[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
トールクラブひまわりの会掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



230.天声人語 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2013/1/6(日) 19:13
1月4日付け朝日新聞の天声人語の中の言葉です。

「お前、ダイコン足だなあ」「あら、そんなに白い。うれしいな」
「それじゃあごぼう足だ」「ほんと、そんなにほっそりして長い」
破格のおおらかさがいい。

だそうです。どうするか考えます。応援してください。(笑)



231.Re: 天声人語
名前:たかこ    日付:2013/1/19(土) 6:48
2週間ほど前に、「声」の欄に投書しましたが、掲載されなかったみたいです。されるわけないよな。。。(笑)もう少しだけ待ってみて、だめだったら、ここで紹介しますね。


232.Re: 天声人語
名前:たかこ    日付:2013/1/26(土) 8:59
もう掲載されることはないと確信してますので(笑)、以下の通り、「声」の欄への送付文をご紹介します。
考えてみるに、天声人語は、明るくおおらかに生きよう、を言いたかったわけで、そのためにひきあいに出した例が悪かったわけです。非難された当事者にしてみれば、そういう私の批判こそが的外れ、みたいな感覚になるのだろうなあ、と納得してます。でも、たとえ的外れと逆に私が批判されようと、そういう例を無意識に出せる人間の意識に、限りなく根深い問題があると考えます。だから、言い続けねばならないと私は考えます。
同意してくださる方がいらっしゃれば、日常のどんな小さな出来事でもいい、問題意識をもって対処していただきたいと考えます。日本社会は、基本的に、いじめ社会です。(悲)


1月4日付の天声人語を読んで、私は愕然とした。ダイコン足だのゴボウ足だの、他人の身体的特徴に言及するのは「いじめ」だという問題意識なり認識が完全に欠落しているからである。人語氏が称える「破格のおおらかさ」とは、あくまでも「言われた」人間の処世術の有無を問うだけで、一方的に問う人間の傲慢さは野放しである。しかもそれは、「前向き」「明るく」といった耳に心地よくも、空虚な言葉で言い換えられて、「いじめ」という問題の本質を隠蔽している。 「言う」人間に、「言わないおおらかさ」を教育することなく、「言う」姑息さを増長しているのである。人語氏ゆえに、その言葉は正しいと信じて疑わぬ人も世間には多かろう。恐ろしいことである。
学校でのいじめにも言葉の暴力があろう。その中には必ずや身体的特徴への言及も含まれていよう。 人語氏のような教師も多いのではないのか。が、それでは、いじめは次世代にひきつがれるだけで、日本は決して変わらない。言葉の言い換えによる処世術ではなく、ほんとの意味で、人々が前向きに明るく生きられる「おおらかな社会」を創ろうではないか。その第一歩は、まず日常の自分の足元から。他人の身体的特徴に言及しないという社会的ルールを、学校教育で、そしてマスコミが担う社会的教育によって確立すべきである。


233.Re: 天声人語
名前:たかこ    日付:2013/1/26(土) 9:2
投書のむずかしいところは、字数制限があることです。下書きでは、次のようなことを書いてました。

1月4日付の天声人語を読んで、私はこの国の将来にさらなる不安を抱いた。人語氏は、人々が物事をよい方に明るく考え、“前向き”にとらえていく力を訴えて、次のような会話を紹介した。
「お前、ダイコン足だなあ」「あら、そんなに白い、うれしいな」「それじゃごぼう足だ」「ほんと、そんなにほっそりして長い」破格のおおらかさがいい、と。
私が、やっぱりだめだ、と愕然としたのは、人語氏から、他人の身体的特徴に言及するのは「いじめ」である、という問題意識なり社会的認識が完全に欠落しているからである。(以下同じ)


234.Re: 天声人語
名前:たかこ    日付:2013/1/31(木) 7:18
別の機会のために、次のように書き換えてみました。このほうが、ちょっとはわかりやすい??? コピペですので、ほとんど同じです。すみません。。。

たとえば、2013年1月4日付朝日新聞の天声人語は、人々が物事をよい方に明るく考え、“前向き”にとらえていく力を訴えて、次のような会話を紹介した。

 「お前、ダイコン足だなあ」「あら、そんなに白い、うれしいな」「それじゃごぼう足だ」「ほんと、そんなにほっそりして長い」破格のおおらかさがいい、と。
 これを読んで、私は、やっぱりだめだ、と愕然としてしまった。というのも、人語氏からは、面と向かって他人の身体的特徴に言及するのは侮辱であり、「いじめ」である、という問題意識なり社会的認識が完全に欠落しているからである。人語氏は「破格のおおらかさ」と称えるが、それは「前向き」「明るく」といった耳に心地よくも、空虚な言葉による言い換えの処世術であり、処世術の有無で、「言われた」人間に状況収拾の責任を転嫁しようとするものである。が、「言う」人間の“いじめ”根性、もしくは傲慢さは野放しのままである。
 なぜ日本社会は、人々に「言わない“おおらかさ”」を教育しようとはしないのか。なぜ“前向き”に“明るく”言い換えさせることで、「言う」姑息さを増長し、「いじめ」という問題の本質を隠蔽しようとするのか。朝日新聞の人語氏の言葉となれば、正しいと信じて疑わぬ人も世間には多かろう。恐ろしいことだ。


235.Re: 天声人語
名前:たかこ    日付:2013/2/1(金) 0:43
文章を練っています。だんだん長くなってきてます。
同じことの繰り返しになってますが、どなたかに読んでいただきたいので、載せさせてくださいね。ご意見があったら、どんどん書いてください。ご批判、大歓迎です。

日本は、基本的に、いじめ社会である。が、それほど多くの人がそのことを自覚してはいないようだ。

 たとえば、2013年1月4日付朝日新聞の天声人語は、人々が物事をよい方に明るく考え、“前向き”にとらえていく力を訴えて、次のような会話を紹介した。

 「お前、ダイコン足だなあ」「あら、そんなに白い、うれしいな」「それじゃごぼう足だ」「ほんと、そんなにほっそりして長い」破格のおおらかさがいい、と。
 これを読んで、私は、ああ、やっぱりだめだ、と愕然としてしまった。天下の大新聞のジャーナリスト、天声人語氏のレベルもこの程度か、と。
 というのも、人語氏からは、面と向かって他人の身体的特徴に言及するのは侮辱であり、「いじめ」であるという問題意識なり社会的認識が完全に欠落しているからである。人語氏が「破格のおおらかさ」と称えたものは、「前向き」「明るく」といった耳に心地よくも、空虚な言葉による言い換えの処世術にすぎない。そして、「言われた」人間に、処世術の有無で、状況収拾の責任を転嫁しようとしている。が、「言う」人間の“いじめ”根性、そして「言われた」人間に責任を転嫁する傲慢さは野放しのままである。
 なぜ日本社会は、人々に「言わない“おおらかさ”」を教育しようとしないのか。なぜ“前向き”に“明るく”言い換えさせることで、「言う」姑息さを増長し、「いじめ」という問題の本質を隠蔽しようとするのか。朝日新聞の人語氏の言葉となれば、正しいと信じて疑わぬ人も世間には多かろう。恐ろしいことだ。
 井沢元彦は、その著「なぜ日本人は、最悪の事態を想定できないのか」(祥伝社)で、日本は言霊が支配する国だといった。そして、言葉を言い換え、はっきり言わずにごまかすことで事の本質をあいまいにする日本人の行動原理を言霊信仰と呼んだ。その言霊信仰が、戦前の日本軍不敗神話や今日の原発安全神話など、日本を亡国に導く源だとも。
 
 面と向かっての他人の身体的特徴への言及が侮辱と理解できない“いじめ”根性も、「言われた」人間に責任転嫁する傲慢さ、そして「言わない“おおらかさ”」から目をそらせたがるのも、ひずんだ形の言霊信仰と私は考えている。それは、権威主義と結びついた言霊信仰である。確固とした自己アイデンティティをもち現実を直視することなく、「天声人語」なり社会の多数派といった、権威や力に依存することで自己保存をはかろうとする処世術を正当化する信仰である。

228.やっぱり 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2012/12/20(木) 8:5
またよみうりのページを紹介していただきました。
”書き込んでいる人の数も多い。それだけ日本にも背の高い女性が多くなってるのに そしてどなたも同じ想いなのに、 まわりの日本の社会はいつまでも変わらないというか 学ばない国民だねー。”とのコメントともに。
学校の教師に言うことを”モンスターペアレント”になるのでは、と相談主は心配しています。これは完全に間違いですね。

ttp://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/1217/561134.htm?o=1&p=1

みなさんものぞいてみてください。
私が本に書いた、悩みを次の世代に引き継がせてはならない、というメッセージを貫徹するには、学校教育になぐりこみをかけねばならないのかもしれません。
このサイトに私も書き込めるのか、トライしています。
みなさんも書いてください。



229.Re: やっぱり
名前:たかこ    日付:2012/12/21(金) 8:8
私が実名で投稿したせいでしょうか。よみうりに私のコメントは載せてもらえませんでした。それも、社会の一断面と言えるでしょうね。私が自分の本の宣伝をしたとでも、編集者に思われたのかも知れない。姑息な編集者め、そのレベルで戦ってるんじゃないんだ。。。(笑)

最後の相談主の言葉に、娘は、背が高いのがいやなのではなくて、人がいろいろ言ってくるのがいやだ、と言ってます、というのがあります。これが問題の本質ですね。人がいろいろ言ってくるから、背が高いのがいやになるのです。見世物になっている気分にさせられるから。だからこそ、言う人間に問題があるのであり、かれらに問題を認識してもらい、言わないようにしてもらう。。。だからこそ、言わないでくださいのメッセージを発信しつづけねばならないと考えますが、こういう掲示板のコメントは、常に、言われた人間をなぐさめる形で処世術を教えるだけです。それは一時的な気休めになりますが、言われ続けることで、本人にとってトラウマになることは変わりありません。
どうして、言う人間を、言うことを許可する社会を変えようとしないのか。
この部分、これからは直接、教育現場に訴えたいものです。

227. 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2012/11/27(火) 4:48
このあいだ、靴やさんをのぞいてみました。冬のロングブーツで、26.5から27.5というのがおいてありました。時代は変わりました!!!でも、値札はみませんでした。。(笑)

226.新婚さんいらっしゃい 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2012/11/13(火) 6:3
11月11日に、40年ぶり?ぐらいに、番組を見ました。159センチの旦那さんと175センチのお嫁さんが出てきました。ああ、よかったな、と思いました。(笑)三枝は、旦那に、奥さんに後ろから抱きつかせていました。そのあたりになると、ちょっといやな感じがしました。。でも本人たちがうれしいのですから、これまたよかったな、と。(笑)旦那は背の高い女の人が好きで、女の人は、背伸びしてキスしたかったそうで。。。これまたよく聞く話。。。(笑)
まだやってるの、と思った番組ですが(アタック25も同じ。。。)、時代の変化は明らかでした。。三枝は昔と同じように、椅子からころげるパフォーマンスをしてましたが。。。。(笑)

221.(untitled) 返信  引用 
名前:ぱんだまま    日付:2012/10/29(月) 18:50
追伸:私の身長176cmで、キッチン台の高さは約94cmです。



222.Re: (untitled)
名前:ぱんだまま    日付:2012/10/29(月) 18:51
あ、前の記事の方に返信で付けようと思っていたのに、新たに投稿したかたちになってしまいました(^_^;)


223.Re: (untitled)
名前:じゃんぼ    日付:2012/10/31(水) 23:49
こんばんは。

 私も計ってみました、キッチンの高さ。10cmのゲタを履かせてあって、90cmでしたよ。義母が私のことを考えて、高めにしてくれました。約30年前のことです。ちなみに、私の身長は、175cmと少しです。

では、また。


224.Re: (untitled)
名前:たかこ    日付:2012/11/1(木) 7:38
私も実家のをはかりました。62センチでした。ちょうど私の股までです。(笑)腰背中をまあるくまげて洗い物をしていた母の姿を思いだしました。最後のほうは、座って洗ってました。
それにしても、90センチ、94センチとは。。。家の天井も高いんでしょうね。実家の台所に、そんな大きなものはおけないです。。。(笑)


225.Re: (untitled)
名前:たかこ    日付:2012/11/2(金) 6:31
すみません。間違えました。
ものさしといえば、みんな30センチかと思っていたら、このあいだ測ったものさしをよく見てみると、なんと36センチ。生まれて初めてみました、そんな中途半端なものさし(笑)というわけで、実家の洗い台の高さは、75センチぐらいかなあ。。でも、ちょうど私の股の高さというのは変わりません。(笑)

218.キッチンの高さ 返信  引用 
名前:しま    日付:2012/10/21(日) 16:14
年に1度くらい書き込んでいる、しまです。以前子供の身長計算と松下奈緒の胡桃の家でおじゃましました。

サイズの問題ですが、私は15年ほど前に念願のマイホームをメーカーハウスで建てたのですが、第一に考えたのがキッチンの高さです。実家は戦後すぐの家だったので75cm(あまりにも低い)、立替以前の家は母親と一緒だったのですが150cmの彼女のために泣く泣く85cmで妥協。今度こそ間取りより何よりキッチンの高さは確保と思い、メーカー(セキスイ)に聞くと、キッチンそのものは85cmで統一だが、「ゲタ」をはかせることが出来る、という答えで、キッチンのとこだけ5cm高くしてもらい、めでたく90cmのキッチンにすることができました。もう楽です。しかしあと3cmくらい高くてもよかったかなあと思います。なのでスリッパははかずいつもはだしで洗ってます。昔家庭科の教科書に身長にあったキッチンの高さというのが載っていて、それは確か身長÷2+5cm だったような気がします。ネットで検索してもそんな結果も出ます。身長は170なので計算上はあってるのですが、スリッパをはくことを考え+8cmくらいでもよいのかも。

あと掃除機の取っての高さと、洗濯機の洗濯層の底面の高さをもう少し高くして欲しいとお客様アンケートでナショナルに送ったら、そのせいかどうかは知らないですが、最近は掃除機は取ってが2段になっていたり、洗濯機もなんだか底面が高くなったような気もして、以前よりかがまないで使えてる気がします。・・30年前、結婚したての頃、2層式の洗濯機は自力で5cmの板を洗濯機の下に入れて使ってました。ま、今は全自動なので以前ほど洗濯自体が楽なのですがね。



219.Re: キッチンの高さ
名前:ぱんだまま    日付:2012/10/24(水) 21:21
私も、現在の住まいであるマンションの1室の古いキッチンに、
リフォームゲタをはかせてもらって使用しています。
たまによそのお宅の流しに立つ機会があると、
たいして長い時間でなくても腰が痛くなります。
今後も、リフォームできない借家には
住めないな〜なんて贅沢言っています。


220.Re: キッチンの高さ
名前:たかこ    日付:2012/10/26(金) 7:19
しまさん、ばんだままさん

こんにちわ。
そうですか。げたというのがあるのですか。
よかったです。あと、お客様アンケートの件も。
はい。声は届いたと思いますよ。

わたしのほうは、このあいだテレビで、浮き指というのをやってました。足の指のことです。わたしはどうやら、問題ありの浮き指のようです。で、アナウンサーたちが2言目に言うことー足にあわない靴をはいてるとどうのこうの。。。うるさいわ、わかっとるわ、わたしだって、はきたかったわ、と怒ってました。(笑)
ポイントは、足のサイズが24の人でも、自分の足にあってない靴をはいてるということでしょうか。

217.それでも変化が。。 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2012/10/4(木) 6:50
ttp://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/1002/544388.htm?o=1&p=0

また送ってくださいました。
それにしても、いよいよ50代のおっさん、と限定されています。同世代の人には言われたことがないという。。
私の、老人ホームはだめ、とおんなじかな。。。(笑)
やはりわずかな変化があらわれている???
それにしても、女性は170センチとか。。。小さいよね。。。(笑)

もう一つ思うのは、この手の悩みの相談があとを絶たないことです。悩んでいる、と告白すれば必ず、自信をもって、美しい、うらやましいだけ、と、自己肯定のうれしいことを言ってもらえる。。ほんとは、他人に自己肯定してもらいたくて、告白するんじゃないの?? もしそうなら、それは、私がめざしたいこととまったく逆方向です。自分で自己肯定できたら、悩みの告白はしなくてもいいわけですから。。
というわけで、この手の悩みが続く限り、問題があるということになります。だから、悩みそのものがなくなるように、何か行動しなければ、となります。
告白した人に、言われて気持ちのいいことを言ってあげるのは、たった一人を”助ける”だけですけど、より大きな聴衆に向かって、問題の対局的解決を呼びかければ、エネルギーの効率的利用となる???(笑)


ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb