[ 携帯用URL ]
前兆研究掲示板
管理人の判断で荒らし中傷と判断した投稿は即 (;゚Д゚)オヤマァ いたします。雑談・交流用(旧掲示板)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
当掲示板過去ログ  2件以上のLINKはタグを御利用ください。タグのサンプル



906.4月 6日 相模湾〜東京湾〜千葉沖 注意!  返信  引用 
名前:地震田舎栃木    日付:4月6日(木) 12時11分
Original Size: 575 x 842, 59KB Original Size: 575 x 842, 108KB

KEI@栃木様、フーテンのトラ様、 こん**は。 
Hi-net、東大・ハーベストを見ますと 相模湾〜東京湾〜千葉沖 が要注意だと思います。

1)東京から西、静岡などで 異常報告が多く、該当の発震は無い。 【宏観現象画像掲示板】
2)KS様 バースト情報、 TM式 をご覧下さい。 該当の発震はまだです。
3)2月、3月、4月と太陽活動は短期的に磁気嵐、宇宙嵐など 活発となり、地球内部に影響を与えましたが、M6超の大きな発震は非常に少ない。
4)今日 6日 のHi-net
 ・御前崎付近、 小田原沖付近、 東京湾に 緑●
 ・東京湾を囲むように 昨日の目黒、今日の錦糸町、そして千葉市付近に 微少地震が起きている。
5)東大・HARVEST EQ・MAP
 ・24時間MAP 三浦沖に 赤■あり。
 ・1ヶ月MAP → 相模湾にぽっかり 丸い穴が空いてます!

− 以上を総合的に判断しますと、相模湾、東京湾、千葉県内陸部〜千葉沖(銚子沖、東南沖)周辺が
現在 既に警戒時期だと判断します。
こちら栃木南部では、前兆雲などの 宏観現象はまだ観測しておりません。
未熟な推測で恐縮ですが、報告させて戴きます。
http://www.kajima.co.jp/news/digest/sep_2003/tokushu/toku02.htm

※ 4日夕方〜磁気嵐を起こした太陽風ですが、極めて平穏な状態に収束しました。



907.Re: 4月 6日 相模湾〜東京湾〜千葉沖 注意! 
名前:地震田舎栃木    日付:4月6日(木) 12時12分
Original Size: 343 x 390, 42KB Original Size: 784 x 777, 151KB

 



908.4月 6日 栃木の空
名前:地震田舎栃木    日付:4月6日(木) 18時5分
Original Size: 740 x 555, 58KB Original Size: 740 x 555, 56KB Original Size: 740 x 555, 77KB

皆様、こん**は。 青森K様、こん**は! ご専門の 日暈が 栃木南部で観測できました。

■■ちょうどその頃、 14:22 JST  M1.4 の 中規模フレアが発生しました!■■■
http://wdc.nict.go.jp/x-ray/

今日は、KS様の異常に気付いたら。を拝見しますと、
兵庫、大阪などの近畿・西日本などでも日本各地で広く観測されているようですね。

場 所: 栃木県 小山市 (栃木県南部)
日 時: 4月6日 14時〜15時頃
観 察: 内暈、 空全体は、エアロゾルの多い、薄曇りのような天気です。
     15時過ぎから だんだん薄くなって そのうち見られなくなりました。
     同時刻、西→東の架橋する帯状の雲。。。というよりも、
     薄曇りに 太い筋のような。。。 が観測できました。
     東は、放射状です。



909.Re: 4月 6日 栃木の空 
名前:地震田舎栃木    日付:4月6日(木) 16時13分
Original Size: 740 x 555, 69KB Original Size: 740 x 555, 63KB

13時頃 南の空に 西→東に向かう 雲が見られました。



910.Re: 4月 6日 栃木の空
名前:地震田舎栃木    日付:4月6日(木) 16時23分
Original Size: 740 x 555, 87KB Original Size: 740 x 555, 74KB Original Size: 740 x 555, 88KB

■Hi-Netより■ 2006/04/06 15:40 、茨城県東方沖(36.315N 、140.676E )、深さ 81.8km、M4.1
■気象庁地震火山部■ 06日15時41分頃、鹿島灘(北緯36.3°、東経140.7°)、深さ約90km、M3.8、最大震度:福島県平田村 震度2

これの影響だった?のかもしれません。
デスクワークをしていましたが、栃木南部もかすかに(震度1)揺れました。

14時〜15時頃 ハロの出現と ほぼ同時刻、
東の空に放射状の雲が見られました。 全体の流れは、西から東へ架橋しています。



911.Re: 4月 6日 栃木の空
名前:地震田舎栃木    日付:4月6日(木) 16時22分
Original Size: 740 x 555, 66KB Original Size: 740 x 555, 61KB Original Size: 740 x 555, 72KB



912.綺麗に撮れてますね^^ 
名前:青森K    日付:4月6日(木) 19時19分
栃木さん、みなさん こんばんは。

専門ではありませんが^^大気光学現象に興味を持って、アチコチのサイトを見てます。
内暈は、関東で年間50回前後目撃されるそうです。平均すると、約1週間に1回くらいですね。
ご存知のように、地震の少ない穏やかな年で、M5.0〜M5.9の地震が約1週間に1回強なので
内暈と地震はよく関連性があるといわれています。しかし、気象条件さえ揃えば観れる
光学現象と、地震前兆を安易に直結するのは・・・?
故・椋平氏の偉業は、我々には簡単に真似できないと、私は思っています。
http://www.geocities.jp/keizo35/hp3bosai.html
http://www.amanohashidate.net/niji.html
経験から、飛行機雲が多い日・地震雲といわれる雲が多い日・大気光学現象が目撃される日が
同じような期間に集中しています。その後の地震の発生も、どちらともいえない状況です。(発生したりしなかったり)

エアロゾルの参考サイト
http://www.jaast.jp/hanashi/
http://www.fip.co.jp/eco/psc.htm


913.Re: 4月 6日 相模湾〜東京湾〜千葉沖 注意! 
名前:KEI@栃木    日付:4月6日(木) 20時23分
 青森K様こんばんは
気温、気圧、360方位法による風向等の1時間単位の測定データが入手できることとなり「地気が濃い」「エアロゾル」についてつっ込んだ研究をしてみようと考えております。(まとまったものは非公開中心での研究になりますけど)降雨の前兆として飛行機雲の出現、大気光学現象、当たり前に言われていますが、私は現在の気象学に大きな落とし穴があるような気がしています。気圧や気温を裏切る雲がいつも出ていて気象予報士も説明に苦しんでいます。もしくはこじつけですね。
 今日は昼過ぎの飛行機雲の出現からある程度前兆雲(と呼ばれているものの)のオンパレードは予測できていました。気象データでは飽和な気象条件ではありませんでした。夕方に向かって上空の温度が下がり雲量は多くなり白壁に帯がボンヤリという光景に変化してきました。しかし、骨(雲核)になっている部分の挙動は長時間前兆模様ということに変わりはありません。

 どうして地震に結び付けたがるのか??どうしても地震に結び付けようと考えて、早々に消えて行く観測者が多い中、WEBでもマスコミでも情報を発信する側にも責任があるように思えてなりません。安易に海外震央や無感を取り上げてまで、地震発生と結びつけていることに「詐欺紛い」と思う今日この頃です。本音で意見すればそれぞれ考え方が異なり相手を傷つけてしまうくらいでしょう。逆の発想で震災クラスの明瞭なシグナルとして防災に役立つ可能性はないか?ぐらいにしておかないと・・と思います。少なくとも地殻活動との関連でメカニズムを追うことなどはどうでも良いとか、好例を示して山とあるハズレは放置ということはありえないと思います。どうしてハズレタのか、地下で何が起こっていたか??地下とは関係のない何かがどうなったのか??追求しないことにはどうにもなりません。
 地震雲ある・なし、予知できる・出来ないの両極端に考えが偏ってしまうと、じっくり科学的に観察する機会を削がれてしまいます。

>気象条件さえ揃えば観れる
私的には気象条件が揃うよりも地震雲との同期の方がはるかに多いように思えます。

地震田舎さん今日の画像もお借りします。


914.Re: 4月 6日 相模湾〜東京湾〜千葉沖 注意! 
名前:KEI@栃木    日付:4月6日(木) 22時47分
Original Size: 768 x 576, 52KB Original Size: 768 x 576, 49KB

 朝、放射が終息したものかレンズ雲が縦に伸びた雲が東にありました。昼の定点観測までは比較的穏やかでしたが、13時台に飛行機雲が見てからは次々と全天に架橋する帯状雲が次々と現れ、繊細な波状を伴うベール状の雲にも覆われました。15時台には上空の冷えの為か雲量も多くなり、白濁した空にボンヤリと帯状雲が見えるような光景になりました。(外で作業していたため観測時間が長い)帰宅時にはコントラストがつき易くなり280〜290°方位からの大放射が確認できました。

(写真1)宇都宮市内定点17時16分、西方向。
(写真2)鹿沼市内定点17時59分、280〜290°からの放射。



915.Re: 4月 6日 相模湾〜東京湾〜千葉沖 注意! 
名前:地震田舎栃木    日付:4月6日(木) 23時29分
KEI@栃木様、 青森K様、 フーテンのトラ様、 皆様、こん**は。

青森K様、いつもお世話になります。椋平氏の資料、ありがとうございます。
何事も何年もかけて統計を採ると、物事の道理なり真実なり、法則が見えてきますね。
パイオニアの方は、すばらしものがあります。
日暈、以前にも調べてみましたが、地震との関係は良く解らない。。。が正直なところです。
裏付けのDATAと理論が見つかれば良いのですが。

KEI@栃木様、 居候させて戴き、ありがたくお礼申し上げます。
もう少し他の方の情報が集まると良いのですが、そうなるまでがんばります。
ベテランの方から見られますと、結構おかしな事を思い上がりで書いてると思いますので、
ご指摘の方よろしくお願い致します。
他サイトを見ましても、<何故こうなるのか、判断の理由>まで詳しく情報公開してくれる方は残念ながら少なく、
このような状況は好ましくないことと思っております。
自分の考え、意見などは公開しないのに、他の方の検証とか、問題の指摘、批判とか、そのようなことばかりはどうかと。
私の場合には、独学ながら 調べたサイト情報も含めて 判断の材料はできるだけ興味を持った方にお伝えしたいと思っております。
間違いも覚悟の上で、勇気を持って取り組んででおります。
まだまだ KEI@栃木様や、青森K様、フーテンのトラ様など、ベテランの方から学ばせて戴きたいため、どうぞよろしくお願い致します。


916.Re: 4月 6日 相模湾〜東京湾〜千葉沖 注意! 
名前:地震田舎栃木    日付:4月7日(金) 10時23分
千葉 2発? 5分違い

■千葉県北部(35.817N 、140.233E)、2006/04/06 22:35:11.12
 深さ 65.0km、 M3.4

■千葉県北部(35.833N、140.226E)、2006/04/06 22:30:30.26
 深さ 55.5km、 M3.7 (有感:最大震度2)


<ご参考用> 太陽活動と高層の雲の生成について、少し調べたことがあります。
その中で おもしろそうなものをご参考用に添付致します。
◆太陽活動が地球に与える影響 http://stesun5.stelab.nagoya-u.ac.jp/study/sub8.htm
◆地球磁気圏の成立 http://www.stp.isas.jaxa.jp/nakamura/kyouyou_kougi/3rd/3rd_lecture.html
◆太陽風研究室(太陽圏プラズマ物理学、SW) http://stesun5.stelab.nagoya-u.ac.jp/index-j.html
◆成層圏硫酸エアロゾル http://www.fip.co.jp/eco/psc.htm
◆成層圏突然昇温 http://www.hokudai.ac.jp/bureau/gakumu/erumu/erumu-no83/matsuno.htm
◆全球地震と電離層プラズマ擾乱の相関   http://www.geocities.co.jp/Technopolis/4025/paper.html
 手法:人工衛星を使って電離層内部、そして上部の異常を観測し、
 電離層の中の電子プラズマ密度の異常を計測する。
 電離層の下部が荒れて、下がってくるのだから、電離層内部や上部にも異常が出ているはず。
 これを衛星から間近な距離で観測する。
◆ご存じ 岡山理科大の弘原海教授
 地震発生時には地震が起こる以前から地中の歪みが蓄積し、その結果固体のピエゾ効果(固体を圧縮するとイオン化された原子が飛び散る)
 により正イオンが空中に散布される。このれがイオン流として地震発生以前の不可解な雲を作る。
 当然その正イオンはさらに上昇して負に帯電した電離層と結合する。
 電離層中の電子と地中からの正イオンが結合する現象を伴うことになり、当然電離層中の電子濃度は急に減ることになる。
 この際、会合した電子と正イオンは当然電磁派を放射する、つまり光の一種を放射する。
 可視光であれば一種のオーロラを生み出し、あるいは赤外線かも知れない。
 これが地震の際に上空で赤く光る雲が発見されるという現象につながっている。


〜 世の中には未知なことがあって、とても奥が深いです。  

899.4月 5日 返信  引用 
名前:地震田舎栃木    日付:4月5日(水) 17時48分
Original Size: 600 x 490, 79KB Original Size: 343 x 390, 44KB Original Size: 575 x 842, 60KB

こん**は。 小雨模様も手伝って、今日も何も宏観異常は見あたりません。
今日の気になる発震。 微少ですが。 情報は、Hi-netより

@ 岐阜・中部地方に 深発の青●があります。 → 埼玉→茨城→鹿島灘

A 東京・目黒区 旗の台の傍が震源です!  
  2006/04/05 07:26:28.46 35.609N 139.704E 120.3km M2.5 東京都
  → 2006/04/05 15:44:35.95 35.600N 140.166E 66.3km M2.6 千葉県中部
  → 千葉沖

B また、栃木も少し揺れそう? 飛び越えましたが。
  群馬県北西部 2006/04/05 06:41:20.61 36.576N 138.870E 146.9km M3.1
  → 栃木 → 震源地 福島県東方沖 2006/04/05 16:31:38.30 緯度 37.013N 141.584E 55.6km M2.5

D Hi-netには、なぜか表示されていないようです。
  ■気象庁地震火山部■ 有感地震(瀬戸内海中部 M3.5 最大震度2)
  4月 5日 14時58分頃、瀬戸内海中部( 北緯34.3°、東経133.1°)
  深さ約20km、M3.5、広島県 震度2



900.Re: 4月 5日
名前:地震田舎栃木    日付:4月5日(水) 17時51分
Original Size: 640 x 144, 26KB

八丈水路観測所地磁気変化グラフ(日付・時刻 UT )
日本時間 5日 13時台の F全磁力に パルスノイズがでました。
大きな発震に繋がるような波形ではありません。



901.Re: 4月 5日 栃木の空
名前:地震田舎栃木    日付:4月5日(水) 19時56分
Original Size: 740 x 555, 76KB Original Size: 740 x 555, 76KB Original Size: 740 x 555, 74KB

夕方 南西の空に 断層状の切れ目が見えました。

雲の方向は、西 ともいえますが、 北西からも 黒い雲が流れてきています。
それにしても 急に寒いです。 秋田、札幌は 明日雪のようです。



902.Re: 4月 5日 栃木の空
名前:地震田舎栃木    日付:4月5日(水) 19時58分
Original Size: 740 x 555, 160KB

今現在、北西 → 南東に向かって 北、東の空に 断層が見えます。
写真は、赤外画像です。



903.Re: 4月 5日 栃木の空
名前:地震田舎栃木    日付:4月5日(水) 19時59分
Original Size: 740 x 555, 162KB



904.Re: 4月 5日
名前:KEI@栃木    日付:4月5日(水) 22時54分
地震田舎さんこんばんは ↑ のような二分割状のもの鹿沼市内からも見えました。 すみません画像をお借りします。


905.Re: 4月 5日
名前:地震田舎栃木    日付:4月5日(水) 23時4分
KEI@栃木様、フーテンのトラ様、青森K様、皆様こん**は。

KEI@栃木様、急に寒くなりました。
異常に。。。の方にも報告しましたが、東大・HARVEST EQMAP(tky) 24時間で、
本日 5日 東京湾 千葉市付近に 2個 無感■がつきました。
あくまで前回ですが、このあと 少し大きめの発震(有感)となったと思います。
大きな発震の心配はいらないと思いますが、念のため。

■磁気圏がすごいことになってます■ 磁気嵐です。
22時現在、 環電流は、 -70nT、 沖縄磁場は、 -58/ 76nTまで 下がりました。
宇宙天気ニュースは(赤)、 アニメは地球が噴火?して宇宙船が待避しています。
http://www2.nict.go.jp/dk/c232/realtime/
Magnetic Fieldは、 通常 太陽風の風圧で 風下に向かって箒星のように尾を長く流されていますが、強い南向きのため、横にバーと広がっています。
太陽からの磁気エネルギーが磁気圏に取り込まれています。
電離層や磁気圏に電流が流れて地磁気が変動しているということは、
地中には地磁気変化を打ち消す方向に地電流が誘導されています。

890.4月 4日 返信  引用 
名前:地震田舎栃木    日付:4月4日(火) 18時59分
こん**は。 昨日のNTVの震災ドラマ、実際にはもっと想像を絶する状況となるのだろう。。。と思うと、考えさせられるものがありました。
避けられない事実、その時、自分は、家族はいつ・どこで被災するのか、どうしたらよいのか。。。他の人達は。。。

先日の鳥島近海付近に 緑の●がありますね。

■気象庁地震火山部■ 4日 04時53分頃、 群馬県南部(北緯36.5°、東経138.9°)
 深さ 約10km、 M3.0、 最大震度2(群馬県)

■Hi-net■ 群馬県北西部(吾妻郡東村大字岡崎 榛名山麓)
 2006/04/04 04:52、 36.522N、138.927E、 深さ 11.4km、 M2.5
※ デスクワーク中でしたが、かすかな揺れを感じました。

朝6時頃 C4のフレアがおきました。日本もかすかに被っているため、
行徳の無指向の 今朝の異常値は、時間的にも フレアの影響だと思いましたが、
どうやら こちらの方は草刈のノイズだったようです。(46546 行徳無指向データについて 投稿者:のーむ様)
> 行徳高校自然科学部“ちきうの気持ち”http://blog.goo.ne.jp/thankyou7


16時頃、南向きの磁場がやや強くなったため、磁気圏が やや活発です。
気象庁・地磁気観測所(柿岡、鹿屋、女満別、父島、八丈測候所)とも異常は見当たりません。
ただ、異常値ではありませんが八丈島のいつもつるんとした波形が、今日はマグマの動きを感じるように微小ずっと触れています。



891.伊豆半島の西側で 無感が起こってきたようです。
名前:地震田舎栃木    日付:4月4日(火) 19時50分
Original Size: 740 x 555, 61KB Original Size: 575 x 842, 61KB Original Size: 575 x 360, 34KB

4月4日 栃木の空 ・・・ エアロゾルの多い中、飛行機雲はとても出来易い気象でした。
今日も 特に目立った異常は見つかりませんでした。
栃木ではありませんが、掲示板を見てもたぶん見間違いと思える報告も見かけました。

マグマの影響なんでしょうか、群馬県・榛名山周辺が賑やかです。



892.大平山 おおひらさん
名前:地震田舎栃木    日付:4月4日(火) 20時49分
Original Size: 700 x 525, 199KB

昨日、花見に行って参りましたので、折角ですからロムの方のためにも
Hi-net波形で今注目の 大平山 の画像をUPします。
栃木県は大平山。そこは雨月物語の青頭巾の舞台であると同時に、
大平七不思議で有名な霊山?です。 写真@ 大平山神社 本殿
栃木の子供なら、幼稚園のハイキングや小学校の遠足で必ず訪れる身近な場所です。
大平山は、地中深く、プレートに岩盤でつながっています。
日光連山の 最南端に位置し、 日光連山は ここから 関東平野の地中に潜り込んでいます。

■大平山観光マップ■

■連続波形(房総半島)の観測と電波による地震予測■
 ※ ご存知! 大平と相模の波形対比、 人工的な振動チェックのリポートがあります。

■地震関連メニュー / 塩井宏幸■
 ※ どれもすばらしいご研究です。
  Hi-net連続波形に発生している特異な波形の記録(2005.05.25〜) 毎日更新
  に 大平波形の記述あり。

産業総合研究所・プレスリリース ■関東平野地下深部に特定された中央構造線■
 ※ 足尾帯



894.Re: 大平山 おおひらさん
名前:地震田舎栃木    日付:4月4日(火) 20時33分
Original Size: 600 x 450, 156KB Original Size: 600 x 450, 139KB

写真B 自然散策路 山頂の途中。 ごつごつとした岩が見えます。
    ※ Hi-netの観測点は、標高105m、掘削0mの地点に置かれているのは、
      固い岩盤の上にあるからでもあります。

写真C 山頂の 富士浅間神社・大平山城



895.Re: 大平山 おおひらさん
名前:地震田舎栃木    日付:4月4日(火) 20時29分
Original Size: 600 x 450, 79KB Original Size: 600 x 450, 159KB

写真A 大平山神社付近から 北の方角(栃木市方面)を望む
写真D 大平山は、桜の名所でもあります。



896.Re: 4月 4日
名前:KEI@栃木    日付:4月5日(水) 0時10分
地震田舎さん皆さん、こんばんは

 昨晩は震災ドラマを観てしまい、遅くなってしまったので、ここにはレスできませんでした。青森K様お久しぶりです。

 県南は咲いたようですね。こちらはまだ1、2分咲きというところです。宇都宮も東部になるともう少し進んでいるようです。今の職場は県内各地の方がいらっしゃるのですが、昨日の強風は県南では顕著ではなかったようです。杉並木のある宇都宮市内西北部は下ろし風がとりわけ強く、冷え易いようです。昨日の強風では運転中に土埃で視界が無くなる瞬間もありました。

 当地も今日は飛行機雲が残り易かったです。飛行機雲や霞を観察しているとエマグラムの気温・気圧軸だけでなく、3軸目としてエアロゾル核(雲核)が必要であり重要なファクターであると思えてなりません。お天気が下り坂でも飛行機雲が出やすい日と出にくい日の差ははっきりしています。飛行機雲と筋状の地震雲が同期し易いためアカデミーの皆さんは何でも飛行機雲にしてしまうし、一般人の多くは飛行機雲タイプの地震雲しか知らなくて飛行機雲に過剰反応しているものが事実です(昨日のドラマでも地震雲?と取り上げている画像が飛行機雲タイプだった)。細長い雲が飛行機なしであぶりだしのように出現する光景を何度か観ています。おそらく名人と呼ばれる人でも一枚の写真を見ただけでは飛行機雲と誤認してしまうと思われます。このタイプは無理に判定せず、大気の状態の全様で記録した方がヨシと私は考えています。

 

885.4月 3日 栃木の空 返信  引用 
名前:地震田舎栃木    日付:4月3日(月) 18時37分
Original Size: 740 x 555, 87KB Original Size: 740 x 555, 99KB Original Size: 740 x 555, 54KB

前兆らしいものは、ここのところずっと見つかっていません。
今日も別段、異常は見あたりませんでした。

ぽっかりと浮く、綿のような雲が 目に付きました。 (上空)
夕暮れも、特に目立った異常はありません。


883.伊豆半島伊東付近地震 返信  引用 
名前:フーテンのトラ    日付:4月3日(月) 16時57分
平成18年04月03日13時00分 気象庁地震火山部 発表
03日12時55分頃地震がありました。
震源地は伊豆半島東方沖 ( 北緯35.0°、東経139.1°)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は2.8と推定されます。

網代で震度1ですが、僕の気がかりな事は現実になりそうです。このまま、有感地震が増え続ける事を憂慮しています。



884.Re: 伊豆半島伊東付近地震
名前:地震田舎栃木    日付:4月3日(月) 18時34分
Original Size: 575 x 842, 59KB Original Size: 575 x 360, 30KB

KEI@栃木様、フーテンのトラ様、皆様 こん**は。
東大・ハーベストマップ、急に極端に少なくなってしまいました。

太陽活動も、最低レベルです。
速度も270km/s、磁場強度も弱く、ほぼ北向きに推移しているため、
地球の磁気圏には、エネルギーが入り込まない状態となっています。
もし、地球が発電機とすれば、外部からのエネルギーが極端に供給されない状況になっています。

ちなみに、5日は上弦の月(半月)で 月の潮汐も最小となり、
さらに 9日は、月の遠日点です。

今の状況は、歪みが元に戻ろうとする力が働く状態です。
日本とは限りませんが、過去、このような状態に大きな発震も起きています。



886.2000年伊豆諸島群発地震
名前:青森K    日付:4月3日(月) 19時31分
トラさん、栃木さん、こんばんは。

参考になるかどうか解りませんが、「世界最大規模の群発地震の1つ」といわれる(らしい:汗)
2000年伊豆諸島群発地震を調べてみました。

2000年6月〜8月までの月別・規模別発生数です。
-------------6月---7月---8月----計
M4.0〜M4.9---113---466---180---759
M5.0〜M5.9-----9----41----17----67
M6.0〜M6.9-----0-----5-----1-----6
(N33.0度〜N35.4度 / E138.5度〜E140.5度)震源の深さは、8〜9割が0〜20kmです。

次に比較的穏やかだった(群発も大きな地震も無かった)1996〜1999年までの日本全国年間発生数です。
-------------'96年---'97年---'98年---'99年
M4.0〜M4.9---638-----578-----559-----471
M5.0〜M5.9----82------76------53------54
M6.0〜M6.9----21------11-------7-------6
(N23.5度〜N46.0度 / E122.0度〜E149.0度)震源の深さは、0〜700kmです。

たった3ヶ月の間に、あの狭い海域で、日本中の一年分の地震が発生した事になります。
調べていて驚きました。

この群発地震の参考サイトです↓

http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2002/pr20020905/pr20020905.html


887.Re: 伊豆半島伊東付近地震
名前:フーテンのトラ    日付:4月3日(月) 20時47分
そうですね。この年は、三宅島の噴火から始まった長期間の群発地震です。本来は三宅島の噴火は「玄武岩」質のサラサラとした溶岩の噴出するタイプのはずだったものが、「安山岩」質に変化して、硫化水素ガスが噴出すタイプになっています。これは、地下でのマグマの活動が変化しているものです。新島は「安山岩質、式根島もそうです。おそらく地下深くからの玄武岩質のマグマの供給が止まり、ガス成分の多いマグマになったので、群発地震が起きやすくなったものだと思います。三宅島の雄山の火口が拡大して、陥没したカルデラができていることからも、大量のマグマが地下に一気に下がったために、行き場を失ったマグマが右往左往していることが報じられていました。

伊東付近は、単性火山群と言われる「一回の噴火活動」で終わる寿命の短い火山が多く、大室山のようなミニ火山が数多くあります。その火口列の並びは、伊豆半島の圧迫による歪で、あの付近には南東への力と、北西への力が働くので、横ズレ断層があり、その部分にマグマが分け入ってくる「ダイク貫入」があると、地上まで達すると噴火が起きます。しかし、1989年の噴火の時のエネルギーが充分発散されていなければ、その南東ー北西の並びで再噴火することが懸念されます。1回の活動といっても数年や数十年は活動するのが火山なので、今回の有感、無感地震の多発が非常に気になっています。


888.Re: 伊豆半島伊東付近地震
名前:地震田舎栃木    日付:4月3日(月) 21時25分
文部省・地質調査研究推進本部 の 資料に 1997年の 伊豆半島東方沖の群発地震活動について がありました。


889.Re: 伊豆半島伊東付近地震
名前:フーテンのトラ    日付:4月4日(火) 1時24分
資料ありがとうございました。サイトを良く見たら、2006年の2月の地震活動と、GPSの観測結果も提出されていました・予想通り、冷川峠と、初島の距離が広がっています。マグマの痕跡が出始めていますね。今後は目が離せません。

878.4月 2日 返信  引用 
名前:地震田舎栃木    日付:4月2日(日) 21時9分
Original Size: 400 x 300, 16KB

■気象庁■ 発生時刻 2006年4月2日 20時46分ごろ
 震源地 栃木県南部(緯度 北緯36.3度、経度 東経139.8度)
 深さ 50km、 M4.3
 最大震度: 震度3 茨城県南部、栃木県北部 栃木県南部

茨城もぐら様
埼玉県の川本・神泉・名栗、栃木県の大平のHi-net連続波形が、
真っ黒だったのは、この地震の前兆だったのですね。
本日、4月2日になっても 真っ黒はおさまっておらず、
かつ 同3地点の位置は離れており、人工ノイズとは考えにくい。
かつ、今回の震源に近い。  と考察します。

http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/



879.気象庁・地磁気観測所 鹿屋(鹿児島)の波形異常
名前:地震田舎栃木    日付:4月2日(日) 21時43分
Original Size: 590 x 482, 72KB

4月1日 14時(JST)に パルスノイズがあります。
滅多にない波形です。
柿岡、女満別、父島には無いため、太陽活動の影響ではありません。
太陽風は、速度、磁場強度、磁気圏とも かなり低レベル、極めて平穏です。

※ 天気図を見る限り、雷雲などの影響では無いと思われますが、
 九州の詳しい落雷情報が判りません。
※ 人工ノイズの可能性もあります。(不明)→ 全磁力Fが乱れていないため、機器のトラブル?の公算が強いかも
※ 既に発震のあった、以下の地震の影響かもしれません。震源が浅い場合、パルスノイズが出易いです。
  ■気象庁地震火山部■
   4月 2日 14時08分頃、石垣島近海( 北緯23.5°、東経123.9°)   深さ 約10km、 M4.9、 最大震度1(沖縄県)



880.Re: 4月 2日
名前:KEI@栃木    日付:4月2日(日) 21時40分
みなさんこんばんわ。もぐらさんが登場すると近所で地震が来るような。

先ほどの地震ですが、地響きと小刻みな揺れが凄かったです。
どこか終わった?と思うほど・・。ご近所だったのですね。
今回は正直ほっとしました。
直下な揺れ?つい先日起震車で阪神淡路を体験しましたが、
最初にブルブルブルと小刻みに来ました。

地震田舎さんとかぶりました。

そうそう、正式な記録には残っていませんがHI-NET紀伊半島付近に
大きな青●がありますね。


881.Re: 4月 2日
名前:地震田舎栃木    日付:4月3日(月) 6時41分
Original Size: 343 x 390, 42KB Original Size: 784 x 777, 153KB Original Size: 575 x 842, 64KB

KEI@栃木様、こん**は。 ゴーっときましたね。
地元に居ながら、前兆らしい前兆、全く判りませんでした。。。
もぐらさんが登場すると、必ず関東で地震が起きます。(*^o^*) すごいです!
Hi-netでは、茨城県南西部 M4.5 となっていました。

震源地 茨城県南西部
発震時刻 2006/04/02 20:46:48.25
緯度 36.235N
経度 139.772E
深さ 60.3km
マグニチュード 4.5

<訂正>
今回は、紀伊半島の青●、方向的には、大体この深発地震の誘発先と考えられますが、
この深発は、伊豆半島東沖〜相模灘〜千葉県沖、 東京湾〜千葉県内陸部、  と考えるのが普通だと思います。

先日の鳥島近海の「 深発地震で揺れた場所で歪みが溜まっている場所や
弱い部分を刺激して誘発が起きる 」には該当しています。

これで当然終わったとは思えませんので、南関東は、注意を要します!

■震源地 奈良県北部 発震時刻 2006/04/02 09:38:07.32
 (緯度 34.564N、経度 136.072E)、 深さ 374.7km、 M5.1

■震源地 奈良県北部 発震時刻 2006/04/02 09:38:05.86
 (緯度 34.527N、経度 136.009E)、 深さ 387.7km、 M4.6



882.Re: 4月 2日 八丈水路観測所地磁気変化グラフ
名前:地震田舎栃木    日付:4月3日(月) 7時5分
Original Size: 640 x 144, 29KB

八丈水路観測所地磁気変化グラフ(日付・時刻 UT )
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/hachizyo/latester.cgi
4月2日 F全磁力に パルスノイズが見られます。
これは、先日の鳥島近海のM6級、そして伊豆沖の有感の際にも見られた波形です。

2日の 紀伊半島の青●、この深発地震の誘発先は、
< 伊豆半島東沖〜相模灘〜千葉県沖、 東京湾〜千葉県内陸部 > と考えるのが妥当だと判断します。
火山性だとちょっとややっこしいですが、伊豆半島東沖では、無感も多発しており、極めて要注意だと思います。


873.HARVEST 返信  引用 
名前:KEI@栃木    日付:4月1日(土) 21時23分
みなさんこんばんは
HARVESTのヒゲですが今日は高め(Mが大きめ)ですね。
小さく密度が濃くから一転して今日の状況。
それなりの意味があると思うのですが、、



874.Re: HARVEST
名前:フーテンのトラ    日付:4月1日(土) 23時34分
HI-Netの連続波形の中で、{APE観測網}をクリックして「伊東」観測点を見ると、数や大きさは減っていますが、ミミズが這っているような波形が所々見られます。これは、マグマの移動があるように見受けられます。肝心の気象庁は何も発表していませんが。


875.Re: HARVEST
名前:地震田舎栃木    日付:4月2日(日) 7時21分
Original Size: 640 x 144, 30KB

こん**は。 火山性なんでしょうか。。。
色々調べているのですが、特に際だった異常は見あたりません。
飛行機雲も出来やすかったし、エアロゾルは多いなぁ〜と思いますが、
肝心の前兆を示す雲は見つかりません。

< 八丈水路観測所地磁気変化グラフ(日付・時刻 UT )>
八丈の地磁気ですが、30日 F:全磁力に パルスノイズが見られました。
Mは小さいですが、伊豆半島沖で発震した有感地震の前兆かもしれません。
先日の鳥島近海の前にも見られており、伊豆諸島の前兆観測の一部に
多少使えるのかな、と思います。



876.Re: HARVEST
名前:KEI@栃木    日付:4月2日(日) 9時1分
 フーテンのトラさん、考察ありがとうございます。正確に表現すればは伊豆付近の群発、HARVESTの密度の濃い時は規模の小さいものが沢山入っているみたいです。2日前、震源分布で伊豆の東で円弧状に震央が並んだものを見て、あれれ火山?とも考えましたが、今後の動きに注目ですね。
 地震田舎さん、確かにエアロゾルは濃い目です。浅間山なら噴火の前にエアロゾルのギラギラした感じが空に出やすくなります。伊豆は???分かりませんね。未経験です。単なる春霞で済むのか?


877.Re: HARVEST
名前:フーテンのトラ    日付:4月2日(日) 19時18分
今日は完全に落ち着いていますが、今回の宇佐美付近の有感地震を恐れているのは、この方の研究があるからです。

http://sk01.ed.shizuoka.ac.jp/koyama/public_html/Izu/Izu7.html

伊東付近の古い火山の火口の配列と、活動のパターンを分析していますが、2700年前には、幾つかの火山が数回にわけて、一列に火口を作っています。今回の地下のマグマの動きが良くわかりませんが、手石火口を作ったのが1989年ですが、もう充分地下にマグマが溜まる期間があると感じています。問題は、GPSなどの動きですが、これは、20日後しか確認ができません。今回の活動だけでなく、今年に入ってから、頻繁に無感の群発地震が起きているので、今後もまたいつ群発地震が起きるのか注視する必要はあります。

869.3月 31日 返信  引用 
名前:地震田舎栃木    日付:3月31日(金) 19時52分
Original Size: 740 x 555, 93KB

こん**は。 これだけで終わるとは思えませんね。 
31日13時00分頃、伊豆半島東方沖 ( 35.0°、39.1°)、約10km、M3.0 浅い地震ですね。

栃木南部からは、特に異常を見つけることはできませんでした。
ほとんど見逃しだとは思いますが、ここ特に見つかりません。
でも、重要な発震は増えてます。 どうしましょうかっ。

いつもように、二宮町方向(茨城西部)が 上昇気流?で もやってます。

■太陽風は、磁場、速度、地球磁気圏とも極めて平穏です。
前周期の 3月4、5日に該当します。
今後、4月2日、3日 辺りに 磁気圏の乱れがおきそうです。
前周期の 3月6日、7日に該当します。

■気象庁・地磁気観測所の 地磁気DATAにも 特に異常は見られないようです。

■産業総合研究所の 地下水位DATAにも 特に異常は見られないようです。



870.Re: 3月 31日
名前:地震田舎栃木    日付:3月31日(金) 20時27分
Original Size: 575 x 842, 64KB

東海沖に 均一に 分散してきました。



871.Re: 3月 31日
名前:茨城もぐら    日付:4月1日(土) 1時52分
御無沙汰してます。
このところ本業が忙しくあちこち詳しく見ていませんが、HI-NET連続波形で、顕著に気になった所を一つ。埼玉の、川本、3月31日11:16頃から、14:50頃?まで、欠測した後の波形が、ものすごいです。
31日、昼間、カーナビの軌跡が、北側にずれました。私の中で中程度のずれです。
後、ボーダフォンの携帯ですが、夕方届いたメール本文の語尾が、消えていました。相次いで届いた別の所からの2通のメール両方とも。何かの条件でそうなるのか良く知りませんけれど。


872.Re: 3月 31日
名前:地震田舎栃木    日付:4月1日(土) 5時48分
茨城もぐら様、お久しぶりです。 こん**は。
誰かが ドライアイスの煙のよう。。。と表現していましたが、
茨城南西部の方、もやもやとしたものが宏観できます。

あくまで、想像ですが、 (※個人的には、Aを支持します)

川本(地表面標高:80m、センサー標高:-120m、掘削長:203m) の波形の件

 @ Hi-net(地震計)の 機器の故障

 A 周辺の人口ノイズ(掘削工事、道路工事、建設工事)
※ 特に、基礎工事は、支持層まで穴を掘る(今時、トッカン杭打ちはないです)ため、
地震計と同じ支持層であれば、相当離れていても影響が出るとか思います。
 http://www.hinet.bosai.go.jp/qa/?q=10

 B 2月27日に 川本の近くで 活断層と思われる 浅い震源の地震がありました。
   個人的には、とても気になりましたので 改めてご報告しておきます。
   地理的には、川本と一致です。

■江南断層は、落差3m、阪神大震災の野島断層の1.2mに比べても相当大きな断層で、国内屈指だそうです。
4〜1千年前の相当古いものですが、たまには動く?のでしょうか? 日本列島が活動期に入ったと思うのが自然なのかもしれません。
今日、ここ 江南断層で 2月27日に 地震が起きたようです。
 
〜Hi-netより 3発 ほぼ同時刻 〜 ※ 以下は、発生時間のほか、地理的にも直線でほぼ繋がります。 
小さいけど、関東地方の大きな動き?だったのかもしれません。

B 震源地:埼玉県大里郡江南町大字板井、 2006-02-27 08:18:50.428
 36.103N、139.321E、深さ10.0q、M 2.6

A 震源地:茨城県筑波郡伊奈町大字狸渕、2006-02-27 08:18:38.336
 35.947N、140.034E、深さ14.7km、M 3.0

@ 震源地:千葉県犬吠崎約15km南東沖付近、2006/02/27 08:18:21.44
 35.570N、141.082E、深さ 35.3km、M 3.3

■http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2006/pr20060202/pr20060202.html

■http://sparc1038.jishin.go.jp/main/chousa/05mar_kanto/


ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb