[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
トールクラブひまわりの会掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



249.新聞記事より 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2013/3/10(日) 12:31
*大阪府某市の小学生が、統廃合による廃校の中止を訴えるメモを残して、電車に飛び込み自殺をしたという。両親の「物事を変えるために子供ができることが死だとは決して思わないで。生きて働きかけ、世の中を変えてほしい」

ー小学生がそんな理由で自殺するのですか。信じられない。(悲)物事を変えるために、なんで子供が死ぬんですか。子供って、未来じゃないですか。生きて世の中を変える、って当たり前じゃないですか(怒悲)

*いじめ問題についてー古い感覚の人は、「権利」を”こんなことをしてもらえるはず”という受動性、”偉い人が与えてくkれる恩恵”として捉える。だから、主体的に自分で勝ち取ることを重視しない。「子供は守ってあげるもの」と思っている。誰かがいじめられていても、DVがあっても。。。多くは「そんなものだ」と受け入れ、その変革に立ち上がらない。自分は関係ない、としかとらえない。。。。。相手の安全や成長や自由を奪うものが暴力だということを学び。。。いじめやDVに向かっていく義務がある。だから、生徒に責任はない、などというのは間違いだ。「被害者をほおっておかないというのが人間の義務である」

「大きい、大きい」といわないでください、と言い続けるのは、人間の義務です!!!!といいながら、肝心のときに言えませんでした。自分の不甲斐なさが今だに悔しいです。平気で言えるようになるまで、自分にプレッシャーをかけ続けるしかないですね。。(悲)

247.(untitled) 返信  引用 
名前:ビビアン    日付:2013/3/6(水) 19:59
皆さんこんばんは

私・・・最近また身長が伸びたような気がしてます
もう何十年も身長を計ってないのですが。。。
年に何度か会う友達と歩いていると目線がとても下に感じるのです
トールクラブの皆さんは毎年身長計ってますか?
年齢を重ねると身長も縮んでくると聞きますが・・・
変な質問してすみません
ちょっと気になったもんで。。。



248.Re: (untitled)
名前:たかこ    日付:2013/3/9(土) 2:29
ビビアンさん

こんにちわ。
お久しぶりです。
このあいだ、血液検査をしてもらいにクリニックへ行ったとき、体重は測りましたが、身長はなかったですよ。
ビビアンさんは若いから、まだ身長が伸びていると感じられるのかも。。うらやましいです。
腰痛持ちの私は、背が伸びているとはまったく感じられません。。(笑悲)


251.身長
名前:ハッピー    日付:2013/3/11(月) 17:32
子供を連れて児童館みたいなところに行くと身長計が置いてあったりするので時々計ってみています。

実は私も伸びたような気がしてたんです!
友達といて、この子よりこんなに高かったっけ??とか、8センチくらい私より高いはずの夫の目の高さにだんだん近づいてきたような??

でも計ってみたら176センチで変わらずだったんですよ。不思議です〜。

245.ちょっと長くてすみません; 返信  引用 
名前:ハッピー    日付:2013/2/28(木) 15:14

こんばんは。
トールクラブメンバーのハッピーです。ずいぶんご無沙汰していました。
今日はちょっとお話してみたいことができたので書き込みにきました。

もう6年くらい前の話になりますが、「友人の彼氏に、初対面で私の身長のことをしつこくしつこく言われ本当に不快だった!許せない!」という出来事をこの掲示板に書いたことがあります。 

実はその彼・Yさんが、『アスペルガー症候群』であることが最近わかったんです。
私はアスペルガーについてこれまでほんのわずかなことしか知らなかったんですけど、このたび色々と勉強になりました。
アスペルガー症候群は(以下ASと略)、一般的に知的障害を伴わない広汎性発達障害で、大きく分けると @社会性の障害  Aコミュニケーションの障害  B想像力の障害  この3つの問題があるそうです。

知的障害がない場合が多いそうなので、少し話しただけでは健常者とまったく変わらないように感じます。言語も明瞭、語彙も問題ありません。IQは平均的かそれ以上の人も多いそうです。一流と言われる大学を出て大きな会社で役職についている人や、その道のスペシャリストとしてお仕事されている人も多いようです。 私もYさんに対して発達障害など思いもしませんでした。本当にわかりません。Yさんも専門職でバリバリ仕事をなさってます。

日常生活で具体的にどんなところが問題となるのか、私の友人から聞いた話をご紹介すると、
●簡単な何気ない話なのに、友人が言ったことをずいぶん間違った解釈をしてとらえる →勘違いしてへそを曲げることが多い →どんなに丁寧に説明してもわかってくれない
●彼がテレビに熱中していると、声をかけてもまったく気がつかない。まるで子供のように。
●家に人が集まったときに料理を大皿で出してみんなで取り分けるスタイルの食事にすると、Yさんは自分の前にある大皿の料理を一人で全部食べてしまう。その皿だけを食べ続け、他の皿には手をつけない。Yさんの前にある料理でも他のみんなのものであるということが分からない。 後でそのことを指摘すると、「予めちゃんと言ってくれないと分かるわけがない」と言う。 
●人の気持ちを考えることができない。 →こういうことを言ったら、相手がどんな気持ちになるか。いまこの場面でこれを言うべきかどうか。そういうことが分からない。 無意識のうちに言葉や態度で人を不快にさせ、イヤな奴、失礼な奴、空気が読めない奴、マナーがない、などという印象を与えてしまう。大事なのは、本人にとっては本当にその観念がないということ。 人の気持ちを考える、というメカニズムそのものが存在していない。

私がYさんと会って体験したのはまさに最後に書いたこれだったみたいです。
「身長176cmもあるの?」「176cmってかなり珍しいよね」「170くらいの人は知り合いにいるけど、女で176は見たことないなぁ。。。あなたのまわりにもいないでしょ??」 等等、Yさんからかなりしつこく言われました。ちょっと横に立ってみて、と背比べまでさせられ……。 ほんとに不愉快極まりなくて、帰り際に友人宅のトイレを借りた際、こらえきれず涙が出たほど(苦笑)
なんであそこまで無神経なんだ! プライベートでボランティア活動してるとか言う人間がこの程度か! なんであんな男が親友の彼氏なんだ!!って。悔しくて悔しくて、友人経由で私の気持ちを伝えて、彼にちゃんと理解してもらった上で私に謝ってほしい!とさえ思っていました。ちょうどトールクラブができて、私も周囲に知ってほしい気持ちが芽生えたころだったので。 結局そのときは友人の立場を考えると実行できなかったんですが。

でも本当は仕方ないことだったんですよね。Yさんには相手の気持ちはどうやっても理解できないのです。ご本人にもアスペルガーの自覚はありません。
友人から彼がASだと聞いて、そうだったのか!って思いました。私が怒り狂ったのはどうしようもないことだった。やっとYさんを許すことができました。そして、文句言わなくてよかった。。。とも思いました。(文句を言ったところでYさんにはなぜそれがいけないのか、なぜ怒るのか分からない。でも私からみればただの開き直りに映ったと思う。)

私がこの件をここに書きたいと思ったのは、アスペルガー症候群のことをもっと多くの人に知ってほしいと思ったからです。私が無知なだけかもしれないですが、本当に知らないことばかりだったので。こういう障がいもあることをよく知って、健常者(定型発達者)が理解して行動しないといけないんだなぁ…とすっごく思ったので、こちらに書かせていただきました。

難しいのは、彼らの障害が本当に分かりづらいということですよね。サラッと付き合っただけでは、「ちょっと変な人」「変わったヤツ」と映ることが多いようで。。。でも、職場や家庭生活・子育てにおいては大変な問題にもなるようです。だけど誰もそれが障害のためだとは認識してくれません。 本当に嫌なヤツ!協調性がない!とか、自己中な人!と思われてしまうんですよね。。。 私の友人ですら、何年もYさんと付き合ってるのに、これはもしや!?と気づいたのは少し前のことなんですよ。

私が説明するよりも、身近でASの方と接してこられた人たちのブログを見つけたので、よかったら参考にしてください。ASのことがとてもよくわかりますし、ご家族のお気持ちや職場での問題点もよく伝わってきます。 

「パパはアスペルガー!」 
 http://blog.livedoor.jp/wagamama_hime/

「ぷらたなすのひとりごと」 
 http://platanus.cocolog-nifty.com/monologue/


それではまた!



246.Re: ちょっと長くてすみません;
名前:たかこ    日付:2013/3/2(土) 23:3
ハッピーさん、
お久しぶりです。
アスペルガー症候群のこと、教えてくださってありがとうございます。
何も知りませんでした。
たぶん、昔、ハッピーさんがいやな思いをしたのは、きっと病的なしつこさがあったからなんでしょうねえ。

Yさんは自分の前にある大皿の料理を一人で全部食べてしまう。その皿だけを食べ続け、他の皿には手をつけない。

やっぱりこうことが起こると、かなり???になってしまうのでは。。

いろんな病気があるんだ、とあらためて知りました。
あと健常者を、定型発達者と呼ぶことも。。
これから定型発達者がしっかり考えておかねばならないのは、同じ定型発達者からのアプローチのしかたと、発達障害をもつ人からのアプローチの違いに敏感になって、かつ後者に対してはおおらかでなければならないことですね。。もちろん、私たちがメッセージを発信し続けるのは、前者に向かってです。前者は、その場かぎり、その場しのぎで片付けられてしまいますが、それが人を変え品ー言葉ーを変えて、何度も何度も続くと、言われるほうはトラウマになります。それは社会的な”いじめ”だと。。

ニュースレターに、定型発達者が母の臨終にしたことを書こうと思ってますが、まだ書けてません。あの場面を思い出すと、心が痛み、悔しさ、母に対する申し訳なさが戻ってくるからです。書けるまでにはまだ時間がかかるかも知れません。この気持を、定型発達者は知るべきです。教えなければなりません。がんばって、ニュースレターを仕上げますね。


250.Re: ちょっと長くてすみません;
名前:ハッピー    日付:2013/3/11(月) 17:25
>これから定型発達者がしっかり考えておかねばならないのは、同じ定型発達者からのアプローチのしかたと、発達障害をもつ人からのアプローチの違いに敏感になって、かつ後者に対してはおおらかでなければならないことですね。。もちろん、私たちがメッセージを発信し続けるのは、前者に向かってです。

そうですよね、本当にそうです。私はいつも説明ばかり長くて結局何が言いたいのか分からない文を書きますが、多佳子さんがちゃんとフォローしてくださるので有り難いです。

・定型発達・非定型発達 の言葉について。

私も初めて知った言葉で、特に定型発達のほうには最初は違和感を感じてしまいました。。
おそらく、非定型発達という言葉がさきにあってそれに対して使われるようになったのが定型発達のほうなのでは。 障害者ではない人を「普通の人」と昔は言っていたと思います。いまはそういう言い方は避けますよね。それで健常者って言葉が使われだした気がします。
発達障害ではない人のことを「普通の人」というのも敬遠されると思うので、「定型発達者」という呼び名になったんじゃないですかね?? 勝手な推測ですケド。
でも、非定型発達という表現をすることにも色々議論はあるみたいです。「非定型などと言うべきない、『発達マイノリティ』なのである」という主張もどこかのサイトで拝見しました。大多数の人がほぼ同じような程度の発達をするけれども、そうでない人も中にはいるのだ、ということでしょうか。
障害のガイの字を「障害」と書くか「障がい」と書くか「障碍」と書くかの問題のように思いますが、こういうことって自分自身が当事者ではない場合、どうなるのが本当に良いのかな…いつも考えてしまいます。

多佳子さんのお母さんのお話について、また今度コメントさせてください!


252.Re: ちょっと長くてすみません;
名前:たかこ    日付:2013/3/12(火) 10:22
障害のガイの字を「障害」と書くか「障がい」と書くか「障碍」と書くかの問題のように思いますが、こういうことって自分自身が当事者ではない場合、どうなるのが本当に良いのかな…いつも考えてしまいます。

こういうのって、私にしてみれば、震災関連ニュースで、いつも”絆”だとか”思い”だといったセンチメンタルな言葉が飛び交いますが、現実は、復興はぜんぜん進んでいない、と同じレベルに思えます。要するに、一番大事な、現実を改善し、よりよい方向に変えていく、という問題の本質とはまったく関係ない、つまらぬことにエネルギーを割いているに過ぎない、みたいな。。”がい”の漢字を問題にするなら、はじめから”しょうがい”という言葉を、ほかの言葉に変えてしまえば。。。という意味で、非定型発達者でいいと思いますが、どうでしょうか。

多佳子さんのお母さんのお話について、また今度コメントさせてください!

よろしくお願いします。他人に偉そうに言ってるくせに、自分はできなかったじゃん、の批判は甘受します。ごめんなさい、ほんとうに。

243.”あさいち”よりー新しい同志??? 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2013/2/14(木) 5:4
さっき、”あさいち”を見ていると、性同一性障害の人が、見かけと声が大事、と言ってました。男性から女性になった方ですが、やはり大きいと、女として見てもらえない、仕事が見つからないとか。病気そのものについてはなんとも思わないが、いざ現実の生身の人間としてつきあっていく、となると、いろいろ問題があるようです。このあたり、日本人のお家芸の「本音と建前」の使いわけ、といったところでしょうか。病気は病名理解にとどめ、生身の人間として関係が築けない??? 見かけが大事で、大きいと、女として認めてもらえない、という言葉を聞いて、私たちの問題にも通じていると思いました。
ゲストのパネリストである俳優が、性別は社会が与えるものなのか、という疑問を発してましたが、その通りですよね。大きな女は、まっすぐ女として認めてもらえないー性転換していようがしていまいが。。。社会の多数派の人は、そういう自分たちの姑息さをまっすぐに認めるべきです。。

241.見かけに対する偏見差別をなくそう写真展 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2013/2/10(日) 8:57
今日の「おはよう日本」ニュースで、東京で、見かけに対する偏見・差別をなくそうという写真展が開かれていると報じられていました。
ガンで顔がゆがんでいる人が懸命にマラソンをしている写真、全身が脱毛してしまう女性のウェディング姿、円形脱毛症などなど、病気で見かけが変わってしまっている人たちの写真展のようです。
私が、どうしたもんだろ、と感じたのは、見に来た女性の一人が、「みんなすごく明るい」と感心したように言ったことです。
もし、病気でこんな顔になっても、こんなに明るく生きられるんだ、というメッセージを見にきた人たちが受け取ったのなら、「五体不満足」と同じで、主催者の意図からははずれるでしょう。「マイフェイス、マイセルフ」?というNPOでしょうか、主催者の女性は、偏見差別をなくしていくきっかけになってほしい、みたいに発言してました。
で、思ったんですが、悩んでいる写真はだめなんでしょうか。明るく笑うことと、偏見差別をなくそうという意図のあいだには、何かがすっとばされているような気がするのですが。。。
私たちの問題でもそうですが、何かワンステップが抜け落ちてていて、抜けているばっかりに、その部分で、悩む人間が悪い、明るく生きろ、と言われる余地を作っているように思います。
何がすっとばされているのか、教えていただきたいです。



242.Re: 見かけに対する偏見差別をなくそう写真展
名前:たかこ    日付:2013/2/12(火) 23:54
自分で問うて、自分で答えを探してます。(笑)

「明るい」と「偏見差別をなくそう」のあいだに、すっ飛ばされているものー想像力、共感の欠如、とはいえないでしょうか。

なぜ人は、「こんなに見かけが。。。なのに、明るい」を聞きたがるのか。「こんなに。。。」の部分を突きつけられることを嫌がるのか。現実を直視しようという気持がない? 直視するのが怖い??? なぜ怖い? 慣れていないから??? とここまで書いて、ああ、それで写真展か、と理解できました。。(笑)要するに、現実をさらす、というのが写真展の目的なんですね。でも、見る人間は、どうやらさらされた現実に対して、この人は苦しいだろうな、とか想像力を働かすよりは、「明るい」だけに目を奪われる? 「明るい」に到達するまでに、どれだけの苦悩と葛藤があるか、を考えようともせず、「ああ、結果的にこんなに明るく生きられるのだから、まあ、心配しなくてもいいんだろうな」と、無責任な”逃げ”に利用するのでは??? 
で、私のように、問題を突きつけようとする人間に対しては、明るく生きてる人がいるんだから、と、ますます自己防衛・保身に走り、問題から目をそらそうとし、つきつけようとする人間の人格の問題にすりかえて、ますます逃げ出す???(笑)

問題は、他者の苦しみを、自分のものとして共感し、苦しみをいっしょになくしていこうとする”自己関与”への無関心といったところかなあ??? と考えると、ふと思ったのが、教育現場での道徳の時間、です。今も学校で、道徳の時間ってあるのでしょうか。昔の人が書いた文章を読んでいると、けっこう偉人伝を読んでたのだなあ、ということに驚かされることがあります。苦労した人が、のちに社会に役立つ人間になる、というものです。で、自分もこんな人になろう、と考えるわけです。感受性の強い子供のときから、そういう苦労した人の話を読み聞きしていれば。。とつらつら書いて、あと分からなくなりました。。また書きます。。(笑)


244.Re: 見かけに対する偏見差別をなくそう写真展
名前:たかこ    日付:2013/2/26(火) 12:33
今、ニュースでやってました。
学者たちが教育改革案のようなものを首相に提出したそうですが、
その中に、道徳教育を教科に入れる、というのがあるそうです。
やっぱり、道徳は教科になかったのでしょうねえ。
いつからそうなったのか。。
私が小さいときはあったように思いますが。。。
とは50年前????(笑)

とにもかくにも、道徳が教えられるというのはいいと思います。
面と向かって、身体的特徴には言及しない、も入れてほしいです。(笑)

239.藤浪選手ーニュースレポーターのあほな質問 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2013/2/4(月) 23:19
野球選手に、藤浪という背の高い人がいるようですね。192センチとか。今日の「ニュースセンター9時」というNHKの番組で、レポーターがインタビューしていました。開口一番が、「どうしたら、そんなに背が高くなるのですか」でした。見ていた私の反応は、もちろん、あほか、でした(笑)問われた選手のほうは、もうこの手の質問にはうんざりしてるのでしょう、「寝る子は育つ」をもじっているのか、子供時代にはよく寝ました、が、彼の答えでした。
こういうところからも、意識改革が必要だと感じますーと書きながら、番組に”投書”?することを思いつきました(笑)

あと、柔道の女子選手たちの体罰告発問題ー組織の力による封殺という言葉が出ていました。日本社会の悪弊は封殺です(私の本の中の言葉では、口封じ、です)。声が出たら、その声をまずまっすぐに受け止めて、その声がどんな問題を抱えているかを見極めるという意識ーそれが問題を大きくせずに、解決の道へとつながっていくわけで。その部分がなく、組織の自己保身ー既得権益を守ろうとする権威主義ーがあまりにも強固で、それが学校現場といい、企業風土といい、スポーツ界といい、日本社会を実に硬直化させて、息苦しいものにしていると思います。
そういえば、同番組で、経済問題を論じていた竹中平蔵という人は、規制緩和を進めていくには、世論の後押しが必要と言ってましたが、いじめ社会を変えていくのも、世論ーつまり一人一人の声だと思いますよ。
がんばりましょう!!!、で、今からNHKのホームページで、投書?欄を探します。(笑)



240.Re: 藤浪選手ーニュースレポーターのあほな質問
名前:たかこ    日付:2013/2/4(月) 23:44
番組表を見ると、番組の名前は、ニュースウォッチ9、でした。
さっそくNHKに送りました。(笑)以下の通りです。

2月4日付の番組で、レポーターが阪神の藤浪選手を取材しました。その開口一番が、「どうしたらそんなに背が高くなるのですか」という質問でした。私は、「大きい女の存在証明」という本を出し、面と向かっての他人の身体的特徴への言及は言葉の暴力といういじめである、いじめ社会を変えていこう、と訴え続けている者です。選手もこの手の馬鹿な質問には慣れているのでしょう。「寝る子は育つ」をもじったような返答をしただけです。こういう問答にどんな意味があるのでしょう。視聴者に、この手の「いじめ」は許容されると刷り込み、「いじめ」を次世代に引き継がせるだけではないでしょうか。レポーターの教育とメディアの社会的役割の再考を望みます。

237.今日のニュースからーはげ 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2013/2/2(土) 23:7
生徒が先生をいじめる時代なんですね。それはそれで哀しいものですね。(悲)
でも、どんな力関係でも、言わない、を徹底させねば。。。
長年、言われっぱなしで我慢してきた者としては、平手も当然、とか思う気持ちになります。(悲)暴力、しかも教育現場での暴力はだめ、とはよくわかってますが。。。

神奈川県小田原市教育委員会は2日、市立中学の50代の男性教諭が生徒から「死ね」「ハゲ」などと暴言を吐かれたことをきっかけに2年生の男子生徒16人を平手打ちする体罰があったと発表した。教諭は生徒や保護者に謝罪、当分の間は教壇に立たないという。

 市教委によると、1日午後の数学の授業に男子生徒らが遅れてきたため、教諭は「早く入れ」と促したが、複数の男子生徒が「うるせえ」「ばか」などと言い、笑い声も起きた。教諭は発言した生徒を問いただしたが名乗り出ないため、遅れてきた男子生徒16人全員を廊下に正座させた。再度、ただしたが名乗り出る生徒はなく、教諭は「卑怯(ひきょう)じゃないか」と、16人全員を平手打ちしたという。

 授業の後、教諭が自ら校長に報告した。「体罰がこれだけ報道されているのに申し訳ない」と反省しているという。教諭はこれまでも生徒から「ハゲ」などと言われることがあり、「差別はいけない。言ったことの責任を持たなければならない」と諭していたという。



238.Re: 今日のニュースからーはげ
名前:たかこ    日付:2013/2/3(日) 0:56
すみません。最初システムが受け付けない、みたいなメッセージが出たので、二度トライしました。同じものが2度載ってしまいました。ごめんなさい。

今、体罰のニュースをテレビでやってます。
体罰は、与える人間の自信のなさそのものです。体罰を受けた人間は、心を閉ざすことはあっても、開くことはないのでは。。。私は受けて育った人間ですから、そのあたりよくわかります。
言葉の暴力ー少なくとも私たちの問題ーも同じものをもっていると思うのですが。。。自虐なり、天声人語氏が称賛するような”明るくおおらかな”言葉の機転を働かせるだけの頭のよさ、がなかったら、暴力が繰り返されれば、心を閉ざすことになると思うのですが。。。自信のない人間ー自分は背が低いからと、大きな人間をうらやましがる???−からの体罰ー言葉の暴力ーは、やめさせるべきです!!!

236.今日のニュースからーはげ 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2013/2/2(土) 23:4
生徒が先生に言う時代。先生がいじめられる時代。。それはそれで哀しいですね。(悲)
どういう力関係にかかわらず、「言わない」を徹底させたいです。
先生は、差別はいけない、言った責任をとらなければならない、と言っていたとか。言った責任って何??? 言われっぱなしで、我慢しかできなかった人間としては、平手も当然だ、みたいな気持になってしまいます。。。暴力、それも教育現場は絶対にだめ、とはよくわかってますが。。。(悲) 

神奈川県小田原市教育委員会は2日、市立中学の50代の男性教諭が生徒から「死ね」「ハゲ」などと暴言を吐かれたことをきっかけに2年生の男子生徒16人を平手打ちする体罰があったと発表した。教諭は生徒や保護者に謝罪、当分の間は教壇に立たないという。

 市教委によると、1日午後の数学の授業に男子生徒らが遅れてきたため、教諭は「早く入れ」と促したが、複数の男子生徒が「うるせえ」「ばか」などと言い、笑い声も起きた。教諭は発言した生徒を問いただしたが名乗り出ないため、遅れてきた男子生徒16人全員を廊下に正座させた。再度、ただしたが名乗り出る生徒はなく、教諭は「卑怯(ひきょう)じゃないか」と、16人全員を平手打ちしたという。

 授業の後、教諭が自ら校長に報告した。「体罰がこれだけ報道されているのに申し訳ない」と反省しているという。教諭はこれまでも生徒から「ハゲ」などと言われることがあり、「差別はいけない。言ったことの責任を持たなければならない」と諭していたという。


ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb