[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
天地掲示板
主に水滸伝の話題をお書き込みください
(そんなに厳密にこだわることはありませんが)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



35.古すぎて・・・ 返信  引用 
名前:島崎精舎    日付:2004/6/29(火) 0:9
増刊用のデータ編集してるんですけどね。
天地8の紙ってなんなんだろう・・・もう紙見本にも載ってないやυ
おお〜・・・原稿の間からセロハンテープがただのセロファンになってぱらぱらふってくる〜・・・
この辺のゲンコはもう見てて痛いナυ

34.水滸伝年表 返信  引用 
名前:島崎精舎    日付:2004/6/27(日) 0:46
多分これがこの増刊号の目玉となる年表をしこしこ作っています。
高島先生がベースを作ってくれてるので、そんなに大変じゃないですが、目いっぱい長く見積もってみても、水滸伝て14年間の話なんですね・・・なんだかせつないなぁ。
史太さんの享年、うわ、私より年下だよ・・・υυ

32.…漁船だ。(笑) 返信  引用 
名前:高井円    日付:2004/6/15(火) 0:57

いっしゅん、これらの中に、湖の真中に出たあたりでイキナリ
「手打ちかスイトンか」
ってぇ究極の選択を吹っかけてくるボッタクリ船が紛れてたりしたらどうしよう
なんて、要らん妄想をしてしまいました(笑)。だって今そんな連中ばかり扱っているから…。

同船した客の中に、書生風のお兄ちゃんがいたら要注意ですね★(だから何の話)



33.ああ、そうだよね。
名前:島崎精舎    日付:2004/6/15(火) 23:25
考えてもみなかったや。(やっぱりだめだなもう・・・・・)

浜名湖は岸辺に葦の生い茂る浅い泊だし、みたところ潮の満ち干によってかなり流れが速いので、そういうことするにはもってこいかも。
しかし10分程度船を走らせるだけで一人600円(往復1200円)てのは、既に相当いい値段だよな。
タクシーなら相乗りすれば割り勘だけど、これは一人いくらだし。
それでも乗りたいと思うくらい気持ちよかったんですけど。
すいてたし。

28.今月の面白げな宋代資料。 返信  引用 
名前:高井円    日付:2004/5/30(日) 22:57
――を見つけたので、ここでも紹介させてくだされ☆

伊原弘編『「清明上河図」をよむ』(勉誠出版社/4725円)

伊原先生のほか、日本史・文学・建築・家具・造船といった、
多彩なジャンルのスペシャリスト16人が集まって、
「清明上河図」に描かれたり描かれなかったりしている「もの」から
宋代文化(中世都市社会)を読み解いてみる、という
画期的な本らしいです。

中国史というと、大概中国(それも一時代のみ)のことしか知らない中国学者が、
一人で勝手に講釈するため、往々にして
同時代・別分野の研究者からオイオイなツッコミの入る出来になってたりしますから、
こういう、異なる専門職の人が寄り集まってひとつの時代を掘り下げる、って
試みだけでもわくわくしてきませんか♪
さすがに高いから、私も図書館に頼みこも〜(笑)。

他には、モンゴル系だけど
『「元の染付け」海を渡る(図説・中国文化百華018)』(三杉隆敏/農文協/3200円)
なんてのも発見。



31.Re: 今月の面白げな宋代資料。
名前:島崎精舎    日付:2004/6/5(土) 0:42
井原先生、あいかわらずやってらっしゃいますな!
大きい本なんでしょうか、図書館で探してみようかな。(最近行ってないなあ)

元の染付けは、杉山先生も熱く語っていました(笑)
宋磁のあたりから焼き物にも興味持っていたんですが、元の染付けは迫力があってかっこいいですよね。
大きさもそうだけど、ブルーの命が強くて好きです。

27.(untitled) 返信  引用 
名前:柏木謙和    日付:2004/5/30(日) 20:27
水滸傳民間藝術
http://www.sh.pte.sh.cn/hxcf/index.htm



29.Re: (untitled)
名前:a    日付:2004/6/4(金) 22:37
梁山
http://www.0905.net/liangshan.htm


30.
名前:島崎精舎    日付:2004/6/5(土) 0:16
ここの本は友人にもらって持ってます。
水滸伝でパソコンの紹介なんてさすが中国ですね(笑)

26.(untitled) 返信  引用 
名前:柏木謙和    日付:2004/5/30(日) 12:15
這個揭示版上有許多中古連環漫畫書貼圖 http://see.cartoonwin.com/php/bbs/upload/index.php?page=1

24.(untitled) 返信  引用 
名前:柏木謙和    日付:2004/5/30(日) 1:23

中國版水滸傳漫畫
http://www.shuku.net:8080/novels/classic/shhzhlhh/shhzhlhh.html



25.Re: (untitled)
名前:島崎精舎    日付:2004/5/30(日) 2:10
よいサイト情報をありがとうございますv
中国のサイトには、色々な連環画がありますね。
私は(資料室にも載せてありますが)劉継貞画伯の水滸伝画が一番好きなのですが、氏の他の水滸伝画の載せられているサイトをどこかご存知ありませんか?
ぜひ見てみたいのですが・・・

21.(untitled) 返信  引用 
名前:柏木謙和    日付:2004/5/28(金) 22:45


島崎精舎君所繪水滸傳人物繡像,綫條生動活潑,可貴的是情節也能忠於原著。很好!



22.Re: (untitled)
名前:CaptorMeyer    日付:2004/5/29(土) 14:6
文字は化けていませんね、中国語だから、漢字ばっかり。
「島崎さんの人物絵は生き生きとした ストーリも原作と同じ」って


23.ありがとうございます〜☆
名前:島崎精舎    日付:2004/5/29(土) 21:37
ドラマ紹介ページをご覧頂いたんですね。
気に入っていただけたようで嬉しいですv

ビデオを何度もストップモーションしながら描いたので、表情なんかもそのまんまなんですよ一応☆
役者さんたちも個性的ハンサムさんが多かったので、イラストに起こすのもやりやすかったです。
あのドラマは、本編水滸伝のストーリーにかなり忠実でありながら、オリジナル部分も上手に創られていて、本当に見てて面白かったですよね!


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb