[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
象気功<効果体験談>掲示板
象気功を読んでなにか良い効果があったり、人生や運命が変わった等の体験をしたという方はこちらに体験談を書き込んでください。尚、雑談・質問等は「雑談掲示板」にどうぞ。また、URLの書き込み、サイトの宣伝等はご遠慮ください。誹謗中傷、暴言、性的な内容等、あたしの気に障る書き込みは予告なく削除いたします。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
E-mail
内容
 



248.(untitled)  
名前:R    日付:2015/9/25(金) 13:56
会陰メソッドで尾てい骨を締めると頭頂部に、会陰を締めると額や眉間に気感が通りました。確かに喉や鼻がパチンと開いていく感覚がありました。ですが、これはタントウや周天でも起こるので締めっぱなしにすると常時それらの気功状態でいられるのかなと感じました。常時締めっぱなしは意外と難しく、何か他の事をやっているとすぐに意識が外れてしまいますね。気感がもっと育てば意識も保ちやすくなるのかな?

245.(untitled)  
名前:読者さん    日付:2015/9/25(金) 6:31
ちなみに、私のオリジナル鉄扉功ですが、象管を手で押す位置によって、やはり身体の部位の反応が変わります。押す時は丹田から押すので、効果的には丹田プラス、となります。百会を反応させたい時は頭頂より上を押してみて下さい。このことから、私の所見ですが、象形流站樁功において、手は胸の位置で丹田に向けますが、胸に位置することにより心臓周辺にわずかな負担をかけ若干の心拍数上昇に寄与しているのでは?と思いました。站樁功の奥の深さを垣間見た感じです。

244.(untitled)  
名前:読者さん    日付:2015/9/25(金) 5:41
鉄扉感覚を掴み、黄性腎先生の肩緩めやスワイショウを行うと、手が氣を捉え滞空時間が長くなり、自然とスローモーションになります。自律訓練法を行なう前、身体を緩めるために金輪周天法を利用しています。氣を回した部位が体感重量のせいでわずかに沈んだり傾くのがわかります。「身体が膨らんでいる」という公式を暗唱しなくても、「神氣の通り道」にあるように(私の場合は)宇宙や銀河をイメージするだけで、全身から氣を溢れさせることができました。これらは会陰メソッドなくして達成できませんでした。これからは氣道拡張を目標にします。象師匠ありがとうございます。

243.(untitled)  
名前:じゅん    日付:2015/9/23(水) 3:0
長い間咳喘息で病院ジプシーとなっていましたが、最近咳が軽くなり始めました。治った原因がわからず、そういえば会陰メソッドを始めた頃からかなあと思っていたら本日の内容に気管支炎に効果があるとありびっくりしました。気がわからない私でも効果があるという事にも驚いています。象師匠様、秘伝のメソッドを公開していただきありがとうございます!

242.(untitled)  
名前:ヒロ    日付:2015/9/22(火) 12:50
今日站椿功をやっていて、初めて表面筋が緩む感覚がわかりました。今まで立っていると足がプルプルしてきつかったのですが、今日、不意に足に気持ちいい瞬間がありました。その気持ち良い感覚を意識しながら站椿功を行っていると、全然辛くなく、あっという間に30分も経ってしまいました。次はこの気持ち良い緩んだ感覚を体全体に広げる事を目標に頑張りたいと思います。

241.(untitled)  
名前:ヒロ    日付:2015/9/20(日) 16:10
站椿功を今までやっていて、気のボールの感覚がわからなかったのですが、今日暇を持て余して柔軟をしてから行ってみたら、初めて気のボールを感じられました。気功でもやはり体の柔らかさは重要なんですね。

240.(untitled)  
名前:読者さん    日付:2015/9/17(木) 1:55
これは信じて貰えないかもしれませんが、以前、開合功で尾骶骨に氣を送り、クンダリニー覚醒後、手の指の先に、指の延長があるのを感じました。恐らく、指の骨の先端から氣が放射されているのかと思いますが、その指の延長を体の内部に通すと、その部位の血行を良くすることができることに気づきました。最初は自分の体で試していましたが、他人にやってみるとなかなか効果があり、今では面倒なので、自分なりにメソッドを考案し教えて各自試して貰ってます。やり方は、まず、自分の指の先に見えない指があるとイメージしてください。すると、指先に血流が集まってピリピリ感じるはずです。見えない指は伸縮自在なので、どこまでも引き伸ばせます。その指を、自分または他人の体に通すだけです。すると、昇降練氣のように、引っかかりや鈍さを感じると思います。これを、自分の体のイメージや他人の体のイメージにやっても同様のことが起きますので、これがいわゆる遠隔治療の一端なのでは?と思います。興味のある方はお試しください。

239.(untitled)  
名前:読者さん    日付:2015/9/16(水) 0:9
私の場合、氣の玉を挟み込むようにすると膨張し過ぎて収拾がつかなくなるので、上からのっける感じで、手と腕の重みを利用して膨張力を相殺するようにコントロールしています。徐々に手が硬さを感じるようになり、長時間正座した後のような痺れが継続的に感じられるようになります。

238.(untitled)  
名前:キラ    日付:2015/9/15(火) 23:39
いきなりやるとヤバイっす。

237.(untitled)  
名前:キラ    日付:2015/9/15(火) 23:38
真言のページを読んでやってみようと思い、YouTube で見つけたお坊さんたちが唱え続ける動画を15分ぐらい聞いていたら気持ち悪くなって夜まで横になっていました。

236.(untitled)  
名前:A    日付:2015/9/14(月) 22:2
私はタントウコウをやると腕がビリビリしてきますね。体はそこまで熱くはならないですが汗がじっとりしてきます。毎日少しずつ続けていると少しずつ変化があって楽しいですね。

232.(untitled)  
名前:ジュンちゃん    日付:2015/9/14(月) 0:14
すんません最悪です。お騒がせしました。

231.(untitled)  
名前:ジュンちゃん    日付:2015/9/14(月) 0:12
二度投稿です、すんません。手と丹田には気感があるのですが、それ以外は感じません。どうしたら会

230.(untitled)  
名前:ジュンちゃん    日付:2015/9/14(月) 0:2
すいません、初心者で像気功一年です。

229.(untitled)  
名前:    日付:2015/9/12(土) 14:18
会陰メソッドについてです。尾てい骨から気が漏れない様にしていると身体の表面にどうしても力感が生じます。皮膚が張って敏感になる感覚と言えば伝わるでしょうか。気が上がったり尻から漏れそうになる分の軌道が逸れて足に向かう効果は分かりましたが今の所、気力や健康に関する効果はわかりません。皮膚の緊張が高まった分、音に敏感になりつつある気がします。下げるルートも開発しつつ様子を見ようと思います。

228.(untitled)  
名前:読者さん    日付:2015/9/10(木) 0:36
象形流気功法と水垢離を続けて1年が経とうとしてます。いつも気功法の検証と効果ばかり報告していますので、今回は自身について起きたことを書きます。身体面では、全身の痛み、倦怠感、肩凝り、膝の不調、ストレス性の胃痛、冷え症、あがり症は全て改善されました。精神面においては、常に落ち着き、落ち込んだり怒ったりすることがなくなりました。そして、周りの人が驚くほど柔和になりました。これは恐らく、私が変わったためにそうなったのだと思います。1年前の自分と今の自分を比較すると、別人のようです。快適な身体なので、ずっと手入れしたいですね。私の場合、運命が変わったのかどうかはわかりませんが、運命の創発を引き起こす可能性は充分にあると思います。象師匠と皆様に感謝です。

227.(untitled)  
名前:千一呂    日付:2015/9/8(火) 13:27
6年前にぎっくり腰をした時、カイロプラクティックの先生から会陰に力をこめるようにと言われた意味がやっと理解できました。ただの腰痛防止のためかと思っていたのですが、それ以上のことだったんですね。そして、尾てい骨を締める項目で、そこに意識をもっていった瞬間、尾てい骨から背骨が温かくなります。また力を抜いてしまったと気がついて、再びやるとやはり同じように温かくなります。

226.(untitled)  
名前:読者さん    日付:2015/9/5(土) 15:58
R様、私の場合も、朝起きて頭が冴えず体もだるい時、尾骶骨の氣の穴を締めると、頭にも足にも氣が充実して元気が出てきたので、気のせいではないと思います。

225.(untitled)  
名前:    日付:2015/8/30(日) 17:58
会陰メソッドで頭頂部へ気感が通る以外に足に向かう分もあると思うんですが、これ私の気のせいですかね?

224.(untitled)  
名前:読者さん    日付:2015/8/25(火) 15:47
ヘタな説明でわかりにくいかもしれませんでした。站樁功その他気功法を行う場合、健康象源法にある「笑顔の練習」にあるように口角を上げると、全身から発する氣が全然違います。仏様の笑みを浮かべるイメージです。さらに氣を出すために全身を弛緩させますが、弛緩しようと身体の各部位を意識すると、意識外の部位が緊張し、そこの違和感に注意が向いてうまくいきません。なので、私は大排気量サルーンの、本革ラグジュアリーシートに、ふわーっと身を任せるイメージをします。気功の鍛錬は長く退屈です。グランドツーリング、長距離をゆったり快適に走行するつもりで、ゆーーっくりと手を動かせば、もう鉄扉感覚です。この状態で昇降練氣や開合功を行うと、体感的には5倍10倍です。毎日、開合功により命門へ10回ほど氣を送り込んでいましたが、1回目の途中で氣圧がグングン上昇し、寝起きでぼーっとしていた頭が一発でシャキッと覚醒するほどです。まとめると、笑顔、全身の弛緩、気持ちにゆとりを持つ、尾骶骨の氣の穴を締める、氣を掴む時はゆーーーっくり動かす、です。


ページ: |< << 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb