[ 携帯用URL ]
離れて暮らす親子の面会交流を考える

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



747.やはり、このニュースは貼っておかないと 返信  引用 
名前:航空総監    日付:2010/8/2(月) 22:0
『「母だから強くないと」 離婚で生活暗転 大阪2児遺棄』

 やはり、このニュースは貼っておかないといけないでしょうね。

 しかし、こういう事件こそ、離婚後ないし別居後に、もう片方の親と子供との接触があれば、防げたろうと思うんですがね。

http://www.asahi.com/national/update/0801/OSK201008010124.html



748.Re: やはり、このニュースは貼っておかないと
名前:隊長    日付:2010/8/2(月) 22:31
私には、どうしても、「どんな理由」、「どんな状況」であろうと自分の子供を殺すことは、殺しかねないようなことは 出来ないし、理解できないし、想像もつきません。

フェミ辺りは「だからこそ母子家庭を追いつめないように金を出せ」となるのでしょうが、ホスト狂いで金使われちゃったら意味がないですよ。

えっ?金があれば風俗で働くこともなかったって?それは風俗で働いている人への偏見ですよフェミさん。風俗で働いている人は皆、子供を殺しちゃうんですか?

完全に個人の資質の問題ですよ。男だから、女だからなんて部分で判断するのをいい加減、裁判官、裁判所は止めないともっと子供が死んじゃいます。


749.Re: やはり、このニュースは貼っておかないと
名前:うさちゃん    日付:2010/8/2(月) 22:32
このテの報道、いつも背景が見えないのが気になってしまいます。皆さんは気になりませんか?

・何で離婚したの?
・協議離婚?裁判離婚?
・元夫は親権求めなかったの?
・元夫は何してるの?
・etc…

虐待とかネグレクトとか世間の目を引く報道だけして実態が見えないから何とも言えないし(もちろん我が子を放置して死なせただけで死刑でもいいと思う)、根本的解決のための議論も起こらないし、問題提起にもならない商業主義的報道に思えてしまいます。私だけかな…


750.シンガポールの新聞が
名前:航空総監    日付:2010/8/2(月) 22:35
シンガポールの新聞の電子版が、上記の事件に関連して、日本の児童虐待死についての記事を載せてますね。

 キモの部分を要約すると、
「多くの場合、両親の孤立と経済的な問題」
「児童相談センター人員不足。ケースワーカーは100以上の事案に対処。他国の5倍」
 という感じのようですね。

http://www.asianewsnet.net/home/news.php?id=11480&sec=1


751.Re: やはり、このニュースは貼っておかないと
名前:航空総監    日付:2010/8/2(月) 22:42
>・何で離婚したの?

 これですがね、リンクを貼った記事によると、「自身の交友関係をめぐる問題で09年5月に離婚」とありますから、おそらくは異性関係が理由だったんだと思いますよ。この辺りは、前夫や、容疑者の交際相手のプライバシーもあるから、あからさまに書くことができないので、こういった端々の表現から推察するしかないですよね。

>・協議離婚?裁判離婚?
>・元夫は親権求めなかったの?
>・元夫は何してるの?

 この辺りも気になるところではありますが、実父が、<容疑者は住所を教えてくれなかった>と言っていることでもあり、離婚と同時に前夫との関係も切れていたのではないでしょうかねえ。


752.Re: やはり、このニュースは貼っておかないと
名前:うさちゃん    日付:2010/8/2(月) 22:47
元夫に自分と子どもの住所すら教えていなかった。それでいて子どもを放置して死なせたわけですか。死刑でいいですよ。明日にでも公判、判決出して千葉ちゃんに署名させましょう。


753.Re: やはり、このニュースは貼っておかないと
名前:航空総監    日付:2010/8/2(月) 22:55
>元夫に自分と子どもの住所すら教えていなかった。

 ごめんなさい。私の書き方が不味かったです。「実父が<容疑者は住所を教えてくれなかった>と言っている」と書いたのは、容疑者の実父のことです。

 親元に何度か電話したりはしてるけど、自分の親にも居場所を知らせていなかった、ということですよね。

 前夫に関しては、現時点では全く報道に出てきていませんから、完全な断絶状態だったのだろうと思います。

 通例では、こういった事件では、新聞報道の後、週刊誌が後追いをしますから、そこで少し、前夫のことが出てくると思います。ただ、ひとつ不安なのは、没交渉だったようだから、もう我が子のことなんかどうでもよくなっていたんじゃなきゃいいなあ、ということなんですよね。それではあまりにも死んだ子供がかわいそう過ぎますから。2人の子供は、身を寄せ合って死んでいた、といいますからね。

 実際、離婚した非監護親でそういったタイプの人がかなり多いとも聞きます。私は、それも容認し難いんですよね。


754.Re: やはり、このニュースは貼っておかないと
名前:隊長    日付:2010/8/3(火) 0:24
嫌な世の中ですよ。愚痴って何かが変わるわけではないのですが、愚痴りたくなります。

皆さん、ちょっとでも虐待と思われることに遭遇したら、すぐ通報しましょう。

それくらいしか出来ません。


755.Re: やはり、このニュースは貼っておかないと
名前:航空総監    日付:2010/8/3(火) 0:41
 隊長の仰言る通りだと思いますね。世の中がよくないとか、法律がよくないとか、児相が悪いなんて声高に叫んだところで、事態は解決しませんね。まず、それぞれの立場で、それぞれができることを、積極的にやる、というのが大切なんだろうと私も思います。

 我が子以外の子にも関心を持って、これはちょっとおかしいぞ、と思ったら、通報したり、関連機関に相談したりするのは大切なことだと思います。それで、少しでも救われる子が出れば、これはもう、間違いなくいいことですからね。

 ところが、今回の事件でもね、↓みたいなことがあったようですよ。なんだかなあ……。辛いですよ。

『「気分害されたら嫌」 虐待通報1人だけ 大阪2児遺棄』

http://www.asahi.com/national/update/0802/OSK201008020193.html

744.高校野球 返信  引用 
名前:タケ    日付:2010/7/29(木) 14:36
連日の猛暑の中、毎日お疲れさんです。
私が住む茨城県では、高校野球の予選も終わり、あまり高校野球に興味のない私も、母校や同じ市内の高校に勝敗だけは気になります。今回我が母校、水城(すいじょう)高校が創立48年目にして甲子園初出場になりました。2回戦は近くの球場だったので応援に行きました。選手も応援する生徒も、本当に野球を楽しんでいると思いました。甲子園では1回は勝って、我が母校の校歌を甲子園に流してほしいと思います。



745.電話
名前:タケ    日付:2010/7/29(木) 15:23
こんどはちょっと違った話をしますね。

昨日は甲子園出場祝いで同級生と飲んできました。今日朝起きてくると私の母が『昨日Hから電話があった』というのです。Hとは元義理の母です。Hはよほど私の母と話をしたかったのか、番号案内に聞いてまでかけてきたそうです。
 最初は私の娘の話を聞かせました。身長が161cmとか、友達がたくさんいる。等です。そのうち遠まわしに金が無い話に変わりました。娘も中1です。今の時代なら携帯電話も欲しくなるでしょう。とにかく金がかかる。と言いだしました。
 元嫁Mの話も出ました。『Mは昨年の暮れ、交通事故に遭い、1月から6月まで入院していた』と言いました。この話は今年の正月、Mの伯母から聞いていました『事故に遭ったけど病院が休みになり、入院するまで10日くらい家にいて、初詣に行ったり家の中を歩き回っていた』と言っていました。6か月も入院するとは大ケガです。それなのに娘の入学式には参加したそうです。

 私は今日Mの伯母に電話をかけ、このことを話しました。すると伯母は『やっぱりそっちへ行ったか』と叫びました。Mは働く気が無く、保険金で生活しようとしたら、思いっきり元気なため、補償を打ち切られたそうです。今は無職で親戚中金を借りに来ているそうです。その借り方も直接会わず『交通事故に遭って働けなくなりました。一週間も何も食べていません。お金を貸してください』と書き、銀行の口座番号が書いてあったそうです。もちろん誰も振り込みません。Mのおじ、おばは『タケの所に金を借りに行かなければよいが』と心配していたそうです。電話で伯父と伯母が代わる代わる私に謝っていましたが、別にまだ金の話が出たわけではありません。私の母は『金を渡せば孫に会える』と喜んでいます。今まで約束を守らず、娘を使って金をもらおうとする下心が良く見えます。車を運転できるなら、普通の仕事はできますよね。ここまで来ると怒りよりも情けない気持ちになります。


746.Re: 高校野球
名前:航空総監    日付:2010/7/29(木) 16:43
お疲れです。

野球のほうはおめでとうございました。羨ましいです。私の母校は予定通り、一回戦で負けました。昔はまあまあ強くてプロも何人かいるんですがね。阪急の矢野とか毎日の谷本とか。旧すぎるか(笑)。あ、巨人の上田もいましたなあ。

ま、それはそれとして。お嬢さんのこと、心配ですね。タケさんのほうからきちんと連絡を取って、交流を持つとともに、まあどうしても必要な金があって、タケさんに余力があるなら、助けて上げたほうがいいんじゃないですか?

お嬢さんが困ってるのを放置はできないし、できることはするのが親の義務ですからね。

で、この状態では前妻さんにお嬢さんを養育するのはムリ、と判断したら、引き取る準備をするとか、色々、方策はあると思いますよ。

いずれにしても、書き込みを拝見すると、放置しておいていい状況だとは思えないですね。お嬢さんも中1なら、とても多感な時期だから、きちんとしたほうがいいと思いますよ。

739.これはひどい! 返信  引用 
名前:航空総監    日付:2010/7/26(月) 12:24
『「言葉交わすたび暴力」母親証言 同居男の裁判で』

 ひどすぎるなー。しかし、母親も何故、それを放置したんだ?
 もうこうなりますとね、<鬼>ですよ、二人とも。

http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072601000253.html



740.続報
名前:航空総監    日付:2010/7/26(月) 20:46
『「腫れた顔の写真撮っていた」 大阪の虐待死公判で証言』

 ひどい……

http://www.asahi.com/national/update/0726/OSK201007260092.html


742.Re: これはひどい!
名前:へこみ    日付:2010/7/27(火) 7:45
突き詰めていくと、ハヌマンラングールやライオンの子殺しと同じ理由になるのでしょう。生物学的には、しっくりくる理由ですよね。
それを理性で抑えるのが人間なんでしょうけど、そういうタガが外れている人間が多いんでしょうね。
だから、私は「子どもがいる場合の」離婚後の恋愛万歳、ステップファミリー万歳みたいな主張をする人にはまったく共感できないんですよね。文字通り子どもの身の安全が脅かされる危険性があるのですから慎重に行動するべきですよね。少なくとも安易に母子家庭の「中」に男を引っ張り込むのはやめて欲しいです。セックスするなら外でやってくれと思います。
と、同時に子どもの安否確認という意味で面会交流は重要になってくるんだと思います。行政の権限をいくら強めても事後的であることには変わりないですし、まず、人員や財源の確保が困難でしょう?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%90%E6%AE%BA%E3%81%97


743.Re: これはひどい!
名前:航空総監    日付:2010/7/27(火) 11:23
 お疲れです。

>突き詰めていくと、ハヌマンラングールやライオンの子殺しと同じ理由にな
>るのでしょう。生物学的には、しっくりくる理由ですよね。
>それを理性で抑えるのが人間なんでしょうけど、そういうタガが外れている
>人間が多いんでしょうね。

 結局、社会性を失っている人が増えた、ということなのかも知れませんね。社会の規範というのは、時としてDNA的欲求や本能的欲求とは相反するものがあるわけですよね。社会全体の安定や、集団の利益を優先するためには、それも仕方がない。で、社会全体の安定がなければ、そこに属する個体である自分自身の利益もないから、人間は社会規範に従ってきたわけですね。つまりは、それは、DNA的欲求や、生物的本能には反するけど、個人の幸福に反することではなく、個人の利益でもあった。

 たとえば、DNA的に考えれば、男は配偶者一人と性的交渉を持つよりも、より多くの女性と性的交渉を持ちたいもの、ということになる。しかし、男女の個体数がほぼ同数の社会においては、そういう行為は社会全体の利益に反する。そうなった場合に、男にとっては、敢えて社会の規範を踏み越えて手当たり次第に女性と関係を持つよりは、社会の規範に従うことのほうが、自分自身にも利益があった――というようなことですよね。

 しかし、今は、その辺りの社会性をいっぺんに踏み越えて、本能に近い行動をする人が増えてきちゃった、ということなのかもしれないですね。

>だから、私は「子どもがいる場合の」離婚後の恋愛万歳、ステップファミリ
>ー万歳みたいな主張をする人にはまったく共感できないんですよね。文字通
>り子どもの身の安全が脅かされる危険性があるのですから慎重に行動するべ
>きですよね。少なくとも安易に母子家庭の「中」に男を引っ張り込むのはや
>めて欲しいです。セックスするなら外でやってくれと思います。

 同感です。日本人は、明治時代に、ヨーロッパの恋愛至上主義を間違って解釈したまま輸入してますから、どうもこう、<ケダモノゴッコ>みたいな男女関係まで、<恋愛>と称して持ち上げる傾向がありますね。この辺りは、もっと冷静になっていいと思います。特に、子供がいる場合においてをや、ということですよね。

>と、同時に子どもの安否確認という意味で面会交流は重要になってくるんだ
>と思います。

 これも同感ですね。ただし、その場合、<安否確認のため>ということを錦の御旗にして、相手方に強硬に迫ると、相手としても面白くはないから、うまくいきにくいこともある。この辺も、相手との接し方の問題になってくるんでしょうね。

>行政の権限をいくら強めても事後的であることには変わりないですし、ま
>ず、人員や財源の確保が困難でしょう?

 そう思いますね。だから、行政さんには、逆方向での深入りをしない――実の親が子供と接触するのを、おかしな理由をつけて排除する――ようなことをしないように求めるのが先決かも知れませんね。当たり前のことながら、自分の子のことは、人様よりは実の親のほうが真剣に考えているものですからね。

 たとえば、行政や他人は、人の子に対して、「元気であればそれでいい」なんてことを平気でいうけど、実の親で、それだけでいいと思ってる人は、一人もいないと私は思いますよ。だから、<より深く考えている実親>を、<表面的にしか考えていない他者>が排除してはいけません。行政であっても。まずはそこからですよね。

741.単純な話なんですが……(戦術論) 返信  引用 
名前:航空総監    日付:2010/7/27(火) 2:32
 皆様お疲れです。

 単純なことなんですが、ちょっと今回も問題提起をさせて下さい。

 今、家族問題で悩んでいる人が、法律がよくない、裁判所がよくない、という議論をするケースが増えているようです。もちろん、法律も裁判所も完璧ではない。それはどの時代でもそうです。だから、それをよくしていく努力も必要でしょう。

 しかし、<実際に裁判所を使っている場合>は、上記のようなことを裁判所で口にしてはいけませんよ。それでは絶対に、よい結果は出ないです。

 なぜかというと、<裁判所を使う>というのは、<現行の法律システムを認め><裁判所の機能を認める>ということなんですよ。つまり、<今のルールで争います>というのが前提の話です。

 それを法律が悪い、裁判所が悪いと言ったって、仕方がないんですよ。たとえばこういうケースを想定してみてください。刑事事件のケースで、人を2人殺して、起訴されたとしますね。で、刑事訴訟を争うことになる。そのときに、
「人を殺してはいけないと言う法律は間違っている」
 と主張したって、絶対に勝訴はしないわけですよ。今の法律の中で争わないといけない。それと同じことなんですよ。

 しかも、家族問題は民亊ですからね。刑事事案よりももっと、そこは徹底されるはずです。なぜかというと、民亊事案というのは、荒っぽく言うと、
「ほんとは自己責任なんだけど、自分では解決できないので、裁判所の力を貸してください」
 という話なんですよ。これ、明らかに、現行法を認め、裁判所のシステムを認めているからこそ、のことでしょう?

 なのに、法律が悪い、裁判所が悪いったって、仕方がないでしょう? それなら、裁判所を使うな、という話ですから。家族問題で、裁判所を使わないといけない、という義務はないんですよ。刑事みたいに、好むと好まざるとにかかわらず、法廷に立たされるわけじゃないんだから。

 なので、裁判所を使っておきながら、法律のシステムや裁判所のシステムを批判したって意味がないし、それ以上に、不利になりますよ。戦術として得策ではない。

 また、当事者が裁判所前で座り込んだり、ビラ配りしたりするのも百害あって0・1利なし。だって、<法廷内>でやっている事案について、<法廷外>で圧力を加えようなんて行為が、プラスに働くわけがないでしょう。判事だって、バカではないんですよ。圧力があったからと言って、自分の考え方を変えるなんてことは、絶対にしませんよ。その程度の職業訓練は受けてますよ。圧力に屈しないことが、裁判官に求められるもっとも大きな資質ですもん。

 私はね、なにも社会運動を全否定しているわけではない。ただ、<現に裁判所を使っている当事者>が、そういうことをしたって、戦術的に逆効果にしかならない、という現実論をしているつもりなんです。

 もうひとつはね、面接などについて、<親の権利>とか<親の義務>とか言うでしょう? 権利はあるのかないのか、なんて。こういうのはね、私、机上の空論に過ぎないし、敵機のバックも取らずに機銃を乱射する空中戦、みたいなもんだと思いますよ。

 だってね、フツーに子供と接してる時に、親の権利がどうしたこうしたとか考えないでしょ? フツーは。紛争が長引きますとね、どうしても観念的になってしまいがちです。それはよく理解できます。しかし、問題が、配偶者とか元配偶者(しかも、愛憎関係にある)、あるいは子供といった、極めてリアルな問題なわけだから、そこはやはり、あまり観念的になりすぎずに、地に足をつけて、現実的に行動する必要があると私は考えます。


ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb