[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
Lasgalen

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1299.『ホビット・竜に奪われた王国』 返信  引用 
名前:であごる    日付:2014/3/10(月) 22:55
===ネタばれ注意===




観賞して参りました。

おぉ、レゴラスの活躍は相変わらずでございました。原作の描写の如く、エルフ達はどことなく尊大でロスロリエンのエルフとは違って
自堕落な生活を送っておりましたが、『指輪』に勝るとも劣らない戦いぶりは見事でした。

ただ、今回はレゴラスを含めたエルフが実に人間的に見えたのが印象的でした。エスガロスの人々と交易している影響でしょうか。
特にタウリエルは異質な程に他と違って見えました。レゴラスとの関係が描かれるのかと思いきや、あちらへ行くとは。今後、
どうなるのでしょうか。

全体を通じては、スマウグの大暴れがこちらの期待以上であったことと、サウロンの登場が個人的には最高の場面でございました。
はなれ山やエスガロスも息を呑む程の風景で素晴らしかったです。

指輪に少しずつ蝕まれて行くビルボやサウロンの生み出す闇が色濃くなって行く過程など、次へ繋がる展開も深く描かれていて、
全体を通して描かれるアクションシーンと織り成す複線が面白かったです。

第三部はスマウグ・サウロン・五軍の合戦と闇の深まる戦いが目白押しでございます。どうなる事か、期待が高まる第二部でございました。

http://deagol.web.fc2.com/index.html

1297.新年あけましておめでとうございます 返信  引用 
名前:由左    日付:2014/1/4(土) 19:17
ほぼ一年ぶりの書き込みとなりましょうか・・
皆様その後、お元気でお過ごしでしょうか?

「ホビット」第一作目は内容が濃くて、期待通りでとても楽しかったです。
そして待望の2作目「竜に奪われた王国」も公開目前と言っても過言ではありませんね。
ワクワク・・・(((o(*゚▽゚*)o)))

スランドゥイルに捕まってタルに入ってエルフの城・・・
言い方変えるとアレですよ、レゴラスんちを脱出するシーンがとても楽しみなんですが・・
映像化されたエルフたちは、原作のようなひょうきんなイメージがないので、この辺をどう表現するのか、スマウグの全身像同様、とても期待を寄せるところでございます。

とても長く待たされ、わたくし的に今回はちょいと追い続ける精神力が続かないフシもありますが・・
是非とも3作目は一年も待たせずにもっと早く公開していただきたいものです。

ま、何はともあれ、きっと度肝を抜く映像で楽しませてくれることでしょう。
盛り上がりましょうぞー!!



1298.Re: 新年あけましておめでとうございます
名前:であごる    日付:2014/1/5(日) 12:29
新年、あけましておめでとうございます。

いよいよ『ホビット』の第二紀が幕を開ける新春の到来でございます。
今作で描かれるであろう話の中でも楽しみにしている描写が私にもございます。

まずはビヨルン。かの者が如何様な姿で描かれるのか、紹介がてらかの者の能力の一端をお披露目してくれないかと期待しております。
次にスランドゥイルの王国。由左さまのご指摘通り、ここは原作の雰囲気とは大きくかけ離れると思われ、一作目の冒頭に
登場した国王の威厳と気品に満ちた王の統べる森の王国が楽しみです。
そしてそのご子息の活躍。漏れ伝わる予告編を見るにつけ、王国の主役はレゴラスになりそうでございます。

更にはスマウグの姿。いよいよその全貌が明かされる時でございます。一作目で見られた圧倒的な力を余すところなく示してくれることでしょう。

その他ガンダルフの潜入捜査やエスガロスの風景なども楽しみでございますが、最後に願望を込めた期待として、我が主スメアゴルの洞穴からの
旅立ちが描かれないかと祈っている次第でございます。

春と言うにはまだ早い時期での公開でございますが、その日を待ち望む心の熱は酷寒の日々を凌ぐには相応しいものとなりましょう。

今年も一年、よろしくお願い申し上げます。

http://deagol.web.fc2.com/index.html

1293.行っています、本の中の中つ国へ 返信  引用 
名前:碧水    日付:2013/1/27(日) 14:15
由左さん、こんにちは。
『新版ホビット ゆきてかえりし物語』を読みました。
この本は『ホビットの冒険』の第4版で、悪名高い(?)原書房版の改訳版です。
忍びの者→押入、いとしいしと→愛シ子チャンに変わっていたり、
トーリン・オーケンシールド→トリン・オウクンシルド
等と、一部の登場人物名が英語読みに近いものになっていたり、
全体的にコミカルな言い回しになっていたりしますが、
ワクワクする大冒険であることには変わりません。(^0^)b

そして、また何度目かの『指輪物語』を読んでいます。
『ホビット』の次に読むと、以前よりも『指輪』の人間関係が理解できるようになりました。
『ホビット』を知っているからこそ切なくなる部分もチラホラありますが、じっくりと読んでいきたいです。



1294.わたしも行きました、本の中の中つ国へ
名前:由左    日付:2013/1/31(木) 8:54
碧水さま

お久しぶりです。
お元気そうでなによりです♪

結局まだ「ホビット」は1回しか鑑賞できていません。
その1回目は字幕で見たんですが・・・
「ホビット」の内容はしっかりアタマの中に入ってたと思ったのに、観賞中、何度も
「あれ?そんなハナシだったっけ?」
とか
「ええっ!?それってナニ??」
みたいな箇所があり・・
読み直しましたよ、再度、ホビットを・・


わたしには想像力がないせいか・・
「ホビット」ではさまざまな歴史を「歌」で表現してますが・・
そこから「風景」があまりリアルに見えてこなかってもんで・・
「指輪物語」より馴染みが薄かったんですが・・・
PJ監督の見事な表現力や、最新の映像技術でより深くストーリーを理解することができました。
「指輪物語」と違って「ホビット」は先に原作読んでたんですが・・
まるで原作未読で映画を鑑賞した気分でした。
映画の世界はそれほど衝撃的でした。

そして、映画を見てから再度「ホビット」を読み、本の中の中つ国へ行きました
碧水さまがおっしゃるようにわたしもより、人間関係や背景を知ることとなりました。
深いですね・・本の世界は・・・そしてこの物語は・・・


1295.中つ国で新たに知った事
名前:碧水    日付:2013/2/10(日) 22:11
由左さん、こんばんは。
そして遅れましたが、ばるーさの館開館10周年おめでとうございます!
映画について語り合ったり、オフ会やったり、『ホビット』が公開されたりと
様々な事が起きて、10年経ったのですね…。
これからも、よろしくお願いします!m(_ _)m

さて『ホビット』を改めて読んで、分かった事は次の2つです。
・バーリンは、ビルボと特に仲良しだったドワーフだった。
⇒何で死んじゃったんでしょう。あんなに優しいドワーフだったのに…。
・レゴラス&ギムリが最初仲が悪かった理由が、単にエルフとドワーフが仲が悪いだけじゃなかった。
⇒スランドゥイルがグローイン含むドワーフ達を牢屋にブチ込んだ事が
レゴラスとギムリの確執になっていたけれど、旅を通して“和解”したのが感慨深いです。

本当、本って読めば読むほど新たな発見が現れるんですね。
今、通勤時間に読んでいるので、頑張って『追補編』まで読んでいきたいです!


1296.最近、中つ国離れしてましたが・・
名前:由左    日付:2013/2/21(木) 0:10
「ホビット」映画、リピート鑑賞するつもりが、なんだかんだ映画館に行けず、とうとう主要映画館での上映が終わってしまいました・・。

それどころかもう、4月17日にDVDが発売されますね。

最近、中つ国からちょいと離れていましたが、去年、NZに旅行した仕事のお客さんが、「ホビット」(ロードオブザリングs)を撮影したムービーセットを観光して来られて、案内パンフやハガキをお土産に持ってきてくれて・・
それを見てたら「あぁ・・中つ国だ・・・」と懐かしくなり、思いっきり引き込まれました。

指輪物語で公式サイトのBBSで楽しんでた日々を思い出したりして・・
あの頃はすべてに夢中で、とっても楽しかったですね。

ご指摘受けて、初めて気がつきましたが・・
そうですね。。サイト開設して10年がたってたんですねぇ・・
10年ひと昔と言いますが・・
なんか10年、あっという間でしたねぇ。

がしかし、碧水さまが「通勤途中に・・」と記載されてるのを見て、
「えっ!?もう社会人なの??」
とちょー驚きましたよ・・
でもそうですよね、10年もたってるんですもんねぇ・・

エルフなわたしは、ぜ〜んぜん加齢していないので〜〜(←ウソこけ!ばかやろう・・)
あの頃と変わらず、何の進歩もなくバカ丸出しですが・・

そうですか・・
社会人ですか・・・
イヤァ・・すごいなぁ・・( ̄д ̄)

>本って読めば読むほど新たな発見が現れるんですね。
・・・同感です。しかも、碧水様の場合、初めて読まれたのは学生の頃でしたよね・・。
大人になって読むとまた、解釈も変わってくるのでは?と思われます。
わたしもまた、読み直してみたいと思います。
きっと10年前とは違う発見があるような気がして・・。

ということで、こちらこそ、細々とサイトを続けて行きますんで・・
これからもよろしくお願いいたします(/・0・)ウィーッス


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb