[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
種まきおばさんのBBS

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





146.カリンの実が大きくなってました(神戸・しあわせの村) 返信  引用 
名前:ちあき    日付:2006年9月12日(火) 22時44分
Original Size: 431 x 324, 77KB Original Size: 356 x 484, 81KB Original Size: 354 x 463, 39KB

種まきさん、しあわせの村の外周道路沿いにカリンの木が植えられているのはご存じでしたか? 2〜3年前に気づきました。もうかなり大きな実が出来てました。(花の写真は撮り忘れました)この実は、しあわせの村で販売されるそうですが、すぐ売り切れるということでした。
足下にとても小さな青い花(1pにも満たない)が咲いていて、今頃ニワゼキショウが・・・・と思って撮影しましたが、よく見ると花の感じが違うのです。花びらが5枚(ニワゼキショウは6枚)です。ニワゼキショウの葉が近くに生えていたのですが・・・なんの花か?分かりません。高さも10pほどです。



152.Re: カリンの実が大きくなってました(神戸・しあわせの村)
名前:種まきおばさん    日付:2006年9月13日(水) 16時48分
カリンの木、数年前だったか種をまいて生えた木が1本、庭にあります。巨大になったら困るなあと思っていますが、なかなか太くはなりません。そして花ひとつも咲きません。(>_<)
実がなるのには何年かかるやら・・・

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/hiroto/myweb/

130.ミヤギノハギ(ナツハギ)です 返信  引用 
名前:ちあき    日付:2006年9月10日(日) 21時15分
Original Size: 396 x 487, 114KB Original Size: 478 x 359, 36KB Original Size: 430 x 339, 46KB

ナツハギの大きな木が庭先に植えられていて、立派だったので撮影させてもらいました。しだれハギ?みたい枝が下向きでした。花にシジミチョウが来てました。ヒメシジミでしょうか?



136.Re: ミヤギノハギ(ナツハギ)です
名前:種まきおばさん    日付:2006年9月11日(月) 7時56分
萩の季節ですね。
近所に萩の寺のいうのがあるのですよ。そうだ、行ってみよう。

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/hiroto/myweb/


145.Re: ミヤギノハギ(ナツハギ)です
名前:ちあき    日付:2006年9月12日(火) 9時19分
Original Size: 409 x 312, 76KB Original Size: 426 x 327, 56KB Original Size: 369 x 492, 76KB

種まきさん、花日記に載せられた「萩の寺」の風情がいいですね。「見えなくても・・・・聞こえなくても話をしたい、見えざるものへの真心は美しい」私自身感じるところがあって、じ〜んときました。
もう咲き終わっているかもしれませんが、知床で見たセンダイハギ(先代萩)です。花期は8月ぐらいまで。歌舞伎の「伽羅(めいぼく)先代萩」にかけてつけられた名前だそうです。まっすぐ生えてました。黄色のハギ?と思いましたが、たくさん咲いていて綺麗でした。最初の写真をアップするとやや遠目の所に終齢虫のようなものが写ってましたが、なんの虫だったか??今頃、気になってます。3枚目は、やはり知床で見た「キングサリ」です。花がいっぱいついて豪華なのに寂しい路地裏で咲いてました。
私の載せた「ナツハギ」はもう満開で終わりに近かったです。これからは、秋本番の「ハギ」の出番ですね!
ヒメシジミ?というのは、間違いで「ツバメシジミ」らしいです。尾状突起がヒメシジミにはないのに、勘違いしてました。<(_ _)>


131.ツリバナという木です(鹿教湯温泉にて) 返信  引用 
名前:ちあき    日付:2006年9月10日(日) 21時22分
Original Size: 354 x 488, 76KB Original Size: 493 x 379, 75KB Original Size: 478 x 359, 48KB

種まきさん、ちょっと赤い実がぶらさがっている木を見つけました。
「ツリバナ」という木です。お花は、緑白色の小さな花が咲くようですが、もう実ばかりでした。大きさは、1〜2pほどで、5つに割れて種子が今にもおちそうになってぶらさがってます。赤い実が、風に揺られて、秋の気配でした。



135.Re: ツリバナという木です(鹿教湯温泉にて)
名前:種まきおばさん    日付:2006年9月11日(月) 7時54分
ツリバナは初めて見ました。
こんな実が垂れ下がっているなんて、いいですねえ。きれいですねえ。
昔、昔。大きなマユミの木があって、その実がこんなふうにはじけていたのを見たような気がします。垂れ下がってはいませんが。

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/hiroto/myweb/


144.Re: ツリバナという木です(鹿教湯温泉にて)
名前:ちあき    日付:2006年9月12日(火) 8時31分
種まきさん、ツリバナ(吊花)マユミ(真弓)も、同じニシキギ科の落葉高木です。刮ハ(さくか)はツリバナは5裂しますが、マユミは4裂です。マユミは別名は、ヤマニシキギですが、この材で弓を作ったことから「真弓」という名前がついた、と昔、教えてもらいました。(^_^)

124.クズのつぼみに・・・もしかして? 返信  引用 
名前:種まきおばさん    日付:2006年9月10日(日) 19時41分
Original Size: 640 x 480, 54KB Original Size: 640 x 482, 65KB Original Size: 617 x 640, 153KB

みなさま、こんばんは。
Kさまにクズの花にウラギン君の話を聞いて、近所のクズの茂っている空き地へ行って観察してみました。
確かにウラギンらしきものが飛び立ちました。オレンジ模様ではありません。地味な色。雌かな?これは!と思ってつぼみを見ていったら、白い丸いものが・・・これがもしかしたらウラギンの卵かな?写真を3枚撮りましたがどれもこの程度で・・・m(__)m
赤紫の幼虫は見えませんでした。見つかってもちょっとこわい・・・

今日もホウジャクがきました。おしりに白い線があります。比叡で見たものと同じみたいです。写真を並べてみますね。ヒメクロホウジャクでいいでしょうか?
飛んでいるときは羽が透明に見えますね。激しく動かすからでしょうか。

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/hiroto/myweb/



125.Re: クズのつぼみに・・・もしかして?
名前:種まきおばさん    日付:2006年9月10日(日) 19時58分
写真を並べてみると少しちがうみたいですね。自宅のはホシホウジャクかな?
http://www.hi-net.zaq.ne.jp/hiroto/myweb/


126.Re: クズのつぼみに・・・もしかして?
名前:    日付:2006年9月10日(日) 20時17分
 たねまき様
 これはほぼ間違いなく、ウラギンシジミの卵でしょう。幼虫は赤紫色で、最大でも長さ1pを超えません。蕾ばかり食べていますし、こわくないですよ〜。


132.Re: クズのつぼみに・・・もしかして?
名前:ちあき    日付:2006年9月10日(日) 22時52分
Original Size: 471 x 334, 84KB Original Size: 492 x 384, 60KB Original Size: 482 x 362, 55KB

種まきさん、以前にクサフジとひろはクサフジの違いが分かりにくい、と言われてました。信州に行った時に両方を近接したところで見ることが出来ましたので、写真で比較できるよう並べて撮影しました。
3枚目は、100円玉を置いて見ました。右上に見えるのが、ヒロハクサフジの花です。(ヒロハクサフジというのは正式名ではないかもしれません)
小さい方が、クサフジです。1枚目は自生している写真です。
ヒロハクサフジの方は、クズと一緒に自生してましたが、大きな群落でした。比較するために写真を撮ろうと、採取した時にこの葉の裏に、ウラギンシジミの幼虫がいました。ウラギンシジミの成虫は見なかったというより、かなりバスの時間がせまっていてあわてていたので、いたかもしれません。残念な気分です。(>_<)

しかし、私が見たウラギンシジミの幼虫は、若い幼虫で大きさはまだ1pぐらい、頭に2本のかわいい角が出てました。 でも、色は「淡い緑色」をしていました。バスに乗り遅れてしまいそうだったので、写真は撮らずに幼虫は、その場に置いていきました。(写真、撮ればよかったです、結局、バスに乗り遅れたのです)
kさまの言われる「赤紫色の幼虫」というのは、大きくなると、そういう色になるのでしょうか?



137.Re: クズのつぼみに・・・もしかして?
名前:種まきおばさん    日付:2006年9月11日(月) 8時33分
Original Size: 640 x 480, 99KB

ちあきさん、その節はクサフジとヒロハクサフジのおみやげ、ありがとうございました。
現物をこうして並べてみると、一目瞭然、納得できました。
いただいたお花、写真に撮りました。利尻礼文のところへ追記で載せるつもりでまだできておりません。m(__)m
とりあえずここに載せさせてもらいます。

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/hiroto/myweb/



139.Re: クズのつぼみに・・・もしかして?
名前:    日付:2006年9月11日(月) 22時19分
 たねまき様・ちあき様・皆様

 ウラギンシジミ幼虫は、途中で変色します。孵化から終齢前までは、赤紫色ですが、終齢幼虫になると、透明感のある美しい緑色になります(蛹も)。ちあきさんのおっしゃる緑色の幼虫は、蛹になる前の終齢幼虫だったのでしょう。体長は、前には1pを超えないと書きましたが、1.5p程度までは大きくなるかもしれません。
 幼虫の大変身は、なかなか見物です。さて、何で幼虫君は変色するのでしょうか? 普段は蕾を食うため、花のあたりに潜んでいるが、蛹になるときは葉っぱへ移動するから、葉っぱと同じ色になるのでしょうか?? こんな説明をアタマの中で考えるのは簡単ですが、さて、実際に観察するとなると・・・。
『思考は知識よりも興味深い。しかし観察はもっと興味深い』(ゲーテ)


141.Re: クズのつぼみに・・・もしかして?
名前:種まきおばさん    日付:2006年9月12日(火) 7時44分
Kさま、みなさまこんにちは。
一昨日見たクズのつぼみの中の卵が気になって、もう一度行ってみました。そうしたらナント消えてしまっていました。(>_<)
茶色の扁平な丸いムシがたくさんついていたのでもしかして食べられたのかも・・・いえね、あのとき花ごと持って帰って飼っててみようかと、ふと考えたのですよ。クズの花ならいくらでもありますし。
卵からいきなりチョウがでてくるわけでもないし(笑)、その過程の長さと芋虫、毛虫がちょっと・・・でした。

先日のホウジャクの赤ちゃんは葉っぱごとペンタスにうつしましたが、その後どうなったかは見ていません。生きるも死ぬも運命かと。。

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/hiroto/myweb/


143.Re: クズのつぼみに・・・もしかして?
名前:ちあき    日付:2006年9月12日(火) 8時19分
kさま、私は帰ってきてからここのBBSが「ウラギンシジミ」で盛り上がっていたので、ネット検索したら私が葉裏で見たそっくりの緑色の幼虫が写っていたので、ウラギンシジミの幼虫だったのだと分かったのです。あまりに小さくてまだ2齢虫程度かと思ってました。あの大きさで終齢虫だったとは・・・<(_ _)>  種まきさん、持ち帰った葉っぱはたくさんあったし、終齢虫だとしたらサナギになったかも・・・残念でした。しかし、そこに住んでいるチョウは、安易に持ち帰って成虫になって放すのはよくない、と聞きました。たとえで、九州のクロアゲハを関西や東京で羽化させて放すと、地元で育っているのが脅かされるそうです。見た目は、同じ蝶に見えますが・・・・ホタルをあちこちで放流しているのと同じですね。ゲンジボタルとヘイケボタル、生息地が違いますね。
卵が無くなっていたのは、食べられたか、もしかしたら孵った幼虫は自分の卵の殻をまず食べる(最初の栄養源)ので、もうどこかに行ったかもしれません。小さいようで、案外行動範囲が大きいです。ホウジャクの赤ちゃんも強く生きてて欲しいですね。m(_ _)m

129.スーパーで売っていたキャベツにモンシロチョウの青虫が・・・・ 返信  引用 
名前:ちあき    日付:2006年9月10日(日) 21時9分
Original Size: 2272 x 1704, 107KB Original Size: 388 x 291, 30KB Original Size: 384 x 297, 61KB

種まきさん、鹿教湯温泉で野菜も売ってましたが、おおらかというか虫くいだらけの野菜でした。(農薬を使ってないのが分かります)
キャベツと思われる野菜が虫食いだらけで、よく見ましたら青虫がかなりいました。売る時に、取るそうですがその時の青虫の運命はいかに。
買う人もちっとも気にしてませんでしたよ。



134.Re: スーパーで売っていたキャベツにモンシロチョウの青虫が・・・・
名前:種まきおばさん    日付:2006年9月11日(月) 7時46分
はい。たねまきには見慣れた光景です。
キャベツやブロッコリーはおかげで穴だらけ、いえレースになることもしばしばです・・・
畑にはいつもモンシロチョウが舞っていますよ。
スーパーで売っているキャベツのきれいさにむしろ驚いています。

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/hiroto/myweb/


138.Re: スーパーで売っていたキャベツにモンシロチョウの青虫が・・・・
名前:    日付:2006年9月11日(月) 22時13分
たねまき様・ちあき様・皆様

 キャベツに青虫がついているというのは、大変、正しいことです。これは私の体験ですが、以前、キアゲハの幼虫を育てていたとこのことです。

 最初は、野外で食べていたセリを与えていたのですが、ある日、セリを採りに行けなかったので、スーパーで売っているパセリを与えたのです。キアゲハの幼虫は、パセリも大好きですからね。その日の夕方、仕事から帰ってみると、2頭いたキアゲハの幼虫は、どちらも真っ黒になって死んでいました。
 もちろんパセリを与える前には、十分に洗ったのですが、浸透生の農薬が使われていたのでしょう。私ら人間は、こんなものを食っているわけです。その日その日は大丈夫でも、そのうちどうなることかと思います。

 結論:農薬を減らして(できればやめて)、青虫が食べても大丈夫な野菜を!!


140.Re: スーパーで売っていたキャベツにモンシロチョウの青虫が・・・・
名前:ちあき    日付:2006年9月11日(月) 23時2分
kさま、私も同じ経験をしました。ナミアゲハを育てていた時にサンショウの木の葉がなくなってしまって、八百屋さんで木の芽を買ってきて与えたところ、すぐではありませんが狂ったように苦しみだして、数日後に真っ黒になって死にました。今は、農薬をかけていないサンショウの木を見つけたので、自宅のが無くなってしまったらそこに取りに行きます。死ななかったのもいましたよ。強い個体だったのでしょうか?
殺虫剤もどんどん強いものが出てきてますね。


142.Re: スーパーで売っていたキャベツにモンシロチョウの青虫が・・・・
名前:種まきおばさん    日付:2006年9月12日(火) 7時50分
ムシがいるということは安全の証ですね。

「私ら人間は、こんなものを食っているわけです。その日その日は大丈夫でも、そのうちどうなることかと思います。」

ほんとにそうですね。コワイです。
そうならないためには消費者がもっと賢くならなくてはなりませんね。

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/hiroto/myweb/

128.セスジスズメガの終齢虫です 返信  引用 
名前:ちあき    日付:2006年9月10日(日) 21時3分
Original Size: 402 x 291, 68KB Original Size: 403 x 305, 50KB Original Size: 407 x 285, 57KB

種まきさん、私が見たスズメガの幼虫と思われるのは残念ながら、オオスカシバでもなく、ホウジャクでもなかったです。セスジスズメガでした。成虫は結構綺麗な蛾ですよ〜
かなり大きな終齢虫です。色は、緑っぽいのや黒っぽいのやら、いろんな色合いのがいるようで、ヤブカラシやホウセンカ、サトイモ、サツマイモを食べるようです。この大きさですから、かなりの食欲かと思います。サナギになる前に体は縮まるのです。最初はどちらが頭なのか?分かりにくかったです。おしりにトゲがあります。でも、おとなしくて、顔の感じを見ようと、ちょっと、枯葉を使って首の部分を上げて、顔を見てみました。じっとしてましたよ。



133.Re: セスジスズメガの終齢虫です
名前:種まきおばさん    日付:2006年9月11日(月) 7時41分
ちあきさん
蛾の幼虫のお顔を初めて拝見しました。予想に反して愛嬌がありました。そして検索で見た成虫の写真には「まん丸の目があって、鼻があって、長い耳まである」と書いてありました。「昆虫らしくない顔」とも。
え〜耳が?まさか・・・

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/hiroto/myweb/


ページ: |< << 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 >> 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb