[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
くらびあっち業務カタログ
業務日記です
              

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



2390.いいピアノのヒント 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2012/9/29(土) 21:52
Original Size: 640 x 478, 101KB Original Size: 640 x 478, 116KB

調律やってて頭が痛くなる音のピアノっというのがあります
耳、後頭部に突く、すりガラスを爪でひっかいているような音
なんちゃってイタリア製 KAFMANN(韓国サミック製)

どう調整しても、その周波成分は取れない
原因は材質と設計なのですが、どう造ればこんな音がするのか
物理的に検証してみたい
逆にそれがわかれば、いいピアノのヒントにもなる


2385.興味津々 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2012/9/22(土) 16:9
この画像の3:32から、接着剤を配合している映像があるんですが
色合いと粘度的に「膠」に見えます
粉末は硬化剤と思いますが、興味津々ですね


http://www.youtube.com/watch?v=mSaFEmDS4jM&feature=relmfu



2386.Re: 興味津々
名前:白川ピアノ    日付:2012/9/22(土) 20:20
これはチューブ入りニカワですね。
外国ではLiquid Hide Glue(リキッドハイドグルー)と呼ばれている
液体ニカワをチューブに入れたものでしょう。
アメリカではタイトボンドからもボトルに入った物が売られています。


2387.Re: 興味津々
名前:くらびあっち    日付:2012/9/22(土) 20:27
やはりそうでしたか
タイトボンドの膠は、接着持続力に不満があるのですが
どちらにしてもダンパーのここなら使えますね

本物が一番ですね

2384.無響室 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2012/9/20(木) 23:18
Original Size: 980 x 1386, 297KB

なんだか懐かしい写真が出てきました
20年前のkawai竜洋工場での研修時です

この時は、特注試作ピアノの最終仕上げを任されてました
というのが、当時このモデルはアメリカで不評で「鳴らない」と言われ、
工場で四苦八苦しており、どうせ駄目だろうけどオマエ研修でいじってミロ!
という事だったと思います
整音時、私はこの時、ハンマーを折りました(泣笑)

もひとつ下は、無響室です
私達は日頃楽器の音だけでなく、同時に箱の響きを聴いて音色音量を認識している訳ですが
それでは純粋な音だけの判断ができないので、こういった環境で楽器の純粋な音、さらに細分化した響板解析等も可能にしているわけですね

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E9%9F%BF%E5%AE%A4



ページ: |< << 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb