[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
種まきおばさんのBBS

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





371.ナガサキアゲハは蛹になりました 返信  引用 
名前:ちあき    日付:2006年10月15日(日) 20時39分
Original Size: 429 x 352, 62KB Original Size: 468 x 339, 34KB Original Size: 431 x 316, 34KB

@種まきさんは今お留守ですが、ナガサキアゲハは前蛹から昨日の朝に蛹になりました。
Aナガサキアゲハがモンキアゲハより大きいことが分かるように、蛹になった時に脱ぎ捨てた頭が付いた抜け皮の写真(左側2つがモンキで、右端がナガサキです。頭が大きいでしょ?)
B脱皮した子はモンキアゲハの青虫になり、もう7〜8pの大きさになってます。今朝見たら、天蚕のようにぶら下がって、寝てました。


361.秋の花束(その2) 返信  引用 
名前:    日付:2006年10月13日(金) 22時4分
Original Size: 648 x 486, 96KB Original Size: 648 x 486, 112KB

 もうあと2枚。ひとつは「秋の線香花火」かな。



364.Re: 秋の花束(その2)
名前:けんまま    日付:2006年10月14日(土) 16時23分
Original Size: 564 x 408, 84KB Original Size: 590 x 393, 74KB Original Size: 532 x 429, 65KB

秋の線香花火とは初めて聞きましたがいい名前ですね。アメリカセンダングサでしょうかね。

ゲンノショウコも別名ミコシグサ「神輿草」と言います。お花の後がお神輿の屋根に似ているからだそうです。
お花も楽しめてその後も姿形を楽しめるというのはいいですね。

ここで今日見ましたチョウを貼らせて頂きますね。
はじめはアサギマダラです。これには記号が描いてあります。
10/9と読める数字もあります。どうしたものかと思いながらここに貼らせて頂きます。
もう目の前にいますので捕まえようと思えば捕まえられたのですがワタシは写真だけ撮って楽しんでいました。

最後のチョウはもしかしてテングチョウでしょうか。



366.Re: 秋の花束(その2)
名前:けんまま    日付:2006年10月14日(土) 16時31分
Original Size: 571 x 436, 53KB Original Size: 640 x 480, 75KB Original Size: 569 x 434, 50KB

ワタシの大好きなウラギンも今日は元気に飛んでいました。



368.Re: 秋の花束(その2)
名前:    日付:2006年10月14日(土) 20時7分
けんまま様

 すごいです。素晴らしい! 10月13日の放蝶ですから、おそらく近畿のどこかでマーキングされたものでしょう。この写真なら、どこが放蝶地点かわかります。どこで放されて、北区を通って、どこへたどり着くか。渡りのルートを知る上で、とても重要な写真です。次にたどりつくのは四国か、それとも南西諸島か・・・。

アサギネットの掲示板も見ましたよ。


369.Re: 秋の花束(その2)
名前:けんまま    日付:2006年10月14日(土) 20時31分
見られたのですね(⌒∇⌒)キャハハハ!!

マーキングがはっきり読み取れるのでお知らせするのがいいかと思いました。この子は人見知りもせずこれからの長旅の為のエネルギー補給をしてました。無事に目的地までたどり着きますように願っています。


370.Re: 秋の花束(その2)
名前:けんまま    日付:2006年10月15日(日) 18時25分
アサギマダラの件ですが10月13日・11時55分に大阪府池田市五月山でマーキングされたものとわかりました。
丸一日で神戸に来ていますね。
ご報告まで。。

360.秋の花束 返信  引用 
名前:    日付:2006年10月13日(金) 22時3分
Original Size: 648 x 486, 144KB Original Size: 648 x 486, 139KB

 たねまき様(今頃旅の空ですか?)・皆様
 秋の野の花を贈ります。



362.Re: 秋の花束
名前:けんまま    日付:2006年10月14日(土) 15時48分
Original Size: 640 x 480, 52KB Original Size: 640 x 480, 82KB Original Size: 480 x 640, 56KB

こんにちは〜
K様 もうりんどうが咲いているんですね♪

ワタシも秋のお花貼らせて頂きます。ホトトギスとゲンノショウコです。



363.Re: 秋の花束
名前:けんまま    日付:2006年10月14日(土) 15時56分
Original Size: 640 x 480, 53KB Original Size: 640 x 480, 67KB Original Size: 640 x 480, 51KB

道端にはキク科のお花がいろいろ咲いています。地味な感じですがなかなかいいもんだと思っています。



365.Re: 秋の花束
名前:まゆみ    日付:2006年10月14日(土) 16時31分
Original Size: 289 x 260, 33KB Original Size: 280 x 228, 30KB

 皆さん、こんにちは。
秋になり蝶も少なくなりました。私の庭は、キチョウはまだ多く見かけますが、アゲハ・ヒョウモンチョウ・タテハチョウは、少なくなりました。でも虫はまだいます。
 今日はマツタケ狩りに行きました。今年は豊作で、りっぱなものがたくさん採れました。そして、こんな蝶に会えました。きれいな写真でなく、分かり難いかも知れませんが、コノハチョウでしょうか。途中から、マツタケは忘れて、蝶を追い廻していました。



367.Re: 秋の花束
名前:けんまま    日付:2006年10月14日(土) 16時42分
Original Size: 480 x 640, 110KB

まゆみさ〜〜ん
マツタケ狩りですか(゜ー,゜*)ジュルルルいいですね〜〜

ワタシならマツタケを探していたと思います(笑)
赤いキノコはタマゴタケです。


355.こんなものを作ってきました 返信  引用 
名前:ちあき    日付:2006年10月12日(木) 16時55分
Original Size: 613 x 449, 70KB Original Size: 565 x 414, 72KB

種まきさん、私は「台を使わず、手や手の指に糸を引っかけて組む」組紐の講習会に行ってました。糸は、絹糸を使えば綺麗ですが練習の時は毛糸を使ったりします。糸の違いで組紐の風合いが変わります。今もはやりのミサンゲとは違うのですよ。「ループ組紐」といいます。
@伝統的な日本の組紐いろいろ
A外国で作られていた組紐いろいろ(イギリス、コロンビア・・・・)
 1本の糸に糸の取り方をいろいろ変えてみて組んだ細い組紐ですが、おもしろいでしょ? 糸数が多くなると、「クテ」というものをつけますが、場所をとらずにできます。
なんでもやりたがりのちあきです。(^_^)v
ボケ防止にいいかなあ、と思うのです(^o^)・・・・・



357.Re: こんなものを作ってきました
名前:種まきおばさん    日付:2006年10月12日(木) 17時31分
ちあきさん、組紐の講習お疲れ様でした。
指だけでこんなに複雑な模様が編めるなんて!(@@)
彩りもきれいですね。日本の伝統的な技法と思っていましたが、なんと外国でもあるのですか。古来人々は東西を問わず、色や模様を工夫して生活を楽しむ術を持っていたことに感動です。
でも私にはとてもできそうにありません。器用さと根気がいるでしょうね。

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/hiroto/myweb/


359.Re: こんなものを作ってきました
名前:ちあき    日付:2006年10月12日(木) 20時12分
種まきさん、この組紐の原理は「綾取り」をするように10本の指の操作で複雑な模様が出来たりします。小学生でも簡単に出来るものがたくさんあります。根気がなくても出来ますよ。私、まだ「初心者」なんですけど、30分ぐらいでこんな紐が作れちゃうんです。今の生活では、なんでも便利になって人間が単に不器用になっただけと思います。セーターなんかもいつから編まなくなったでしょうか? 私から見たら、種まきさんの種から苗を育ててという気が遠くなるような作業は、私には無理かな、と尊敬してます。<(_ _)>

353.ナガサキアゲハとモンキアゲハの成長その後・・・・ 返信  引用 
名前:ちあき    日付:2006年10月12日(木) 16時29分
Original Size: 418 x 315, 68KB Original Size: 422 x 306, 64KB Original Size: 395 x 297, 21KB

種まきさん、kさま、みなさま・・・
ナガサキアゲハは今、前蛹になりました。(^_^) 見た感じはモンキ君の前蛹と似てますね。2番目にサナギになったモンキ君は、順調ですが最初にサナギになったモンキ君は、残念なことに、寄生されいました。
今朝、見ましたら、サナギは抜け殻で、下に「ヤドリバエ」の黒いサナギがころがっていました。(>_<)  1pぐらいで、まるでゴキブリの卵みたいです。(私の一番ニガテなのはゴキブリデス)大きなサナギだったので楽しみにしていましたが、食べていた葉に卵があったようですね。自然界で生きていく以上、仕方がないことです。私達が目にする飛んでいる蝶達は幾多の苦難を乗り越えて、お花の所にやってくるんですね。



354.Re: ナガサキアゲハとモンキアゲハの成長その後・・・・
名前:ちあき    日付:2006年10月12日(木) 16時39分
Original Size: 424 x 299, 26KB Original Size: 480 x 376, 48KB

種まきさんが旅立たれる前に・・・と幼虫が思ったか?どうか分かりませんが、どんな蝶になるか?わからない幼虫が2日前からじっとしていて、脱皮の体勢でした。
2時頃、ナガサキ君の写真とかを撮っていて、ふと見ると青虫に脱皮するところを見ました。これは、脱皮直後ほやほやの写真デス。体の紋様はまだ薄くてもう少し時間が経てば、何の蝶の青虫か?分かると思います。幼虫の時に写真を撮っていたら、濃い紅色の触角を出しましたからモンキ君かな? 旅行から帰ってくるまでのお楽しみにしていて下さいね。2番目のモンキ君、種まきさんが帰ってこられてもサナギだったら冬越サナギですよ〜 (たぶん、そうなると思います)
写真@脱皮前 A青虫に脱皮直後



356.Re: ナガサキアゲハとモンキアゲハの成長その後・・・・
名前:種まきおばさん    日付:2006年10月12日(木) 17時44分
ちあきさん
お帰りなさい。蛹は寄生されていたのですね。残念ですがそれが自然の厳しさというものでしょう。
あのキンカンの木にまだ残っていた幼虫が昨日ナミアゲハの幼虫になったのですが、今日とんでもない光景を見ました。
大きなカマキリがムシャムシャ食べているところでした。(>_<)
敵はいっぱいいるのですね・・・
ひらひらと飛んでいる蝶は、ほんとうにやっとのことで花にあえたんだと思いました。。尊い命だと思います。
もう1匹のモンキくんとナガサキ君そしてまだ?君の幸運を祈ります。

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/hiroto/myweb/


358.Re: ナガサキアゲハとモンキアゲハの成長その後・・・・
名前:ちあき    日付:2006年10月12日(木) 19時55分
種まきさん、旅行前のあわただしい中、m(_ _)m
青虫になった子は・・・・モンキ君でした!もう5pの大きさになってます。大きな容器に移しました。
今の子供達は学校でフナの解剖はしない、とききました。すごくかわいそうですが、ちゃんと「フナのお墓」を作ってあげて・・・金魚も死んだらお墓を作ってあげて・・・(映画「禁じられた遊び」は今も不朽の名作ですね。)種まきさんの見られたカマキリも産卵前の栄養源だったのでしょう、産卵したら死んでしまいますね。残酷な場面は出来れば見たくはないですが、それぞれの「命」を感じます。自然が少なくなってきて、今の子達がかわいそうな気がします。お花を育てるのも同じですが、喜んだり、悲しんだりした分、心はやさしくなると思います。
「花の旅」・・・楽しんできてくださいね。報告も・・・楽しみ(^o^)

348.多摩動物園、昆虫館よかったでしょ? 返信  引用 
名前:ちあき    日付:2006年10月8日(日) 11時14分
種まきさん、お天気が回復して良かったですね。私の時は雨でした。私も雨女みたい(>_<) 昆虫館に随分いたので、オラウータンとか見れなかったんです。(雨だったし) 昆虫館は、kさまに教えて頂いて行ったのですよ。 まさか動物園にあのような温室があるとは思いませんよね。私は、ツマベニチョウはどうしても撮れませんでした。綺麗に開翔した写真ですね。写真の腕も上げられましたね。(^_^)



352.Re: 多摩動物園、昆虫館よかったでしょ?
名前:種まきおばさん    日付:2006年10月11日(水) 13時9分
Original Size: 950 x 798, 133KB

は〜い。楽しかったですよ。
温室に入ったとたん、チョウがそこいら中に乱舞していて、圧倒されました。すごーい。そして美しい!
いつか見た、映画“Le Papillon”「パピヨンの贈り物」のなかでおじいさんの秘密の部屋に入った女の子が見た光景を思い出しました。

またのちほどまとめたいと思っています。少し先になりますが。

この写真はイシガケチョウです。この夏神戸市北区で見つかり、珍しいチョウとして新聞に出ていました。これも北上しているのですね。不思議な模様でした。もっと近づいてよい写真がほしかったのですが高いところにいることが多くて・・・まともなのはこれ1枚でした。

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/hiroto/myweb/


350.種まきおばさん、こんばんは! 返信  引用 
名前:アロマ    日付:2006年10月9日(月) 22時39分
Original Size: 343 x 274, 11KB

先日は、つゆくさ「未亡人の涙」のことでは、色々とご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。発芽したかも?って思うと、とても嬉しくて嬉しくて〜!木枯らしが吹く前に、開花してくれたら、嬉しいなぁ♪

写真は、先日の種と苗の交換会で、ゲットしたツユクサの写真です。
なんと「白絹姫」なる、高貴なお名前なんですよ〜!(笑)
ネット検索したら、多肉植物に分類されるそうで、驚きました!
ブログの方には、蜂と一緒の写真も載せていますので、見てくださいませね。
http://blog.zaq.ne.jp/siesta1110/



351.Re: 種まきおばさん、こんばんは!
名前:種まきおばさん    日付:2006年10月9日(月) 23時32分
Original Size: 640 x 480, 54KB

アロマさん、いらっしゃ〜い。
未亡人の涙、寒くなる前に花が見られたらいいですね。
え〜!白絹姫ですって。またまたすてきなネーミング。
いったい誰がつけるのでしょうね??
しかも多肉?ホントだ、葉が分厚いですね。花はツユクサなのに・・・

未亡人の花、もう一度お見せしますね。ややうつむいています。。
でも背筋はしゃんと伸ばしてます。

今アロマさんのブログ見てきましたよ。
ほんとだ。ハチかアブかよくわからないんだけれどうまいぐあいに来てくれましたね。

じっくり見ると・・・
これはホソヒラタアブではないでしょうか??
以前ここで話題になったのですが羽が2枚がアブでハチは4枚あると聞きました。ホソヒラタアブの写真もどこかに・・・7月13日の花日記でした。ちあきさんがこういうことはくわしいので、旅行から帰って来られたらコメントしていただきましょう。

コメントのお返事に
「もっともっとドラマチックな名前のツユクサ、
そのうちにUPできると思いますので、お楽しみにね」
とあって思わず(^・^)

これはぜひとも咲いてもらわなくてはね。

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/hiroto/myweb/



ページ: |< << 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb