[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ビリヤード“山崎”掲示板
西荻窪の老舗球屋“山崎”の掲示板です

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



114.飲み会 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/8/26(火) 21:36
池田さんが見えて飲み会に誘ってくださいました。
ビリヤードを続けているお蔭で、若い方々とご一緒できて幸せです。
金曜日を楽しみにしています。

113.やらずの雨(24) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/8/24(日) 1:47
トムさんが出会った人と、ピクニックにいくと、魔法瓶にお茶を入れて
出かけました。
雨が降ってピクニックにいけなくなって。某所に二人で行ったとのこと。其の顛末を私に話してくれました。
さわりは、ベッドから落ちても離れないで、女性がもっと!と言ったとの事、
シリアスで聞いていて、いい感じでした。
蛇足ながら、つたない英語で、そういうのを、 ”やらずの雨”と日本ではいうのです。と説明しました。今の若い人にも、説明のいる言葉でしょうか?

112.東京は広い(23) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/8/20(水) 12:12
トムさんと同じ希望を持つ女の人が。トムサンの前に現れました。
最近はDVと言いますが、夫が其の嗜癖を持ち、外面はきちんとした生活をしているのに、勤めから帰ってお酒を飲むと、人格が豹変して、
幾度も身の危険にあい、子供の成長を待って、離婚した方がいて、
もう一度、女としての幸せを掴みたい、と言われました。
子供さんは国立大学の大学生で、二人のお子さんに私も会いました。
息子さんがお父さんのめんどうを見て、一緒に暮らし、子供達は、長い間お母さんを心配していたので、母親に幸せになって欲しいと言う気持です。
資産のある方で、トムさんが結婚の条件に、子供のいる人が良く、相手の財産は、相手が先に死んだ時は、放棄すると、言っていましたが、其の配慮は、結婚に有効でした。

111.Uenoさん マチルダさん 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/8/18(月) 11:51
お盆にお出でくださって、お話できて、良かったです。
一緒に静かな時を過ごせました。又ビールを飲みましょう。
私の希望が少しでも長く叶うと良いなあと思っています。
                  松庵にて

110.mujishima 返信  引用 
名前:まちるだ    日付:2008/8/16(土) 14:11
本日上京しましたが、今晩は山崎開いてますか?お盆だしなあ……。

109.mutual love(22) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/8/15(金) 9:14
トムさんの奥さんは、障害のあるお子さんがいるせいか、トムさんと
ベッドを共にすることを、嫌って ドント タッチ ミーとと言い出し、それで自分は奉仕的に生きてきたので、今度はお互いに求め合う、結婚をしたいと、言いました。
保険会社などに付いている言葉が、loveにも着く事を知りました。
トムさんが、日本に来たのは、日本での結婚が目的なので、ついに結婚
相談所に行って来ました。と私に話し、そこで会った人について色々
話して呉れました。
私より、少し背の高い人を、評してquite short と言うので私のこともそう思っているのね、と思いました。

108.女友達(21) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/8/13(水) 22:30
トムさんが女友達を連れてかえってきました。背の高い知的な人でした。後でその人は、大使館に勤めてもいいような、完璧な英語を話すと言いました。私の英語は間違いがあるけれど、とてもunderstndable な英語なので、いつでもアメリカに行けます。と言って呉れました。

107.Bar girl (20) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/8/13(水) 9:25
トムさんがコロンビアにいた時は、それなりの社交の場があり、スピーチコンテストの審査員をしたりしたけれど、日本にきたら社交の場がないと嘆きました。
戦後間もなくの日本人の欧米人に対するあこがれで、アメリカ人がアメリカ人というだけでもてた時代は終わっていました。
私の他の知人も同じ事を言っていました。その人は、ユダヤ人とスペイン人のハーフで、家が、スペインとニューヨークとパリに有るそうで、ダイアモンド商で普通サイズではなく、小さいダイアを扱っている、と言われ、社交の場に紹介して貰うため、退役軍人を
家庭教師に雇っている、と言いましたが、外国映画に出てくるような
社交界は日本にはありませんので、あきらめて帰国しました。
日本で色々な人に知り合えるのは、むしろ銀座などのバーではないでしょうか。
トムさんに私の飲み仲間のバーに勤めている人をデートの相手に紹介しました。二人で野球を見に行き観戦中トムさんが、肩に手を回したら
すごく怒られて、自分は銀座に勤めているのに、他の人に見られたら
困ると言われ、トムさんはbar girlなのにと言っていました。
注文する物も高いものばかり、とこりごりでした。こういうのをカルチャーショックと言うのでしょう。

106.ハムカード(19) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/8/10(日) 3:9
私の高校友人にアマチュア無線をやっている人が有り、交信カードを
私がデザインしてあげたので、電話をして、トムさんを連れて行きました。奥さんがアメリカ文学を専攻したそうで、ご馳走を作って歓待して
くれました。小さいブースいっぱいに机があり、正面と両脇に無線機を置いて机の上には、工具やバイスがありました。
トムさんと友人が、話している間、私は、奥さんとアメリカ人の作家の話など
してきました。トムさんがいなければ、友人の趣味の空間を見ることも
無かったでしょう。

105.radio amateur (18) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/8/7(木) 10:8
近所を通りかかったとき、ある家の前で、トムさんが立ち止まって、
此の家は、ラヂオ アマチュアだ。と屋根の上のアンテナを見上げて、
コートの襟につけた、バッジを私につまんで、見せました。
ハムのバッジでした。
自分は此のバッジを誇りにしている。と言いました。
凍てつく寒い夜、機材を車に積んで、妨害電波の無い場所に行って、交信したり、此の小さいバッジに、沢山お金をつぎこんだ、と言われ、
The house shows his wealthy. と、いかにも英語らしい一言でした。
今は携帯電話が普及していますが、今でもアマチュア無線を趣味にしている人はいるのでしょうか。
近所の家は、特に立派とは思いませんが、戦前の西洋館で、以前ロシア文学の名翻訳家、米川正夫さんと、妹さんで筝曲の人間国宝になった、米川文子さんが住んでいたと、と聞かされている家です。

104.クイーン エリザベス U世号でジョンストンさん帰国(17) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/8/2(土) 14:24
クイーン エリザベス U世号でジョンストンさんが帰国するので、横浜に送りに行きましょう、とトムさんが誘ってくれたので、
子供を連れて4人で行きました。豪華客船を私たちに、見せてあげたい、と言う気持ちもあったようです。
埠頭に大きな船が横付けしていて、混雑していました。いつの間にトムさんを見失って、見送りにきたのだけれど困ったと船の人に話すと、
子供と一緒に乗船させてくれました。ジョンストンさんには合えませんでしたが、船に乗り込むと、ホテルのロビーのような、背の高いマホガニー(?)の立派なカウンターがあり、スチュワードというのでしょうか、働いている人も、背が高く、高級感がありました。出帆間じかで人が右往左往していました。
まぎれなければ、甲板くらいまで、見られたかしら、と残念でした、
帰りは何とかめぐり逢えて、4人で帰って来られました。
息子が人ごみの中で勝手に行動したと、トムさんは不機嫌でした。
お互いに無言で電車に乗るうち、私はトムさんの不機嫌は、トムさんの望郷の念 故では、とおもいました。
他国に住む決心をしたけれど、故国アメリカに帰る友を見送った時の
トムさんの気持ちをおもいました。

103.One dollar a year-man其の2(16) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/8/1(金) 1:4
トムさんがジョンストンは自分と違ってエリートで、ドイツに留学して、
仕事は、企業のコンサルタントで、危険を事前に防ぐ仕事をしていた
そうで、例えば、荷物を持って階段をおりてきたとき、此の床では、滑る危険があるから、床を張り替えなさい、と言うような仕事で、大きいお金を得ていたそうです。
今は UNAFEI (国連アジア極東犯罪防止研究所・別名アジ研)にいて、
能力のある人が、奉仕的に働くことを、One dollar a year-man というのだと、教えてくれました。日本人は住むところと食べるお金を貰えたら、それが即ち給料で、One dollar とは言わないのにと思いました。
此の頃 NPO がやたらに増えていて、ボランティアと言っているので無給かと思っていましたが、経費。給料等はきちんと取って、利益をあげないということを、非営利団体というのと同じ考え方かなと思いました。
ジョンストンさんが日本に来た動機は、最愛の奥さんを失って、日本に
若い、趣味の切手仲間の、男の子がいて、その人に逢いたいと日本に
きたそうです。家の息子にも、おみやげに切手をくれました。
トムさんが、アメリカでは、中年の、理想的な体型は、結婚式に着た、タキシードのズボンを、ベルトなしで着られることだそうで、ジョンストンさんが其れだといいました。中年になって若いときに比べて、お腹にほんの少し肉がついた、だけということでしょう。

102.One dollar a year-man其の1(15) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/7/31(木) 9:42
トムさんの部屋をトムさんの友人の、アメリカ人が訪ねてみえました。
ジョンストンさんです。と紹介されました。中年の細身の紳士でした。
英語で話し合う二人を見ていると、其処に、アメリカがあると感じました。
呼ばれて、部屋にいくと、二人の間に席を空けてくれました。
私が中座して戻った時、私が座っていた場所に、二人が同時に、すっと手を置いて席が暖かいうちに、戻ってくれて良かったと、言いました。
60年くらい前には、アメリカにはそういうマナーがあったなでしょうか、ジョンストンさんが帰ったあと、トムさんがジョンストンさんの
事を話してくれました。

101.まずい!まずい!(14) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/7/26(土) 3:18
トムさんは、オリーブ、ピクルスなど良く食べていました。
小学2年生の息子に、黒いリープ、オリーブをくれました。
息子が一口食べたとたん、”まずい まずいと”と言ったので、トムさんは、面白がって、大喜びして、大きな身体ごと、息子の表情をまねて
まずい まずい と繰り返して、言いました。折にふれて思い出す度に
此の事を言っていました。
言葉は耳で覚える事も多く、この繰り返しが、忘れない記憶になって
いくのでしょう。
幼稚園児の娘は、美味しそうにけろっとたべました。今でもオリーブを良く食べています。

100.トムさんにレッスンを受ける(13) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/7/22(火) 10:14
勉の会社の若い方と一緒に、週一回家で英会話のレッスンを受ける事に
なりました。当時1時間2500円でした。私は無料で個人レッスンに参加させてもらいました。
教材は、ミシガン メソッドです。ミシガン大学で開発されたもので、
簡単な文が、沢山あり、イエス・ノオで同じ文を反復します。
トムさんが太い親指を上に向けて立てれば、イエス 下に向ければノオ
です。始めの文が
レッスン イズ インタレスティング。でした多くの文を機関銃のようにくりかえします。
又、一つのワードのシラブルをはっきり発音するようにと。こぶしを握って
指元の骨の高い部分と低い部分を、指差しながら、”ディ・ファ・カル・ト” ”ディ・ファ・カル・ト”と何回も発音させてくれました。
私は一本調子に ディフィカルトと発音していました。
とても良い先生でした。

最近のプールのルールをテキサス イクスプレスと言うのでしょうか、ネーミングに共通性を感じます。

99.トムさんに子供を預けて万博へ(12) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/7/19(土) 11:32
勉は人ごみが嫌いで、列を作って待つなんて嫌だと、一緒に万博に行ってくれません。幼稚園児の娘も行きたくないと言います。
トムさんが留守番をしていてあげるから、是非行ってきなさい、と言うので、小学生の息子と私と二人で、行きました。
知人の会社が、万博用に借りている、小さい一戸建ての家に泊まれました。新幹線に初めて乗って、ジェットコースターにものりました。
カナダパビリオンの前で話した人が、館長で感想を聞かれたのですが
まだ見ていない、と言うと、本を破って、メモをくれて、明日特別の入口で渡してください、並ばないで入れます、と言われました。
アンドレ・モーワットの楽しい小説、”犬になりたくなかった犬”のことを話したら自分も読みました。カナダ人皆に読まれています。と言われました。大自然と資源の豊富な若い国という印象でした。
若かったので、夫々の国の印象が今も残っています。
帰ったら娘も元気にしていました。

98.場違い 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/7/14(月) 2:43
On the hill の事をある人に伝える為、メモを渡しましたが、
間違えて、on the hille にして仕舞いました。
hill に(e)はつきません。心配になって、間違いのまま、入力 ・検索したところ、パソコンが訂正してくれて、正しくは
On the hill
ではありませんか?と出て、そこをクリックしたら、On the hillを
開くことが出来ました。間違い入力の場合、ページが見つかりません。と出る事もあるのに、よく見られているページなので、正しくたどり着けたのでしょう。
間違いは悪いことばかりでなく、本当に見たいときは、試行錯誤するので、あながち悪いこととも、思いませんが、私の生き方も 
あ!間違えたということが、多いです。

此の事に関連して、携帯サイトで、山崎ビリヤード掲示版を開いて見ましたが、今書いていることが、ビリヤードの掲示版として、いかにも場違いだと、自分で書いていて そうおもいました。
先日 マチルダさんが、山崎においでになった時そのことを、いいますと、良いんじゃないですか。と言ってくださったのでもう少し
トムさん と 我が家の事を書いてみます。

97.トムさん(11) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/7/9(水) 7:20
今日(水)娘の家に行き、孫の塾のお弁当のおかずを作りに行きます。
娘はフルタイムで働いていて、夜も遅くなる事が多く、一週一回私が手伝いに行く事を喜んでくれています。
トムさんが録音してくれた、息子と娘の童話を読むテープがあります。
70年頃は、今のカセットテープではなく、オープンリールのテープなので、プレイヤーを捨ててしまって、今はそ其のテープを聞くことが出来ません。
今もテープの、幼い頃の子供たちの声が耳に残っています。
娘の読んだ童話の出だしは、
”今日はクリスマスの晩です。雪がぱらぱらぱらと、降っています。”
というもので、澄んだ可愛い声です。思い出すと胸がキュンとなります。
娘から、ママはウオームと言っているけれど、トムさんはウワームと言っているよ、と発音の違いを指摘されたことがあります。
トムさんは、息子の使っている、小学生用の絵入り色つきの辞書を見て
自分も欲しいと、買いました。私も其の日本語の辞書をみて、
部首で、人屋根とか、レンガとかを覚えました。
へー、漢字ってこうなっているの、と思いました。その後白川さんの
”漢字の話”を、面白く読みました。
私の世代は疎開などのため、一生残る記憶を作る4・5年生時代の
勉強が抜けています。他の言葉を話す人が身近にいると、お互いに刺激になります。

96.(10)訂正 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/7/8(火) 17:1
田舎物→田舎者

95.トムさん(10) 返信  引用 
名前:mujishima    日付:2008/7/8(火) 16:57
トムさんはオクラホマ生まれです。
家は農家で、冬はブリザートが吹いて。一寸先が見えなくなり、別棟にあるトイレに、家からトイレまで、綱が張ってあり、其の綱を伝って用足しに行くそうです、
夏、畑でトマトをもいで食べると、太陽のぬくもりがして、とても美味しい、ともいわれ、少年の頃を思い出すようでした。
農家の大変な暮らしを嫌って、別の暮らしを選んだと言われました。

若い頃”怒りの葡萄”を読みました、スタインベック作、1939年刊行、
カルフォルニア貧窮農民の辛苦を描く、と広辞苑にありますが、
私の感じたのは、むしろオクラホマの貧窮農家が新天地を求めて、幌馬車に一切合切の家財をのせ、カルフォルニアに向かう、苦難の道中が、印象に残っています。
オクラホマの人をオキイと呼んで田舎物の代名詞のような言葉が出てきますが、
日本の方言のような感じだと言葉を習うのにどうかと、
小説の話をしながら聞いて見ますと、トムさんは、オクラホマの人の言葉は、綺麗で、アナウンサーなども多いと教えてくれました。
国の成り立ちが違うので、言葉についての、東京と地方という感じでは
無いのでしょう。知っている方に教えてほしいです。


ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb