[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
朱貴之酒肆

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



136.はじめまして。 返信  引用 
名前:ケイ    日付:2012/3/12(月) 18:52
傾城水滸伝を検索していてたどり着きました。
私は変体かな読みの練習として「江戸戯作文庫・傾城水滸伝」を
図書館で借りて読んでるうちに引き込まれていったのですが
発刊されているのはご存知のように二巻のみ。
その後が読みたいと思っているのですが、
やはり底本はないのでしょうか。

ネット検索すると早稲田大学の古書DBがヒット。
http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/he13/he13_03087/
思いのほか綺麗なデータなので読んでみたいと思いつつ
やはり無謀なことかなと。

もし底本があったら無駄作業になるので
ご存じないかと念のためお聞きしたく。



137.Re: はじめまして。
名前:醉蝗@寨主    日付:2012/3/22(木) 11:6
はじめまして、寨主の醉蝗です。
『傾城水滸伝』については、私も随分探してるのですが難しいですね...
現在、私が存在として知っているのは、
『続帝国文庫 第26編 傾城水滸伝』 博文館
『滝沢馬琴集 13/14巻』 本邦書籍
と、ケイさんと私が読んだ『江戸戯作文庫』だけですね。
いずれも排印本なので、変体仮名の勉強としてではなく、”読書”として読むにはよろしいかと。

ご存じかとは思いますが、帝国文庫は100年も前の本で入手困難、滝沢馬琴集でさえも20年以上前の帝国文庫復刻で絶版と、古書として直接入手するはほぼ絶望的な状況です。
但し、図書館でとなれば別なので、大きなところであれば蔵されているかと。

ちなみに、一番直近だとDVDでの販売ですが、
『合巻曲亭馬琴集 DVD復刻版. 第1-3巻』
に『傾城水滸伝』が含まれているようです。
ただ、これも現物入手は難しそうですね。

江戸のベストセラー作家のベストセラーの筈なのに、何ともお寒い状況で、残念な限りです...


138.ご返事ありがとうございます。
名前:ケイ    日付:2012/3/27(火) 16:56
コレクションというより読書というより
変体仮名の勉強のほうが現在の興味領域としては強いので
こつこつと自分でやってみたいと思います。
ま、量も多いのでやり甲斐もありそうですし。(^^)

>江戸のベストセラー作家のベストセラーの筈なのに、何ともお寒い状況で、残念な限りです...

もったいないが原動力なので、稚拙な校訂でも少しづつでもご紹介していこうかと思います。
また、ご報告させていただきます。


139.Re: はじめまして。
名前:醉蝗@寨主    日付:2012/3/29(木) 13:15
どうもです。

>また、ご報告させていただきます。

前の書き込みじゃありませんが、入手自体が現在困難なので、近所に真面な図書館のない身としては読みたくても読めない...
なので、HP等で公開されるのを楽しみにしてます(^_^;


141.Re: はじめまして。
名前:ケイ    日付:2012/12/24(月) 22:2
ご無沙汰です。

初めてコメントさせていただいてからやく9か月。
その後、コツコツと読み起こして
全13.5巻を公開するに到りました。

といってもまだ作業中なのですが。(^^)

まずはご紹介まで。
http://blog.goo.ne.jp/keiseisuikoden


142.Re: はじめまして。
名前:醉蝗@寨主    日付:2012/12/25(火) 16:49
ケイさん、ご無沙汰しております。
サイト拝見しました。
しかし、良く原典見つけましたね。
もしかして、どこかの図書館の和綴じの版本ですか?
私も神保町辺りで見掛けると、ちょっと心を惹かれるものの、所詮完本としては滅多にお目に掛かれないし、仮にあったところで高くて手が出るようなもんでもないし...
いや〜、多分ケイさんがサイトに起こしたことで、今後助かる学生さんも多いんじゃないですかね?
大袈裟かも知れないけど、文化的な貢献大だと思いますよ、寨主としては。


143.Re: はじめまして。
名前:ケイ    日付:2013/2/8(金) 14:12
>しかし、良く原典見つけましたね。
>もしかして、どこかの図書館の和綴じの版本ですか?

実は、早稲田大学と立命館大学でそれぞれデジタルアーカイブにしてくれているんです。
お金のない私には、そういう環境がなければ、原典を買うために未だお金を貯めてる最中です。(^^)

<早稲田大学>
http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/he13/he13_03087/

<立命館大学>※「傾城水滸伝」で検索
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/rarebook/2/1/post-28.html

>大袈裟かも知れないけど、文化的な貢献大だと思いますよ、

お金かからず時間がかかるこの趣味は、シニアにはうってつけなので
広がるといいんですけどねぇ。
お褒めいただきありがとうございました。
http://blog.goo.ne.jp/keiseisuikoden

140.さだろくはここあてでよかったですか? 返信  引用 
名前:白日鼠    日付:2012/4/7(土) 16:37
失礼します。なんか伏魔殿を開けてしまったみたいで、
中からこんなの出てきましたが、それはここあてでよかったですか?
以下、こんなのですが、よかったら使ってください。

1、鼓の上の...

宴席にて……
宋清「次の出し物は、唄:楽和殿、笛:馬麟殿、鼓:時遷殿でお送りいたします」

柴進「おお、これは珍しい」
李応「期待できますな」

宴果てて……
柴進「鼓の音が全く聞こえませんでしたな」
李応「はて、これはいかに」

ああ、鼓上蚤……


2、額の上の...

魯智深「しっかしなあ、俺には字だの書体だのとか、あればかりはどうも俺にはわからねえ」
朱仝「とおっしゃいますと」
魯智深「いや、字が美しいだの力強いだのって、こだわりすぎなんだよ」
朱仝「ほうほう」
魯智深「あんなもんにこだわる理由がわからん。はっきり言って、まともじゃない」
朱仝「いや、それがしにもたまにわからない時があります。あそこまで行くと正気の沙汰じゃありませんな」
魯智深「おお、堅物だと思っていたが、兄いにもわかってもらえたか。嬉しいぜ」
朱仝「こちらこそたまの鬱憤を晴らすいい機会ができました。今夜は呑みましょう」

魯智深・朱仝「わははははははは」

蕭譲「・・・・・・」

翌朝、魯智深たちはお互いを見て目をむいた。
魯智深の額には「肉」、朱仝の額には「中」と墨書されていた。
見事な篆書体であった……


3、三国時代の英雄...

林冲「我々を三国の英雄になぞらえてみよう」

関勝「関公といえばそれがしだな」
朱仝「いやいやそれがしも忘れないでいただきたい」

林冲「ははは。いやお二方ともお似合いでござるよ。」
関勝「さて、玄徳公ですが、これは一丈青殿にお願い致す」
扈三娘「まあ、わたくしでよろしくって?」
朱仝「日月双剣の使い手といえば貴公ですからな」
林冲「では、益徳公はそれがしが」

扈三娘「軍師様はどうしましょうか」
林冲「人選に迷うところですな」

孔明「もちろん俺だろ?な?な?」

林冲「……」
関勝「……」
扈三娘「……」
朱仝「……」

林冲「迷いますなあ」
関勝「ここは呉先生か」
朱仝「いや、朱武殿という手もありますな」

孔明「おい俺を無視するな!肩を落として去っていくな!待てよおい!」

ああ、身の程知らず……


4、跳躍...

雷「跳躍なら任せてくれ」
陳達「いや、俺の方が上だろ」

雷「そこまで言うなら勝負しよう」
陳達「俺が勝てるに決まってる」

ピョーーン

雷「なかなかやるな」
陳達「おまえこそ」


ピョーーーーーーーーーーーーーーーーーーーンン

雷・陳達「!!??」



時遷「にやり」

雷・陳達「・・・・・・」

蚤は己の体長の四十倍を跳ぶという……

134.はじめまして! 返信  引用 
名前:お気楽姐御    日付:2012/3/2(金) 4:31
水滸新伝、水滸後伝を調べてたらこのサイトにたどり着きましたw
膨大な数の水滸伝書籍を所蔵されてるみたいで驚きでした(^_^;)
もう既読かもしれませんが、ソフトバンククリエイティブ刊の
『漫画 中国四大奇書 水滸伝』(全十巻)がなかなか良かったです。
百回本が元になってるようで、悲劇的なラストが涙を誘います・・・
あたし的には今までで一番の水滸伝漫画だと思います♪



135.Re: はじめまして!
名前:醉蝗@寨主    日付:2012/3/11(日) 17:24
はじめまして、醉蝗@寨主です。
res遅れて申し訳ありません。
最近、と言うか、ここ数年忙しくて、更新が止まってネタが溜まりまくっていて、一体どのくらい未掲載の本その他があるか、既に判らない(笑
で、近頃お気に入りのものだと、中国のドラマの新板水滸伝、これがイケてます。
ただ、字幕はあっても中国語なので、日本語訳が出るまでは万人向けではないかも…

ともあれ、今後共よろしく御願いします。

http://video.sina.com.cn/movie/detail/shuihu

133.つーことで、十三周年を迎えました 返信  引用 
名前:醉蝗@寨主    日付:2012/2/14(火) 11:15
あー、今年も無縁のバレンタインデー...
なので、拙寨起義十三周年目でございます(笑

ご来寨の皆さまには厚く御礼申し上げまする。
遂に2年連続で更新できず、心苦しい通り越して、我ながらどーなってんだと(笑
つか、更新するくらい時間の余裕が欲しい!
てか、毎日帰れる普通の生活と言うものを味わってみたい(T^T)
決まり台詞ではございますが、馬革に屍を裹むまで更新していく予定でおりますので、今後ともよろしくお願いいたしまする
m(_ _)m

寨主 敬白

132.今年もよろしく御願い致します 返信  引用 
名前:醉蝗@寨主    日付:2012/1/3(火) 17:56
旧年中は何かと忙しく、結局更新も儘ならぬ有様、ご来訪の方々にはご心配をお掛け致しました。
今年はどうにか時間を作り、数年溜めに溜めた更新をしたいものと考えております。
今年が皆様に良い年でありますよう、お祈り申し上げますと共に、当寨も相変わらぬご贔屓を賜りますよう、よろしく御願い申し上げます。

131.ご、ご無沙汰を... 返信  引用 
名前:醉蝗@寨主    日付:2011/5/22(日) 16:55
各位

いや、トンだご無沙汰を(^_^;
4月以降殺人的忙しさで、掲示板見ることすら忘れておりました(汗
ちっと余裕が出て来たので...本当か?...また掲示板小まめにチェックします。
すんませんm(_ _)m

105.リクエスト 返信  引用 
名前:ASAHI    日付:2011/1/2(日) 13:45
ショートギャグめちゃ面白かったです!
リクエストなんですけど、gdgdな学パロやってほしいなと思いました!
お時間に空きあったらぜひお願いします!
できれば中学生くらいがいいな!



106.Re: リクエスト
名前:醉蝗@寨主    日付:2011/1/12(水) 9:20
どうもはじめまして、寨主の醉蝗です。
すんません、正月明け掲示板チェック遅れまして(^_^;
ショートギャグって、”さだ”のことですよね?
あれはですねぇ、作ろうと思って作れないんす...
何と言うか、九天玄女娘娘がご降臨して、とでも言いますか、ある時降って湧いたように出てくるんですわ。
最近はとんと御無沙汰なんですが、一時期は寝てる時にまで頭に流れ込んでくる感じで、起きては書き、寝てはまた起き、みたいな(笑
なので、何時リクエストにお答えできるかは、九天玄女娘娘次第なんですが、まぁお願いしてみます(笑
学パロかぁ...
基本、”さだ”の世界は北山酒店内、もしくは梁山泊内なので、都合良く出てくるかな?
中学生だと、花逢春とかかな?
寨主の頃のように、北山酒店で酒呑ますことは可能だろうけど(笑
取り合えず、今後とも御贔屓にm(_ _)m


107.Re: リクエスト
名前:ASAHI    日付:2011/1/23(日) 16:53
返信ありがとうございます!
この返信もめちゃ遅れちゃってるんですけど…

学パロについては、(アタシの脳内での妄想ですが、)
首領が生徒会長で、首脳部が生徒会で、
職人ズ(裏方ズ)が教科担当の先生だったり…
みたいなイメージです。
逢春クンとかは小学生の弟?
無理だったらごめんなさいね…

あと、2chで見かけたんですけど
(2chお嫌いでしたらごめんなさい…)
『もしも梁山泊に2chがあったら』とか
『こんな英雄・好感はヤダ』とかが面白かったかな…?

こちらこそ今後ともよろしくお願いします、
お疲れの出ませんように!

P.S.
あとこの間、エジプト行ったんですけど、
『順』っていう漢字だけで浪裏白跳を連想した自分に軽く引きましたw


121.嘘から出た真
名前:国重高暁    日付:2011/3/13(日) 15:16
お久しぶりです。国重でございます。
さて、酔蝗さんは「どきどきすいこでん」
というゲームの企画をご存じですか?
ファミコン時代「スパルタンX」などで
知られていた、大阪のソフトハウス・
アイレムが十年前に立ち上げたもの。
その名のとおり、「水滸伝」の性別
逆転ものパロディであり、当初は
恋愛シムとして、四月バカで世間を
楽しませるジョークとして企画された
ものでしたが……ここへきて、何と!
形式を多少変えて具現化されることと
相成ったんだそうですね。
PSP対応で、早ければ一両月中にも
発売を迎えるとか。
詳しくは僕のブログ、およびアイレムの
公式サイト(※)をご覧下さいませ。

P.S.水滸伝の学パロについては、以前
   みろさんのサイトで展開されていた
   ものが印象深いですね。
   彼一人で進めていた「学園関係者
   たちの日記」に僕が勝手に便乗した
   ところ「よくできているから採用」と、
   快く書き込みを許可してくれたことを
   未だに覚えています。

※公式サイト(旧)
http://www.irem.co.jp/contents/gallery/aprilfool_01/index.html
公式サイト(新)
http://www.irem.co.jp/official/dokisui/
http://blogdouraku.blog.so-net.ne.jp/


130.Re: 嘘から出た真
名前:国重高暁    日付:2011/5/12(木) 21:4
結局、今日の発売と同時に購入。
とりあえずやってはみたものの、
水滸伝らしさが少ないのなんの。
草案のほうがよっぽどましです(T_T)
http://blogdouraku.blog.so-net.ne.jp/

129.お久しぶりです 返信  引用 
名前:ASAHI    日付:2011/4/5(火) 13:48
お久しぶりです、ASAHIです。
ここのところいろいろと用事が立て込んでて…
私もおかげさまで明後日から中二です!

で、今日、本屋さんに注文しておいた
駒田信二先生の水滸伝が届いたんですよ!!
私は横山先生の漫画、吉川先生の小説、杉本先生の悲華と来てたので
完訳版を読むのは今回が初めてなんです!
というか120回本(ですよね?)も初めてなんです!
ワクワク♪

読み終わったらまた感想書きに来させてもらいます!
それでは!

128.超おひさしぶりです 返信  引用 
名前:菱川七名    日付:2011/4/3(日) 22:11
えらくごぶさたしております。

我が家は千葉の海に近い方ですが、割と無事でした。
職場は液状化でえらいことになってましたが…

おひさしぶりついでに、最近PCを買い替えたので水滸伝辞書を
落として帰りますノシ


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb