[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
天地掲示板
主に水滸伝の話題をお書き込みください
(そんなに厳密にこだわることはありませんが)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



93.劉継貞画伯の絵? 返信  引用 
名前:ドク・ホリディ    日付:2007/5/10(木) 10:36
初めて書き込みします。
ずーっと昔、横山光輝マンガ版から水滸伝にはまった者です。
絵巻・北方など昨今の水滸ブームに、またぞろ熱がぶり返し、
島崎さま始め大勢の方々の熱いサイトを拝見しては感激しております。
さて、島崎さまのプロフィールで紹介されていた劉継貞画伯、
自分もとても好きになりました。
で、この方の絵らしきものを見たのでお知らせしようと思い、メールした次第です。
日中通信社発行の「聴く中国語」別冊22号「中国語で聴く水滸伝」の表紙で、「打虎武松」が描かれています。
この雑誌には4種類のイラストが載っていて、うち1つは電視台水滸伝のものでしたが、残念なことに名前が記載されておらず、この表紙の絵が本当に劉画伯のものなのかも不明なのですが。
あいまいな情報で申し訳ないですが、まずは話のネタまで。



94.赤い服着た武松ですか?
名前:島崎精舎    日付:2007/5/11(金) 21:9
いらっしゃいませ、お書き込みありがとうございます〜☆
水滸伝いいですよねv

>日中通信社発行の「聴く中国語」別冊22号「中国語で聴く水滸伝」
おおっと、本題に入る前に面白い情報が。
これは本ですか、それともテープか何かなのでしょうか(今時テープってことはないか・・・)
水滸伝を音で聞かせてもらえる媒体なら、私も聞いてみたいです〜!
さがしてみようかな。

劉継貞画伯の画集(冊子)は、神田の内山書店で3冊ほど手に入れてまして、その中に赤い服に青い頭巾をかぶった打虎武松の画がありました。(連作らしくて、何枚かありました)
この方の絵は本当に、リアルなのにとても特徴があって、かっこいいのに優しくかわいらしいんですよね〜。大好きなのです!
この絵が使われているのなら、見てみたいです。
やっぱり探してみますね。
本屋さんにおいてあるものでしょうか?


95.あー、ビンゴ!です。その壱
名前:ドク・ホリディ    日付:2007/5/12(土) 10:51
さっそくの返信恐れ入ります。

>赤い服に青い頭巾をかぶった打虎武松の画
まったくその通りです!
地面につっぷした虎の背中にまたがり、右腕を高く上げ今まさに拳を打ち下ろそうとしています。手前には二つに折れた棒とか飛び散った松の小枝とか(うーん、芸が細かいなあ)。

「聴く中国語」はCDが一枚付録になっている雑誌です。
もともと「水滸伝」は語り物として人気を博した物語だし、中国語での朗読版があったら一度聴いてみたいと思い、ネット検索したらヒットしたものです。
ただし、中国語を勉強する教材なので、講談ではなくナレーション風の朗読になっています。
まあ血沸き肉躍る講談調で読まれたら、面白くって勉強どころじゃなくなっちゃいますわなー。


96.あー、ビンゴ!です。その弐
名前:ドク・ホリディ    日付:2007/5/12(土) 11:10
さらに、当たり前の話ですが、ものすごーくダイジェスト版です。
「林冲は三人の首を落とすと、廟の供え机に並べた。そして悲憤のあまり風雪を冒して飛び出すと、梁山泊へ向かった」
おーい、柴進は無視かい! 

05年に発行された号なのでバックナンバーになってます。
ちなみに自分は「Fujisan」という中国書籍のネット通販で購入しました。価格は1580円です。まずは参考までに。

91.驚いて、思わず叫んでしまいました。 返信  引用 
名前:くさはら    日付:2007/4/12(木) 23:15
え〜、初めまして、お邪魔いたします。
まさか『白鯨伝説』を調べていて、9〜10年ぐらい前にコミケに参加していた頃に御本を拝見させていただいていたサークルさんに当たるとは思いませんでした!
断筆し、サークル参加をやめてから(当時はゲーム系か芸能系で参加していました)まったく同人誌というものに触れなくなったのですが、こちらの御本は大量の水滸関連の本と一緒に実家に保管してあります〜特に中国電視台のガイド本のお陰でドラマ版を知り、実は当時ビデオCDまで買ってしまいました。結局サントラの方は手に入りませんでしたが(泣)。カセットを聴かせていただいてから通販とか輸入店でも探したのですけれども無念でした。
そして未だに日本版のDVDを購入出来ていない(廉価版が出始めたらダイジェスト版だし)為、会話の全貌は掴めていません。駒田訳版を頭の中で補完しながら本場のアクションに酔いしれていた日がまるで昨日の事のようです。そして、そのもやもやを『水滸演舞』でストレス解消していた日々・・・このサイトと今日偶然出会って、記憶が一気に溢れ出てきました。別に水滸伝のファンはずっと続けていたのですが、ここのところ冷めていましたので改めて燃料を注入された思いです(いや、それもこれも全て例の北方水滸伝の漫画版のせいなんですけれどね。コレクションとして小説の文庫版も買っていますが開いていません)。本当に、サイトを開設していて下さって有り難うございました!興奮で支離滅裂で済みませんでした。



92.見つけてくださって、ありがとうございますv
名前:島崎精舎    日付:2007/4/14(土) 11:49
「白鯨伝説」好きの水滸伝ファンって多いのでしょうか、以前にもそちらのラインからうちのサイトを見てくださった方がいました。
いいですよね〜、白鯨も!v
うちの水滸伝本もお買い上げいただいていたようで、どうもありがとうございますv
10年たっても相変わらず同人やっております(笑)

水滸伝のドラマはほんとによかったですよね〜っ♪
ここのドラマページは、この間やっとレイアウトを崩れないように全部直したんですが、
画像の処理がまだ不慣れな時期に作ってしまったので(わけもわからずシャープかけてた)モアレが出たり歪んだりしまくりで、
いずれまた全部画像処理をやり直さねばと考えているところです。・・・いずれの話ですがυ


>北方水滸伝の漫画版

おお・・・そんなものが・・・!(すみません、チェックもしてませんでυ)
どこかで立ち読みしてみたいです。
私はどうしても北方に食指が動かなかったんですが、ファンの方も多いようですし、面白いんでしょうかね。

89.ホームページ作成について 返信  引用 
名前:日向草雲    日付:2007/3/3(土) 0:3
 世に出回っているホームページは綺麗でうらやましいかぎりです。
こつこつと作品作成をしてきたのですが、ある人からページの見栄えが良くないという批判を受け改良を試みました。しかし大失敗。仕方がないので素材集から借りてきて張り付けたものの、何故かリンクがうまくいかない。(ちなみにこちらのページに勝手にリンクしてしまいました)こうなるとエディタでソースを読むしかありません。読んでみたが何処に間違いの記述があるのかさっぱりわからないのです。HTMLは素人には難しいもんです。
天地プロの管理人さんはページはどうやって作成されていますか。
やはり市販のソフトで作成されているのでしょうか。
・・これは水滸伝外の話題でしたね。場所を間違えました。
http://www6.ocn.ne.jp/~ideon/



90.Re: ホームページ作成について
名前:島崎精舎    日付:2007/3/4(日) 1:30
いらっしゃいませv
かまいませんよ、こちらでも〜☆

日向さま、サイト改装なさったんですね!
お疲れ様でした。
や、うちより全然きれいじゃないですか♪

本当に、最近のホームページはどこもスタイリッシュできれいですよね。
でもあまりにおしゃれすぎて、時々どこから入っていいのか、どうやって見るのか分からないところもあったりします(笑υ)
うちは一応見やすいことを第一条件に考えて作っているので、あまり垢抜けてませんが、入るのがわからないってことはないと思います。

このサイトは、ホームページビルダー7で作っています。
もうずっと買い換えていないので、とっくにサポートもきれていますが、もともとサポート使ってなかったですし、使い慣れているので、問題ないです。
今何が売ってるものかよく知らないのですが、やっぱり何か市販ソフトを使うと便利だとおもいます。
というか、市販ソフト使わずにページ作られてるって所ですでに大変なことですね。
すごいです。お疲れ様でございます。

私もサイトつくりの最初の頃は、人さまのおしゃれなページのレイアウトをソース解析して、それを手直しして作ってたこともありました。
今更ですが(というか、今だから)白状します。ごめんなさいυ
こっそり言いますが、ソースだけ読んでもわかるわけないので、そこのソースを全コピーし、ビルダーの新規ページを作ってHTMLソースのページで開き、
もとのソースを全部削除してそこにコピーしてきたソースをぶち込むと、レイアウトが分かります。
それを参考にしてテクニックを勉強してました。

HTMLは最初はやり方がわかりませんが、慣れてくるとビルダーでもそちらで作った方が手っ取り早い時があります。
特に私はテーブルを多用してレイアウトしてるので、HTMLが使えないと面倒です。
ホームページビルダーで画像とHTMLでいじりまわし、プレビューで確認しながら作ってます。
今モンゴルの紹介ページ一気に作ってるので、今日も一日作ってました。
さすがに疲れました・・・でもまだまだ。

日向さまも、どうぞがんばってください。
でも、のんびりやるつもりでかからないと大変なので、ムリせずおいおい行きましょう。

87.また来ました。 返信  引用 
名前:けろた    日付:2007/1/19(金) 15:43
あけましておめでとうございます!
今年も皆さんにとって良い一年になりますように。

去年の後半になって久しぶりに水滸伝熱が復活してきたので、
今年はいろんな文庫やら評論やらを読み返すのが目標です。
手始めに、岩波少年文庫の水滸伝を買ってみました。
何で読んだか忘れちゃいましたが、子供向けとはいえ良い出来、とのこと。ここから始めて行こうと思います。

娘ももうすぐ1歳になります。ちょっと楽になったらいいなぁ…。
読書も出来ないのってやっぱしツライ(泣)。



88.あけましておめでとうございます
名前:島崎精舎    日付:2007/1/28(日) 10:9
1月からこんなに寝込んじゃって、やれやれ今年はどうなるやらって感じです・・・(笑υ)何とか今日で治さないと。

水滸伝の読み返し、いいですね〜v
私は岩波は読んだことがないので、読まれたらまたぜひ感想など教えてください。

お子さんが小さいと、読書とか、集中することは大変ですね。
締め切りがあるわけでもなし、少しづつ読んでいってくださいね。

86.あけましておめでとうございます〜☆ 返信  引用 
名前:島崎精舎    日付:2007/1/5(金) 4:57
今年もよろしくお願いいたします。

  けろたさま
レスいただいてたのにほっぽっといちゃってすみませんι
おお、毛野さんFANなのですね。花栄ちゃんFANとも繋がるとこあって首尾一貫ですね!(失礼かな?υ)
私の話ををそこまで気に入っていただいて、ありがとうございます。
早く水滸伝の方も描けるようにがんばります。
とりあえずは早くキリ番の呉用を・・・
でも本当はその前のキリ番の伍大夫が・・・ι
でも本当はその前にも1つ約束が・・・ι

  White Rat さま
お知らせありがとうございます〜。
水滸伝掲示板サイトですか。いいですねv
拝見しましたが、あのタイプの掲示板は使ったことがないので私のほうが訓練が必要そうですι

今ここは水滸伝サイトの体裁ですが、看板が違ってきてしまった感じなので、こんどS-MIXで作り直すつもりなので、リンクはそれから貼らせていただこうと思います。
水滸伝のコンテンツも、もう少し充実させないと。
というか、いじってたころまだ画像のこととかよくわかってなかったので、今見るとモアレまくりで恥ずかしいので、見苦しくないように直してから・・・ι
がんばります。

85.謹賀新年 返信  引用 
名前:White Rat    日付:2007/1/3(水) 13:14
初めまして。
この度、水滸情報掲示板『108』を開設しました。
情報……とは申しましても、管理人は掲示板を管理するだけ、皆様のご交流の場として利用して頂こうというものです。
水滸サイト(更新情報など)や書籍その他の情報、水滸ジョークやネタ、専門的なFAQや議論、中国に関する事柄、その他気楽なお喋りなどにご利用下さい。
http://108.srv7.biz/

リンクフリーです。
水滸コーナーを持つサイトであれば、貴サイトの一部のようにリンクして下さって構いません。あちこちの水滸サイトから行ける共通掲示板という形になればと思います。
掲示板に直リンクして下さっても構いません。
http://www4.rocketbbs.com/741/108bbs.html

皆様の御来訪をお待ちしています。
108管理人 White Rat

84.おつかれさまでした。 返信  引用 
名前:けろた    日付:2006/12/25(月) 14:31
レスを頂いてるって事は、人心地ついたってことなんでしょうか?
なんにせよ、お疲れさまでした。
でも、今年もあと1週間。
やっぱり忙しさは続いちゃうのでは…。
栄養たっぷり取ってくださいね!

あー、道節お好きなんですね。私は毛野の冷徹さが好きなんです。
八犬伝で卒論を書いてて、その元本だということで
陳舜臣さんの「ものがたり水滸伝」を読んだことが
人生変える始まりでした(ちょっと大げさですが)。
でも短すぎて面白さが分からず、吉川版読んでも?で、
柴錬版読んでだんだんハマってきて
駒田訳・岩波吉川訳読んでもうドップリです。
車のナンバーに9を登録するくらい花栄好きだし(笑)。

なんか長々自分のことばかり書いちゃってすみません。
もちろん島崎さんの本に出会えた事も大きいです。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb