[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ビリヤード“山崎”掲示板
西荻窪の老舗球屋“山崎”の掲示板です

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



94.トムさん(10) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/7/4(金) 23:58
もう一つトムさんの、作った物で、勉のお気に入りがあります。
ダブルド エッグと言う名前で、卵を茹でて、上下を少し切って二つ割りにして、黄身を取り出します、上下を切ることで白身の座りが良くなります。取り出した黄身に、みじん切の、玉葱をいれ、マヨネーズであえて、塩胡椒で味をととのえ、卵の白身に戻し、たっぷりの、パプリカを振ります。
簡単ですが、パプリカが赤いので色も綺麗で、味もおいしいです。
又アボカドは、サラダにするとき、トマトとレタスを一緒に使うように、と言いながら、美味しいアボカドサラダを作ってくれました。
アボカドは森のチーズと言うのです。とトムさんが教えてくれたので、
私も、大豆は畑の肉というのです、と言う積りが、大豆は畑の大豆です
と間違って言って受けました。アメリカ人はユーモアが好きで、
センス of ユーモアがあることを大事にしていますので。おかしさを解ってくれました。
勉も何が可笑しいのか、畑の大豆ねえ!と言っていました。

93.トムさん(8) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/7/4(金) 14:3
調理器具が来たのでビールのおつまみを作りましょうと、
最初に、作ってくれた物は、ピーマンを縦四つ割にして、チーズを乗せ軽く塩と胡椒をした物、胡椒は胡椒引きで引いた物です。
もう一品は、ディップ、サワークリームに、市販のアメリカ製の袋入りのディップの調味料を混ぜて、ポテトチップですくって食べます。
主人の勉がすっかり気に入って、両方とも我が家の料理の定番になりました。後にトムさんが安くていいものを見つけたと、
味の元のクノールスープをアメリカ製のディップ調味料の代りに使うようになりました。昔のクノールスープは今のように顆粒ではなく、
おなべで煮立てて作りました。
ビールの好きな方は、一度 サワークリームを買って chip and dip
をお試し下さい、
チップはコーンとポテトですが、ポテトチップの方が勉は好きでした。 

92.トム(7) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/7/3(木) 12:30
見せてくれた荷物の中身は中南米音楽のレコード、20本くらいの
調理道具・マラカス・などが印象にあります。
パレット ナイフ様の器具をスパチュラーと言っていました。
ケーキを作ったりバターをぬったりするとき使うのでしょう。
中南米音楽は、国によって特徴があると、其の違いを教えてくれました。
部屋から、音楽に合わせてマラカスを振る音が、聞こえてきます。
70年には、日本で ”コンドルは飛んでいく” が大流行した年で
スーパーでも、何処に行っても此の曲が流れていました。中南米音楽に使われるケナも荷物の中にありました。

ペルーは、カソリックの国で、結婚すると、離婚は出来ないのに、男の人が、家庭を顧みず、家を出ていって好きな女を作ったりするので。
残された女の人の、子供からおばあさんまで、めんどうを見ていて、保険のお金まで、払ってあげた。と言っていました。
スペインごが堪能になり、技術書をスペインごで書きかけていると書類の束も荷物にありました。

91.トムさん(6) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/7/2(水) 11:39
言葉が良く通じない人と話す時は、言葉を選んだり、言い回しで
心の襞を読み取るような事が出来ないので、言いたいことが誤り無く
相手に伝わる事だけを考えて、言葉を削り単純にします。
此の事から、日本人同士で話す時も、言葉が単純になってきて物事を
はっきりいえるようになってきました。
小さい時から客商売をやていたせいか。自分の思っている事を其のまま言う事が少なかったです。
小学校5年生から四つ球のゲーム取りとして、お店に出ていました。

少しすると、トムさんの大きい荷物が届きました。縦1メートル50センチ角はありました。周りに木枠があり、異国を感じさせる荷物です。
日本に来る前にいた、カリー コロンビアからつきました。

90.トムさん(5) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/7/1(火) 14:51
トムさんが、家族の写真を見せてくれました。
一番上が長女、大学生で、友人のブライドメイドをした時の写真で
白いドレスを着た綺麗な方です。長男はおもちゃメーカーのマテルに勤めていて、やはりハンサムです。次女は魅力的で一寸問題児で補導されたことがあるとか、親としての悩みを話していました。
その下に次男がいて、中枢神経に問題があり、家で育てていて、
ベッドから起き上がれず、トムさんは、毎日出勤前に6枚シーツを洗ってから出勤すると言う暮らしをしてきた。と云われました。
施設でそういう子供を虐待した事件があり、其の記事を読んだ奥さんが
絶対に他所には、預けたくないと言われ、食事は全部スプーンで食べさせていたそうです。

あるとき、奥さんからプールが欲しいと言われ、もうこれ以上出来ないと、思ったといわれました。
つらい気持ちが、伝わってきました。

89.トムさん(4) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/6/30(月) 5:29
生活上の取決めをした時、子供がいるのでお風呂、は私達が入った後にしてください、とお願いしました。お風呂場に入った様子でしたが本当に静かで、お風呂のお湯を変えないで、そのまま終い湯に入っていたので、びっくりしました。
私達でも、しまい湯は嫌なのに、お湯を新しくすればいいのにと思い、それを言うと、大丈夫です。といわれました。
練るときは床に布団を敷いてねています。
大き目のソフアと四角い日本テーブルと書棚兼食器棚になる家具付にして一応一間で生活できる様にしました。南向きに1.5間の出窓がありその下が物入れになっています。
出窓にアメリカ製の、ホテルにあるような電気ポットを置いて、キャンベルのスープを湧かし、食器に移してから、クラッカーを割って入れて
ほとんど家でとる食事は其でした。
ビールもトマトもウワームが好きと冷蔵庫を使いませんでした。
其の時の家は洗面所が廊下にありやはり出窓付で部屋に近いので食器など洗面所で洗っていました。今は何処にでもある湯沸かし器ですが。
昭和29年に建てた小さい家に銅の大きなボイラーがあって、お湯が出るようにしてありました。
御茶ノ水のYMCAで英語を教え午前と夕方からの授業がありましたが、
其の間、西荻まで戻って、家で昼寝をしたりゆっくりします。YMCAにも休憩室はあるそうですが。広い国に住んでいた人は、移動をものともしないのだと思いました。

88.トムさん(3) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/6/29(日) 3:14
トムさんは、いつもランニングシャツに白い半袖の開襟シャツ
グレイの長ズボン、黒い革靴です。頭は半白のグレイ、目もグレイ
腕には金髪の巻き毛、があります。背丈は185cm 
体重100kの固太りで、お尻が上のほうにあり、動作がはやいです。
冬になってもこの格好で、過ごし、外に出る時鉄色のレインコートを着るだけで、よっぽど寒い時マフラーと手袋をする位です。
頭を短めにカットしているのは、枕を整髪りょうで汚さない為だと
言われ、下着のパンツからハンカチまで衣類は全部クリーニングに出していました。

87.トムさん(2) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/6/27(金) 23:22
シャワーをあびて、赤いタータンチェックのガウンを着て当然の様に
ダイニングキッチンに座ったトムさんを見ると、狭い部屋が一人で一杯になった感じで、困ったと思いました。
日本では部屋貸しの場合、お部屋だけを貸しているので、なるべくお部屋にいてくださるように、言いました。
トムサンは、離婚したこと、日本人と結婚したいこと、相手の人に子供
のいる人が、良いとの、希望を話されて、
離婚の書類、健康診断書、社会保障年金、の額等を私に見せてくれて
結婚した時は、相手が先に死んだ時の遺産を放棄することを、決めている、言われました。
50年前の離婚は日本では、珍しく、意識の違いを、興味深く聞きました。
子供のいる人が良いというのは、女の人は、結婚すると子供を持ちたいと思うけれど、自分は手術をして、子供を生ませてあげられないから。
といわれました。年金は良い物は離婚の時、相手上げたので。
定額のSocial Securityだけだと言われました。
53歳で、異国での新しい生き方を求めて、西荻にたどりついた方に、感慨をおぼえました。

86.トムさん(1 の間違い訂正 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/6/25(水) 16:39
三行欄が三行蘭になっていましたので、訂正します。
不注意でした。

85.トムさん(1 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/6/25(水) 12:9
新聞広告の三行蘭に、
アメリカ人・男性・53歳。YMCA英語教師 貸間求む
とありました。
私の趣味は英会話と編み物でした。私のビリヤードの腕前と同じ
努力してきちんと勉強しないし。英語を話すチャンスもないので
一向上達しません。
家族は小学生の長男と幼稚園の長女なので、小さい家ですが、夫に相談して、玄関脇の9畳の洋間を貸すことにしました。
部屋代を安くして、手洗い、お風呂場とキッチンを共同で使う条件で
話がまとまりました。
夏の暑い日、トムさんを迎えに道に出ました。
道路の向うから、汗で顔が赤くなった巨体の外人さんが、こちらに歩いてきました。

84.6/16(月)のお客様 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/6/19(木) 11:51
(月)曜日の営業時間は夕方6時からにしています。
他の日は昼の2時オープンです。
6/16日はスコットランド人の球の上手い二人連れが、リラックスして
プールを撞いて行かれました。外国人が二人いれば其処に其の国が出現
するというのが私の感覚です。二人で沢山おしゃべりをしていました。
CDのリクエストは、トリオ ロス パンチョスのシボネーとキサス 
キサスでした。26歳の方なので、生まれる前の曲ですね と音楽を一緒に聞きながら、私も音楽に乗って体を動かし目で笑いあいました。
今日は本当に楽しかった、と帰って行かれました。 

EXSP 70"に来たアメリカ人に、部屋を貸して、生活を通して、英会話を
習いました。53歳のアメリカ市民生活をはたした、元エンジニアの方で
自分の思いどうり、日本人と結婚して、今も日本に住んでいるので、
トムさんという事にして、ビリヤードとは関係ありませんが、トムさんのことを次回から書いてみます。

83.玉突屋の千代さん の作家Minagawa 泰三さんへ 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/6/6(金) 5:15
ビリヤード山崎掲示板に投稿くださって、有難うございました。
感激です。
玉突屋の千代さんは、これからも何度も上演されると良いなあと思っております。

今日又芸術劇場で京劇のムーランをみてきました。
以前見た京劇より、舞踊劇のようで、舞台のセットが簡略化され、スピード感があり、ただ楽しくみてきました。
  ご縁があれば、何処かでお目にかかれる事があるかも知れないと
思っております。  お母様の健康をお祈りしております。
                  松庵にて 平山 道子

81.浜木綿子さんの”玉突屋の千代さん” 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/5/20(火) 12:24
東京芸術劇場のロビーは、華麗な花と、花の香りに満ちていました。
舞台は、二幕、新婚の家と、ビリヤード場で、歯切れの良い、女の
一生に仕上がっていました。
「ビリヤードは紳士の遊びだから」と言う科白が5回ぐらい出てきました。長男で作家である息子さんの、母親に対する、頑張って、生きてくれた、と言う熱い思いが伝わってきます。ビリヤード場を続けていく事は、傍で見るより真面目な仕事なんだ、と言いたい気持ち伝わってきました。お金が無くて人を雇えず、少年の男の子とお姉さんの娘が、手伝っていました。
今山崎を手伝っている、兄と私との子供の頃と重なる部分があり
最後に千代さんが「これからも球を突き続けるんだ」と言う言葉で幕を
閉じた時、涙があふれました。
コマ・プロの方の好意で楽屋にいって、浜さんにお会いしました。
色が白く、74歳とは、思えず年齢を超えた少女のように美しい方でした。楽屋口にも花がいっぱい、でしたが、100本ほどのカーネーシヨン
が、札をつけずに花瓶にありました。母の日の贈り物でしょう。
添え書きした、山崎の名刺を見て、私に同い年ですね、と親しげにお話してくださいました。



82.玉つき屋の千代さん
名前: 南川泰三    日付:2008/5/31(土) 0:51
玉撞き屋の千代さんの作者、南川です。観劇ありがとうございました。同じ玉の音を聞いて育った山崎さんに思わずコメントをしてしまいました。お店の方
いつまでも頑張ってください。

80.連休をビリヤードで楽しむ 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/5/7(水) 6:8
今年の連休は休まず営業しました。
常連のHさんが数人で見えました、球の上手な方達で、スリー20点・
Poolではますわりが出ます。
其の仲のTさんが、お仲間にコーチしているとき、人工の球と象牙の球の動きの違いを説明していらしたので、山崎に象牙の球が有りますと、
奥から昔使っていた象牙の球を数組お見せしました。
象牙の球の神経の跡や、乳など珍しいと、球を写真に撮ったり。撞いて
音や、感触の違いを楽しまれ、博物館物だ等と、盛り上がってくださいました。皆さんと柏餅を食べ良い休日になりました。
3年ぶりに仙台から東京に戻られた方・アメリカ人で丁寧な日本語を話す方、スコットランドの方、皆さん球が上手で、熱心に球を撞いて行かれれます。
連休中は十数年ぶりに球を突くと言う方が、数組おいでになりました。
静かでしたたが、お客様と共に、楽しかったです。

79.玉つき屋の千代さん 東京芸術劇場で上演 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/5/1(木) 15:40
5/9(金)〜5/25(日)S席11000→8000 A席8000→5500
03-3207-5588 に電話をして、ビリヤード場でポスターを見たといえば
上記の割引券があります。
浪速の小さい玉突で65年間営業を続け、5人の子供と病身の夫を養った
千代さんの一生を、息子の作家 南川泰三氏が、副題女ハスラー繁盛記
として、本を書きました、
初版は2001年だったと思います、NHKテレビでこの本が紹介された時、
テレビに玉突場で結婚式をする場面が出ました。この場面は
ビリヤード山崎で録画しました。2階の四つ球、8番台に花などかざり
それらしくして、録画しました。此の時この本をよみました。
現在は集英社文庫刊です。
今頃 浜木綿子さん主演でお芝居になるとは思いませんでした、
加藤茶 赤井英和さん が共演します。
5/13日此の頃山崎を手伝ってくれる妹と一緒に、玉つき屋の千代さん
を見に行きます。

78.ビリヤード場で音を楽しむ 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/4/2(水) 14:34
月曜日はいつも閑散としています。
せめて与えられた時間と場所を楽しみたいと。生の音までボリュームを上げ音楽をたのしみました。床張りのせいか生に近い音になります。
ジャンルをこえて、なんでも聞きますが、此の頃クラッシクが今までと違って聞こえてきます。時にヘビメタかと思うほどです。
昨日はバッハのフランス組曲でしたが、丸で新しい音に聞こえ店の電気を消して赤いグローブのペンダントをひとつ灯して聞いていると、
涙が何故か出てきました。
NHKハイビジョンクラッシククラブ サックスの中で平野さんが、バッハの時代,即興演奏が主体で自由な風が吹いていた、と言われていますが。此の年で新しい楽しみが出来てうれしいです。

77.地酒のボンボン 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/3/30(日) 13:19
マチルダさん、ジャパン オープンで上京の際、山崎ビリヤードにおいでくださり、其の上、おみやげを有難うございました。上等な味のチョコレートボンボンでした。
昨日、噂話で、Sjiさんが、レイズと撞いてもらって、選んだゲームが、ワンポッケットで、2時間かかり、勿論負けたけれど、大満足していたとのはなしです。きっと一生の思い出になる事でしょう。
ワンポケットはアメリカでは良くプレイされるゲームで、セーフテイを多用するゲームだそうで、知らなかったので原田さんから教えていただきました。

76.SILK U 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/2/29(金) 23:29
映画のあらすじを書いても、仕方ないので、書くのをやめますが、
作中に出てくる、日本人の書き方が、この50年で随分変わりました。
以前の欧米映画に出てくる、イエローとしてではなく。同等の人間として、描かれていました。

75.男の消え方 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/2/24(日) 14:17
2/22(金)スバル座で、SILKを見てきました。
愛の物語ですが、挿話に3人の男が自分の人生から引いていきます。
フランスの村でシルクの製糸工場を持ち、工場を維持するため、浮沈をくりかえし、村人を潤わした男が、工場をから引いていく時を、片手のビリヤードで、ある相手に勝てた時、と心に決めます。
60歳前後、独身で、何故か、片手でスリーを撞いています。
3回りする、空クッションのミラクルショットを出し、言葉どうり村から去ります。

映画は此の工場主が、若い男を製糸工場に、自分の片腕に雇います。彼は軍から一時帰省した時、一目で恋に落ち結婚したばかりです。
蚕に奇病が発生し、維新前の日本に、卵の買い付けに、男を派遣します。命がけの旅です。

山崎ビリヤードに行く時間になりました。続きは又。。。

Gさん痛み止めをのみながら。ビリヤード復活です。
金の字さん マチルダさんニュースを有難うございます。


ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb