌子    日付:2017/8/17(木) 6:55
ありがとうございます!きっと、先生も、喜ばれたことと思います。
先生には、少しお話しておりましたので、詳細がお分りになられたことと思います。

これから、ますます、光司さんの素晴らしい俳句を!期待しています。

797.入選おめでとうございます 返信  引用 
名前:mitu    日付:2017/8/15(火) 13:50
 Zyunさん 昌子さんこんにちは。暑い毎日ですね。昌子さんまたも入選おめでとうございます。

 ★ 青柿を目で数ふれば十余り  昌子(本村 蛮選)

 今年の柿は我が家も不作で五あまり先日の台風で二個余り落ちて風前の灯火です。しかしこのような状況を上手に詠まれる昌子さん感服しました。私は今回パスしました。次回21日はあまり良い詠句が無くて没かもしれません。
盂蘭盆会に娘家族が戻りましたので賑やかな盆休みとなりました。それではまた、、、。



798.Re: 入選おめでとうございます
名前:昌子    日付:2017/8/15(火) 19:53
ありがとうございます!
平凡な句です。近頃、ありきたりの句しか作れず…落ち込んでいます。

光司さんは、「歌の窓」おめでとうございます!

★★ 敗戦忌群青の海真平ら (光司)

遅くなりましたが、お祝いを掲示板にお届けしました。

795.入選おめでとうございます 返信  引用 
名前:mitu    日付:2017/8/7(月) 18:15
 Zyunさん 昌子さん こんにちは。昌子さん入選おめでとうございます。

 ★ はらからの遠くとなりし梅雨の星  昌子(本村 蛮選)

 きっと梅雨の時季にお亡くなりになられた御兄弟の追憶を詠まれたのではないかと思いますが、しんみりとした心内が伝わって参ります。

このたびは、小生久しぶりに本村先生に選んで戴きました。どの先生から選んでいただいても嬉しいのですが、私の場合、本村先生から選
ばれますと殊のほか嬉しく思います。今年の俳句年鑑に掲句戴いてる10句のうち7句が本山先生から宮日俳壇でお選び戴いた句です

 ★ 炎天やかっと目をむく鬼瓦  光司(本山 蛮選)

 夏の炎暑に我が家の鬼瓦が目をむいている擬人法で詠んだ句ですが、蛮先生から久しぶりにお情けを戴きました。久しぶりに選んで戴き大変嬉しく
思っています。

 それではZyunさん、昌子さん、酷暑の折からお互いに自分の体を愛いながら消夏して参りましょう。  



796.Re: 入選おめでとうございます
名前:昌子    日付:2017/8/10(木) 6:55
ありがとうございます!
光司さんは、毎週のように、選に入られて、本当の実力派になられたと、主人と、話しております。
私は、この暑さに、思考力も鈍り、下降線をたどっております。
光司さんは、この調子で…応援しています!

★ はらからの遠くとなりし梅雨の星

昨年、兄が、85歳で逝き、だんだん少なくなる兄弟への思いです。近頃、何時まで、俳句を詠めるかしら?と、思うようになりました。
脳の老化防止に少しでも役立っているんでしょうか?そう信じて…出来る間は、頑張ります。

★炎天やかっと目をむく鬼瓦    

かっと目をむく・・・が、今の炎暑の太陽をよく、表していると、感心しました。
暑さに負けず、ご吟詠を!

793.入選おめでとうございます 返信  引用 
名前:mitu    日付:2017/7/10(月) 16:41
 Zyunさん 昌子さん こんにちは。昌子さん入選おめでとうございます。

 ★ 散りてなほ真白き沙羅に月明かり  仲尾昌子(本村 蛮)

 私のかっての通勤路に沙羅の樹(夏椿)がありこの季節になると白い可憐な花を沢山付けていましたが
なんといってもこの花で思い出すのは、平家物語の冒頭の一節ですね。「沙羅双樹の花の色盛者必衰の理
をあらわす」幽玄ですね。昌子さんの「散りてなほ真白き沙羅」の措辞それを受けての月明かりが実に素
晴らしいです。さすが昌子さんの長年のキャリアを感じさせ、私がそこへ到達するのは道遥かなりを感じ
させます。おめでとうございました。

 今回私は空振りに終わりました。なかなか俳句の道も遼遠ですね。また頑張ります。



794.Re: 入選おめでとうございます
名前:昌子    日付:2017/7/13(木) 5:47
ありがとうございます!
毎日、暑いですね!この暑さに、暫く、俳句はお休み?です。
この夏も、身体に気をつけて…焦らず…やっていくつもりです。

この句で、平家物語をすぐに思われる…さすが!ですね!

暑さますます厳しくなると思います。どうぞ!奥様共々、お元気で過ごされますように!!

791.連続入選おめでとう 返信  引用 
名前:mitu    日付:2017/6/19(月) 14:17
Zyunさん 昌子さん 連続入選おめでとうございます。

★ 記念樹の柿の若葉の月夜かな  仲尾昌子(本村 蛮選)

 お宅の庭の記念樹の柿の若葉でしょうか。身近な題材でカチッとした伝統俳句とても参考になります。私の場合枠が広がりすぎて花鳥風月を詠む枠からはみ出し過ぎて伝統俳句の枠に回帰すべきではないかと最近悩んでおります。その意味で昌子さんの句はとても参考になります。
連続の入選おめでとうございます。
 今回は小生お呼びではありませんでした。ひょっとすると投句の3週先に掲載されるのでその時期の季語を使うため作為的な句と本村先生や布施先生には思われているのでは無いかという節もあるのではないかと反省しております。
またこれからも頑張って行こうと思ってます。宜しくご支援下さい。



792.Re: 連続入選おめでとう
名前:昌子    日付:2017/6/20(火) 14:2
ありがとうございます。
この句は、★ やはらかき柿の若葉の月夜かな だったのを、「麻の会」で、先生に、やはらかきが、弱いといわれて、記念樹?に、替えたのです。
私は、柿若葉は、やはらか…の方が、良い?と思うのですが?
判らない事ばかりです。

俳句大会などでは、自分に合う先生?がいないと…全然、駄目の気がします。
光司さんの俳句は、現代俳句にも、古典的なものもあるし…いいと思います。

私の場合、俳句を辞めたら…脳の老化で、恐ろしい病気になりそうで…怖いのです。

元気で、いつまでも、頑張りましょう!!


ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb