[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
象気功<効果体験談>掲示板
象気功を読んでなにか良い効果があったり、人生や運命が変わった等の体験をしたという方はこちらに体験談を書き込んでください。尚、雑談・質問等は「雑談掲示板」にどうぞ。また、URLの書き込み、サイトの宣伝等はご遠慮ください。誹謗中傷、暴言、性的な内容等、あたしの気に障る書き込みは予告なく削除いたします。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
E-mail
内容
 



122.(untitled)  
名前:サビ猫    日付:2015/1/19(月) 22:55
マラソンのトレーニングLSDでも同様です)腕立て伏せ5分、天つきスクワット5分(あえて心拍数140以上にもっていき精神の安定に必要な科学物質BDNF,ANP,ドーパミン、セロトニン、ノルアドレナリンを正常に増やすようにする)、水行で冷水を5杯ほど頭からかぶり気を臍下丹田に集め爽快感が出てきたところで出社しています

121.(untitled)  
名前:サビ猫    日付:2015/1/19(月) 22:54
あいつは器量があるからまかせとけば大丈夫の器量とは?器量=気量ではないのではないかと最近思います。 私も象気功の記事を読み9月頃からタントウコウのみ五分から初めて2015年1月現在では起床後四股を15分踏み(心拍数120を超えないようにすることで毛細血管血管を育てる効果が期待できる

120.(untitled)  
名前:サビ猫    日付:2015/1/19(月) 22:52
象師匠は人は丹田の大きさが人間的強さであるとおっしゃっているが気功をはじめてからまさにそのとうりなんではないかと思い始めています。

119.(untitled)  
名前:サビ猫    日付:2015/1/19(月) 22:52
私の求めていた強さとはヨガや気功の中にあるんではないかと日々実践中です。

118.(untitled)  
名前:サビ猫    日付:2015/1/19(月) 22:51
人間的な本当の強さとは暴力や力の強さの中にはないということがわかりました。 ハッタリはききますがw

117.(untitled)  
名前:サビ猫    日付:2015/1/19(月) 22:50
個人的な見解ですがウエイトトレーニングはアートでありやればやるほど筋肉を失う恐怖に付きまとわれます。 格闘技では未熟でありますが殴り合いによる戦いに勝利すると原始的な喜びというか気持ちのいい脳内ホルモンが溢れ多幸感に包まれますがしばらくするとその感覚もなくなります。

116.(untitled)  
名前:サビ猫    日付:2015/1/19(月) 22:49
私の場合はうつ病で自分を見失い強くなりたいと自己啓発本を読みあっさたり体からのアプローチが重要じゃないかとウエイトトレーニング・格闘技・マラソン・ヨガ(ハタヨガ・ラジャヨガ)から象気功にたどり着いてます。

115.(untitled)  
名前:サビ猫    日付:2015/1/19(月) 22:22
本日も開合功をやってみましたが、膨張感や反発力など三円式タントウコウより、こちらの方が感じやすい気がします。

114.(untitled)  
名前:サビ猫    日付:2015/1/19(月) 22:20
個人の感想ですが三円式で気の玉を感じている時は磁石の反発力に近く手を狭めようとしても押しかえされる感覚を感じます。それでも毎回感じるわけではないので今の所、毎日実践しながら慌てずゆっくりと確認していきたいと考えています。

113.(untitled)  
名前:サビ猫    日付:2015/1/19(月) 22:19
象気功ファンのみさなまこんばんは、読者さん様、777様、私も三円式タントウコウをやるとすぐに下腹部に熱感を感じます。 腹部の熱感に関しては手の置き方よりは均等に両親指の付け根周辺に首の付け根をのせて荷重をかけ三角形を作るとすぐに感じられると思います。背中起立筋と拮抗筋として大腰筋周辺が活性化する為と考えらます。  また、手に集中していると手の平の熱量、及び指先の感覚がジンジンビリビリとする感じがします。 この感覚は指先の毛細血管が育ってるのかな?なんて考えてます。  三円式の場合、たまに気のボールを感じると書きましたがなんでそう感じるのか今の所わかりません。 立ち方なのか・膝の締め方なのか・弛緩が足りないのか・手の向きなのか? はたまた、指の向きなのか? 

112.(untitled)  
名前:777    日付:2015/1/19(月) 18:50
こんばんわ。みなさん。読者様、そうですか…いきなり丹田ですか。ふくらはぎや手は熱くなりませんか?人それぞれ気道のバランスが違うため効果の現れ方が違うのでしょうか?

111.(untitled)  
名前:サビ猫    日付:2015/1/18(日) 16:9
つづき、    三円式でも毎回ではないんですが、手のひらから腕の内側にかけて反発力を感じる時があるんですが、こちらも5分ぐらいで消えちゃいます。 これが師匠が言う、気が切れるということなのかな?と思いながら相違点が全くわからないので、毎日継続して続けていればそのうちわかるだろうと気長に続けてみようとおもいます。

110.(untitled)  
名前:サビ猫    日付:2015/1/18(日) 15:51
本日の神のありがたいお告げである開合功、早速試してみました。         タントウコウの立ち方で手を向かい合わせて間隔を広げていくと、すぐに手のひらから腕の内側にかけて膨張感を感じました。        しばらく膨張感というか反発力を楽しんでいたら15分くらいでその感覚はフッと消えてしまいました。       三円式でも

109.(untitled)  
名前:読者さん    日付:2015/1/18(日) 15:5
777様 私の場合の站椿功は、まず下腹部の奥が熱くなります。水垢離の後に行うと、さらにわかりやすいと思います。そこから、全身が温まっていきます。本来、站椿功の際はご法度だと思うのですが、誰かと喋ったりすると、すぐに氣?が上がるのがわかり、顔が熱くなるのでちょっとした偏差が出ます。また、手を頭に向けると頭の血流が増して圧迫感を感じます。 黄性腎の肩緩めですが、日に日に肩が緩まり、肩が無くなったと錯覚するほどです。肩のみならず、首、胸、背中も緩まり、柔らかくなりました。そして、肩による力の分散が無くなったせいか、丹田と手がゴムのようにつながった感じがします。手を動かすと丹田が伸びて熱くなります。 肩緩めメソッドの延長だと思うのですが、開合功をしてみたところ、ある程度リズムを掴んでくると、私の意に反して、呼吸とともに両手が勝手に開いたり閉じたりすることに驚きました!息を吸うと両手が開いてゆき、息を吐くと閉じていくので、呼吸筋と連動しているのでしょうか?仮説ですが、肩の余計な力みがなくなったことで、体幹の力がダイレクトに手に向かうのかなと思います。そして、その時に手の平に圧力を感じることができました!これが気の玉?なのかもしれません。

108.(untitled)  
名前:777    日付:2015/1/15(木) 23:51
それから、丹田が熱くなるのはまだあんまり実感がありませんね。あと、肩を緩めるメソッドと、スワイショウやると手が暖かくなります。

107.(untitled)  
名前:777    日付:2015/1/15(木) 23:48
みなさんこんばんわ。 タントウコウの効果はどのような感じでしょうか?私はまず、ふくらはぎや脚部が直ぐに熱くなりまして、まるでそこの部分だけヒーターに当てられているような感じです。で、次に手が同じようにヒーターに当てられているような感じになり、暖房も付いていない気温10度以下の部屋でも体の中から熱くなります。その姿勢になったらすぐ、まず、ふくらはぎが、ジワーときます。体勢もキツくなくウエイトトレーニングのような姿勢とは無縁で、眠くて目つぶったりしてます。みなさんはどうですか?

106.(untitled)  
名前:読者さん    日付:2015/1/15(木) 11:10
黄性腎先生の肩緩めを継続していますが、やればやるほど肩が楽になり、楽の先に楽がある、本当に不思議なメソッドです。そのせいか、手をどの方向にも動かすだけで丹田が引っ張られ熱感が生じるようになり、手と腹がつながった感じです。しかし、站椿功の際は気の玉を感じることができません。

105.(untitled)  
名前:てけてけ    日付:2014/12/29(月) 13:9
2014年3月と4月の明方の夢に、象が出てきました。その数ヶ月後、大黒天の真言をネットで調べていたら、こちらのサイトがヒットして、ブログ名が「象気功」だと知り驚きました。それ以来楽しく拝見しています。

104.(untitled)  
名前:読者さん    日付:2014/12/29(月) 2:23
動画の先生のスワイショウ?のような動きを準備体操に取り入れてみましたが、朝、起床直後の肩こりがかなり緩和されました。姿勢の悪さからきてるのだと思いますが、普段から首から左肩にかけての筋肉が緊張し硬くなっていたのですが、それが無くなってしまいました。継続していこうと思います。いまだに、站椿功の際、氣の玉を感じられませんが、試しに手を頭に向けてみました。すると、ぼーんと空気の膜に挟まれているような、圧迫感を感じます。手から氣が出ているのかもしれません。

103.(untitled)  
名前:読者さん    日付:2014/12/24(水) 6:22
ラジオ体操からヒントを得て、ゆする、ねじるを基本に、スワイショウなどそれに似た準備体操を站椿的にアレンジしているのですが、首回しは、頭の重みを利用して丹田に圧力をかけることができ、肩回しは、手が前に来た時に丹田にテンションがかかり、フラダンスのような腰回しは丹田にダイレクトにきます(正しい站椿功を実践する前は、そんなことはありませんでした)。独自に編み出した站椿歩きを含め、こういった運動は、ネットで調べてみたら、すでにボディアライメントに関するトレーニング理論や、気功の間では常識のようでした。象師匠の言っていたことは、検証して正しいことがわかり、自分なりにアレンジして実践したら、その世界では当たり前のことでした。立ちもそうですが、動きの基本は、親指の付け根から粘るように次の動作に移ること、膝が緩んでいること、手や頭も利用できること、なのかなと思いました。


ページ: |< << 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb