[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
種まきおばさんのBBS

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





700.すばらしい色! 返信  引用 
名前:種まきおばさん    日付:2007年4月13日(金) 22時51分
Original Size: 640 x 572, 108KB

みなさんこんばんは。
こんなにきれいなチョウに出会いました。
ムラサキシジミでしょうか?羽を開いたところをねらっていたのですが
残念、ここまでです。。でもこの目では確かに全容を見ましたよ〜
はっとする美しい色でした。
里山にて。



701.Re: すばらしい色!
名前:浜風    日付:2007年4月15日(日) 17時33分
Original Size: 320 x 240, 35KB Original Size: 320 x 240, 34KB Original Size: 320 x 240, 33KB

種まき様、皆様こんにちわ!
そちらは結構自然がいっぱいって感じですね。いろんなちょうに出会えていいですね!こちらはさっぱりです。1週間ほど前に道端の地面に珍しい模様の小さな蝶を見かけましたがデジカメを持っていなくて残念でした。さて今日は先日所用で出かけた大阪京都への旅の途中でちょっとだけ寄った京都府立植物園の様子をご紹介します。櫻の花が満開でした。面白いと思ったキャットテール、ラッパの形をした水仙、ブルボコデイウム見てくださいね。(ちゃんとメモしてきましたよ〜)



702.Re: すばらしい色!
名前:種まきおばさん    日付:2007年4月15日(日) 22時11分
浜風さんようこそ。
京都府立植物園へ行かれたのですね。広くて森もあってお花もきれいに咲いていて、しかも珍しい植物を多く使っているので見応えがありますね。
桜の時期もいいものですね。キャットテール?何科に属する植物なのでしょうね?ああ、このスイセンどこかで見たことあります。どこにでもは見かけない珍しい種類ですよね。
春の一日植物園もよかったことでしょう。ここは地下鉄の駅のそばで便利なので初夏に私もまた行ってみようかと思っています。

私はね、いつもデジカメ持って歩いているのですよ。
浜風さんの写真を期待しています。

693.今日であった蝶は・・・ 返信  引用 
名前:種まきおばさん    日付:2007年4月6日(金) 21時13分
Original Size: 640 x 508, 107KB Original Size: 640 x 626, 86KB Original Size: 640 x 565, 91KB

みなさんこんばんは。
今日はあたたかかったですね。
畑のそばの草地でこんな蝶に出会いました。
今年もまた会えて、写真も撮れてうれしいです。(^・^)
キタテハ、ツバメシジミの♂、ツバメシジミの♀、ですね?



694.Re: 今日であった蝶は・・・
名前:    日付:2007年4月6日(金) 22時44分
Original Size: 577 x 434, 194KB

たねまき様

 キタテハ、ツバメシジミ♂、ツバメシジミ♀です。まん中の♂君、よーく見ると、翅の後ろに、ちいさなしっぽがついてるでしょう?
 この時期のツバメシジミ♀はとても綺麗ですね。

 では、わたしからもプレゼント。ちょっとだけフライングしてしまった?、キアゲハ君です。



695.Re: 今日であった蝶は・・・
名前:種まきおばさん    日付:2007年4月7日(土) 7時56分
Kさま
お返事ありがとうございます。
3種、まちがえていなかったですね。ホッ
でもね、ほんとは尻尾?のないシジミチョウのルリシジミ、ヤマトシジミの見分けかたがよくわかっておりませんです・・・
どちらもきれいですが。
いつかKさまが見せてくださった「森の宝石」ミドリシジミの仲間にどこかで会いたいものです。これは私の夢♪

キアゲハがもういましたか。「ちょっとだけフライイングしてしまった?」そうですが普通はいつ頃から見られるものなのでしょう?


696.チョウたちの季節
名前:    日付:2007年4月7日(土) 20時53分
 たねまき様・皆様
 
 キアゲハの出現時期は、平均的には4月10日頃ではないでしょうか。アゲハチョウはこれより早く出ます。

 ミドリシジミの仲間では、アカシジミが5月下旬、あとは6月中旬過ぎくらいになります(一部の種を除く)。この仲間は活動時間帯が決まっていて、それ以外の時間帯に見るのはちょっと大変です。
 早朝組が、アイノミドリシジミとジョウザンミドリシジミ。かんかん照りの日中組がヒサマツミドリシジミ、昼下がりがメスアカミドリシジミ、黄昏組がウラクロシジミといった具合です。
 お勧めは早朝組です。但馬の山なら、「息を呑むくらい」すばらしい光景が見られますよ。ご希望でしたら、地図などもお送りしましょう。
 
 


697.Re: 今日であった蝶は・・・
名前:種まきおばさん    日付:2007年4月7日(土) 21時57分
Kさま
へぇ〜おもしろい!昼下がり組に黄昏れ組もいるのですか。
本当に蝶に会いたいと思うなら生態についてまず知ることが不可欠ですね。活動時期、好む場所、食草など。お勉強すればするほど会える確率も高くなるわけですね。\(^O^)/

但馬の山も広いですから的を絞れるようになるためにも、今年もここでお勉強させてください。

それから蝶に逃げられない写真の撮り方ついて以前「まっすぐに近づく」というコツを教えて頂きましたね。これは「正面から」という意味でしたっけ?さかのぼって探したのですが見つからなくて・・・もう一度すみませんが教えてください。旧BBSははじめの方は消えてしまいましたが、途中からコピーしてファイルに保存しております。でも多すぎて探すのも大変・・・もっとよい保存方法を考えなくてはと思っています。いえね、近くあるところで私の種まきライフに私の出会った蝶をくっつけてお話することになり、正確なところを紹介したいと思いまして。よろしくお願いします。


698.撮影の極意は・・・
名前:    日付:2007年4月9日(月) 1時9分
Original Size: 1036 x 777, 101KB

 たねまき様
 チョウの目玉は、結構視野が広そうです(実際のところはわかりませんが)。経験的には、チョウは左右の動きに敏感なように思います。前後の動き(チョウから見ると遠近の動き)や、上下の動きにはやや反応が鈍そう。けれど結局のところ、どの向きでも急な動きをするのはNGです。ゆっくりと動く。これが第一です。たとえば足元にチョウを見つけたら、ゆっくりと座って撮影ポジションを取ること。
 チョウは振動にはひどく敏感です。ですから、地面でも草木でも、とまっているところを振動させないようにするのも重要ですね。
 自然と一体となり、殺気を消していかに接近するかということですね。できそうで、できませんけれど(笑)。
 撮りたてのギフチョウをお送りします。
 



699.Re: 今日であった蝶は・・・
名前:種まきおばさん    日付:2007年4月9日(月) 21時28分
Kさま撮影の極意ありがとうございます。
「自然と一体となり、殺気を消していかに接近するか」うーん。むずかしいけれど頑張ります。
ではここに書いてくださった極意をみなさんにご披露させて下さい。
ありがとうございました。

おおっ!これがあのギフチョウですか。きれいですねえ。
写真もバッチリですね。Kさまもゆっくり、そおっと近づかれたのでしょうね。(~。~)
このあたりにもいるのでしょうか。やはり但馬?
岐阜に行けばわんさかいるわけでもないのですよね?
先日「国土緑化(岐阜県)」の50円切手にレンゲとこの蝶をデザインしたものを見つけて1シート買いました。昨年5月に発行したもののようです。

691.春うらら!! 返信  引用 
名前:浜風    日付:2007年3月30日(金) 16時15分
Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 37KB Original Size: 320 x 240, 33KB

種まき様、皆様こんにちは!今日は気温がグーンと上って汗ばむくらいの陽気ですね。種まき様、受賞おめでとうございます。いよいよ花作りへ熱がこもることでございましょう。我が家では今、トキワマンサクが満開です。潅木ですが海老茶と白きれいです。カロライナジャスミンが長いことつぼみでしたがやっとさきました。ちょっと花数がすくないですけど・・・。赤く見えているのはゼラニュームです。正月用に作った葉牡丹の寄せ植え、継ぎ足したプリムラもさすがに衰えてきたのでビオラとゴールドクレストの寄せ植えに模様替えしましたので見てください。種まきさんの影響で我が家の玄関、ポーチがグレードアップしまして感謝、感謝です。!!     



692.Re: 春うらら!!
名前:種まきおばさん    日付:2007年3月30日(金) 23時9分
Original Size: 480 x 640, 139KB

浜風さんいらっしゃいませ〜
トキワマンサク見事ですねえ。すごい花付き。花木が庭にあると季節を感じられていいですね。草花は温室栽培が多くて季節感は薄れる一方ですもの。カロライナジャスミンは生育が旺盛ですよね。どんな仕立て方をしてあるのでしょうか。そして寄せ植えのリメイクですね。ゴールドクレストで高さを出して華やかな色のビオラでまとめてありますね。なかなかいいのではないでしょうか。中心が決まると入れやすいし、なんとなく落ち着きますよね。私もゴールドクレストを使った寄せ植えの鉢がありますが、クリスマスの頃は小さなオーナメントを飾ったりして楽しみました。この写真がその寄せ植え。今門の前にあります。

コンクール入賞のお祝いをありがとうございます。
これは写真審査だけですので気楽でした。神戸市のコンクールは突然実地審査にぞろぞろと来られるのですよ。


689.アーモンド 返信  引用 
名前:アロマ    日付:2007年3月28日(水) 22時35分
Original Size: 428 x 342, 26KB

種まきさん、こんにちは〜(*^_^*)

アーモンド祭り、行かれたのですね!
去年行った時に、コロッケあったのかしら???
美味しそう〜、食べた〜い!

去年粗品のアーモンドの種、夫が蒔きました。
二袋、多分10個くらいだったかしら。。。
芽が出たのは、5個くらいだったと思います。
現在残っているのは3株、
鉛筆の太さになったら植え替えをと、書いてありましたが、
気が長〜〜〜い話ですね、まだまだヒョロヒョロですから。

でも、花が咲くのを楽しみに育てたいと思います。

ご一緒に、アーモンドの花が咲くことを楽しみに頑張りましょうね!

頂いた種の、ゲラニューム・ビルウォーリス、咲きました!
とても素敵な色で、感激!
ありがとうございましたm(__)m
http://blog.zaq.ne.jp/siesta2110/



690.Re: アーモンド
名前:種まきおばさん    日付:2007年3月29日(木) 0時52分
アロマさんこんばんは。
あら昨年行かれたのでしたか。エッ!芽が出ましたの?これは楽しみになってきました。でも何年かかるのでしょうかね??
大きい花ですから2,3個咲いても存在感がありますよね。
この新聞記事を見て、阪神の駅から行く方法がよくわからなくて問い合わせ先として会社の電話番号が出ていて、そこへかけるとなんと個人のお宅でした。(>_<)出られた奥さんは「神戸新聞が間違えています。」と丁寧に新聞社の電話番号を教えてくださいましたけれど、これは大変なご迷惑でしたでしょうね。大きい記事でしたからきっとじゃんじゃんベルが鳴ってさぞかしお困りだったろうと思いました。新聞社さんにはよくよく気をつけて欲しいものです。
普段は埋め立て地の工場地帯に行く足は不便なのですが、この日は会社がチャーターしたバスがピストン運転してくれたので助かりました。

ビル君咲きましたね♪きれいな色でしょう。
我が家もぼちぼち咲いています。
種採りももがんばって!

680.テングチョウがやってきた! 返信  引用 
名前:種まきおばさん    日付:2007年3月23日(金) 17時8分
Original Size: 640 x 547, 84KB Original Size: 640 x 557, 72KB Original Size: 640 x 529, 65KB

Kさま、みなさま
我が庭に今年初めてやってきた蝶はテングチョウでした。
お初の思いがけない出会いです。(~。~) ちょっとコーフン気味。バッチリ写真も撮れましたよ。
見てくださいませ〜
そしてこれはルリシジミでしょうか。羽を開かなくて裏の写真しかありません。飛んでるときちらりとブルーがみえましたので♂かな?



681.Re: テングチョウがやってきた!
名前:浜風    日付:2007年3月24日(土) 16時55分
Original Size: 320 x 240, 32KB Original Size: 320 x 240, 35KB


種まき様こんにちは!春ですね。待ちわびておられた所にテングチョウですか?! その名前に比べてあまり見栄えのしないチョウのようですね。でもとにかくチョウのシーズンの幕開けですね!こちらは1.5ヶ月も咲きつずけていたハンギングのミニバラが枯れ始めてきましたので植え替えを先日しました。まとまり感がいまひとつですがヒヤシンスのたたずまいにカバーして貰いましょう!ご近所にすごい花愛好家がおられます。歩いて3,4分の同じ町内会の方です。種から育てておられるようですよ。挨拶程度であまり親しくしていませんが通りがかりに写させて貰いました。



682.Re: テングチョウがやってきた!
名前:種まきおばさん    日付:2007年3月24日(土) 17時53分
浜風さんこんにちは。
やっと春らしくなりましたね。
寄せ植えのハンギング、リメイクなさったのですね。また新しい美しさに出会えたのではないでしょうか。私も昨日、ミニ葉ボタンのトウが立ってきたのでそれををはずして一部を植え替えましたのよ。あり合わせの苗を使って。イメージチェンジになりました。
右の写真は一瞬浜風さんのお宅かと思いましたよ。
黄色と紫をうまく組み合わせてありますね。
きっとお花の話しからお話もはずむのではないでしょうか。

はい。テングチョウは地味な色で、特に羽を閉じていると枯れ葉みたいで目立ちません。ただ鼻?か口元か?が異様に長く、これを天狗の鼻に見立てたのでしょうか。クリックして顔を見てやってね。
わりと長い時間遊んでいましたヮ。
蝶のシーズンの幕開けですね♪(^・^)。


683.Re: テングチョウがやってきた!
名前:    日付:2007年3月25日(日) 10時21分
おぉ!テングチョウ&ルリシジミですね。もうこの先は「寒い」なんてことはないでしょう。友人からは、アゲハチョウ初見(3月21日・兵庫県東播磨)などという便りも届いています。
 今年のスタートは、平年よりも2週間ほど早かったようですが、3月前半の寒さでだいぶん調整されて、「1週間早い」程度におさまりつつあるようです。「今年生まれの蝶」は、すでに8種類が登場しています。今週中にはギフチョウが登場、あとは一気に春の盛りへ突入です。

 テング君は、蝶のまま冬を越して、これから卵を産みます。新しい世代が現れるのは、今年の6月上旬頃になります。


684.Re: テングチョウがやってきた!
名前:種まきおばさん    日付:2007年3月25日(日) 10時40分
Kさま
お返事ありがとうございます。テングチョウは初めて見ましたが、おかげさまで調べ方を学びましたのですぐに名前がわかりました。
それにしてもながーい顔?ですね。ルリシジミも正解ですね。よかった。この蝶は成虫で越冬したのですか。
さてKさまにひとつ質問させてください。
アゲハの幼虫(青虫になってから)の顔?の、大きな離れた目のようなものは、あれは目ではないのでした?ならば目はどこに?
これも擬態になるのでしょうか?


685.アゲハチョウの幼虫
名前:    日付:2007年3月25日(日) 17時11分
 たねまき様

 アゲハチョウの緑色になった幼虫は、頭に近いところがぐぐっと膨らんで、その両側にでっかい目玉がありますね。もちろん、これは目玉ではなく、文様です。本当の頭部は(あたりまえですが)一番先についています。体に比べてずいぶん小さいもので、淡いクリーム色とでも言えばいいのでしょうか。目玉は、葉っぱを食べる口の両側についていますが、頭部と同じ色なのでよく見ないとわかりません。
 
 ところで、大きな体部の目玉文様ですが、やっぱり何か「敵を威嚇する効果」があるのでしょうか。実はよくわかりません。この程度の目玉文様では、鳥などの捕食者を撃退することはとてもできないでしょう。

 さて、「擬態」というのは、「他のものに似せて作られた体の形や仕組み」のことです。アゲハの幼虫の目玉文様が、何をモデルにしているかがわかりませんので、この文様を厳密な意味で「擬態」と言うことはできないと思います。ただ、アゲハの小さな幼虫の黒白文様は、一般に「鳥の糞」に擬態していると言われています。いくら鳥でも、自分の糞は食べないわけで、アゲハの小さな幼虫たちの擬態は、それなりに効果があるようです。クモの中には「トリノフンダマシ」という傑作な名前をいただいてる奴もいます。こんなふうに、隠れるための擬態のことを「隠蔽的擬態」と呼ぶことがあります。
 木の葉っぱそっくりのコノハムシや、枝よりも枝らしいナナフシや尺取虫も、同じ擬態ですね。擬態の種類は、はこれだけではありませんが、長くなりますので分割掲載ということで。


686.擬態その2
名前:    日付:2007年3月25日(日) 17時23分
 というわけで、擬態の続きですが、強い武器をもった虫にそっくりの姿をして、自分の身を守るという擬態があります。ハチそっくりの蛾やカミキリムシ、毒のある蝶に似せた無毒の蝶など、この例は数え切れないほどあります。こうした擬態は、捕食者(鳥)に対して、一定の抑止力があることが、野外実験でわかっています。
 ところがここに、とても不思議なことがあります。ハチに擬態しているというある種の蛾やカミキリムシは、人が捕らえると、ハチが刺すときとおなじように、腹を曲げるしぐさをするというのです。でも、彼らは「ハチはこうやって刺すものだ」というのを、どうやって学んだのでしょう? 鳥が捕らえたとき、このしぐさをしたら、鳥は「あっ、指される!」と思うのでしょうか?(人間は思いますけどね)

 熱帯地方には、体内に有毒成分をもつマダラチョウに擬態したアゲハチョウがいるのですが、彼らは文様だけでなく飛び方も、マダラチョウそっくりだそうです。で、ついた名前が「ムラサキマネシアゲハ」。でも捕まえようとすると、とたんにアゲハチョウの飛び方になるといいます。


687.擬態その3
名前:    日付:2007年3月25日(日) 17時28分
 でも、擬態はこうした見た目のものだけではありません。たとえば、アリの巣には、たくさんの別の生き物たちが同居しています。アリは、特別なにおいを出して、仲間を見分けていて、その匂いがないと、同じ種類のアリでも殺されてしまいます。
 アリの巣に同居しているクモや甲虫の仲間などは、ですから形を似せてもあまり意味がありません。第一、巣穴の中は真っ暗ですからね。彼らは、アリと同じにおいを体から出して、アリに「擬態」して、アリの上前をはねているわけです。こうした擬態を「化学的擬態」とも呼びます。
 擬態は、実にさまざまな姿で、複雑・巧妙に自然界に組み込まれています。考えれば考えるほど、「なんでそうなったのか」わからないし、でもとても面白い現象なのです。 

 長くなってすみませんでした。


688.Re: テングチョウがやってきた!
名前:種まきおばさん    日付:2007年3月25日(日) 22時34分
Original Size: 640 x 480, 93KB Original Size: 640 x 480, 95KB

Kさま
擬態について興味深い話しをしていただきましてありがとうございます。でもほんとうに不思議ですねえ。身を守る為に隠れたり、強がったり、はたまた化学的な巧妙な術を覚えたり・・・長いことかかって身に付けていったとしたら生き物ってすごいなあと思います。
専門的な解説をいただいてとても勉強になりました。みなさんKさまのお話をファイルに保存させていただきましょう。
こういう知識を持って生き物に接すると私たちの見る目も変わってくるのではないでしょうか。親しみもわいてきます。私たちの周りの自然を、ひいては地球環境を守り続けたい。小さな虫の世界にも驚かされ、気づかされることも多いように思います。

この写真は昨年夏郷里の岡山で撮影した虫で、「隠蔽的擬態」のひとつですね。木の枝かと思っていたら動いていましたよ。(@@)


678.未亡人の涙 返信  引用 
名前:アロマ    日付:2007年3月22日(木) 23時48分
Original Size: 428 x 342, 20KB

種まき様、皆様、こんばんは〜

毎回、「未亡人さん」の話題ばかりで恐縮ですが、
聞いてくださいませ。

旅行中、お友達に預かってもらっていた「未亡人さん」
VIP待遇で、ご機嫌よくお留守番をしていてくれて、
なっなんと、種を一杯つけ始めました(*^^)v

その種の出来方が、本当に面白い!
種まきさんが教えて頂いたとおり、
前日まで健気にうつむいていたと思ったら、
次の日にはシャキッと天を仰ぐように立って〜
種がコロコロと!

なんて植物って不思議なんでしょう〜(^^♪

素敵な出会いをありがとう!!!
種まきさんに感謝感謝です。

PS
今日の花日記、春一番の「クロオダマキ」素敵でした(^^♪
http://blog.zaq.ne.jp/siesta2110/



679.Re: 未亡人の涙
名前:種まきおばさん    日付:2007年3月23日(金) 8時44分
Original Size: 640 x 480, 82KB

アロマさん いらっしゃい!
そしてお帰りなさい。
「VIP待遇」の未亡人さんは幸せ者ですね。(~。~)
この時期でも種ができましたか(@@)
そう、天を仰いで種を実らせる、この姿は感激ものですよね。
葉もつやつやしていてとても元気そうで何よりです。
種をお友達にも分けて未亡人をみんなで応援しましょう。

クロオダマキ気に入ってくださってありがとうございます。
よろしければ差し上げますわよ〜。こんどお会いする日にね。

写真は昨日のへリオフィラ。



ページ: |< << 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb