[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
トールクラブひまわりの会掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



36.無事にシカゴに戻りました。。 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2011/8/30(火) 18:33
今日のニュースから。。
沖縄県糸満市の摩文仁(まぶに)ハンタ原遺跡で、集骨状態で出土した縄文時代後期(約4000〜3000年前)の人骨から、身長約169センチと推定される国内最大級の成人男性の右前腕部の尺骨(最大約28センチ)が見つかった。同時代の成人男性の平均身長は約158センチで、調査した土井ケ浜遺跡・人類学ミュージアム(山口県下関市)の松下孝幸名誉館長(形質人類学)は「全国的にも珍しい高身長で、縄文人研究に一石を投じる発見」としている。(毎日新聞)

高身長という言葉に惹かれて、引用です。(笑)私たちは、縄文人の直系???(笑)

帰りの飛行機の中で読もうと、「週刊新潮」9月1日号?を買いました。乙武さんの「自分をカタワと呼ぶわけ」みたいなタイトルの記事が出ていたからです。読みました。考えたことがあります。編集部宛に文章を書こうと思います。載せてもらえるものなのか、少なくとも乙武氏には渡してもらえるものなのかー普通はしてもらえると思うのですが。。。そして、少なくともこの掲示板で、私の気持はご紹介したいと思ってます。ただ、これから10日間ほどは、時差ボケと戦わねばなりませんので、ちょっと先になるかも。。。となると、編集部には無視されると思いますので、ぴんぼけ頭を酷使しなければなりません。(笑)

しまさん、こんにちわ。「胡桃の部屋」の件、教えてくださって感謝です。面白いですね。考えるに、背の高い女の悩みが、かなり市民権を得るようになっているのでは。。乙武さんも記事の中で、背の高い女について触れていましたので、すごくびっくりしました。(笑)絵本プロジェクト、すごくいいと思います。少しずつはじめることができたらいいのですが。。。



37.Re: 無事にシカゴに戻りました。。
名前:たかこ    日付:2011/9/5(月) 20:52
時差ぼけ頭で、乙武氏の記事に同意できない、という主旨の文章を書き上げました。久しぶりに、東京の編集部に突撃電話をする、ということをしました。(笑ーもう前回の本を出してから、3年以上経つんですねえ。またそろそろがんばらなくちゃ。。。笑)タイミングが大事、と思ってがんばったのに、郵送してくださいとのこと。。またご報告しますね。。(笑)


38.Re: 無事にシカゴに戻りました。。
名前:たかこ    日付:2011/9/5(月) 20:56
追加ーそうそう、マハリナさんの小学校での経験ークジラの話ーも文章の中で、紹介しましたよ。乙武さんも、自らの小学校での経験を、記事の中で書かれていたのでー著書も出されているようですね。。。でも、障害者であることを忘れさせてしまうような、恵まれた人の経験は、私のempowermentにはつながらないので、読もうとは思いませんが。。。マハリナさん、あらためて、ありがとうございます。

35.胡桃の部屋とスイミー 返信  引用 
名前:しま    日付:2011/8/27(土) 16:56
おひさしぶりです、といいたいところですが、たぶん1年位前に1度おじゃましたきりなので、はじめましてかな。復活してなによりです。

「胡桃の部屋」ですが、さっき本屋で立ち読みしてきました。柱の背比べのシーンは原作には無かったです。確かにあのシーン、見た時、ちょっと気分悪かったですね。あれは松下奈緒が”たまたま大きいので”作られたシーンだと思います。きっと父との幼時の思い出に効果的と脚本家が判断したんだと思います。原作は短編で15分くらいで読めます。主人公は「顔が美人でもなくブスでもなく十人並み」なので恋愛にも中途半端だね、と父の同僚に言われるシーンがあります。身体についてはまったく言及なしです。登場人物は主人公の桃子こと桃太郎以外は、あだ名が無い人物、と表現されてます。つまり主人公以外は行動とか容貌とか、「普通」なので人ごみにまぎれてる・・なのに父は失踪して女と暮らしてる・・気づいたら家族のために頑張ってるのは桃子・桃太郎だけで、皆自分で好き勝手にやっていた・・あだ名も無い人たちが・・という物語だと感じました。ゲゲゲはほんとに水木さんの奥さんの実体験なので、身長も加味して松下奈緒が役になったと言えますが、今度の役は旬の女優として選ばれてるわけで、過去2回ドラマ化されてますが、桃子役は、いしだあゆみ、竹下景子です。竹下さんなら、今回のセリフ、逆に「小さくたって、負けるなよ」になるでしょう。あるいは「大きいやつになんて負けるなよ」になるかもしれませんね。

あとスイミーですが、まあなんと講師の先生は、失礼な方ですね。きっと身体的には「平均」で、少数派の気持ちが分からないのでしょう。特に小中学校の先生には、身体、性格等、「平均外」の少数派の気持ちをわかってもらいたいですね。この「スイミー」はとても良い絵本ということになっていて、確か教科書にも載っているのでは。魚の世界ではイワシなんかも小さいので、群れになって1匹の大きい魚のように見せて生き延びてる、という生態があるので、小さい”けど”、”智恵を働かせて” 大きいものに立ち向かっている、というのをすんなり読んでましたが、う〜む、となりますね。ただこの絵本の評価は、小さいという表現と身体を借りて、無名なちっぽけな存在の一個人(魚)でも、力を合わせれば事を成し遂げられる、という風に解釈されて、教育にもうってつけの材料として人気があるのでは、と思います。クラスをまとめたりするのにはいい素材ですよね。ただ、マグロという、巨大な悪者が必要になる点、なんかちょっとこの絵本も使い方をよく考えるべきかな、なんて思いました。

こういう、無意識の刷り込み、っていうのは世の中いたるところにあるのではないかな、と思いました。昔「絵本の中の性差別」というのをまとめたグループがありましたが、「絵本の中の大小表現」とかで一文まとめられるんじゃないか、なんて思いました。

32.日本から 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2011/8/25(木) 8:10
お元気ですか。こんちくしょうと思ったこと、ご報告です。(笑)家の近くの駅前でのことです。狭い小路です。親子づれを追い越しました。母親が言いました。背が高いね。息子が答えました。でかい。。母親は何も言いませんでした。私は振り返りました。母親はしたを向いており、あほな息子のほうはー小学生ですー、明らかに顔をそむけるようにして、母親のほうに横を向きました。ますます腹が立ちました。顔をそむけるとは、自分たちが言ったことが間違ってる、悪いことを言った、と認識してるからではないでしょうか。云うなら堂々と自信をもって言えと思いました。私が振り返ったら、堂々と私の顔を見てみろと。まあ、マハリナさんのお話からでも小学校は腐ってるようで、教師も母親ももう何の役にはたちませんなあ。この国はほんとに終わりだな、と思いました。この手のガキがこのまま大きくなっても、将来何の力にもならないだろうなあ、と。(笑)日本という国は、ほんとに変わらない国ですねえ。。(悲)

31.どこに行っても目立つ 返信  引用 
名前:ビビアン    日付:2011/8/18(木) 14:43
昨日アメリカ旅行から戻ってきました
アメリカ旅行で感じた事を書かせてもらいます

肥満人口が多いアメリカでは私程度の肥満体はそんなに珍しくなく
ゴロゴロいるといった感じですが、身長の高い女性は今回あまり見かけませんでした
私が見た限りでは160〜165cm位が圧倒的に多い気がします
ただ私のような170cm越えの女性はあまり見かけなかったです
アメリカ人は大きいイメージがありますがあくまでも身長というより横幅が大きいという感じですね
私のようなアジア人で高身長となるとやはり物珍しいみたいで
何回となく日本で味わう馬鹿にしたようなせせら笑いをされてしまいました。。。。
どこの国に行ってもやはりこの体型は物珍しい見世物的な存在なのか?!
とちょっとブルーになりました。。。。
そして馬鹿にしたような目線で見るのは小柄なアジア系の若い男女が多いような気がします
以前アメリカに行った時も同じ思いを何度となくしています
こういう思いを感じずに世界中を旅してみたいものです。。。。



34.Re: どこに行っても目立つ
名前:たかこ    日付:2011/8/25(木) 8:22
ビビアンさん

アメリカでもいやな思いをされたとのこと、残念に思います。アジア系が多い、という観察は正しいのでは、と思ってます。アジア系には問題あり、という文章を昔書いたことがあります。英語で書きましたから、今だに悪用されてます。(笑)でも、あんまり気になさらぬように。次回は、アジア系の少ないところを訪ねられては。。違うアメリカがありますよ。

30.追伸です 返信  引用 
名前:くるみ    日付:2011/8/10(水) 21:47
一番大事なことを言い忘れました(^_^;) ライブで後ろの方の席でしたが、誰よりもストレートになんの障害もなくよく見えて、はじめて自分の身長をありがたいと思いました(o^∀^o) 今まで抑圧された目立たないようにしていた殻を、これからドンドン壊していこうと思います。

29.「変える」ということ☆PART2 返信  引用 
名前:くるみ    日付:2011/8/10(水) 18:7
みなさん、こんにちは。書き込み参考になります!「プライベートのことなので..」と言った後日謝られたとき、すごく嫌な気分になったのは何でか考えてました。ぱんだママさんの言ってるように、自分が身長の事を気にしてる弱みを見せたくなかったんですね。 私が伝えた人はもうこれから会うこともないであろうおばさんだったから言うことが出来たんだと思います.. この先ずっと関係が続く人には言えないかもしれないけど、そこも頑張って打破したいです!
先日大好きなミュージシャンのライブに行ってきました♪♪今まで後ろの人に迷惑かかるし人ごみも嫌いだったので、ライブ行ったことほとんどなかったけど、後ろの人が見えなかろうがなんだろうが全く気にしないでノリノリでライブ楽しみました(^_^)v いわゆるおばさん化してきてるってことでしょうが、、(笑)

26.長身女性ほど癌になりやすいという記事 返信  引用 
名前:ビビアン    日付:2011/8/8(月) 13:48
 【ワシントン=山田哲朗】背の高い女性ほどがんになりやすいとする論文を、英オックスフォード大などの研究者が医学誌「ランセット・オンコロジー」に発表した。


 研究チームは、イギリスの50〜60歳代の女性130万人を対象に1996年から2001年にかけ行われた大規模な健康調査のデータを統計分析し、10種のがんと身長に相関があることを確認した。身長が10センチ高くなるごとに、がんになる危険性が16%上がるという。

 背を伸ばす成長ホルモンなどが、がんにも作用しているためと考えられる。男性でもこうした傾向が報告されている。

 ただ、がんには身長以外に喫煙、生活習慣など多くの要因があり、研究チームは「背が高いからといって心配する必要はない」としている。

(2011年8月6日10時56分 読売新聞)

だそうですが・・・・
最後の「背が高いからといって心配する必要はない」というなら
こんな事を記事にしないでほしい!!と思うのは私だけでしょうか?



27.Re: 長身女性ほど癌になりやすいという記事
名前:ぱんだママ    日付:2011/8/9(火) 3:1
こんにちは、ご無沙汰しております!
ビビアンさんが書いて下さった、
長身女性が癌になりやすいという件ですが、
今朝私が出勤すると、職場の男性がおはようの挨拶の後で、
「背の高い女性は癌になりやすいって研究結果が出たんだって、気をつけてね!」と言って来ました。
…悪意はなく、好意で心配して言ってくれたのだと思いますが、
わざわざ私の気分を害しかねないそんな発言をするなんて
勇気あるなぁ…と思っちゃいました。

私は単に背が高いだけでなく、マルファン症候群で背が高いので、
かねがね職場の人たちに、もし私が倒れたら大動脈瘤破裂か乖離の可能性があるので、
救急隊員にマルファンであることを言って○○病院に運んでくれるように、
そろそろ頼んでおかなければなぁと思いつつ、言い出すきっかけがなかったので、
これを機会にその旨を話してお願いしておきました。
そして、「多分私は癌より大動脈瘤の可能性の方が高いです」と言っておきました。

話は変わりますが、他人から背が高いと言われた時や
身長を聞かれた時の対応って、ほんと難しいですよね。私の場合は、

★「高くて困っちゃいます〜(176センチです〜)」と無難に答えておく
★「気にしてるから聞かないで〜(言わないで〜)」と正直に言う
★「マルファン症候群という病気で高くなっちゃうんです」と答える

…この3パターンを、相手や状況で使い分けます。
この、3番目の「病気で高くなった」と答える時は、
相手は不躾なことを聞いてしまったと反省するかなぁと、
ちょっと意地悪な気分で言うのですが、
驚いたことに相手はたいてい
「へぇ〜?!そんな病気あるんだ〜!」とびっくりするだけで、
全く反省の色もなく、謝ることもないですね〜。
特に医療従事者に身長の事を言われたあげく、
「そんな病気あるんだ〜」と驚かれて、陳謝の言葉もないと、
温厚な私もちょっと腹が立つこともあります(笑)

ちなみに、2番目の「気にしているから聞かないで」
と答えた時の相手の反応も、反省や後悔は見られず、
特に子供の場合は次に会った時にまた聞いてきます。
でも、気にしてるから…と言うと、なんとなく
自分に負い目を持ったかわいそうな人になっちゃう気して、
ちょっといやなんですよね〜。

今度状況が許せば、
「身長のことを言われるのはいいかげんうんざりです」
と言ってやりたいです(笑)


28.Re: 長身女性ほど癌になりやすいという記事
名前:ハッピー    日付:2011/8/9(火) 11:22
癌リスクの研究報告・・・ 
そういう記事があったんですね〜。
最近この手の発表すごく多いですよね!
太りすぎより痩せすぎのほうが短命の傾向・・・とか、色々見聞きします。
とりあえず何か論文として出そう!みたいな感じで
結論としてあんまり有意義じゃない気がするので私はまったく気にしてません(*´-`*)ゞ
キりがないですよね〜。 特に身長なんてどうしようもないし!
統計の結果だけポイと出されても〜〜〜
何か気をつけられることでもあるのなら、併せて記事にしてほしいですね〜。

ぱんだママさん、ホントお互い気をつけましょうね☆
普段は元気なんですけどねー、
いつどうなるか分からないですもんね><
従妹がやはりマルファンで、破裂して危険な状態になったことがあります。

身長聞かれたときの対応や、マハリナさんやくるみさんの書き込みにもすごく色々思いました。 (くるみさん、すごいですっ!)

書きたいこといっぱいあるけどもう時間ナイ。。。(泣)

●たかこさん、昨日メールを(やっと)送りました。
以前、メールを送ったけど届いていなかったことが
あったようなので一応こちらに一言書かせていただきました。

ではまた〜〜〜〜

25.放送倫理・番組向上機構(BPO) 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2011/8/4(木) 3:7
BPOについては、前の掲示板で、紹介してくださった方がいました。やっぱりなかなかうまくいかないようですね。。虚偽放送を見張るのが主な役割のようで、身体的特徴を笑いの種にするのはやめよう、みたいなレベルは、放送倫理ではない??? (悲)

8月3日のアサヒドットコムニュースより

放送倫理・番組向上機構(BPO)に、放送倫理検証委員会が発足して4年。川端和治(よしはる)委員長が朝日新聞のインタビューに応じた。テレビ局の危機意識の高まりを「一歩前進」と評価する一方、放送倫理違反が後を絶たない現状に、現場レベルの意識改革が道半ば、と指摘した。

 「(制作の基本動作を)何回も書かなければいけないとは思わなかった」。事実の裏取りを怠った番組が相次ぎ、その都度、意見書に「ずさん」と指摘してきたことへの思いだ。

 当初、調査対象に想定していたのは意図的な「虚偽放送」。だが実際は、取材対象の言い分をうのみにするなど、虚偽以前の番組が多い。たとえば、飲料ダイエットの効果をほめちぎる女性が販売会社の経営者であると見抜けなかったケースのように。「情報バラエティー系番組を中心に、裏付けに対する意識が低い」

 検証委は関西テレビ「発掘!あるある大事典II」での納豆を巡るデータ捏造(ねつぞう)をきっかけに、NHKや民放が有識者の第三者委員会として2007年に設立。番組関係者を独自に調査し、虚偽の内容で視聴者に誤解を与えた番組を審議し、決定内容を公表する。

 決定は4年間で12件。5月以降だけで3件あった。だが、内容が公表されているにもかかわらず、調査では「検証委を知らない」「決定を読んでいない」という声をきく。背景に、広告収入低迷で制作費が切り詰められ、現場の厳しさが増していることがある。

 一石を投じようと7月、「若きテレビ制作者への手紙」という冊子を作った。作家の重松清委員が書き下ろし、検証委で推敲(すいこう)を重ねた。事実関係の確認なら「『客観的に見てもだいじょうぶ』というところまでいかないと、確認にはならないんじゃないか?」と呼びかけるような文章が連なる。「こういう形にしないと読まれない。放送局から、教材にしたいという声も寄せられています」

 東日本大震災で力を発揮したツイッターのような新メディアと「正面を切った競争に入った」とも指摘する。「今までヒットした手法を繰り返せば、なんとかなるわけではない時代が来たのではと思っている」(高久潤、星野学)
.



33.Re: 放送倫理・番組向上機構(BPO)
名前:たかこ    日付:2011/8/25(木) 8:16
島田伸助が芸能界引退と聞いて、やったあ、これでバラエティ番組はちょっとはよくなるだろうか、と思ったのは私だけでしょうか(笑)

24.ギネスへの手紙 返信  引用 
名前:たかこ    日付:2011/8/2(火) 0:40
やっと出せることになりました。
返事が来たら、もちろんご報告します。

Dear Editor,

I am a Japanese writer living in the US. A few years ago I founded a Japanese tall women's club to help make Japanese society more tolerant of and respectful toward tall women. In my research and writing, I have been investigating how societies treat tall and short people.

Like many people, I have always enjoyed your list of world records and have been amazed to see the various kinds of people and cultures represented among the record holders. Of course, the Japanese media loves to cover new world records and I have learned a lot from their coverage.

However, I have been wondering about one question. That is: why do we put so much emphasis on knowing who is the tallest or shortest man or woman in the world? In general, people cannot control their height, especially if it is due to a hormonal disorder or some other medical reasons. So, when the Japanese media reported that the shortest man in the world, in the Philippines, had become ill, I was saddened at the media attention.

Your world records cover types of human bodies, using such categories as Extreme Bodies, Body Beautiful. Against All Odds and many more. Some people CHOOSE to go to extremes, such as becoming the "most pierced woman" or growing the "longest hair", and I see no problem with learning about them and celebrating their achievement. However, do you differentiate between those who CAN make the choice to be number one, and those for whom their extremity is NOT their choice, and who may not appreciate the unwanted attention to an extremity they did not choose?

I would very much appreciate your letting me know your policies about world records in the Human Body category.

I am looking forward to hearing from you.



121.LAXqNNelTMk
名前:bankruptcy attorneys    日付:2012/2/1(水) 11:17
It's pleasant sitting at work to distract from itソスto relax and read the information written here:DD
http://bankruptcyattorneyincalifornia.com/


449.asics running shoes singapore
名前:asics running shoes singapore    日付:2015/7/17(金) 12:11
asics sale singapore
http://asicssg.assisipress.com/


466.fitflop store
名前:fitflop store    日付:2015/10/4(日) 2:17
where to buy fitflop singapore
http://fitflopsingapore.pathood.org/

22.スイミーについてつづきです 返信  引用 
名前:マハリナ    日付:2011/7/30(土) 1:6
たかこさん、いろいろと質問ありがとうございました。

早速ですが、

1、スイミーですが、オランダ生まれのレオ・レオニさんという絵本作家の作品でした。レオ・レオニさんは、イタリアで暮らしている時のファシスト政権誕生に伴い、ユダヤ系とされた為、アメリカに亡命したそうです。その後再びイタリアに戻り、絵本作家として活動したそうです。
大きなマグロと私の身体を比べられなかったら、レオ・レオニさんのことはおそらく調べなかったです。折角なので、彼のほかの作品も調べてみようと思います。
この件に関しては、1回目にマグロと比べられた授業のあとに、私の身体と大きなマグロを比べることを子ども達の前ではやらないで下さいと担任の先生に言っておけば良かったです。そうすれば2回も同じ事を言われずに済んだのになあと反省しています。

2、年齢や身長を聞いてくる子どもに対してですが、
まず、年齢はすべて20歳(ハタチ)だと答えています。本当の年齢は教えないです。身長のほうは、100mと答えたり、内緒にして、本当の身長も教えないです。子どもとそうやって会話をしているうちに、大人にも教える必要がないなと思うようになりました。年齢や身長を聞かれて、またかと怒ることにエネルギーを使うより、間違い電話やイタズラ電話に対処するような方法をとったほうが、ストレスにならないように思えます。

3、「平均は作られた見栄え」の著者の岡崎勝さんへの手紙の件ですが、一度手紙を出してみたいです。教育現場で感じる問題点を私がまだわかるうちに伝えたいと思います。アドバイスありがとうございます。

この本には障害で身長が伸びなくなった小学1年生の女の子の話が載っていました。ギネスブックの男性と同じような話です。まだ何も知らない女の子がニコニコしながら身長の測定器に立っていたそうです。養護教諭と岡崎さんは、女の子が身長を測るのをやめるというまでは、測り続けるしかないという話をしたそうです。

障害者の身体を載せるようなギネスブックはやっぱりおかしいですね!!!



23.Re: スイミーについてつづきです
名前:たかこ    日付:2011/7/30(土) 10:6
マハリナさん

こんにちわ。

1 私の身体と大きなマグロを比べることを子ども達の前ではやらないで下さいと担任の先生に言っておけば良かったです

はい。このごろ、私の職場闘争を客観的に見て書いておくという作業をしてるのですが、それで見えてきたものがあります。(希望通り、異動があってから2年が経ちました)

私がいじめられたのは確かで、組織もそれが”いじめ”だったとは認めてるのですが、私が激しく抵抗しました(笑)で、この部分で、相手が上司ですから、組織の論理では、従業員は上司を選べないという論理が出てきます。そのために、私にも非がある、となってるようです。要するに、抵抗すればするほど、いじめがひどくなり、ひどくなればなったで、私はもっとやれ、もっとやれ、と煽って、影でメモってましたから。。笑。で、法的にハラスメントとして認められるには、被害者が、深刻かつ執拗ないじめにより、仕事ができなくなるほどの被害を被っていなかったら、ハラスメントにはならないようなのです。私みたいに、いじめられれば元気になってたようなのは、法的には被害者じゃないようです。(笑)じゃあ、組織は、私が鬱病になるまで、相手が上司だからといじめに我慢せえと言ってるのか、という問いが出てきます。もちろんそうではない。従業員の義務として課せられているのは、不快なことがあったら、まずその当事者に、やめてくれ、とはっきり言いにいく。それでやまなかったら、その上の人にいいに行く、と段階を踏んで、状況の改善をはかるというのが、組織の筋ということらしいです。(私は、そこをすっとばして、法的権利の行使に出ましたから、何かと大変でした。。笑)

何が言いたいかというと、いやなことがあれば、その相手に向かって、やめてください、とはっきりというのは、人間として当然のことだ、ということです。その部分が、日本社会には、完全に欠落しているのでは、と思いました。
だから、これからは、マハリナさんがいやだと思ったら、相手にまずその旨を告げる、というのが、もっと自由になされるべきだ、と思います。とりわけ教育現場なのですから。。教育現場が、改善に向けて、自由な意見交換ができないのなら、いったいこの先、どうなるのでしょうか。
ところで、私の職場ですが、なんと今度は、白人の優秀な従業員(私がいたときは、アホ上司の嘘を真に受けて、私へのいじめに参加してた人です)がアホな上司にいじめられて、逃げ出してきました。今、私の隣に座ってます。(笑)これでやっと、私のいじめが人種差別じゃなかったことを納得しました。(笑)優秀な従業員をいじめるアホな女の課は、だんだん縮んでます。私もいた最盛期には11人もいた課が、いまや4人です。トップは、あの課をつぶすつもりじゃないかな、と思ったりします。(笑)

2 またかと怒ることにエネルギーを使うより、間違い電話やイタズラ電話に対処するような方法をとったほうが、ストレスにならないように思えます

はい。賢い処世術だと思います。で、教育現場なんだから、そう答えたあとで、でもさあ、なんで先生が、ほんとの年齢や身長を言わないか、わかる? と、子供たちに聞いてみるというのはどうでしょうか。言いたくないから。そうだよ。で、なんで言いたくないのかなあ。わかるかなあ。と聞き返して、子供たちが何か答えるのか否か。。。そんな実験も面白いかも、です。。いまどきの子供は、そんな質問なんか鼻にもひっかけない感じ???それを知るのも面白いかも、です(笑)

ギネス、もうすぐ手紙を出しますね。娘に言われましたよ、お母さん、そんなこと、手紙を出しても仕方ないよ。小人の人は、自分たちが小人であることに誇りをもってるんだから。。世界一を誇りに思ってるんだよ。。ああ、これが、たぶん世間の一般的な見方なんだろうなあ。。(悲怒)娘は確か、数年前、トールクラブの会にも顔を見せましたよね。。それでこの調子なんだから。。。先は長いです。。でもがんばりましょう。。40年近くいやな思いをして、我慢して生きてきたんだから、いまさら何が怖いもんか、です。私の人生がかかってます。これだけは絶対に誰にも侵せません。(笑)


ページ: |< << 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb