[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
トールクラブひまわりの会掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



406.とうとう 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2014/8/5(火) 14:55
今日、ほぼ30年のアメリカ生活ではじめて、ということが起こりました。ボランティアに行ってる高齢者のデイサービスで。
おじいさんに言われました。
did you play volleyball when you were young?

げっ、げっ、げっ。。一応、背が高いねえ、という前置きはありませんでした。
今、私が見ているところでは、おじいさんは別にアルツハイマーといった脳の病気を患っているようには見えず、高齢者ではありますが、健康に見えます。
私の答えは、めんどくさそうに、
イエス、イエス、でした。
ああ、いやだ、いやだ。。
おじいさんもいやだけれど、嘘ついてる自分もいやでした。(怒)
まあ、おじいさんとは何度か顔をあわせていますから、知らない通りすがりの人というわけではありませんが。。。
30年ではじめて、とはいえ、やっぱりショックでした。
アメリカ人は言わない、と思ってたから。。。
でも、アメリカ人でも言うんだから、日本人も言ってもいい、という論理にはならないと考えます。
アメリカ人が言おうと、日本人は言わないでください。、

404.魯迅 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2014/7/8(火) 23:42
いい言葉を読みました。

魯迅はこのように書いた。「急場の失言の根拠とは、考える時間がないことにあるのではなく、考える時間がある時に考えないことにあるのである」と。何げなく口にする言葉は普段の意識の反映、改めて釈明する言葉はにわかづくりの外向きの言葉になる。外向きの言葉が浮遊するだけでは事態は変わらない

日本って、外向きの言葉だけが浮遊してます。
このあいだ、外で食べられるレストランで、ご案内させていただきます、と言われてついていったら、椅子が小さくて、ピンクやブルーに塗ってあるテーブルに案内されたから、こんなところ、すわりません、子供連れの客のテーブルやないか、とはっきり言ってやりました。加えて、何がご案内させていただきます、や。口先だけで、本質を見ていない典型や、と神戸弁で、いっしょにいた友達にも。。(笑)ウエートレスの若い女の子は顔をしかめているような、何やらようわからん顔をしてました。
ある意味、かわいそうにも思いました。本質を見る教育を受けていなかったら、なにかと失敗するのでは???かっこだけは、黒い長いエプロン?を、腰骨の下からつけて、なにやら高級レストランっぽいかっこうをさせられてますが、中身は、どんな客かを見て、テーブルに案内するというサービスの本質は教えられてないわけです。ばっかみたい、と思いましたよ。



405.Re: 魯迅
名前:たかこ    日付:2014/7/9(水) 23:42
で、言いたかったことは、

何げなく口にする言葉は普段の意識の反映、

の部分です。もちろん、私たちに対する暴言も、まちがいなくその一部でしょう。アメリカで、ジャップ、という言葉を発したら、大きな問題になります。人種差別を内包しているから。
日本でも、暴言禁止法みたいなものができないかなあ。。私たちに何ができるかなあ。。
セクハラ発言議員はまだ議員をやってるのですか。

398.帝王切開 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2014/5/31(土) 22:48
このあいだ、日本からのテレビを見ていて、びっくりしました。帝王切開で赤ちゃんを産んだ女性たちに、これまた心ない暴言が発せられるそうです。やっぱり、子供は痛みを感じて産まなければね、とか楽して産めてよかったね、とか。
もういい加減にしてくれ〜〜〜って感じですねえ。自分たちの言葉がいじめ、だとはまったく気がついてないんですね。21世紀でも、やっぱり日本社会と日本人の意識は江戸?時代と同じ???江戸時代のことは知らないから、言うべきではないのはわかってますが、どこかで江戸時代ははるかに自由だった、と聞いたことがあるから、もしかして、富国強兵のために国民統合が必要だった明治時代かも。。
帝王切開であろうが、自然分娩であろうが、何でもいいじゃないですか。ごちゃごちゃ言うな、うるさい!!!です。(笑)そして、それが言える社会にしていかねば。。問題は、言い方を私たちが学ぶこと、編み出すこと。。言い返しにくいことはようくわかってるから、大変です。がんばらねば。。。

395.ひきこもっていた女性から 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2014/4/23(水) 22:13
ある新聞の「当事者から」という記事で、次のような言葉を読みました。
「生きづらさ」を感じていた女性です。
「ほかの女性たちは、身体そのものへの違和感ではなく、女性として眼差しを向けられることにしんどさや葛藤を抱えていることがわかりました。」
私たちもそうじゃないでしょうか。
私たちが、大きいことを悩んでいた、というと、誰でも劣等感をもっている、とか、ないものねだりして言うだけ、とかいろいろ言われ、劣等感を克服せよ、という結論に至りがちですが、私たち自身が、自分の身体を醜いと思っているわけではない、むしろ私たちに向けられるまなざしにうんざりしてきたのではないのか。暴言はまなざし以上のものとなってきたわけです。(怒)
この女性が、ひきこもらねばならないほどの具体的な悩みは記事からはよくわかりませんが、すべての人がありのままの気持ちで、気楽に生きられる社会になればいいな、とつくづく思います。
ゲイレズビアンの人も、車椅子の人も、背の低い人も高い人も、顔にあざがあったり変形している人も。。どんな人でも、怖いものみたさ、みたいな好奇心と恐怖心がないまぜになったような視線を投げかけられることなく、暴言なんてもちろん考えられない社会です。
まあ、乙武さんが、ぼくはこんなに普通に生きてますよ、式の文章を書いて、ベストセラーになっているあいだは、希望薄し、ですけど。。(笑)そういえば、このごろ、あんまりマスコミには出てこないような。。。日本もちょっとは変わってきたかな???
今、私は、高齢者のデイサービス施設でボランティアをしてますけど、人間、みんな最後は病気になるんですよね。50代で脳梗塞を起こして、半身不随で車椅子生活になったら、車椅子生活も20年以上続くことになるかも。。
どんな人も、尊厳をもって人生を生き切られる社会を、今、元気な人間が作っていくべきなのです。学校で、いじめによる自殺死が起きるなんて最低なんですよ!!!どんなことがあっても、若い人を守らなければなりません!!!

394.ジャイアント馬場氏と大福 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2014/4/16(水) 10:43
今日、日本からのテレビを見ていると、グレーテルのかまど、という番組をしていました。ジャイアント馬場氏が大福が大好きだったという話でした。
馬場氏の顔を見ていると、昔、ジャイアント馬場みたい、と言われつづけたことを思いだして、私が男性と同じみたいに言われたことほど侮辱はなかったのではないか、と改めて腹立たしく思いました。
そして、やっぱり馬場氏も自分の大きな体がいやだったとのこと。でかい、でかい、言われるのがいやだったとか。加えて、野球をやりたくても、自分にあう靴ースパイクシューズ?−がなかったそうです。
自分よりへたくそそうな人が野球ができるのに、自分は靴がないから試合に出られないというのは、拷問と同じだったと、ビデオではっきり話していました。
このとき、改めて、この問題には男も女もないのだと思いました。
問題は、馬場氏がプロ野球の選手をやめたあと、プロレス界に入って活躍できたことを、アナウンサーは、「劣等感を克服して」と表現したことです。
これからは、劣等感とは、克服するものではない、と私は訴えていきたいと思いました。
あくまでも、劣等感をもたせるものが悪いのだ、を貫きたいと思います。
馬場氏がプロレスで力を発揮できたのは、決して劣等感を克服したのではないです。ご自分でも言ってましたが、自分の身体の大きさを武器にできるスポーツに、自分の適性があった、というだけのことです。
体が大きい人間みんなが、プロレスができるわけでなし。。みんながみんなファッションモデルになりたいわけではない、と同じです。
もう一度書かせてください。
劣等感とは、克服するものではありません。自分から、自分を虐げようとするものー人や力や組織ーに抵抗し、戦い、自分の尊厳を勝ち取っていかねばなりません。
なんで、私は、ジャイアント馬場みたい、と言われねばならなかったのか。
もし、劣等感とは克服するものではない、という私の主張に反論されるかたがこの掲示板を見られていたら、答えを教えてほしいです!!!(怒)

391.初めまして 返信  引用 
名前:いずみ    日付:2014/4/10(木) 17:35
こんにちは(」・ω・)
ネットでみて私も参加したいと思って書き込みます!!!
わたしは176cmあります
ずっとバレーボールをやってました
街ではすれ違う人に何回も振り返られたり逢う人には大きいねと必ず言われます
でかいと言われるのがほんとにいやです!
同じ経験者のみなさんと仲良くなれたらなと思います。
よろしくおねがいします



392.Re: 初めまして
名前:じゃんぼ    日付:2014/4/10(木) 22:40
いずみさん、はじめまして。
私は、多佳子さんと同年代のジャンボです。身長は、176cm弱。でも、最近なんだか少し縮んだような感じです。

この頃、掲示板が寂しかったのですが、今日のぞいてみて、よかったです。新しい仲間が増えることは、とてもうれしいですね。
私は多佳子さんの本を読んで、そして実際にお会いしたりして、「発信していくことの大切さ」を学んだことが、とても大きかったです。
もちろん、他の仲間と交流できたことも、とても幸せなことでした。数回しか会ってないのに、凄く古くからの友達だったような、そんな感覚を持ちました。同じ思いを共有してきたからなのかもしれません。
また、オフ会でお会いできるといいですね!楽しみにしています。


393.Re: 初めまして
名前:たかこ    日付:2014/4/13(日) 22:9
いずみさん

はじめまして。書き込み、ありがとうございます。
そうですか。まだ振り返られますか。
じゃんぼさん、このあいだ、3人で歩いたとき、振り返られたかなあ。
もしかして、年とって、私たちの感受性が鈍化して、何も感じなくなった???。。(笑)
いずみさん、またよかったら、私あてに住所とかの情報を送ってくださいませ。
日々の小さないじめ?−は、英語で、micro-aggression というと、今、学んだばっかりです。
いじめ?る側に、悪い意図はないけれど。。。です。
私たちの経験は、まさにこれですよね。
いつかお会いできるのを楽しみにしてます。

390.骨粗しょう症 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2014/3/7(金) 15:14
今日、見た「ためしてガッテン」がすごいことを言ってました。(笑)
身長がある人間は、重力の関係で骨を鍛えるので、骨粗しょう症を抑えることができるそうです。。背が高いことの利点をはじめて聞いたような感じです。。(笑)
でもやっぱり、こういうのは、じゃあ、背の低い人はどうのこうの、ということになるから、やっぱりいやですよね。
背が高くても、私は骨粗しょう症のリスクのぎりぎりとか言われてるし、で、やっぱり年には勝てない、というところかも。。(笑)

387.(untitled) 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2014/2/8(土) 9:45
慈恵病院や児童養護施設などの主な主張をまとめると、このドラマが

 (1) 施設の子どもを「親に捨てられた子」と一面的にとらえ、ペットショップの犬にたとえて、「もらい手」を探し求める場面などがあり、施設の子らへの差別や偏見を助長し、学校などでの社会的養護(児童養護施設や里親に養育されること)を受けている子どもたちへのいじめなど人権侵害につながりかねないこと、
 (2) 社会的養護の現場の実態を前もって取材した形跡が見られず、個々の制度や施設、当事者の描き方が実態とかけ離れているため、こうした問題をよく知らない視聴者が見ると、制度や施設、あるいは当事者への誤解や偏見を助長しかねないこと、
 (3) これらの施設には虐待体験などを持つ子どもも少なくないことから、施設の生活に関するおどろおどろしい描写や暴力的なシーン、「親に捨てられた」などの過激な台詞などが、社会的養護を受けている子どもたちやその出身者の心の傷に触れてフラッシュバックを引き起こし、自傷行為などにつながりかねないこと、
  (4) 現に、そうした「被害」について各地で報告されていること、
などから、「放送を見直してほしい」と主張している。

 ところが、この問題では、日本テレビが当初、こうした抗議の声に対して「放送中止も変更もしない。最後まで見てほしい」と突き離した言い方をした。
日本テレビは番組掲示板に「すばらしいドラマだ」「放送中止などせず、最後まで放送してほしい」などと、ドラマ擁護の書き込みばかりを掲載。それに呼応するように一部の放送評論家や芸能人、美容外科医などが日本テレビの擁護に回り、「ドラマとして最後まで見たい」「放送の自由」を守れ、などという「論戦」を展開している。
*** 脚本家を出せばいいのに。。。(怒)

384.ニュースより 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2014/1/28(火) 7:42
言葉が出にくかったり、同じ音を繰り返したりする吃音(きつおん)のある男性(当時34)が昨年、札幌市の自宅で自ら命を絶った。職場で吃音が理解されないことを悩んでいたという。自ら望んだ看護師の職に就いて4カ月足らずだった。

こういうニュースを読むと、ほんとに悲しくなります。
せっかく就職できたのに。。。せっかく社会は大きく開かれていると思えたのに。。。なぜ、日々の現場では。。。だったのでしょうか。理想と現実のはざまって感じなのでしょうか。
どんな仕事をしてたのでしょうか。障害をもっている彼だからこそ、ほかの人よりよくできる仕事、というのがあったのでは、とか思うんですけどねえ。。
なあんか、すごく悲しくなってきて、書いてます。。。
ここしばらく、デイサービスのボランティアに行ってません。早く行きたくなりました。(悲)



386.Re: ニュースより
名前:たかこ    日付:2014/1/30(木) 14:5
今日、久しぶりに高齢者のデイサービスのボランティァに行ってきました。スペイン語しか話せないおばあさんが、私がピアノを弾くのを、mas, mas と言って喜んでくれました。
音楽は、人をなごませるみたいで、よかったです。

383.明日ドラマ 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2014/1/27(月) 23:27
会見に同席した制作責任者は「子どもたちが困難に立ち向かいながら自分たちの力で幸せや愛情をつかんでいく姿を描いていきたい。3、4、5話と見ていただければ支持者が増えていくのではないかと期待している」と話した。

思うに、問題は、この”困難”の質ですかねえ。。
子供たちが困難に立ち向かいながら、というテーマには問題ありませんが、困難がいつも同じ感じがします。。。同じところをぐるぐる回ってる感じ。。。「ポスト」というあだなをつけるという設定も、障碍者が怖いからと施設の建設に反対するのも、私たちを「でかいなあ」という一言で切り捨てられるのも、みんなおんなじ発想・メンタリティのような気がします。この発想とメンタリティは前世紀から変わってない???
変わればいいのに。。。変わりませんねえ。。。
「ポスト」と呼ばれることに抵抗し、抗議する子供たちを描けばいいのに。。
障碍者施設建設反対を叫ぶ人たちに抗議し、建設にこぎつける障碍者の人たちを描けばいいのに。。。
ドラマが描く子供たちの明るい未来がどんな風になるのか、興味が出てきた???(笑)。。。
もしかしたら、抗議が来たことが宣伝になる、と考えているかも、ですねえ。。



385.Re: 明日ドラマ
名前:たかこ    日付:2014/1/30(木) 14:3
協議会は初回放送後の17日から、全国の施設長ら役員67人に対し、ドラマの影響や子どもたちの感想を報告するよう求めている。27日までに109件が寄せられ、このうち施設の女の子が同級生に「ポスト」と何度も呼ばれたケースや、同級生の男子グループから「おまえもどこかにもらわれるんだろ」などとからかわれたケースなど、子どもがつらい思いをした事例が15件あったという。

で、思うんですけれど、こういうとき、先生はどういう対応してるんでしょうかねえ。
私の経験からすると、あんまり先生には期待できないというか。。いじめられた子供に、そんなことぐらいで悩むなんて、悩んだらだめだ、式のことを言ってるんじゃないかなあ。。教育現場で一番教育が必要なのは教師かも、と思ったりする事例がけっこうあるのでは。。。
ドラマのせいで起きた事例の数を数えるのもいいけれど、現実に教師がどう対応したかも知りたいものです。

382.教育!!!!! 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2014/1/26(日) 8:47
ああ、見てびっくりしました。そちらの朝のNHKニュースです。障碍者のグループホーム
施設を作ろうとすると、住民から反対運動がおきるそうです。その理由が、障碍者は犯罪を起こすのではないか、ぎゃーといった声を出すのではないか、女の人のあとをつけるのではないか、といったものだそうです。
なにこれ、とほんとにほんとにびっくりしました。よくもまあ、そんな反対理由がへらへらと言えるよな、と。
やっぱり教育しかないですよね。障害の程度もそれぞれ違うだろうし、グループホームでいっしょに暮らそうとする人は、障害の程度も軽い人たちなんじゃないでしょうか。その人たちが、ふつうの生活をしたいとグループホームで暮らすなんて、よかったですね、と励ましこそすれ、反対するなんて信じられません。
私も、グループホームで生活したいけど、この性格では、あんた、だめ、でグループホームからは追い出されこそすれ、近所の住民なんてまったく関係ないです。
去年できた法律によると、住民の許可は必要なく施設は作ることができる、となっているそうで、その法律にのっとって、どんどん作って、障碍者の人たちが生活できる場を増やしてほしいとおもいました。
犯罪が増えるだの、怖いだの、おかしなことを言うのは、言う人間に問題があるのであって、障碍者とはまったく関係がないです。
これって、アメリカで人種差別的行為をうけたときに、自分に言い聞かせる言葉です。それで、相手がおかしな態度をとっても、堂々と、自分のほしいものをはっきりと言います。障碍者さんたち、がんばれ〜〜〜
それにしても、生活の自立といった人間の基本的な部分で戦わねばならない人のことの考えると、私たちのように、背の高いことに対する暴言をなくそう、的なことはまだまだ二次的なことかもしれないけれど、すべてはつながっているのですから、私たちが言い続けることも大切です。
がんばらねば。。。
ニュースのアナウンサーは、私たち一人ひとりが自分たちの心と向き合わねば、と、きれいごとの総論で終えましたけど、具体的には、やはり小学校からの教育で教えるべきだと思います。
最後は、やっぱりすべては教育です!!!!
みんながマイノリティ、みんなが先生、と思って、自分が日々出会うひとりひとりとまっすぐ向き合っていくべきなのでは。。。
テレビに出てたグループホームの障害者の方々、楽しそうでした。うらやましい。。。

380.ドラマごちそうさん 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2014/1/23(木) 12:9
今日は、二人の祝言のシーンでした。
角隠しをかぶった杏さんが出てくると、「でかっ」と客たちの声。敷居につかえそうになってましたが、無事クリア。。
旦那の挨拶が、「からばっかりでかい二人がいっしょになって、はや9年」とかなんとか。。
これって自虐ですよね。からばっかりでかい二人とは、謙遜なのか自虐なのか。。
からって体の意味でしょうけど、辞書を見ると、殻で、内容のない外皮、外殻、とあります。
がらって言ったのかなあ。。それなら、柄で、意味は体格。”から”でも、”がら”でも、自分からごたごた体のことを言うのはやめましょう!!!



381.Re: ドラマごちそうさん
名前:たかこ    日付:2014/1/25(土) 13:11
きょうも、言ってました、旦那さんとその上司が。。図体だけでっかくて、何も仕事ができてない、みたいな。。。まあ、男同士だからいい??? 男の人も、やっぱり傷つくのでは、とか思うんですけどね。。
やっぱり、図体はでっかくても何もできない、みたいなことを言うのは、いじめだし、暴言じゃないのかな。。。
まあ、励ましてるんだ、というのが言い訳になる、とはよくわかってますが。。。
でも、やっぱりでっかい図体、図体だけは大きくても、みたいなのはやめてほしいなあ。。男でも、女でも。。とりわけ女はねえ。。「うどの大木」の発想ですからねえ。。、


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb