[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
よろず掲示板
★ようこそ! よろず掲示坂へ ★どうぞ、ご自由に、お気軽に書き込んで下さいね。尚、管理者の方で、投稿記事が不適切であると判断したものについては、予告なしに削除することがあります。が、

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



825.宮日俳壇特選おめでとうございます 返信  引用 
名前:mitu    日付:2018/3/19(月) 12:45
 Zyunさん 昌子さん 特選おめでとうございます。


 ★うす紅のしだれて梅の庭となり  仲尾昌子(本村 蛮特選)

 昌子さん またまた特選おめでとうございます。本村先生の評にある通り確かな把握巧みな表現さすが昌子さん脱帽です。私には「枝垂れて梅の庭となり」の巧みな表現がまだまだできません。まさしく梅の時季、お庭の主役ですね。とても参考になりました。ますますのご清吟楽しみに致しております。

821.入選おめでとうございます。 返信  引用 
名前:mitu    日付:2018/3/6(火) 12:3
Zyunさん、昌子さん宮日俳壇入選おめでとうございます。

★ 浄土へとつづく夜空の白もくれん  昌子(本村 蛮選)

 白木蓮の咲く時季となりました。浄土へとつづく、、、という措辞が素晴らしいと思います。
我が家のご近所にも白木蓮が綻び始めました。きっとお宅にも白木蓮があり咲き始めたことと拝察します。これからもお互い頑張って行きましょう。



824.Re: 入選おめでとうございます。
名前:昌子    日付:2018/3/14(水) 12:3
はくれん・・・と言う呼び名が、何だかロマンティックで、好きです。
「郭公」に出して、初めて、秀句に選ばれたのが、

★ 一穢なきはくれんの空龍太の忌
  はらからの柩の上を鳥帰る
  弔いの永きひと日の星ひとつ

私の兄が亡くなって…葬儀に行ったときの句です。

822.続けての入選おめでとうございます 返信  引用 
名前:mitu    日付:2018/3/12(月) 9:55
 Zyunさん昌子さん続けての宮日俳壇入選おめでとうございます。

★ 石段の右に左に梅八分 仲尾昌子(本村 蛮選)

 この句を拝見したときに対象は全く異なりますがフィリングとして安住 敦の名句「しぐるるや駅の西口東口」が脳裏にひらめきました。さすが昌子さん素晴らしい句を詠まれたと敬服しました。
小生このところトーンダウンで今回12日の宮日俳壇は休みました。また気をとり直して応募したいと思っています。
 これから一雨ごとに春めいてきます昌子さんのますますのご清吟楽しみに致しております。



823.Re: 続けての入選おめでとうございます
名前:昌子    日付:2018/3/14(水) 10:37
ありがとうございます。
平凡な句で、お恥ずかしいかぎりです。
生目神社の石段を登って…お参りしました。
我が家から、歩いて、お参りしたこともございますが、
もう、最近は、遠くまで歩くのは、きつくなりました。

819.歌の窓掲載おめでとうございます 返信  引用 
名前:mitu    日付:2018/1/28(日) 21:43
 Zyunさん 昌子さん歌の窓掲載おめでとうございます。

★ 蝋梅の月の色して月明かり 仲尾昌子

 宮日俳壇の特選句で選ばれた時にあの蝋梅の色を月の色に見立てた
描写に感服しました。まさしく選者の本村先生の講評にもある通り深い観照により簡明を極めた作であると思います。

 最近日本列島は凍り漬けけになったように寒さが厳しくなり流感も猖獗を極めております。どうかお体お愛い下さ
いますよう昌子さんの更なる御清吟を祈っております。   



820.Re: 歌の窓掲載おめでとうございます
名前:syouko    日付:2018/1/31(水) 17:8
ありがとうございます!この句、何時頃作ったのかも…忘れておりました。永くなると、同じような句しか出来ず、近頃、限界を感じております。
光司さんのような斬新な句が詠めません。
本当に、今年の寒さは、格別ですね!お互いに、身体に気をつけて、春を!待ちましょう!

庭の紅梅が、ふっくらと、蕾をつけてきました。これから、少し外にも出て、俳句をつくりたいものですね!

寒くて、炬燵から出られず…返事が遅くなり、申し訳ございません。

817.歌の窓掲載おめでとうございます 返信  引用 
名前:mitu    日付:2017/12/14(木) 12:45
 Zyunさん 昌子さんここのところ連続的に特選句更に歌の窓に詠句が掲載され本当におめでとうございます。さすがに昌子さんです。
記紀に出てくる神話の里高千穂の冬の景観を詠まれたとは実に素晴らしいです。さすが昌子さんと敬服の限りです。本村先生の碩学ぶりには頭が下がります。
どうか、本村先生にお会いになられたら歌の窓の俳句に対する講釈の素晴らしさに私が心打たれていることをお伝えください。


 ★二上山も槵触峯も冬霞 仲尾昌子

 今後益々の御清吟楽しみにしております。



818.Re: 歌の窓掲載おめでとうございます
名前:昌子    日付:2017/12/16(土) 10:42
ありがとうございます!
一昨年、川水流の簗それから、高千穂峡に行った時の句です。
山々が、白く霧に包まれていたのが、印象的でした。
帰って、パンフレットを見て、山の名前を知りました。
素敵な名前だと…俳句になりました。

本当に、いつも、先生の解説文に、感銘を受けています。
先生には、伝えておきます。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb