[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
天地掲示板
主に水滸伝の話題をお書き込みください
(そんなに厳密にこだわることはありませんが)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



20.お誕生日おめでとうございます☆ 返信  引用 
名前:高井円    日付:2004/4/28(水) 1:47
お祝いというか、それにかこつけて、れいの続き(笑)♪

読み進めるうち、ドラ●゛ン・●゛ール並の戦闘シーンが出てきたりとすごい様相を呈していますが、やっぱりカッコイイよ!
師父・林冲一家の仇討ちのため、刺客に身をやつす曹正とか!←ウィリアム・テルのようでした。
(ちなみに張氏の名は「荊娘」、息子は「錦児」という名がついてました。林冲、息子いたんだ…へぇ。)
梁山泊にのぼる前の杜遷・宋万の熱い友情とか!!(許婚守るために人殺しちゃうのだ。ラブラブ〜)

意外だったのが穆春。なんと彼、契丹に馬泥棒に行っちゃうんですよ!
穆兄弟、若い頃太行山で武者修行をしてきたらしいです。(そういや彼らは本来、太行山系でしたね)
近隣の役所や朝廷の馬を盗むと、兵を差し向けられてヤバいし、ってんでGO塞外。
「だが弟、そううまくゆくものかね」
「兄さん、あんたは太行山時代、おれが北方の番語をマスターしたってことを忘れてないかい」
その後契丹の馬交易所(馬司のことかと)へ潜入し、騎馬民族も顔負けの力技で、
馬を奪って帰ってゆくという。…あんた、生まれる時代と地域を間違っていないかい(^_^
生まれ変わったら、ぜひ白馬国王の配下として活躍して欲しいものです(笑)。

どうでもいいけど、馬獲り竿(オールガ)のことを漢語では「套馬竿」というらしい。
わーい、よけいな知識がどんどん増えるー(笑)。

17.もうひとつの阮氏三雄物語 返信  引用 
名前:高井円    日付:2004/3/30(火) 22:59
れいの本ネタの続きです♪

民間伝承では、施耐庵の現行本には登場しない彼らの親戚の名前がけっこう出てきます。
(張順の親戚→張龍、張E(ビョウ)なんて、いかにも水辺のキャラクターっぽい(笑)。)

中でも人気の高い阮氏は、二、五、七以外の兄弟への注目度も高いみたいで、
「他の兄弟」にまつわる話、というのがひとつのバリエーションとしてあるみたい。
パターンは諸説で、若い頃にあった兄弟総出の出入り(…)で死んだとか、
石碣村を出奔して太行山の山賊になって、阮小七の子らと金軍と闘ったとか。
後者は「阮小三、小四、小六」という三雄(ただし個性は皆目なし)で、
小七の息子、阮虎・阮彪という兄弟が彼らを頼ってゆくお話なんですが、
れいの騒動の後、金国と内通するようになっている祝家荘と、また何やら因縁の対決を展開υ
憎まれ役買ってまんな、祝家荘…(合掌)
『水滸伝』自体、太行山と梁山泊、それぞれにあった山賊譚が合体してできた
という経緯があるから、
ここに「太行山」が出てくるのって、
そういう伝承の地下水脈を垣間見るようなかんじがして面白いなぁ。
その辺、楊雄が少林寺でサッカー武芸を習う逸話もあったりして、
水滸伝と少林寺拳法とのかかわりもちらほら窺えるので、
かなり興味深い掘り出し本ですぞ!!(いまさら気付くか)

阮小七の息子の名前って、120回本では出てきてませんよね?
(前読んだ時は岩波のが完結してなかったから、まだここまでたどり着いてないよυ)

でも一番かっこよかったのは、実は阮兄弟のお母さん。
喧嘩っ早い自分たちの息子の行く末をいつもおろおろと案じているのですが、
ある朝、阮小二(25)と出かけた漁場で、悪者に追いかけられている人をみて
勢い、助けてやることに。
「かあちゃん、他人のいざこざには首を突っ込むなって言ってなかったかい?」
「人の命がかかってるんだよ、黙って舟をお漕ぎ!!」
……彼女の息子たちは、ぜったい全員母親に似たんだとおもいます(笑)。

この、助けた男が、実は男装して逃げてた娘さん(張玉蓮)で、
阮母と意気投合した彼女は阮母の養女になり、やがて小二の嫁さんになったとな。
わぉ。こんなところに、阮小二の嫁さんの来歴が!
(でも、ママさんと意気投合するって辺りで、相当な肝っ玉娘っぽそうだ)



18.ほほう。
名前:島崎精舎    日付:2004/3/31(水) 3:39
阮さんたちは生辰綱を奪って賊になったグループなので、本来の梁山泊系なんですが、民間伝承では太行山に行ってるんですか?
(太行山は花石綱グループの人たちです)
120回本で妻帯してるのは小二兄ちゃんだけです。
それも子供の記載はありませんでした。まあ、いたんだろうけど(笑)

伝承だかどうだかわからないけど、実は小七だけ兄弟じゃないって説もありますよね。
この場合だと七がボスで、二、五が若い手下、という感じだそうですが。
(つーか、叔父さんかなんかなのかな?)


武松だけでなく、楊雄も少林寺にかかわりのある人なんですか。
この時代の少林寺の勢力ってどれくらいあったのかなあ。
いや、宋よりは明代か。
確か塞外民に攻め込まれて、国民意識が高まって庶民が朝の武道練習はじめるのが、明代あたりからだっけ?(あれ、清代からだったかなあ・・・)
そういうのとも関係あるのかな。


19.外伝的カップリング
名前:高井円    日付:2004/3/31(水) 21:45
民間伝承だと、
阮氏ら水軍頭領と李逵っつーのがまた仲がいい(?)らしくて、
戦いがなくてヒマな時は鉄牛、しょっちゅう彼らの舟に乗っけてもらってるみたいです(カワイーv)。

阮小七が水軍の訓練で模範演技中、水に飛び込んだまま上がってこない。
「うわぁ、小七兄ィが溺れた! 助けねえと!」
李逵、大慌てで湖に飛び込むが、案の定たちまちあっぷあっぷとおぼれはじめます。
見ていた一同は、どっと爆笑。(誰も助けてやらんのか…)
その様をみた時遷、
「鉄牛、阮小七兄貴は三日三晩水に浸かってても平気な水練の手だれ、
あんた以前、江州で浪裏白跳のダンナにやり込められたってのに、
こんどは阮小七相手に溺れて。学習能力ないねえ!」
と、朗朗と歌うように囃したてれば、一同、身をよじるの転げまわるのの大笑い。
――なんてシーンもありましたv(愛)


時遷は、けっこう方々に登場します。↑こんなの以外にも、
阮氏と組んで、対岸の悪徳綱元をやっつけたりしてるんですが、
呉用の代わりに計略を立てて、
「あんた、鶏鳴狗盗の連累とばかり謂っていたら、
その頭ん中ァ、知恵も勇気も詰まってやがる!」
と小二に感心されたりしています。
(遠まわしに呉用先生の役立●ずさをくさしてないかい、小二兄さん(笑))

別の外伝本(文が難しくて味読な章回本υ)では、主役級の人物として活躍しているようでしたし、
現行本では他の派手な連中の活躍で目立たないけど、巷間ではけっこうな人気キャラ?
神出鬼没なトリックスター、という感じで、なにやら妙に目を引く男です(^_^(現行本でもそういう役どころだけどさ)

13.史進て結局こういうキャラなのだろうか… 返信  引用 
名前:高井円    日付:2004/3/26(金) 13:36
ちびちびと読んでる『水滸人物口承大観』、パターンは毎回ありきたりだけど、面白いです。
先日読んだ「柴進智救九紋龍」がひどかったんで、聞いてやってくだされ(笑):

王進を探して延安府に行った史進だったが、結局延安で彼を見つけることができなかった。
引き替えしても、渭州で知り合った魯達は、鎮関西を殺して逃亡してしまっていた。
行くあてのなくなった史進は、思案の末、
英雄豪傑を受け容れてくれると噂の小旋風柴進を頼ることにした。
しかし懐にはほとんど路銀が残っておらず、身を投じるにしても、先立つ土産がないので、
彼は野猪林で通りすがりの役人に追剥を働いて、輸送中の財物を奪うことにした。
ところが、盗賊の襲来を予期していた役人の手によって、逆に捕縛されてしまう。
得意洋々、役人が賊を引っ立てて発とうとするところへ、狩りの最中だった柴進一行が通りかかる。
柴進は、捕縛された男のただならぬ面構えに事情を覚り、
役人を騙してみずからの屋敷に招き、歓待する。

やがて日も暮れかかり、柴進の屋敷を辞した役人一行は、
野猪林にんさしかかった時、再び怪しい大男に立ちはだかられ、哀れ皆殺しにされてしまった
この大男、実は史進救出のため柴進の指示で野猪林に先回りしていた、武松その人なのだった。

彼らは意気揚揚と、柴進邸に引き替えしていったのであったとな。

***
…史進、アンタ毎回こんなことばかりですか?(渭州で柴進を思いつく迷走っぷりも健在)
…柴進、民間伝承でも好漢あさり癖は絶好調ですな(−−; 
てゆーかそういう、縄張りウロつく怪しい男は全部自分に関わりがあると考えるこの人って不穏すぎ。
それ以上に、みな殺しにされちゃうお役人たちが可哀相だよう!
史進を捕まえた張都頭という隊長さん、けっこうお人よしっぽい人だったので、
このオチはまさに、衝撃の結末といえるかも(笑)。
またその結末を絶賛して、歌までつけて語り継いじゃってる地元・滄州の皆さんが、なんとも…。

おやくにんはとりあえずみなごろし が、お約束なんですね。ヒィυ(笑)
水滸伝、サイコーじゃ!!(>ヮ<)ノ



14.そういうキャラですな。
名前:島崎精舎    日付:2004/3/27(土) 2:10
史進は本編でも思いきりそういうやつなので、抽出エキスみたいな性格描写で素晴らしいですね♪
史太さんならとってもやりそう、そういうことv
らしくていいわ〜vv(誰か止めるやつは・・・居らんな。そのまんまだもんな。)

>縄張りウロつく怪しい男は全部自分に関わりがある
・・・あるんだと思います。
あー、ダメだ。フォローがどこにも入らん!
呉用の何かへたに道教くさいヤツよか、よほど本編に近いわー。
民間伝承はしょぼくなったりあまりにもイッちゃってたりすんのが多いけど、このエピソードは割とまともで、本編に挿入しても違和感なさそうです。
水滸伝て、元々こういう話だしねv
でもこれ、「智」で救ったことになるんですかね。
思いっきり暴力沙汰だけど。
柴大官人の策って・・・いや、この人のはあんがい力技多いか。
どっちかってーと、いいように使われてるアヤシィ大男武松が気になる・・・
こやつも暴力沙汰の元締めですが。

>みな殺しにされちゃうお役人たちが可哀相だよう!
仮面ライダーがショッカー倒すのと同じなので、基本ですよねミナゴロシ。
「ヒィーッ!」


16.愛しいお子じゃ(笑)
名前:高井円    日付:2004/3/27(土) 22:38
他の話では、もちっとまともな活躍譚もありますけどね。
梁山泊の監視のためにボッタクリ闇茶屋を開いている、高大尉の悪辣な手先を、
店番の猛犬ともどもぎッたんぎッたんに殴り殺しちゃう「史進智除活剥皮」とか。
――って、やっぱり暴力で解決かい!!(拍手)

>暴力沙汰の元締め
柴進屋敷で世話になってる頃の彼の活躍があるエピソードって、珍しいんじゃないかと。
あまり厚遇されてなかった割には、しっかりこき使われてんのねあんた(笑)。

柴進の計略では、彼は林道に立ちはだかって(補佐は李忠)
通行銭を要求する追剥強盗を働くわけですが、
その時の口上が、しっかり韻を踏んでてカッコイイ〜♪
「此樹是我、此路是我、要想従此過、留下買路
 爺爺在此等候多時了、若無銭、拿命!」
(下線部押韻)
この道はおれが切り拓いたものだから、通りたかったら通行銭(買路財)を置いてゆけ。
おれさまはずっとここで待っていたんだ、もし金がねぇなら命をよこせ!
といった内容。
…追剥の口上まで中国語で学べる。なんて親切な本なんだ!(笑)

5.イラスト 返信  引用 
名前:島崎精舎    日付:2004/3/19(金) 3:25
どうせ印刷するわけじゃあるまい、遊んじゃえ〜☆ ってことで、青の部分に光るネイルエナメル塗りました。
せっかくバトゥとモンケなんだもん、派手に行こうや〜!(笑)
5月S.C.C 取れてたら、スペースに飾りましょうかね。
でもナマで見たら、模様とか所詮はコピックと判ってしまって幻滅かも。

モンケは色が白いので、元々パステルカラーが似合うんです。
浅葱系の緑でまとめるかピンクと藤色でまとめるか迷ったんですが、他が青系なので、こっちの方が映えるかな〜、と思って。
もうちょっとサーモンの濃い色でも良かったかと思うんですが、そういう色のコピック持ってなかったのでした(笑)

現在私たちが見ているモンゴルの遺物はたいていラマ教色が濃い後世のものですが、私が描いている13c当時のモンゴルのとってのラマ教は数ある宗教の中のひとつに過ぎなかったので、ラマ教的装飾があまり出過ぎないよう注意しています。
あの独特の五色とか、雲の文様とかね。
それぞれの宗教や文化の人たちが自分のとこの布地だ服だ小物だと売り込みにくるんだから、形態も色々だったでしょうねこの頃は。


ところでお二方、なぜわざわざ水滸伝用の天地掲示板にお書き込みを。
やっぱ解りにくいかな、この形態は・・・υ



6.だってー
名前:羽月    日付:2004/3/19(金) 22:23
あっちの掲示板って雑談用かと思ったんで〜。
メイン(?)ジャンルについてはこっちかと思ってました!
済みません〜ぎゃー。


7.わかりにくいですね〜υ
名前:島崎精舎    日付:2004/3/20(土) 16:10
一応掲示板の使い方のページに解説書いてあるんですが・・・そもそも使い方ページが見つかんないですねυ
掲示板の赤いボタンを押すと、解説が出てくるんですよ。
なんか工夫しないとわかんないな〜υ どうしようなかな〜υ

とりあえず掲示板の設定変更いじってみたら、タイトルの下に説明が入れられたので(今までやり方がわかんなかったυ)まぁいいわ。
そんなに厳密に分けようってものじゃありませんので。

あんまり掲示板分けるの好きじゃないんですけど、モンゴルの話でレス突っ走っちゃったら、水滸の人が書き込みにくかったようなので、分けたんですよ二つに。
でももうあんまり水滸の人来ないみたい(オイ 笑)まあ、またイラスト描くか本作るかすりゃね。


8.まだちょっと見難いですが
名前:島崎精舎    日付:2004/3/21(日) 2:9
メニューバーのボタンの上にカーソルを置くと、解説が出るようにしてみました。
なんとかこれで!


9.あ、ほんとだ
名前:羽月    日付:2004/3/21(日) 11:57
今度から気を付けますね〜
済みませんでした。いそいそ。
(アイコン表示されないことがあるんで気が付かなかったっす_| ̄|○)


10.アイコンが表示されない?!
名前:島崎精舎    日付:2004/3/21(日) 23:48
そっちの方が問題だな・・・υ
え、あの、左のメニュー画面のボタンがみんな表示されなくなるんですか?!


11.ボタン
名前:羽月    日付:2004/3/22(月) 21:55
多分サーバーの処理能力と回線の転送速度によるものと思います。
ほら、夜だと混雑するから極端に処理が落ちるんで。
なので、全然表示されないよ!ではなく
時々穴のあいたようにバッテンがつきます。
こればっかは、画像の悲しい定めですんで!


12.そっか・・・
名前:島崎精舎    日付:2004/3/23(火) 4:15
自分のところでは表示に時間がかかっても、表示がされないことはなかったので、気がつきませんでしたυ
トップのメインページでも下の方に各部屋のリンクつけてあるんですが(こっちは画像アイコンなし)、この次大幅改正するときは、もうちょっと上に持って来てみようかな。
(今んとこ予定はないけど)


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb