[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
男女共同参画を納税者の視点で考える掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1787.給料を巡るいろんな状況  
名前:管理人(食品力士)    日付:2007/1/19(金) 10:12
●NAO 様

こちらこそ本年も宜しくお願いします。

>講談社は元々給料がいいので有名

そういえば、会社の場合、労働分配率が高いかどうかでも給料は左右されますよね。同じ粗利益でも従業員に分配するか、株主に分配するか、会社に内部留保するか。個人の優秀さとは別次元で決まる話です。

>また個人の才能ですべてが決まるような芸術分野でも、その時代にまったく評価されな
>かった人間は多いのですから、たいていの場合収入なんてその時の状況によって左右さ
>れるのでしょう。

私もそう思います。私は転職したのですが、私個人は何も変わっていないのに給料は上がりました(まぁ前のが安すぎてようやく人並みになったところですが)。これも個人の優秀さとは別次元の話。

>それとも、このふみさんという投稿者は、並々ならぬ自信の持ち主な
>んでしょうかね?

また投稿してもらいたいですぅ。

1786.今年もよろしく  
名前:NAO    日付:2007/1/18(木) 7:0
管理人さま、こちらではこれが今年最初の書き込みです。今年もよろしく。さて、マスコミの給与の高さですが、ホントこれはビックリですね。以前、雑誌で公開されて話題を呼んだことがあったのが、講談社が発行する某女性誌の給与明細。27歳にして年収が1千万円超えるそうです。講談社は元々給料がいいので有名ですが、この女性誌の場合は、やはり広告料がすごいんですよね。単純に給与が高い→その人の能力が高いという図式なら、この雑誌の編集者は大企業の研究者や同年代の公務員よりも優秀ということになります。

また個人の才能ですべてが決まるような芸術分野でも、その時代にまったく評価されなかった人間は多いのですから、たいていの場合収入なんてその時の状況によって左右されるのでしょう。それとも、このふみさんという投稿者は、並々ならぬ自信の持ち主なんでしょうかね?

1785.後から読み返してみると  
名前:管理人(食品力士)    日付:2007/1/17(水) 17:39
投稿1784はちょっときつい表現が数カ所ありますね・・・失敬失敬。
ま、少し論争っぽくなれば面白いかもしれません。
ふみ様、是非もう一度投稿してね(はぁと)

1784.で、この人は男女共同参画は賛成なのか?  
名前:管理人(食品力士)    日付:2007/1/17(水) 13:12
おぉ、なんか面白い投稿がきましたね。はじめから喧嘩腰なので挨拶抜きで。

>資本主義社会では能力に応じて稼ぎは決まるのであって、必要だから支給されるのでは
>ないですよ。中年なら子供がいるからたくさん必要だとか、何的外れなこといってるん
>ですか。必要性に応じて支給されるのは共産主義ですよ。

子供の数で給料を決めろ・・・なんて一言も書いていないと思いますけどね。

>マスコミの中枢にいるような優秀な人なら中年が威張っていてもいいんですけど、

なんで「マスコミ=優秀」という思いこみが発生するんだろうね。
きっとふみさんは普段文章を書く仕事ではないのでしょう。だから漢字をたくさん使っている新聞記事をみると「この記事を書いた記者は優秀だぁ!」と思うのかな。


>給料が安いのは能力が低いからでしょ。テレビ局の人に嫉妬するような書き込みもあり
>ましたが、彼らは優秀だから給料が高いんです。

テレビ局や新聞社の社員の給料が高いのは新規参入が著しく困難な業界であることと、広告を出すときに最もマスを相手にする媒体なので広告料収入が大きいからですよ。だが最近はネットの登場でその独占的な座も揺らいでいる。
個人が優秀だから給料が高い訳ではないでしょう。
朝日新聞を読んで記者が優秀と思う奴はどうかしている。「言葉の力」に洗脳されているよ。

>他の人が出来ないような仕事をするからですよ。

そうそう、新規参入できないんだから他の人ができるわけがない。

>誰でもできる単純労働し貸してない人の給料が安いのは当然。需要と供給に
>よって価格が決まるのをお忘れですか?

そうそう、新聞やテレビ局を広告媒体としてみると、供給が非常に少ないくせに需要はやたらと多い。だから価格(広告収入・・・めぐりめぐって記者などの給料)が高いわけだよ。

わかる?

1783.反共同参画派こそ共産主義!!  
名前:ふみ    日付:2007/1/17(水) 0:45
嫉妬を煽ってどうするんですか。
過去ログみましたが、何か勘違いしてませんか?
資本主義社会では能力に応じて稼ぎは決まるのであって、必要だから支給されるのではないですよ。中年なら子供がいるからたくさん必要だとか、何的外れなこといってるんですか。必要性に応じて支給されるのは共産主義ですよ。

子供の学習権は無償の義務教育や学費免除等で対応すればいいことです。それに、それは国家のいわばセーフティーネットとしての仕事であって会社の仕事ではありません。なぜ必要だから高い給料がもらえるとか言う理屈になるんですか? そんな賃金体系を敷いて来たから無能なおっさんが威張り腐り、優秀な若者は活躍の場を失うという馬鹿馬鹿しい状況になってきたんですよ。マスコミの中枢にいるような優秀な人なら中年が威張っていてもいいんですけど、日本は年功序列だから無能なおっさんが威張り腐る風潮がありましたからね。そういう悪習がぶっ壊れてよかったです。

給料が安いのは能力が低いからでしょ。テレビ局の人に嫉妬するような書き込みもありましたが、彼らは優秀だから給料が高いんです。他の人が出来ないような仕事をするからですよ。誰でもできる単純労働し貸してない人の給料が安いのは当然。需要と供給によって価格が決まるのをお忘れですか?

1782.いやはやマスコミってすごい給料ですね  
名前:管理人(食品力士)    日付:2007/1/16(火) 13:7
オマイラ、どの口で「格差」なんて言うんだ!


zakzakより
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

朝日支局長、巨額給与1900万円…赤裸々情報流出
(前略)
中でも驚くべきは「現在の年収約1900万円」。現在、支局長は40代後半だが、55歳まで上昇するという。

 ピークの年収は「2100万円」。その後、「年約175万円減少する」と記載されているが、60歳で定年退職すると「3000万円(見込み額)」。さらに退職後は企業年金などで「700−1000万円」の年収があるという。新聞他社と比較しても、さすがアサヒ、かなりの厚遇だ。
(後略)

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_01/t2007011510.html

1781.日経プロパガンダ番組  
名前:管理人(食品力士)    日付:2007/1/13(土) 15:6


先月録画していたものをようやくみました。「ガイアの夜明け」・・・・いつもは新しい企業活動などを紹介していておもしろいんですけどねぇ。これは酷かった。フェミプロパガンダ番組でした。能書きは番組ホームページで。

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 12月12日放送 第242回
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview061212.html

この番組の後半で紹介されていた保育園にびっくり! また大阪か!って感じです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大阪市東淀川区の豊新聖愛園では朝7時から深夜3時まで20時間保育を実施。番組ではある母子を取材。

母子家庭で、母親はイベントやキャンペーンに人を派遣する会社「ハッピースマイル」を仲間とともに起業。大阪の中心街に小規模なオフィスあり。仕事で携帯電話が手放せず、有能な?忙しそうなイメージを演出。ただ裕福な感じではない。

子供は6歳の女の子。送りは翌朝11時半頃。迎えは深夜1時すぎ。
熱を出していても、母親が迎えに来るのは深夜0時すぎ。これでも「早めに迎えにきたつもり」なんだとか。

深夜まで預けられる子供たちは多く、0歳児もいる。お風呂も晩ご飯も保育園ですませる。「保育士や仲間たちと一緒に大家族のような生活」と園長。なんかいいイメージを演出。子供たちは8時半にいったん寝て、お迎えを待つ・・・・たいていの子供は眠ったまま家に帰る。6歳の女の子はいったん起きて歩いて帰っていった・・・・母と娘の一緒のひととき、だとか。


豊新聖愛園
http://www.rokoukan.or.jp/housin/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


そこまでして女が働くことが大事なことなのか! 日経は日本を滅ぼす気だろうか。
いったいいつになったら気づくんだろうか。

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview061212.html

1780.いじめ問題  
名前:管理人(食品力士)    日付:2007/1/10(水) 20:18
でユニークなことを書いているブログがありました。
やっぱりバウチャー制度が良さそうだなぁ。



アンカテ(Uncategorizable Blog)
2007-01-08
「いじめの社会理論」書評

http://d.hatena.ne.jp/essa/20070108/p1

1779.ウオッチャー 様  
名前:管理人(食品力士)    日付:2007/1/10(水) 10:41
遅くなりましたが今年も宜しくお願い致します。

>ユダヤ人を助けても知らん振りなのは、アメリカの政財界に影響力を持つ富豪のユダヤ系と違うからなのでしょうか?

日本側がアピールしないことも問題ではないですかね。「八紘一宇」というすばらしい概念を忘れ去ってしまいましたからね。

1778.(untitled)  
名前:ウオッチャー    日付:2007/1/9(火) 21:43
あけましておめでとうございます。

いや〜、アメリカは日本が目障りですからね
ユダヤ人を助けても知らん振りなのは、アメリカの政財界に影響力を持つ富豪のユダヤ系と違うからなのでしょうか?

1776.「ホワイトカラーエグゼンプション」はアメリカの陰謀のようだな  
名前:管理人(食品力士)    日付:2007/1/9(火) 0:1
●古本屋の常連 様

> お役人が書類で決めてしまった事というのがまるだしです。
> 男女共同参画くらい、ヘンテコです。
> お役人って昔から代わりませんね。戦前から、、、、。

軍部というのも結局「お役所」ですからね。。。。
きっと考えが硬直化していたことも大東亜戦争の敗因だったんでしょうね。

wikiで「ホワイトカラーエグゼンプション」をみるとこんなことが・・・・

> また2006年6月に発行された日米投資イニシアチブ報告書[1]には、アメリカ政
> 府が世界的に進めるグローバル資本主義導入の一環として日本国政府に対し「労
> 働者の能力育成の観点から、管理、経営業務に就く従業員に関し、労働基準法に
> よる現在の労働時間制度の代わりに、ホワイトカラーエグゼンプション制度を導
> 入するよう要請した」と記載されており、アメリカからの要請という側面も持
> つ。アメリカ政府は日本における外資企業(自国企業)の収益性・効率性を上げ
> るために、日本の親米保守派に圧力をかけたと考えられる。


くそーアメリカ野郎め!
戦前にユダヤ人を助けたのは日本人なのに!
恩を仇で返すのか?

↓戦前のユダヤ人と日本の関わりはこれで
猶太(ユダヤ)難民と八紘一宇   上杉 千年 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4886562078

1775.ホワイトカラー・エグゼンプション・・・・とりあえず止めになったみたい  
名前:管理人(食品力士)    日付:2007/1/8(月) 23:45
●ネオコン 様

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

>  安倍総理は「ホワイトカラー・エグゼンプションで労働時間が短縮できる」な
>  どとおっしゃっているそうですが、企業社会の現状認識に根本から間違いがあ
>  ると言わざるを得ません。「ホワイトカラー・エグゼンプションで労働時間が
>  短縮できる」は、「男女共同△で少子化を解決」と同じくらいの出鱈目です。

「ホワイトカラー・エグゼンプション」が導入されて仕事量が減ってくれるのならまだマシですが、そもそも「仕事の成果と労働時間の関係がない」という前提のホワイトカラーでの導入ですから、仕事量が減ることはありませんしねぇ。
仕事の成果に応じた報酬というか、契約額があればよいのですが、他社との競争でなかなかそれが上がることはありませんし。
ホワイトカラー全業種について、医者や弁護士みたいに基本料金みたいなものを国で決めてくれないと無理ですね。

だいたい経団連のいう「年収400万円」という基準は酷すぎでしょう。年収400万円じゃ東京だと親子で生活するのはかなり厳しい。ボーナスなしでも月給33万円、手取り20万円台ですからねぇ。大手企業の新入社員のほうがもっと多いかも。

>  安倍総理は、「美しい国へ」の中で「真面目に働き、家族を大切にし、自分が
>  生まれた国と地域に貢献したいと願う普通の人々」の為の政治を行いたいと書
>  かれていましたが、実際の政治では、その理念が反映されているとはとても思
>  えません。

まぁ「ホワイトカラー・エグゼンプション」は厚生労働省の審議会答申ででてきた話なので、安倍総理の評価に即つながるとは思いませんが・・・・サラリーマンにサービス残業を強要して企業が成長したからって「美しい国」でないことは確か。これじゃシナと同じではありませんか!

>  私は現在、月10時間が残業時間の天井(実際はこの数倍は拘束されている)
>  なのですが、これがなくなると生活を直撃されて大変痛いです。

わたしも残業代こみで生活を支えているのは同じです。まぁネオコン様より厳しい環境ではありませんが・・・・

明日から本格的に仕事だなぁ。お互い頑張りましょう。

1774.役人ってバカだ!▲条例なんてつくるな!  
名前:管理人(食品力士)    日付:2007/1/8(月) 23:17
国分寺市にだしてやりました!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

国分寺市男女平等人権課 御中

国分寺市男女平等推進条例(素案)パブリック・コメントについて


私は国分寺市民ではありませんが、この条例においては国分寺市に住民票のある住民以外も「市民」という定義ですので、本条例についてコメントをします。

> (前文)現実には,男女平等社会はいまだに実現していません。ジェンダーによ
> る固定的な役割分担意識とそれに基づく社会の慣行が根強く残り,個々人の自由
> な活動や生き方の選択が妨げられています。ときには一人の人間としての権利ま
> で奪われることがあります。社会の様々な場面での男女の役割分担の固定化やセ
> クシュアル・ハラスメント,ドメスティック・バイオレンスはその現れです。

> (定義)(1) 男女平等社会
> 一人ひとりが,ジェンダーによる固定的な役割分担意
> 識又はそれに基づく社会的な制度若しくは慣行による差別を受けず,個人として
> 尊重され,個性及び能力を十分に発揮する機会が保障され,対等に協力し合い,
> 責任を分かち合う社会をいう。

> (4) ジェンダー
> 生物学的な性差とは別に,男女の役割を固定的にとらえる社会
> 的・文化的につくられた性差をいう。


本条例は国分寺市において「差別」をなくし「男女平等社会」なるものを目指すもののようですが、かなり疑問があります。
定義ではこの差別を2つ挙げています。

(1)「ジェンダーによる固定的な役割分担意識」による差別
(2)「それに基づく社会的な制度若しくは慣行」による差別

●(1)についての疑問
○まず誰かが誰かを差別する行為がどのような「意識」によるのか、市では常に追及されるのですか。また誰が解釈するのでしょうか。糾弾会でも開き、涙を流して心から反省するまで許さないのですか。行為を規制するのではなく内心にまで踏み込むのでしょうか。思想統制社会でもつくる気ですか。
○次に「固定的な役割分担」の何がいけないのでしょうか。固定的な役割分担が家庭や企業、地域で当事者が納得していれば、問題視する理由がわかりません。市は国民のプライバシーは無視ですか。
○「ジェンダー」というのは決して国民に定着した言葉ではなく、一部の女権活動家、フェミニストが使い出した言葉です。また批判する人もたくさんいます。このように評価が分かれる政治的用語を安易に理念に据えている本条例はおかしいと思います。
○また「ジェンダー」の定義も噴飯モノです。「生物学的な性差とは別の性差」があると思っているのですか。男女の振る舞いの違いは脳の違いから説明できる、というのが脳科学者の一般的な見解です。しばらく前にベストセラーになった「話を聞かない男、地図が読めない女」という本など、そのような見解を裏付ける書物はたくさんあります。またジョン・マネーというえせ学者が「性は環境によってつくられる」という理論のつくり「ジェンダー」というものがあたかもあるような主張をしましたが、それが破綻していることはジョン・コラピント (著)「ブレンダと呼ばれた少年」でも明らかです。このように簡単に論破できる「ジェンダー」を条例の基本的な概念とするのは、国分寺市の恥ではありませんか?

●(2)についての疑問
○「制度」による差別とは具体的に何を指すのでしょう。世の中の「制度」は法令で定められているものです。差別を発生させている制度=法令があるならば、その法律を変えることが先決ではありませんか。国分寺市ではどんな条例でどんな差別が発生しているのでしょう。具体的にお答えください。
○「慣行」による差別も非常に曖昧です。「慣行」は辞書でひくと「しきたりとして行われていること」となります。つまりこれまでの法律によらない伝統や道徳といったもので成文化されていません。現在の世の中で差別的な「慣行」とは具体的に何でしょうか。このような曖昧な定義をすることは、何か気に入らないことがあれば「差別だ!」と告発できる、恐怖社会をつくりだします。


本条例は根本から間違っていると思います。廃案にすべきです。

以上です。ご検討のほど宜しくお願い致します。


パブコメ:http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/ptl_osirase/25jin/soanpc/index.html
送り先:jinken@city.kokubunji.tokyo.jp

http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/ptl_osirase/25jin/soanpc/index.html

1773.(untitled)  
名前:古本屋の常連    日付:2007/1/8(月) 21:40
>「ホワイトカラー・エグゼンプション」のほうが、直接財布に響くので気になるのですが
あ、いや、まったくです。
サラリーマンの私としましては大問題です。

お役人が書類で決めてしまった事というのがまるだしです。
男女共同参画くらい、ヘンテコです。
お役人って昔から代わりませんね。戦前から、、、、。
http://www.geocities.jp/ramopcommand/

1772.これが「美しい国」なのですか?  
名前:ネオコン    日付:2007/1/8(月) 12:19
明けましておめでとうございます。ネオコンです。

<私は「ホワイトカラー・エグゼンプション」のほうが、直接財布に響くので気になるのですが。>

 安倍総理は「ホワイトカラー・エグゼンプションで労働時間が短縮できる」などとおっしゃっているそうですが、企業社会の現状認識に根本から間違いがあると言わざるを得ません。
 
「ホワイトカラー・エグゼンプションで労働時間が短縮できる」は、「男女共同△で少子化を解決」と同じくらいの出鱈目です。△政策は少子化を進めますし、ホワイトカラー・エグゼンプションは労働時間を長くします。
 
 普通に生きてりゃ分かる当然の理屈でしょ。こんなこと。

 フェミ系学者といい、財界の御用学者といい、嘘も大概にしろと叫びたくなります。

 本間前税調会長ではないですが、自分らは楽して、おいしい暮らしをしておいて、それを支える我々には、負のつけまわしをやりたい放題(大体、なんで愛人と安い官舎に住んでるんだよ! どうして大学教授の給料で北新地のママを愛人に出来るんだよ!)。
 お屠蘇気分も吹き飛びます。

 安倍総理は、「美しい国へ」の中で「真面目に働き、家族を大切にし、自分が生まれた国と地域に貢献したいと願う普通の人々」の為の政治を行いたいと書かれていましたが、実際の政治では、その理念が反映されているとはとても思えません。

 本間前税調会長の行為は端的に言って醜いです。醜い人間がどうして美しい国を作れるのか理解できません。

 私は現在、月10時間が残業時間の天井(実際はこの数倍は拘束されている)なのですが、これがなくなると生活を直撃されて大変痛いです。
 
 正直、これが安倍総理の目指す「美しい国」なら、残念です。これでは、金持ちが肥え太る「おいしい国」の間違いでしょう。

 さびしい話で恐縮です。今年もよろしくお願いします。

ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb