[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
”ショーシャンクの空に” 雑談所

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



13.今のままで良いのか。 返信  引用 
名前:寒すずめ    日付:2006/9/6(水) 11:3
人は何故自分の人生を真剣に生きないのか。
目的のない退屈な毎日を過ごして行く。
確かに危険な確率は少ないかもしれない。
しかし、「それで、人生、良いの?」と訊ねられたら、
あたふたと言い訳を考える。
本当に、今までの人生で幸福なのか。
人生の目的が無くても良いのか。
はっと気づいた時に、予想外の状態に陥っているかもしれない。
今、死んでも良いという境地は理想の中の理想なのか。
この映画は、私に警告する。



14.Re: 今のままで良いのか。
名前:管理人より    日付:2006/9/13(水) 3:10
人は生まれたらいずれ死んでしまうということは、極当たり前のことです。でも、理想かもしれないけれど、死ぬときは「あー楽しかった。もうやることはない」と、後悔の残らない人生を目指して生きたいです。
この映画の主人公は、どんな気持ちだったのかは憶測の域を出ませんが、不満の中にも気持ちの上での満足感があったと思います。
理想でも、希望を持って人生生きて行きたいものですね。

12.人生観 返信  引用 
名前:寒すずめ    日付:2006/8/28(月) 11:16
堀の中の生活。思っただけでも恐ろしい。
アンディのように無実だと、なおさら恐い。
長い長い変わらない退屈な毎日。
私の仕事(事務)も同じようなものだと思っていた。
しかし、この映画を観て考えが変わった。
人生観が変わった。
自分の人生はこのままで終わって良いのか。
私は、自分の人生を計画、設計しなければならないと決心した。
自分の人生は自分で作らなければならない。
人に任せるから、後悔してしまう。
一生、十年後、一年後、そして、今日の計画を立てている。
そして、何事も諦めないことをこの映画で悟った。

11.ラストシーン 返信  引用 
名前:寒すずめ    日付:2006/8/23(水) 10:43
アンディは、再婚したのでしょうか。
ラストシーンを見ると主人公は一人のようですね。
妻を忘れられないのか、女性不信になったのか。一人で生きていくことに決めたのでしょうか。
私だったら、一人で生きるのは寂しいですね。
アンディが優しそうな(美人でない)妻と、じっと海を眺めて欲しかったですね。

9.(untitled) 返信  引用 
名前:寒すずめ    日付:2006/8/18(金) 9:45
この映画の中で印象深かったのは、主人公ではなく、レッドです。
モーガン・フリーマンの演技に感動しました。
彼は、色々な映画に端役として出演していたんですね。
とにかく、たくさんの映画に出演し、どれもが有名な映画になっています。
今では、彼の名前が出るだけで、観賞してしまいます。



10.Re: (untitled)
名前:管理人    日付:2006/8/19(土) 18:58
そうですね。
彼の演技はとても良かったです。
また、彼の発言の多くが心に響くことばかりでした。
ナレーションも良かったです。
本来は黒人である彼は原作では出ていなかったのですが、彼の魅力が出演者として名を並べたのでしょう。

8.不条理 返信  引用 
名前:寒すずめ    日付:2006/8/3(木) 9:49
人は不条理になると、喚くか、悲観してしまう。アンディは、その不条理の中に身を任せながらも、自分の生き方を変えなかった。人生の中で、不条理で苦境の時は、何度か起きる。そこで、自暴自棄になっても、破滅が来るだけで、誰も同情のしてくれない。「未来」を信じて、いつか、来る真実をじっと待つしかない。誰かが言う。「来なかったら、どうするの?」その時は、諦めるしかない。でも、未来を信じることが大切だ。私も、今、蝉のように土の中で、飛び立つ日を楽しみに待っている。

6.友情 返信  引用 
名前:寒すずめ    日付:2006/8/2(水) 15:55
この映画の素晴らしいところは友情ですね。
アンディとレッドの友情です。
どんな境遇にいても、親友は出来るのですね。
私には、親友がいませんので羨ましいです。
お互いに信用して、裏切りません。
私は、簡単に友情を裏切られたことがあるので、人と親しくなるのを避けています。
他の人は、友情を信じられるのでしょうか。



7.Re: 友情
名前:管理人より    日付:2006/8/2(水) 17:56
友情・・・
簡単に言葉にできるものですが、実際本当の友情をつくるのはとても大変なことです。
長い時間をかけ、お互いを理解しあい、信用して成り立つものです。
この映画のような友情を作ることができれば、人生もまた変わったものになるかもしれませんね。
http://andy.nobody.jp/

5.(untitled) 返信  引用 
名前:寒すずめ    日付:2006/8/1(火) 11:45
>“The Shawshank Redemption”の“Redemption”はキリスト用語しての「贖(あがな)い,
贖罪(しょくざい)」を表しています.
知りませんでした。ありがとうございます。
キリスト教にも「無実の罪」があるんですね。
仏教では、不幸なことは、前世の因縁ですね。
この映画を見て、自分たちにとって当たり前のことが刑務所の中では出来ない。
普段の生活をしていることの有りがたさを感じます。
そして、何でも、自分で決めることが出来る喜びを感じます。
自由という言葉が本当に素晴らしいのですね。
今、私は自分の意志と自分の責任をもって、自分の人生を決めています。

4.現実感のある映画 返信  引用 
名前:寒すずめ    日付:2006/7/31(月) 11:46
スティーブン・キングの他の作品も見ました。
しかし、現実感があるのはこれですね。
私も主人公のように、苦境の中でも、冷静にやれるでしょうか。
たくさん素晴らしいシーンがあります。
その中で、一つ感じたシーンを書きます。
ブルックスは仮釈放を喜んでいなかった。
「刑務所の中は、ある意味、受刑者にとって、安全で幸福なところだ。」
主人公は、それを素早く悟った。
私も定年近くになって、自分がサラリーマンだと気づいた。
金も遊びも、すべてが会社のつながりなのです。
一歩、会社から離れれば、私には、何一つ出来ないのです。
何度も、退職しようと悩んだのに、本当は、どうだったのでしょうか。
自分で考えない、命令されることが嫌いなはずだった。
この映画を見て、自分も同じぬるま湯に浸っていたんだと自覚した。
今、定年後に向けて、色々な計画を立てているところです。

2.感動です!! 返信  引用 
名前:寒すずめ    日付:2006/7/29(土) 10:11
やはり、いましたか。
この映画の素晴らしさに共感してくれる人。
私は、この映画に図書館が出てくるシーンに興味があって、観賞しました。
特に、心が落ち込んでいた時だったので、涙が止まらないほど感動しました。
刑務所の中の主人公が放送事件で個室から出てきた時に言った言葉。
「私には希望がある…」
どんなに苦境に立たされても、人は希望を持てば生きられる。
何度も、何度も、観ています。
一度、誰かと話し合いたかったです。
でも、ちょっと、マイナーな映画なので遠慮していました。
本当に嬉しい限りです。
みんなの感想を早く見たいです。



3.Re: 感動です!!
名前:管理人より    日付:2006/7/29(土) 20:1
この映画は確かにマイナーかもしれません。
しかしながら、多くのファンがいることも確かです。
希望・・・
良い言葉です。
私も希望と言う言葉を胸に日々生活していきたいです。
これからも、ちょくちょくこの掲示板に来てください。
http://andy.nobody.jp/

1.掲示板設置 返信  引用 
名前:管理人    日付:2006/7/24(月) 13:23
今回YaHooに登録されたので掲示板を設置しました。
この映画に関することやその他の映画に関することをどんどん書き込んでいってください。
管理人である私も、なるべく返事をしていきたいと思います。


ページ: 1 2 3 4 5 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb