[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
多肉植物工房うさぎ 画像掲示板 
                                   多肉植物、花、・・・画像なしでも足跡残して下さいねm(__)m 

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


      画像容量は合計500KBまでです。                平成18年3月10日開始



11812.タチフウロ(立ち風露) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年9月26日(水) 6時9分
Original Size: 800 x 531, 109KB

今日はタチフウロ(立ち風露)を持ってきました。本州(東北地方南部〜中部地方)、四国、九州の山地の草原や林縁に生えるフウロソウ科の多年草。花期は7〜9月。草丈は30〜70cm。花の直径は約3cm。淡紅紫色で、脈は濃紅色。9月中旬、熊本県阿蘇市波野に寄りました。淡いピンクの可愛いタチフウロの花が少し咲いていてくれました。



11813.Re: タチフウロ(立ち風露)
名前:ウサギ    日付:2018年9月26日(水) 20時5分
異常気象にも負けず 咲いていますね!
我が家では 鉢植えの植物がいくつか お星様となりました☆
画像を見る度に フウロが好きだった花友さんを思い出します。
昨夜の満月綺麗でした! スマホでは思い通りに撮れませんでした。

11810.ソバ(蕎麦) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年9月25日(火) 7時15分
Original Size: 800 x 531, 111KB

今日はソバ(蕎麦)を持ってきました。中央アジア原産のタデ科ソバ属の1年草。古い時代に渡来し、そばがきやそば餅として食べられていた。現在のように麺の形で食べるようになったのは江戸時代になってからと云う事です。草丈60〜100cm。茎は中空で三角形の葉が互生する。花は白、又は淡紅色で小さく、茎の先や葉の付け根にかたまりになって咲く。種子を蒔いたあと、2ヶ月あまりで収穫でき、やせ地に育つので、かつては凶作の時などによく利用された。初夏に種子を蒔いて夏に収穫する夏ソバと、夏蒔いて秋に収穫する秋ソバとが有る。果実は熟すと黒褐色になり、挽いてそば粉を作る。9月中旬、 熊本県阿蘇市波野の蕎麦畑に行きました。蕎麦の花がたくさん咲いていました。



11811.Re: ソバ(蕎麦)
名前:ウサギ    日付:2018年9月25日(火) 9時47分
蕎麦店では 中高年の方がたくさん来店されています!!
その中に私も居たってことですが〜
高血圧や中性脂肪が気になり出すと 蕎麦派になるのでしょうか?
そば殻も枕の中に使われ 無駄が無いですね。

11808.ナガミノツルキケマン(長実の蔓黄華鬘) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年9月22日(土) 6時27分
Original Size: 800 x 531, 85KB

今日はナガミノツルキケマン(長実の蔓黄華鬘)を持ってきました。北海道、本州、九州の林内に生えるのケシ科の1年草〜越年草。花期は8〜10月。草丈は100cmほど。花の長さ1〜1.5cmの黄色の花を密に付ける。果実が細く、種子は1列に並ぶ。苞はやや小型。9月中旬、大分県竹田市荻町陽目の陽目の里(ひなためのさと)から白水の滝まで歩いて行きました。途中の沢沿いでナガミノツルキケマンが咲いていました。



11809.Re: ナガミノツルキケマン(長実の蔓黄華鬘)
名前:うさぎ    日付:2018年9月25日(火) 6時23分
ギボウシの花かと思いました!
花々はも秋本番ですが、スポーツも秋、マスコミを賑わせていますね!
大坂なおみちゃん 残念でした(-。-;

11806.ヒガンバナ(彼岸花) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年9月21日(金) 5時13分
Original Size: 800 x 531, 174KB

今日はヒガンバナ(彼岸花)を持ってきました。マンジュシャゲ(曼珠沙華)とも云い、ヒガンバナ科の多年草。古く中国から渡来したと云われ、本州〜九州の、田の畦、堤などに生える。葉は初冬に出、4月に枯れ、9月ごろ高さ30〜50cmの花茎を立て、数個の朱紅色の花を開く。秋の彼岸のころ咲くのでついた名前。マンジュシャゲ(曼珠沙華)は天上の赤い花と云う梵語とか。9月中旬、大分県豊後大野市緒方町の原尻に滝に行きました。滝の傍に彼岸花が咲いていました。クロアゲハが蜜を吸いにやってきていました。



11807.Re: ヒガンバナ(彼岸花)
名前:うさぎ    日付:2018年9月21日(金) 17時10分
クロアゲハ 良い演出しておりますね!!
空き地では この花が分球するのか 増えています。
ゴミを出しに行く途中、見掛けると 秋を感じます〜
内心 時よ止まれ(-。-;

11804.マツカゼソウ(松風草) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年9月20日(木) 6時21分
Original Size: 800 x 533, 90KB

今日はマツカゼソウ(松風草)を持ってきました。本州(宮城県以南)、四国、九州の丘陵地の木陰、山の林のへりなどに生えるミカン科の多年草。花期は8〜11月。草丈40〜80cm。花の径は5〜6mm。名前の由来は、少しの風にもよくなびき、枝分かれする草姿が松を思わせる事からついたとか。待つ風草という風流な説もあるそうです。本種はミカン科唯一の草本という事です。9月中旬、福岡県筑紫郡那珂川町で建設中の五ヶ山ダムに行きました。途中の南畑ダム周辺の林のふちでマツカゼソウを見つけました。



11805.Re: マツカゼソウ(松風草)
名前:うさぎ    日付:2018年9月20日(木) 21時52分
ミカン科ですか〜!
小さな実がなるのかな
待つ風草 とは本当に 風流ですね 動きが見えないのが残念です!

11802.アケボノシュスラン(曙繻子蘭) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年9月18日(火) 4時15分
Original Size: 800 x 531, 107KB

今日はアケボノシュスラン(曙繻子蘭)を持ってきました。本州、四国、九州の山地の林内に生えるラン科シュスラン属の多年草。花期は8〜9月。草丈は10〜15cm。茎の基部は地を這い、上部は斜上し、高さ5〜10cm。葉は数個互生し、長さ2〜4cm、縁は波打つ。茎頂に数個の淡紅色の花をやや片寄って付ける。萼片は狭卵形で長さ約8mm。側花弁、唇弁もほぼ同長。側花弁の先端は萼片にすこし合着する。唇弁の基部はふくらむ。9月中旬、福岡県糟屋郡篠栗町の若杉山に寄りました。山頂付近のアケボノシュスランの咲いている場所に向かいました。5日前に来たときはまだ開花していませんでしたが、今回咲き始めのアケボノシュスランの花にやっと出会えました。しかしだいぶ減りました。



11803.Re: アケボノシュスラン(曙繻子蘭)
名前:うさぎ    日付:2018年9月18日(火) 19時37分
何度も足を運んでくださったんですね
曙色素敵なので乱獲されたのかな?
猿や鹿に食べられたな?
今、国内ではありますが旅先より投稿中です。
野草とは出会えませんが〜

11800.ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年9月17日(月) 6時28分
Original Size: 800 x 531, 136KB

今日はヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)を持ってきました。ユリ科の多年草。北海道、本州、四国、九州の、山野の林のへりや丘陵地の草地などに生える。花期は8〜10月。草丈30〜60cm。花径は約3cm。花は平開し、花被に紫色の斑点がはいる。名前の由来は、山路などでよく出会うことからきています。しかし山路でよく出会うのはヤマホトトギスの方です。9月中旬、福岡県糟屋郡篠栗町に寄りました。山道には素敵なヤマジノホトトギスの花が咲いていました。



11801.Re: ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)
名前:うさぎ    日付:2018年9月17日(月) 23時17分
少しグローイ花姿ですね
色と形で ホトトギスを見ると 結構、種類の豊かなはなのひとつでしょう。
今年の暑さで ハーブなどのセージーが弱りましたが
一雨毎に回復しています。

11798.アキノギンリョウソウ(秋の銀竜草) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年9月16日(日) 6時27分
Original Size: 800 x 531, 165KB

今日はアキノギンリョウソウ(秋の銀竜草)を持ってきました。別名ギンリョウソウモドキ。日本全土の山地の腐植土の多いところに生えるイチヤクソウ科シャクジョウソウ属の腐生植物。花期は夏から秋。草丈10〜30cm。全体に白く、花は茎の先に1個だけつく。子房にはほぼ10条の浅い溝が有る。花は最初は下向きだがあとで首を持ち上げて立つ。果実はさく果で上向きについて、立ったまま枯れる。名前の由来は、夏から秋にかけて花が咲くギンリョウソウによく似た花と云う事。別名はギンリョウソウに似ている事による。9月初旬、福岡、佐賀のまたがる背振山系の九千部山から石谷山を散策しました。途中の道ばたでアキノギンリョウソウを見つけました。



11799.Re: アキノギンリョウソウ(秋の銀竜草)
名前:うさぎ    日付:2018年9月17日(月) 0時15分
密集した 良い画像が撮れましたね!!
今、部屋が暗いので この花が幽霊のようで 怖さを感じます!
世にも不思議な植物です〜〜

11794.アメジストセ―ジ(メキシカンセージ) 返信  引用 
名前:アースシー    日付:2018年9月15日(土) 17時43分
Original Size: 640 x 480, 99KB

夏日照り続きで、締まって育ちました。
ピンクのアメジストセージはまだ蕾です。



11796.Re: アメジストセ―ジ(メキシカンセージ)
名前:うさぎ    日付:2018年9月15日(土) 20時0分
多くの花が 既に咲いていますね!、
花博でも咲いているのでしょうか?
我が家では 花芽が少し見えてるところです、ピンクは見たことがありません
挿し木のピンク 開花が楽しみです( ◠‿◠ )


11797.Re: アメジストセ―ジ(メキシカンセージ)
名前:アースシー    日付:2018年9月15日(土) 20時44分
こんなに沢山咲いたのは、初めてで、でも、、スペースも取ります(;^_^A
 地植えクリスマスローズの日除けに植えています。
花博、、楽しみ、私も行ってみたいと思います。

11793.シュスラン(繻子蘭) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年9月15日(土) 6時21分
Original Size: 800 x 533, 85KB

今日はを持ってきました。本州(関東地方南部以西)、四国、九州の常緑樹林内に生えるラン科シュスラン属の多年草。花期は8〜9月。草丈は10〜15cm。別名ビロードラン(光沢のある葉の質感に因む)。茎上部に長さ約6mmの花を4〜10個一方に片寄って穂状につける。9月初旬、 福岡、佐賀県にまたがる背振山系の九千部山山頂まで車で行き、そこから石谷山に向かいました。途中の道端で可愛いシュスランが咲き始めていました。



11795.Re: シュスラン(繻子蘭)
名前:うさぎ    日付:2018年9月15日(土) 19時54分
今回も美しく撮れています!
葉の魅力にハマる方多いようです。
道端だなんて〜!!減らん事 祈リましょう。

11791.ホザキノミミカキグサ(穂咲きの耳掻草) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年9月12日(水) 7時30分
Original Size: 800 x 531, 75KB

今日はホザキノミミカキグサ(穂咲きの耳掻草)を持ってきました。北海道、本州、四国、九州の湿地に生えるタヌキモ科の多年性食虫植物。花枝がごく短く、花序が穂状に見えることによる。地下茎に補虫嚢をつけるが数は少ない。花期は6〜9月。花茎の高さは10〜30cm。上部に直径約4mmの紅紫色の花をつける。葉は長さ2〜3.5mmのへら形。8月下旬、福岡県北九州市小倉南区の平尾台に寄りました。湿原の中でたくさんの可愛いホザキノミミカキグサを見つけました。



11792.Re: ホザキノミミカキグサ(穂咲きの耳掻草)
名前:うさぎ    日付:2018年9月14日(金) 11時4分
可愛いのに 虫を食べるなんて 罪深いお花ですね!
平尾台 少しの雨でしたが 潤っているでしょう〜〜
地下茎、どんなかな?

11789.ヒキヨモギ(引蓬) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年9月11日(火) 6時39分
Original Size: 800 x 531, 97KB

今日はヒキヨモギ(引蓬)を持ってきました。日本全土の日当たりのよい草地に生えるゴマノハグサ科ヒキヨモギ属の半寄生1年草。花期は8〜9月。草丈は30〜70cm。花は葉腋に長さ約2.5cmの黄色い唇形花をつける。8月下旬、福岡県北九州市小倉南区の平尾台に寄りました。ヒキヨモギの花がまだ少し咲いていました。



11790.<font color=
名前:うさぎ    日付:2018年9月11日(火) 20時53分
このヨモギもハーブとして利用されるのでしょう?
ヨモギ団子、むしょうに食べたくなりました!
今年の花博は山口県が開催。
異常な暑さで花の管理が大変だったようです!

11787.ツルボ(蔓穂・連穂) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年9月9日(日) 6時17分
Original Size: 800 x 531, 91KB

今日はツルボ(蔓穂・連穂)を持ってきました。ユリ科の多年草。日本全土の山野の道端や土手などに生える。花期は8〜9月。花茎の高さは15〜35cm。花の径は7〜8mm。まれに白花があるとの事です。別名サンダイガサ。名前の由来は、蔓のような花穂をつけるから「蔓穂」と云う説と穂が連なるので「連穂」と云う説が有るとの事です。又、別名のサンダイガサは長い柄をつけた花穂を、公卿が用いた参代傘に見立てたとの事です。8月下旬、福岡県小倉南区の平尾台に寄りました。茶ヶ床園地から大平山への登山道で可愛いツルボの花を見つけました。



11788.Re: ツルボ(蔓穂・連穂)
名前:うさぎ    日付:2018年9月9日(日) 20時39分
何だか 私に似て 可愛いツルボ??
さりげなく 存在感を見せ つい見入ってしまいます。
もう少し出し惜しみをすればいいのにと 何処でも咲くツルボに
思います!

11785.ヒナノキンチャク(雛の巾着) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年9月8日(土) 7時21分
Original Size: 800 x 531, 89KB

今日はヒナノキンチャク(雛の巾着)を持ってきました。本州、(東北地方以西)、四国、九州の日当たりのよい山野に生えるヒメハギ科の1年草。花期は7〜10月。草丈5〜15cm。枝先に長さ約2mmの淡紫色の花を総状につける。葉は卵円形で長さ1〜3cm。果実は扁円形で直径3mm。名前の由来は、果実を小さな巾着に見立てたもの。8月下旬、福岡県小倉南区の平尾台に寄りました。大平山直下の登山道で可愛いヒナノキンチャクを探しました。とても花数が少なく年々減少しているみたいです。



11786.Re: ヒナノキンチャク(雛の巾着)
名前:うさぎ    日付:2018年9月8日(土) 19時18分
年々 減少とは寂しいですね!異常気象に強そですが
今年は厳しかったので 枯れたのかな?
一見、雨に弱そうです。

11782.タカサゴユリ(高砂百合) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年9月7日(金) 7時28分
Original Size: 800 x 531, 136KB

今日はタカサゴユリ(高砂百合)を持ってきました。台湾の山地に自生するユリで、日本には大正時代に入り花壇用や切り花用に植えられたが、飛び散った種子から容易に育つので野生化したものも多いユリ科の多年草。花期8月頃。長さ15〜20cmの長いラッパ形の花が咲く。テッポウユリに似ていますが、花が細長く、外側は淡い紫褐色を帯びる。草丈は100cm以上にもなる。細長い葉を多数互生する。8月下旬、北九州市小倉南区の平尾台に行きました。茶ヶ床園地に向かう途中の展望台付近で一株だけタカサゴユリに出会えました。今年は出かけるのが遅かった。



11783.Re: タカサゴユリ(高砂百合)
名前:うさぎ    日付:2018年9月7日(金) 16時26分
町のテッポウユリはとっくに終わりましたが タカサゴユリ待っててくれたのでしょうか〜
季節を読むのは 難しいでしょ!
超高山植物は春夏秋冬 同時咲きなので花期が読めそうですが?


11784.Re: タカサゴユリ(高砂百合)
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年9月8日(土) 7時20分
超高山植物でも半月ぐらい早く咲いていて、いつも通りに行くと花期が終わっている場合があるんですよ。
コバイケイソウやニッコウキスゲが終わっている年もありましたよ。

11779.ノヒメユリ(野姫百合) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年9月6日(木) 7時4分
Original Size: 800 x 531, 72KB

今日はノヒメユリ(野姫百合)を持ってきました。四国、九州、沖縄の山地草原に生えるユリ科の多年草。高さは60〜150cm。花期は8月。葉は線形で幅約5mm。花は直径3〜4cm。数個下向きに咲き、橙赤色で花被片は強く反り返る。8月下旬、福岡県北九州市小倉南区の平尾台に寄りました。可愛いノヒメユリがまだ少し残っていました。



11781.Re: ノヒメユリ(野姫百合)
名前:うさぎ    日付:2018年9月6日(木) 12時45分
平尾台のユリ 癒されます。
何度も災害が日本を被い 心の整理が付かないです 涙
旅行も安心して行けませんね〜
非常物資 備蓄、確認しなきゃ(^^;;

11774.ヒゴタイ(平江帯) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年9月4日(火) 7時23分
Original Size: 800 x 531, 102KB

今日はヒゴタイ(平江帯)を持ってきました。キク科のヒゴタイ属。本州(愛知県以西)〜九州の、山野の草地、高原などに生える。かつては九州ではごく普通に見られたが、現在ではごく限られた地域にしか残っていないとの事。やはり盗掘が原因なのかな。花期は8〜10月。草丈は約100cm。花の径は5cmほど、ルリ色の球形で美しい。8月下旬、大分県玖珠郡九重町長者原のタデ原に寄りました。綺麗に咲いたヒゴタイの花に出会えました。



11775.Re: ヒゴタイ(平江帯)
名前:うさぎ    日付:2018年9月4日(火) 22時7分
壮大な景色の中で以前は多くのヒゴダイが咲いていたのでしょう!!
持ち帰って庭で育つものでは 無さそうです。
絶滅危惧種 扱いになりませんように〜


11776.Re: ヒゴタイ(平江帯)
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年9月4日(火) 22時58分
ヒゴタイは九州では自生していない佐賀県を除く全県で環境省指定絶滅危惧種IB(EN)との事です。


11780.Re: ヒゴタイ(平江帯)
名前:うさぎ    日付:2018年9月6日(木) 12時36分
キク科だと多くの種が発芽しそうですが〜
厳しそうですね。

11777.シラヒゲソウ(白髭草) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年9月5日(水) 6時30分
Original Size: 800 x 531, 106KB

今日はシラヒゲソウ(白髭草)を持ってきました。本州、四国、九州の山地の谷沿いの湿地に生えるユキノシタ科ウメバチソウ属の多年草。花期は8〜9月。草丈10〜30cm、茎葉は数個付き、無柄で茎を抱く。花の径は2〜2.5cm、5弁花でふちは糸状に細裂する。名前の由来は、花弁を白いひげにたとえたもの。8月下旬、大分県玖珠郡九重町長者原のタデ原湿原に寄りました。今年は可愛いシラヒゲソウの花がたくさん咲いていました。



11778.Re: シラヒゲソウ(白髭草)
名前:うさぎ    日付:2018年9月5日(水) 9時11分
写真でも 画像を通して 癒してくていますよ!
この花は 盗掘にあわないでしょうね。
カラスウリの花と似ています〜
最近、忙しくて体力に限界! 無事乗り切らなくては( ◠‿◠ )

11772.コウホネ(河骨) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年9月2日(日) 6時24分
Original Size: 800 x 531, 77KB

今日はコウホネ(河骨)を持ってきました。北海道、本州、四国、九州の浅い池沼に生えるスイレン科コウホネ属の多年性水草。花期は6〜9月。水中葉は細長く膜質。水上に出る葉は長卵形で長さ20〜30cm。花は長い花柄の先に1個開き、黄色い椀状で直径4〜5cm。花弁状の萼片は5個。花後緑色になる。花弁は長方形で小さく外側に曲がる。名前の由来は、横に這う太くて白い地下茎が白骨のように見える事による。8月下旬、大分県玖珠郡九重町の千町無田水田公園に寄りました。水の中に可愛いコウホネの花が咲いていました。



11773.Re: コウホネ(河骨)
名前:うさぎ    日付:2018年9月3日(月) 18時51分
>白色の骨に見えるから〜
面白いですね( ◠‿◠ )
花と名のズレを感じます!!
花弁が長方形とはユニークです。
近場で咲くところが有るようなので
一度、行ってみたいです(^○^)

11770.フユノハナワラビ(冬の花蕨) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年8月30日(木) 7時18分
Original Size: 800 x 531, 224KB

今日はフユノハナワラビ(冬の花蕨)を持ってきました。日当たりの良い草地に生えるハナヤスリ科ハナワラビ属の冬緑性のシダ。秋に2〜3回羽状複葉の栄養葉と丈の高い胞子葉を出す。胞子葉は胞子が熟すると淡褐色になる。栄養葉は冬は赤みを帯びることが多く、夏には枯れるそうです。8月下旬、大分県由布市庄内町阿蘇野の男池園地に寄りました。園内でフユノハナワラビを見つけました。



11771.Re: フユノハナワラビ(冬の花蕨)
名前:うさぎ    日付:2018年9月1日(土) 19時32分
珍しい ハナワラビの花!
こちらも山野草となるのか〜
今、公園へ行くと 秋の虫が 合唱しておりました。

11768.ハガクレツリフネ(葉隠れ釣舟) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年8月29日(水) 4時37分
Original Size: 800 x 533, 135KB

今日はハガクレツリフネ(葉隠れ釣舟)を持ってきました。ツリフネソウ科の1年草。本州(紀伊半島)、四国、九州の山地の湿った木陰や水辺に生える。花期は7〜10月。高さは50〜80cm。花の長さは3〜4cm。花は淡い紅紫色で紫色の斑点がある。距の先はツリフネソウほど巻き込まない。名前の由来は、葉隠れは、花が葉の陰に隠れるように咲く為。釣舟は細い柄の先にぶら下がって咲く花を花器の釣舟に例えたものや、花を帆掛け舟に見立てたと云う説もある。8月下旬、大分県由布市庄内町阿蘇野の男池園地に寄りました。園地内で綺麗なハガクレツリフネの花が咲いていました。



11769.Re: ハガクレツリフネ(葉隠れ釣舟)
名前:うさぎ    日付:2018年8月29日(水) 12時20分
皆さん、立派なカメラを持って参加されたバスハイク。
スマホの方が居ない( 笑
この釣船、既に紹介済みかと思っていたので 嬉しいです!
恥ずかしいのか 葉の蔭でこっそり咲いていますね 一年草ってことは
種の発芽率が高いのでしょう。

11763.ツルリンドウ(蔓竜胆) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年8月26日(日) 5時33分
Original Size: 800 x 531, 88KB

今日はを持ってきました。日本全土の山の木陰や林のへりなどに生えるリンドウ科の蔓性多年草。花期は8〜11月。蔓の長さは60〜150cm。花の長さは約2.5cm。名前の由来は、茎が蔓になっているリンドウとの事。花色は地味だが赤く熟す果実は色が濃くて美しいとの事です。花が遅いと、果実と花が同時に見れるとか。8月中旬、 佐賀県唐津市七山の樫原湿原に寄りました。駐車場から湿原までの道端でもうツルリンドウの花に出会えました。



11767.Re: ツルリンドウ(蔓竜胆)
名前:うさぎ    日付:2018年8月28日(火) 23時10分
ツルリンドウの実 同時に見れなかったんですね!
アートで 実と花を同時に描いたもの 思い出しました。
秋になると 色々な実が楽しめますね。

ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb