[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
若鷹の掲示板2 (学会員専用)
創価学会員専用の交流の広場です。会員以外の方はご遠慮下さい。表現には良識を。「荒らし的行為」や「掲示板の主旨と異なる」と管理者が判断した場合には「掲載の拒否、投稿文の廃棄、削除、リモートホストの公開」等を致します。左上の[ホームページ]から各掲示板を巡回できます。ご意見ご要望は管理人まで wakataka35@hotmail.com
兄弟板としてスレッド式の新掲示板開設。 【若鷹の大掲示板】-「若鷹の掲示板3」へはこちらから

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1167.名字の言 返信  引用 
名前:代理人    日付:2009/3/13(金) 10:45
沖縄のさわやかな心を感じさせる歌が高校の教科書に採用され、話題を呼んでいる。

沖縄の心を通して平和の尊さを訴える「今日から明日へ」。

軽快なリズムと前向きに生きる大切さが、身近な言葉で綴られ、口ずさみやすい。

作曲者の芸術部員は「歌詞の明るさとは正反対に、芸能生活のどん底の中から生まれたんです」と語る。

お笑い芸人として上京。手痛い挫折。ミュージシャンへの転身。そして帰郷。

彼は師匠との誓いを胸に、“平和の大切さを伝え、師に応えていきたい”との思いで、

再起を懸けて粘り強くコンサート活動を続けてきた。

生徒たちからは「平和の尊さを教えてくれた」など、感謝の手紙も多く、全国各地の学校コンサートも好評だ。

挫折を乗り越える大きな要因に、青年時代の夢を実現しようとの不屈の信念と、

楽観主義に裏打ちされたバイタリティーがある。

沖縄の言葉で「なんくるないさ(なんとかなるさ)」との前向きで、おおらかな心が大切なのだろう。

池田名誉会長が創価大学に贈った指針に「労苦と使命の中にのみ 人生の価値は生まれる」とある。

日常の辛い坂道を上りゆくときにこそ、“人生の価値”をつかみ取るチャンスはある。

充実した人生への歩みを、弛みなく続けたい。(09.03.13) (碧)


ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb